--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.15 *Tue

走行13日目 呪われた1日。

10:00 TERMALES DE SAN SEBASTIAN → 18:00 QUILILCHE 付近
12.8キロ


P1040198.jpg

天気は快晴。
しかし、今日は呪われた1日だった。
おかげで、まさかまさかの1日走行距離12キロ!!


呪い① 出発前に相方の自転車の後輪パンク。


パンク修理したりして、いつもより遅い10時頃、キャンプ地を出発。


呪い② 出発して1時間しかたってないのに、また相方の自転車がパンク。今度は前輪。

呪い③ 少し走って、またもや相方の自転車、後輪パンク。
    しかも、新しいチューブに変えようとしたら、それがすでにパンクしていた。


そんなパンク祭りを乗り越えながら走る道は、傾斜15%はありそうな急勾配。
車なんか通りません。すれ違ったのは、馬に乗った人たち2組だけ。

「車が通らない=いざという時、ヒッチハイクして助けを求められない。」
ということで、不安が募る。

不幸中の幸いなのは、車がほとんど通らないからか、
コルゲーションも少ない、固くてなめらかなダート道。
石が少ないから、自転車押す時滑らない。
とはいっても、急勾配の坂を30キロの荷物を積んだ自転車押すのはめちゃくちゃ大変。

こんなのサイクリングじゃなくて、苦行でしかない。
私、いい年してなんでこんなしんどい事してるんだろう・・・って悲しくなってくる。

でも、坂の途中で何度も立ち止まってる私を、先に自分の自転車を置いて、
戻ってきて一緒に押してくれる相方。

普段めちゃくちゃジャイアンな相方だけど、
本当に辛い時に優しさを見せてくれて、救われる。
こんなに辛くても、自転車旅を後悔したり、やめたいと思わないのは、
そんな彼のおかげだと思う。心の中で何度もありがとうと言う。


そして、ようやく平坦な道が続きそうな場所に出てきたら、
なんと、私の前キャリアの金具が壊れる。


呪い④ 前キャリア破損。

P1040220.jpg

暑い日ざしが照りつける中、相方にとりあえずの応急処置をしてもらい、
やっと出発と思ったら、、、


呪い⑤ サイドバックの金具が変形。


ダート走行の震動で、キャリアに引っ掛けるU字型のサイドバックの金具が開いて変形してる・・・。
金具の金属が弱くて柔らかすぎるみたい。
このままじゃ走れないので、荷物を全部はずし、金具の形を手で戻し、再積み込み。
もしこの金具が割れたりしたら、絶対走行不可。荷物捨てるしかない。
ゴムバンドでしっかり固定しなおしたけど、恐怖が襲ってくる。
こんな人も車も通らない道でサイドバック壊れたら・・・。

相方も次第に機嫌が悪くなってくる。
そして走り出したら、橋を渡った時の震動で、今度は相方の予備タイヤが、
後輪の泥除けにはさまる!


呪い⑥ タイヤが泥除けに挟まったせいで、相方の泥除けが変形。


このままじゃ後輪が泥除けに擦るので、
荷物はずして、タイヤをはずして、ペンチで変形した泥除けの形をなおす。
相方キレる。

不幸はこれだけで終わらず、この時相方はあることに気付く。


呪い⑦ 相方のMP3プレーヤー紛失・・・。


どこかで落としたらしい。私のせいじゃなくても、なんだか申し訳なくなってくる。

二人とも心はボロボロ・・・。
でも、峠は終わったかもしらんし、、、と思ったら、
前に見えてきたのは、また急勾配の上り坂。

そして、雷が鳴り、雨がパラついてきた。


呪い⑧ 雷と雨。


こんな状況で、さらに坂を上るなんて無理。
どこか雨宿りできるところ・・・と探してみると、
「SE VENDE(売出中)」と書かれた敷地が。

この中に小屋があるかもと思って入ってみたら、いないと思っていた人がいた。
雨宿りさせて欲しいってお願いしてみたら、なんか様子がおかしい。
断られてるのかと思ったらそうではなく、
おじいさん、耳も聞こえず、言葉も話せないみたいで・・・。
でも、なんとか身振り手振りで、自転車を屋根のある場所に置かせてくれ、
暖かい部屋で紅茶と手作りパンをご馳走になり、2時間弱、休憩させてくれました。

P1040203.jpg
(電気も通ってないところだけど、薪ストーブであったか。)

このまま泊めてくれないかなと思ったけど、それは無理だったみたいで・・・

おじいさんに見送られ、お礼を言って、立ちはだかる上り坂に向かう。
まぁ、私はひたすら押してたんですけど・・・。


1時間程進んだら、ちょっと平坦な場所になり、今度こそ峠が終わりっぽくなってきた。
とはいえ、時刻は18時に近い。
そろそろ寝床を決めなきゃいけないから、先に進むことより寝床探し。
そしたらちょうど、誰もいない敷地発見!
しかもこれが結構いいところで、きれいな板の間のテラスにテントはれるし、
川の水をひいて来たらしい水道は使えるし、薪まである。

P1040207.jpg
(↑雨が降ってもテントの下に水がたまらないから安心!
  虫もいないし、動物のうんこもないし!)

P1040209.jpg

火をおこして、ごはん食べて、今日は1日大変だったけど、
今夜のキャンプ地が今までの中で一番快適だった。

P1040208.jpg
(このあたりは雪山に囲まれていて、朝晩は冷える。)

P1040219.jpg
(夕焼けが見えはじめ、静かで穏やかな中、今日がやっと終わって心温まる。)
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。