FC2ブログ

This Category : ボリビア

2010.11.08 *Mon

ポトシで鉱山見学。

ポトシといえば鉱山で有名な街。
現在も採掘中で、中を見学できるツアーがある。

街のツアー会社を何件か当たってみたら、言い値が70~100ボリ。
実際申し込めばもうちょっと値切れたと思うけど、
ホテルが70ボリだったので、そこでそのまま申し込み。

午前と午後があるけど、午前の方が働いてる人が多いというので、
午前のツアーで、9時に出発。

P1170867.jpg

P1170813.jpg
途中、鉱山で働く人達にコカの葉やジュースなどのお土産(1セット10ボリ)と、
デモンストレーション用のダイナマイト(15ボリを人数で割る)を買い、
服を着替えていざ鉱山へ。

P1170815.jpg
各人、ライトも付けて、粉塵用のマスクもつけて、フル装備!!

P1170820.jpg
水溜りがあったりする、狭くて暗い中を歩く。入り口付近はひんやり涼しい。

P1170821.jpg
狭い穴をハシゴで降りたり、のぼったり。

P1170823.jpg
鉱山に祀られてる神様。
鉱山で事故や病気がおきると、神様が怒ったと言われるそうです。
そうならないように、お酒やコカの葉をお供えしてます。

ちなみに、ここで仕事中に飲まれてるお酒は、アルコール度90%を越えたスゴイもの。
お酒というより、消毒液のようなものです。

そして、頬にはいっぱいのコカの葉を入れて噛みながら仕事をしてる。
粉塵をたくさん吸ってしまう体にいいそうです。

1日8時間働いて、食事は一切なし。
コカの葉と、お酒と、ツーリスト差し入れのジュースぐらい。

すれ違うマイナー(鉱山で働く人)が、ガイドに何かくれって何度か言ってたけど、
タダでもらえるからラッキーっていうより、
8時間山の中で自分で買いに行く時間なんてないし、仕事しんどいし、
とにかく体休まるものちょーだいって感じに見えた。


P1170827.jpg
たまにすれ違うトロッコ。2人が引っ張り、2人が押す。人力だけ。
トロッコだけで500キロあり、中に鉱物が入ると数トンになるそうです。

P1170828.jpg
運ばれてきたものを一気に落として、、、

P1170830.jpg
またスコップで移動。

P1170836.jpg
新しいテクノロジーもあるけど、高すぎて導入できないとか・・・

鉱山で働く父がいる家庭は、父親が働けなくなると、息子が鉱山に入るそうです。
給料は、1日40ボリ~だとか。(約500円~)。

この重労働、日本の中~高校生の年齢から働くそうです。
もちろん勉強なんてできないし、ずっと鉱山で働くだけ。

たぶん、英語の話せる鉱山ツアーのガイドの方が、いい給料だと思う。


P1170837.jpg
標高4300m。
約2時間、空気の薄い鉱山の中を歩くのは、心配してたほどしんどくなかったけど、
水溜りを歩くのは、深さがわからなくて怖かった。
中は暑いって聞いてたけど、奥の方の一箇所だけ。あとは涼しかった。


鉱山を出たあとは、ダイナマイトのデモストレーション。

P1170841.jpg
ダイナマイトと聞いて思い浮かべる棒状のものじゃなく、
粘土みたいなニトログリセリンをこねこねして作る。

P1170844.jpg
慣れた手つきでダイナマイトを作るガイド。

P1170859.jpg
近くには、少し生えている草を食べに、リャマが数匹いる。

P1170864.jpg
そして爆発!!想像してたより大きな音で、思わず悲鳴を上げてしまった。


日本みたいな国じゃ、安全上ありえないツアー。
ツアー用じゃなくて、実際に働いている鉱山の様子を間近で見れたのは貴重な経験だったと思う。

ちなみに、話題になってるチリの鉱山とは、また全然仕組みが違うらしいです。


--------------


あと、旧国立造幣局にも行きました。(入場料20ボリ。ガイド付き)

写真を撮ると別料金なので、外の写真しかありませんが、、、

P1170776.jpg
↑お土産屋にやたらとこの顔があるなーと思ってたら、ここのだった。

P1170774.jpg
造幣局の建物は重厚できれい。

絵画もあるんだけど、少なくて残念。もっと自由にゆっくり見たかったなぁ。
貨幣に関する説明は、もちろん全部英語だったので、ほとんど理解できず・・・

英語がわかれば、1時間半もあるガイドツアーだし、面白いかもです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.11.07 *Sun

ボリビア、ミラフローレスの温泉は・・・

ポトシからバスで40分ぐらい行ったミラフローレスという町に、
温泉があるというので行ってきました。
(コレクティーボで4ボリ)

ミラフローレスの手前に、タラパヤというところにも温泉があったけど、
ミラフローレスの方が、売店やら食堂があってちょっとだけにぎやか。
小さな温泉街って感じ。

P1170805.jpg

共同風呂(というかプール)は寒そうだったし、水着になりたくなかったので、
コレクティーボから降りてすぐの個室風呂を訪ねてみると、
なんと2時間待ち・・・

他にもないかと、小川を渡って探してみると、ガラガラの温泉発見。

P1170801.jpg

P1170799.jpg

個室風呂もあって、1時間20ボリ(約240円)。
すぐに入れるというので、入ってみたけど・・・

P1170798.jpg

むむむ。グアテマラペルーで訪れた温泉に比べると、レベルが・・・・

今まで、お湯入れ替え放題だったのに、ここはすでにためてあって、お湯を足す蛇口とかもない。
もともとのお湯の色なのか、汚れなのか・・・お風呂の底が見えないぐらい濁ってる。

おそるおそる身体を沈めてみると、結構深い。そしてぬるい!!

1時間つかったって、全然のぼせないし、お湯から出ると、すぐに拭かないと寒い!!

日本人は熱いお湯が好きだけど、それは世界じゃ少数派。
このお湯の温度は、ボリビア人にあわせたものだから仕方ない・・・

グアテマラやペルーじゃ、お湯の温度調節できたからよかったんだけどなぁ~。残念。

P1170803.jpg
↑でも、そのへんに流れてる源泉はきれいで熱いのです!!もったいない!!

少し遠いけど、チャキの温泉の方が、サウナや薬草風呂があって楽しかったかも・・・


でも、温泉に行く前に寄った、バス乗り場近くのメルカド(日曜市?)は、
セントロの中央市場に比べると随分活気があって、美味しそうなものもあって見応えがありました。

P1170792.jpg

P1170791.jpg
↑大人気のシュラスコ(牛肉ステーキ+サラダ)。15ボリ(約180円)。
 みんな、お肉を手でちぎって食べる。

P1170786.jpg
↑ポトシのお菓子、タワタワ。かりんとう風味のドーナツのようなもの。
 5ケ1ボリ(約120円)。時間がたったものは美味しくないけど、アタリに出会うと美味しい!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.11.05 *Fri

世界で一番高い都市?ポトシ。

居心地の良かったスクレから、標高4070mのポトシにやってきました。
「歩き方」によると、世界で一番高い都市らしいです。実際は違うみたいですが・・・

とはいえ、4000m級の高所。
途中低地にも行ったけど、プーノ、ラパス、コパカバーナと高地に滞在していたからか、
今のところ高山病の気配なし。でも、坂道は相変わらず息がきれる。
標高4000mでも、昼間は暖かくて、長袖1枚で快適に過ごせます。

セントロは、結構がっつりシエスタをしていて、お昼はなんだか人が少なくて寂しい。
宿の近くにお手ごろな食堂もあんまりないし、セントロにあるメルカドにも大した食堂ないし、
スクレ、やっぱり良かったなぁ。。。

P1170756.jpg
↑お土産通りのスクレ通り。カラフルな感じにしちゃってるけど、店もがらがら、
 人もがらがら・・・


でも、街中からは、近くの鉱山セロ・リコ(富の山)が見えるんですが、
富士山みたいにきれいな山の形で、茶色い山とはいえ、見とれてしまいます。

P1170766.jpg
↑やっぱ山は三角△でしょ!!

P1170758.jpg
↑教会が多くて、夜のライトアップはきれい。


ポトシでお土産買い足そうと思ってたのに、ラパスに比べると圧倒的に少ない!!
欲しいものが少ない・・・
そして、複数の旅友からオススメされてたオーダーメイドの革製品のお店も閉まってるし・・・

それでも、外国人旅行者は結構多くて、ラパスに次いで、よく見かけます。


でも、ボリビアの街らしい街に訪れるのもここが最後。
色々歩き回ってみようと思います。


■スクレ→ポトシの移動

スクレのセントロからバスターミナルまでのコレクティーボは、
JUNIN通りのUrcollo通りとCamargo通りの間から出てます。
約15分で1.5ボリ。
ターミナル行きと書いてあるコレクティーボはいっぱいあるけど、
遠回りしてターミナルに向かうものもあるので注意。

スクレ→ポトシは3時間半で15ボリ。
9時にバスターミナルに着いて、すぐ出ると言う最初の客引きのバスに乗りました。
たった(?)3時間半。もちろん、トイレもトイレ休憩もなし。

ポトシのターミナルからセントロまでは、ターミナル出て向かい側の道路で待ってる
コレクティーボで1ボリ。渋滞してるので約20~30分。
PLAZA行きで、カテドラルのすぐ近くまで行きます。

P1170752.jpg
↑ターミナルはめちゃきれい。トイレもきれいだった。



■ポトシの宿


HOSTAL CARLOS Ⅴ

シングル・ツイン ひとり70ボリ(→60ボリに交渉。約740円)

P1170754.jpg

共同ホットシャワー、トイレットペーパー、共同キッチン、Wi-fiフリー
朝食付き(パン、コーヒー)

チェックアウト 11:00


安宿に泊まろうかと思ってたけど、チリ・アルゼンチンに入ったらドミ生活・・・
ということで、ちょっと奮発していい宿を選びました。(といっても10$以下・笑)

ロンプラ掲載。「歩き方」も、地図にだけ掲載されてます。カテドラルから徒歩3分。
11月10日広場から、Cobija通りを東に行って、Padilla通りを越えて
右側にあります。

部屋の内装はかわいいし、床もきれいだし、ニスとか変なニオイもしないし、
清潔で快適。

タンスも使ってもいいと思えるぐらいきれいで新しいもの。

私は1Fの部屋でしたが、Wi-fiも快適に部屋内で使えました。
日本語読めなかったけど、、、共有のPCもあり。

共同バスルームは、私があまり好きじゃないタイプの、
トイレとシャワーの仕切りがないタイプだったけど、
きれいに掃除されてるし、まぁ問題なし。
ホットシャワーは、1~2分待てば熱々のお湯がでてきます。

キッチンもきれいだけど、ツールはあまり揃ってなくて、ラーメンぐらいなら作れる程度。
ガンガン自炊して!って感じではないです。

P1170809.jpg
↑共有スペース。

朝ごはんは簡単なものだけど、朝からたっぷりの美味しいコーヒー飲めるのは嬉しい。

ランドリーは、1kg10ボリとちょっと高め。メルカド近くのランドリーは、1kg9ボリ。
鉱山ツアーは宿で頼んで70ボリ。

スーパーも近くにあって便利です。

スタッフの感じも良かったし、いい宿だと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.11.04 *Thu

スクレの宿。

スクレでは、メルカド前のホスタルに泊まってました。
うるさいかと思ってたけど、全然静かだった。
昼間、宿のオウムがずっとしゃべってるのがうるさいだけ(笑)


■HOSTAL CHARCAS

シングル・ツイン ひとり40ボリ(約480円) ※共同バスルーム

P1170679.jpg

ホットシャワー、タオル貸し出し(3ボリ)

チェックアウト 12:00


歩き方にもロンプラにも載ってます。
中央市場、サンフランシスコ教会の向かい。超便利。

バスターミナルからは、サンタクルスから一緒に来た人とタクシーシェアして、
2人で9ボリでした。

そこそこきれいで、部屋も明るく、部屋によっては結構広い。
ボリビアじゃどこの安宿にも結構あるんだけど、
タンスや机&イス、サイドテーブル&ランプがあって、便利。

共同バスルームや、部屋のドアが擦りガラスなのがちょっと気になりますが・・・
でも、お湯は熱々。湯量も問題なし。
バスルームも各階あるし、混みあうこともほとんどなし。

値段のわりに、Wi-fiなどの設備がないのが残念だけど、
宿のスタッフも感じがよくて、居心地よかったです。
客層も、ボリビア人よりも欧米人の方が多い。
日本語の小説が1冊あって、交換できたw

プライベートバスルーム付きの部屋には、TVあり。

洗濯は、1kg8ボリでランドリー頼めます。

すぐ近くに、La Plataという安宿もあり。ひとり25~30ボリ。
ちょっと陰気な感じで、ベッドの凹みがすごかった。
泊まれなくはなかったけど、ボリビアは宿代安いので、あまりケチらないことに。

この周辺にはホテルがいっぱいあって、1000円ぐらい出せばかなりいいところに
泊まれると思う。

ネット屋さんは、周辺で1時間2~3ボリ。
このホテル出て、左に歩いて最初のネット屋さんは、1時間2ボリで日本語読めます。
Wi-fiは、PLAZA DE 25 DE MAYO近くのJOYRIDEカフェで
快適に使えました。電源あり。カフェラテで10ボリ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.11.03 *Wed

糸を巧みに操る少女。

前回の日記も、またまた食べ物だらけの記事になってしまいましたが・・・

もうひとつ楽しかったのが、織物博物館。(入場料16ボリ)

本当はタラブコの日曜市に行きたかったのだけれど、
それまで長居しそうになかったので、博物館で楽しむことにしました。

P1170722.jpg

ここには、スクレ近郊のタラブコ村にある織物がたくさん飾られてある。

P1170700.jpg

P1170702.jpg

P1170706.jpg

モチーフもかわいいし、細かい!芸術品!

P1170714.jpg

実際に織ってるところも見れるんだけど・・・

P1170719.jpg

ずっと見てても、どうなってるのか全然わかんない!
1行終えるのに、すごい時間かかってたよ。30分ぐらい?
この織物のお土産が高いのが納得。

P1170710.jpg

芸術品です。日本円で、数千円から数万円する。
でも、こんなに時間がかかることを思えば、安いのかも・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・