--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.30 *Tue

チリとアルゼンチンは全然違う国だった。

プルママルカから、バスをフフイで乗り継ぎ約4時間弱。

 ※10:20プルママルカ(11ペソ)→フフイ11:40着
  12:00フフイ(35ペソ)→14:40サルタ着

サルタに着きました。

P1180853.jpg
↑セントロのプラサ。

P1180835.jpg
↑街路樹のひとつ。あちこちにあって花が満開!きれい!



そしてだんだんわかってきました。チリとアルゼンチンの違い。


アルゼンチンに来るまでは、私の中でチリとアルゼンチンはニアリーイコールだった。

でも、全然違う!物価とか人とか、些細なこととか・・・。


結論から言うと、チリの方が全然発展してるし、物価高いけど、私はチリの方が好き。
アルゼンチンに入って、「ええええ?」って思うことが結構あって、
今のとこあんまり好きじゃない。

いや、町自体や景色はすごく好きなんだけど・・・。
といっても、まだ北チリ2ヶ所と北アルゼンチン2ケ所しか滞在してないけど。


チリは、親切な人が多いところとか、時間にちゃんとしてるところとか、
車が歩行者優先にしてくれるぐらい気持ちに余裕があるところ
とか、
そんなところを見て「あぁ随分発展した国なんだなぁ(人の心的にも)」って思った。


アルゼンチンは、、、、

まず、チリに比べて物価は安くなったんだけど、長距離バスの値上がりが異常。
9~10年版の歩き方の運賃から、1.5~2倍以上。
2倍を超えてると、ほんとヘコむ。高すぎるって!!

しかも、バスターミナルに着くと、
そのバス会社の人でもなさそうな人が勝手にバスのトランクの荷物を乗せ降ろしし、
チップを要求する。
荷物をとる前に、向こうから「プロピーナ(チップ)」って言って手を出してくる。
ボリビアやエクアドル、インドでもそんなこと言われたことないけど?!

アルゼンチン人も払ってるし、そういうものだと割り切って私も払ってるけど、
途中下車する人の荷物を降ろすバスの運転手は、チップなんか要求しないし、
誰も払ってない。
でも、バスターミナルだと、運転手は知らんぷりで、どこぞの誰かがチップ目当てにやってくる。

それだけ、職が無いというか、貧富の差が激しいのかも。
フフイのターミナルには、白人の子供の物乞いがいました・・・。


そしてお金。

小額紙幣のお札がめっちゃ汚い!!というかボロボロ。
エクアドルのドルの汚さもなかなかだったけど、破れ方はそんなにひどくなかった。

アルゼンチンの小額紙幣はヨレヨレのへにゃへにゃで、
穴あいてたり、ちぎれてたりするのが当たり前。
少しでも乱暴に扱うと、破れそうでめっちゃ怖いです。

さらに慢性的にコインが不足してるらしく、何を買うにも、お札を出すと、
店員さんに「小銭ない?」って聞かれる。
スーパーのレジの中身を見てみた時、確かに若干のコインしか入ってなかった。
お釣りができるまで、もしくは他の店員が両替に走って戻ってくるまで、
待たないといけない。

そしてある時、2.5ペソのフライドポテトを買おうとして2ペソ札を2枚だしたら、
いつものように「50センタボ持ってない?」って聞かれ、
なかったから、「ない」って言ったら、

「じゃあ、4ペソの大きい方でいいわね。」

「いやいや、小さい方の2.5ペソがいいんですけど。」

「じゃあ、あなた買えないわ。」

ってお札を返され、そのエラそうな態度にめっちゃムカついた。
「じゃあいらんわ!」って日本語で吐き捨てその場を去った。

なんで「ごめんなさい」とか、「お釣りができるまで待ってくれる?」とか
言えないんだろう。エラそうな店員が多すぎる。
まぁこれはアルゼンチンに限らないけど・・・。

話はすこしそれたけど、、、、もとい、
お札をきれいなものに交換したり、コインも増やしたり、国がなんとかしたらいいのに!


そんなアルゼンチン、なぜか見かけは欧米化。

トイレにビデがある。ホステルのトイレにまで。
なんでやろう・・・。私が訪れた他の中南米諸国では見かけなかったけど。。。

そして、ベッドのシーツを自分でセッティングしないといけないことがここじゃ当然?
久しぶりにこのシステムに出会った。
中国がそうだったっけ?アメリカがそうだったっけ?
別にいいんだけど、中南米で初めてだったので、なんかびっくり。


そして朝ごはんは節約派。

「朝ごはん」といって出てきたものが、パンとコーヒーだけでも全然いいけど、
パンじゃなくてラスクとか、クラッカーみたいなパンとか、やめてください・・・。
一応コーンフレークもあるけど・・・。
でも、そんなの朝ごはんじゃないです。なんか詐欺みたい。
それとも、アルゼンチン人、朝ごはんはちょっとしか食べないの?
いやでも、仕方ないのか。。。日本人の感覚と違うし。

せめて、アルゼンチンでいっぱい売ってるクロワッサンが出てきたら嬉しいのになぁ。

P1180863.jpg
↑パンはどれもミニサイズ。ちっちゃいクロワッサン、かわいい!


宿代は、コロンビアやコスタリカ、チリに比べるとそんなに高くないけど、
レストランの相場はなぜかチリより高い。
チリは探せば3ドルぐらいで定食が食べれるけど、アルゼンチンは5ドルぐらいする。
ホットドックやサンドイッチ系なら3ドルぐらいで済むけど・・・。でも高い。
なんで外食とバス代だけこんなに高いんだろう?

P1180858.jpg
↑サルタはサルティーニャ発祥の地らしいけど、ここでメジャーなのは小さいエンパナーダ。
 というか、サルティーニャ=エンパナーダ?ボリビアのとは全然違う。
 生地が甘くないし、つゆだくでもない。ボリビアで食べたサルティーニャ、美味しかったなぁ。
 昼間っからおじいちゃんやおばあちゃんが、アルゼンチンで安いワインと一緒に、
 昼間っから6個ぐらい食べてる。
 ワインは、コーラや水より安いので、私も昼間っから飲んでみたら、ふらふらになりました。

P1180861.jpg
↑エンパナーダとドリンクを楽しむ昼下がり。
 エンパナーダは1個2.5ペソ(約55円)で、ワインは1グラスで3ペソ(約66円)


という感じで、アルゼンチンには???だらけです。
首都のブエノス・アイレスも相変わらず治安悪いみたいだし。。。
ここで何か被害に会った人、会いかけた人の話めっちゃ聞くんですけど。
エクアドルと同じぐらいの頻度で聞く。

パタゴニアとか行ったりすると、また雰囲気変わるのかもしれないけれど。



でも、気に入ってることも実はあって・・・・


お土産ものがめっちゃかわいい!お土産ものというか、もう普通のおしゃれ雑貨。

チリでは、ボリビアで作られたお土産を、ただ高い値段で売ってるのがほとんどだったけど、
アルゼンチンでは、ボリビアの素材を使って、自分達で手を加えてセンスよく仕上げていたりする。
オリジナルのお土産ものも多数。

P1180880.jpg
↑焼き物系が多い。なんだかほのぼの。欲しかったけど、重いし割れるし買えず・・・。

P1180881.jpg

P1180878.jpg
↑手作りボタンとかも売ってる。

もっとおしゃれ雑貨は、店内で写真を撮りづらくて撮れなかったのがざんねん!

お値段はそれなりだけれど、どれもこれもかわいくて、財布の紐を緩めてしまいそうで危険です。
エコバックもかわいい!色使いのセンスがよくなりました。

P1180969.jpg
↑何種類もほしい~!けど、買ったら荷物が・・・。1個200~300円ぐらい。

P1180882.jpg
↑町外れにある、民芸品市場。って名前が似合わないほどコロニアルな建物。
 かわいい物売ってるけど、人が全然いなかった・・・。

P1180883.jpg
しかも徒歩1時間かかった(疲)せっかく来たので、リャマの銀のしおりを購入(10ペソ)。
帰りはバスで。1.5ペソ。


そして、お菓子屋やアイスクリーム屋も多い。(サルタだけ?)
アイスクリームは、他の国では見かけなかったホワイトチョコ味とか、
バナナ&ドルセ・デ・レチェ(キャラメルクリームみたいなの)味とか、種類もちょっとおしゃれ。
Wで5.5ペソぐらい(約120円)

P1180870.jpg
↑水分欲する系のお菓子が多いけど・・・。見た目はかわいい!



だから、好きじゃないけど、嫌いにもなれないセンスが光るアルゼンチン。
国が良くなれば、もっと素敵な国になりそうなんだけどなぁ。



P1180971.jpg
↑薄いピンクのカテドラル(街で一番大きい教会)。

P1180973.jpg
↑内装もちょっとパステルカラーで素敵でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、嬉しいです☆
スポンサーサイト
CATEGORY : アルゼンチン①(北部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

COMMENT

あまり昼から飲まないように(笑)
可愛いお土産、布かなって思ったら焼き物なんだ。

教会の天井、きれいだね。
2010/12/06(月) 19:52:09 | URL | こち #89zBIK8s [Edit
★こちさん
ほろ酔いと暑さでくたくたになって、
その日は観光どころじゃなくなってしまったのでそれ1回だけだよ~(笑)
布系のかわいいお土産もあったよ!あとアクセサリーとかも!
でもそういうの、写真撮ったら怒られそうで・・・。じろじろ見てただけでした。
2010/12/07(火) 05:27:26 | URL | ゆっきー #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。