FC2ブログ

This Category : インド②

2009.05.05 *Tue

ブルーシティ、ジョードプル。

ジョードプルの写真です。

P1040207.jpg
青いお家がかわいい!

P1040205.jpg
久しぶりに牛いっぱい見たなぁー。日陰で涼む牛たち。

P1040263.jpg
メヘラーンガル砦の入り口にいた、音楽を演奏してくれたスタッフ。
この砦は、入場料250Rsと高いけど、日本語の音声ガイドが付いてたり、
音楽の演出してくれたり、案内係の服装も、アラビアンナイトみたいなかわいいものだったり、
なかなか楽しめる内容です。2時間ぐらいはゆっくりしたかなー。

P1040249.jpg
砦から見た、ブルーシティ!めっちゃキレイ!写真よりも、実際はもっと良かったよー。

P1040190.jpg
泊まってたヒルビューGH。150Rsと安くて、その代わりバスマットや洗面台が無かったり、
窓も無かったりしたんだけど、部屋は比較的涼しかったし、4泊もしてしまった。
オーナーがおばさんなんだけど、めっちゃ適当で、結局私はチェックインの書類も書かず、
支払いも、レストランに注文した分もいくつもあるのに、
私の言う金額を、確認もせずそのまま受け取った(笑)
ツアーの勧誘したり、干渉してきたりしないから、結構居心地よかったな。
親戚のおばさん家に泊まりに行ってたみたいで、
チェックアウトする時、ちょっと寂しい気分になってしまった。

P1040200.jpg
屋上から見える景色。遠くに宮殿が見える。

P1040308.jpg
ここで会った日本人の方が、風邪ひいてる私を気遣ってくれ、マンゴー買ってきてくれました!
こんな突然のサプライズはめっちゃ嬉しいです。美味しかったー♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.05.05 *Tue

ジョードプルにて近況報告。

いま、ブルーシティと言われるジョードプルにいます。

結構かけ足で、ここまでやってきました。
更新したい日記を自分のパソコンに保存してるんですが、
なかなか自分のパソコンをネットに繋げずにいます。
ケララ州のバックウォーターとか、ここジョードプルも、
すっごく良くて、写真をアップできず伝えられないのが、
もどかしいです。
それはまた後日更新するので、ぜひぜひ見てください!!

そろそろインドもオフシーズンに本格的に突入してきたようで、
ゲストハウスは閑散としていて、
レストランやネットカフェ、お土産屋さんも休業してるところが多く、
宿探しは楽になったけど、たまに不便を感じます。

ジョードプルの次に、プシュカルという小さな街に行こうと思ってたけど、
どうもメインの湖が干上がってるらしく、
それならジョードプルとジャイプールでゆっくりしようとしてたら、
ジョードプルのゲストハウスで出会った日本人がみんな、
口をそろえてジャイサルメールがよかった!というので、
風邪気味の体にムチ打つスケジュールですが、
今夜出発して夜行で向かい、明後日の早朝にまたここに戻ってくるという、
ほぼ日帰りというスケジュールで行ってきます。
ちなみに、ここから電車で6時間ぐらいのところです。
当日の電車のチケットは取れないだろう、それなら諦めもつくし。。。
と思って予約オフィスに行ったら、取れてしまったのよね。
こんなもんだ。

そして、私のインドの旅もそろそろ終わりに向かってます。
ではまた。とりいそぎ近況報告にて。
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.05.03 *Sun

ホワイトシティ、ウダイプル。

アフマダーバードから移動の列車は、
いつも乗ってる3Aクラス(エアコン付き寝台の一番下のクラス)の設定がなかったので、
奮発して、2Aクラスの列車で移動しました。

3Aは3段ベッドだけど、2Aは2段ベットで高さに余裕があって、
さらにこの電車は個室だった。
そんなリッチクラスの寝台だったけど、すっかりエアコン無しに慣れた私の体は、
個室で冷え切った車内で風邪をひいてしまいました…。
個室って、他の人に電気とか気を使っちゃうし、なんだか居心地悪くて、
チャイやスナックをたくさん売りに来る3Aの方が私は好きだなー。


そして着いたウダイプル。
湖に浮かぶホテルのレイクパレスが有名な町。
…なんだけど、雨季が始まる前の酷暑の今、湖は大部分干上がってしまい、
干上がった部分に生えた草を食べる牛や羊が放牧されてました。
それはそれで、のんびりした風景で良かったかなー。

P1040171.jpg
干上がったピチョーラー湖。

でも、湖が干上がってる上、オフシーズンで、
レストランやお土産屋さんもほとんど閉まっていたので、
ホテルにチェックインしてたけど、着いたその当日の夜に、
夜行バスでジョードプルに移動したのでした。

P1040167.jpg
閑散とした町。こじんまりしてて、オンシーズンなら過ごしやすかっただろうなー。

P1040160.jpg
シティパレス。入場料高かったけど、涼しかったし、かわいかったし、なかなか良かったです。
(カメラの持ち込み料が200Rsもしたので、外観だけ。)

P1040161.jpg
ジャグディーシュ寺院。ひと気がなかった。

P1040186.jpg
初めて乗った、インドの寝台バス。シングルサイズだけじゃなく、ダブルサイズがあった。
暗いけど、写真はダブルのほう。知らない人と一緒にされたらイヤやなー(笑)
カーテンと扉つき。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.05.02 *Sat

酷暑のアフマダーバード。

2晩かけて到着したアフマダーバード。

イヤなインドを思い出しました。
ここは車とリキシャと人が多くて、というか多すぎて、
ホコリや排気ガスがすごい。インド人さえ、マスクしてます。

クラクションもうるさいし、横断歩道もなかなか渡れない。
しかも私が渡ってると、からかってか、オートリキシャやバイクが、
ギリギリまでスピードあげて近づいてきて怖いし!
あー!ほんまムカつく!

しかも外は45度。ホテルの部屋さえ35度。暑い…。

テンションも一気に下がり、
翌日の深夜移動のウダイプル行きのチケットを持ってたので、
今日の便に変えてもらおうとチケットオフィスに行ったけど、
すでに満席で、変更不可だった。

この町はもともとツーリストがあまりいないので、
ネット屋さんもあんまりないし、あっても日本語読めないやろうから、
本当にすることがない。
町は、布製品屋さんと、電気屋さんがいっぱい。

バスで少し行ったところに、ガンジーのアシュラムがあって、
夜は光と音のショーがあると歩き方に書いてあったので、
夕方行ってみたら、ショーは今はやってないとのこと。
色々親切に案内してくれるアシュラムの職員らしきインド人のおっちゃんは、
写真もいっぱい撮ってくれたので有難いけど、
やたらとベタベタ触るので、途中でムカついてきて、
最後は邪険にして、さっさと後にしました。

P1040070.jpg
おっちゃんに言われるがままに写真を撮られる私。
見ざる、聞かざる、言わざる。

P1040071.jpg
展示品に座って写真撮ってもいいよと言われたけど、さすがに遠慮した。
大切ものなんちゃうんかなー。

P1040073.jpg
リスがいっぱいいた。めっちゃかわいかった!アフマダーバードにはあちこちにいた。

P1040053.jpg
暑くてカレー気分じゃなくて、絶対失敗するやろうなと思いつつ、頼んだイタリアンピザ。
やっぱり失敗。上に乗ってる赤いのは、トマトかと思ったら赤いマカロニ。なんでやねん・・・。
ちなみにインドのレストランのメニュー表は、実際の料理じゃなくて、
イメージ写真が載ってる。だから同じものは絶対出てこない。

***

翌日、暑いし埃っぽいし、テンション下がりっぱなしだったけど、
勇気を出して観光してきました。

勇気を出してというのは、ひとりで行くには覚悟が必要な場所があって、
それは、ダーダーハリ階段井戸。
井戸ってだけで、日本じゃ怖いイメージやし、貞子とか出てきそうやし、
底まで階段で降りれる井戸だから、絶対暗いし、
町外れに放置されてる管理人もいない場所だから、人もいなさそうだし・・・・。
怖そうでしょ?

でも、やっぱり行ってよかったー。
日本の井戸とは全然違って、大きくて作りが凝ってて、芸術的。

P1040103.jpg
誰もいないし・・・。

P1040084.jpg
この階段を下りて、井戸の底まで行ける。

P1040088.jpg

P1040089.jpg

P1040098.jpg

P1040100.jpg

P1040093.jpg
でも、すごいでしょ?

踊り場を3つぐらい降りた時、急に空気が冷たく変わって、薄暗くなった。
これ以上一人で降りれない・・・・。
入り口で井戸端会議してたおっちゃんにチップ渡して付いてきてもらおうと思って引き返した時、
そんな私の気持ちを察してか、おっちゃんが一人駆け下りてくるのが見えた。
案の定、向こうから案内してくれて、案の定、やっぱりコウモリがいたりして、
絶対ひとりで底まで降りれなかった。
久しぶりに心から感謝したチップを渡せました。たった10Rsだけど。

***

あと、揺れると言われてるミナレットがあるモスクも行ってきました。
絶対揺れないだろうと思ってたけど、やっぱり揺れなかった。
「歩き方」に、「実際に揺れるかどうかは現地で確かめて」と思わせぶりなコメントがあって、
やっぱり私も乗せられました(笑)

P1040112.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.30 *Thu

ツーリストに優しいインドの列車。

さて、コーチンに着いた翌日。

コーチンからアフマダーバードまで移動できる列車が水曜と金曜にあって、
水曜日当日なので、チケットを取れない可能性が高いものの、
1人分ぐらいウェイティングしてでもなんとかならないかなと期待して、
チケット売り場に朝から行きました。

すると、やっぱり満席。ウェイティングは16人。
数日前なら繰り上がる可能性大だけど、当日だから、なんとも言えない感じ。
2泊3日の36時間の移動なので、エアコン付きの3Aクラスをお願いしたけど、
エアコン無しのSLクラスはどう?と言われ、
窓が開きっぱなしだからホコリだらけで、明らかに収容人数より多い人がいて、
物乞いも乗ってくる、あのSLクラスに36時間も無理…。
しかも、北インド40度越えてるのに…。
「エアコン付きのクラスじゃないとちょっと・・・。
 16人のウェイティングって、今日乗れる可能性ある?
 私は、今日移動したいんだけど、無理かなぁ?」
って聞いてみたら、
「じゃあ、10時にエリアマネージャーのオフィスが開くから、
 そこに行きなさい。」
と言われ、なんやろう、ウェイティング繰り上げてくれるのかなーと
期待して行ってみて、
「ウェイティングのチケット持ってるんだけど、
 チケット売り場のおっちゃんに、ここに行けって言われたんだけど…」
とエリアマネージャーらしきおっちゃんに話しかけたら、
エマージェンシークォーターの申請書に名前を書かされました。

あ!これはもしかして…

先日、一緒にいた夫婦さんから教えてもらってたんだけど、
列車には、緊急用の席がいくつか設けられていて、
そこが空いてたら、ツーリストも乗せてくれるっていう話を思い出して、
これだ!と思った。
そういえば、さっき窓口で、エマージェンシークォーターがなんちゃらって
言ってたなぁ。その時はちんぷんかんぷんやったけど。

申請書の理由に、ツーリストって書いたので、
たまにこういうことしてくれてるんだと思う。
最初からアテにしてたらダメかもしれないけど、
笑顔で便宜図ってくれた、鉄道のスタッフに感謝です!

ということで、アフマダーバードまで36時間かけて、一気に北上です。

以下、コーチンの写真です。

P1040003.jpg
コーチンは海が入り組んでるので、コーチン内を移動する船がいっぱいある。

P1040004.jpg
船の中。駅があるエルナクラムからフォートコーチンまで移動しました。
2.5Rs(約5円)。

P1040009.jpg
フォートコーチン。
駅があるエルナクラム地区は、ピザハットやスポーツブランドショップが並ぶ
大都会だったけど、こっちは田舎でのんびりしてた。

P1040012.jpg
フォートコーチンで食べたターリーで、ビーフビリヤニ。
ビーフが定食に使われてるのもびっくりしたけど、この地方のお米は超デカイ。
日本のお米の3倍ぐらい?ビリヤニの味は美味しかったけど、お米は美味しくない・・・。

P1030986.jpg
YUVARANI RESIDENCY ホテル。
安宿がいっぱいで、友達が見つけてくれたコーチンで泊まった3つ星ホテル。
インドで泊まったホテルで最高のホテルだった。
1室1200Rs+TAXを、TAX込1000Rsにしてくれ、
本当はチェックアウト12時なのに、私が翌日夜の列車で移動するので、
荷物を預かってもらえるか聞いたら、24時間制にしてくれた。
(南インドは、チェックインしてから24時間後チェックアウトのホテルが多い。)
エアコンなしの部屋なのに効いてるのかのように部屋は涼しいし、
もちろん虫もいない、タオルや石鹸、トイレットペーパー、シャンプーリンスの
アメニティも充実。もちろんお湯シャワー。
今まで泊まった500Rsの宿よりはるかに良かった!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・