--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.08 *Mon

ポトシで鉱山見学。

ポトシといえば鉱山で有名な街。
現在も採掘中で、中を見学できるツアーがある。

街のツアー会社を何件か当たってみたら、言い値が70~100ボリ。
実際申し込めばもうちょっと値切れたと思うけど、
ホテルが70ボリだったので、そこでそのまま申し込み。

午前と午後があるけど、午前の方が働いてる人が多いというので、
午前のツアーで、9時に出発。

P1170867.jpg

P1170813.jpg
途中、鉱山で働く人達にコカの葉やジュースなどのお土産(1セット10ボリ)と、
デモンストレーション用のダイナマイト(15ボリを人数で割る)を買い、
服を着替えていざ鉱山へ。

P1170815.jpg
各人、ライトも付けて、粉塵用のマスクもつけて、フル装備!!

P1170820.jpg
水溜りがあったりする、狭くて暗い中を歩く。入り口付近はひんやり涼しい。

P1170821.jpg
狭い穴をハシゴで降りたり、のぼったり。

P1170823.jpg
鉱山に祀られてる神様。
鉱山で事故や病気がおきると、神様が怒ったと言われるそうです。
そうならないように、お酒やコカの葉をお供えしてます。

ちなみに、ここで仕事中に飲まれてるお酒は、アルコール度90%を越えたスゴイもの。
お酒というより、消毒液のようなものです。

そして、頬にはいっぱいのコカの葉を入れて噛みながら仕事をしてる。
粉塵をたくさん吸ってしまう体にいいそうです。

1日8時間働いて、食事は一切なし。
コカの葉と、お酒と、ツーリスト差し入れのジュースぐらい。

すれ違うマイナー(鉱山で働く人)が、ガイドに何かくれって何度か言ってたけど、
タダでもらえるからラッキーっていうより、
8時間山の中で自分で買いに行く時間なんてないし、仕事しんどいし、
とにかく体休まるものちょーだいって感じに見えた。


P1170827.jpg
たまにすれ違うトロッコ。2人が引っ張り、2人が押す。人力だけ。
トロッコだけで500キロあり、中に鉱物が入ると数トンになるそうです。

P1170828.jpg
運ばれてきたものを一気に落として、、、

P1170830.jpg
またスコップで移動。

P1170836.jpg
新しいテクノロジーもあるけど、高すぎて導入できないとか・・・

鉱山で働く父がいる家庭は、父親が働けなくなると、息子が鉱山に入るそうです。
給料は、1日40ボリ~だとか。(約500円~)。

この重労働、日本の中~高校生の年齢から働くそうです。
もちろん勉強なんてできないし、ずっと鉱山で働くだけ。

たぶん、英語の話せる鉱山ツアーのガイドの方が、いい給料だと思う。


P1170837.jpg
標高4300m。
約2時間、空気の薄い鉱山の中を歩くのは、心配してたほどしんどくなかったけど、
水溜りを歩くのは、深さがわからなくて怖かった。
中は暑いって聞いてたけど、奥の方の一箇所だけ。あとは涼しかった。


鉱山を出たあとは、ダイナマイトのデモストレーション。

P1170841.jpg
ダイナマイトと聞いて思い浮かべる棒状のものじゃなく、
粘土みたいなニトログリセリンをこねこねして作る。

P1170844.jpg
慣れた手つきでダイナマイトを作るガイド。

P1170859.jpg
近くには、少し生えている草を食べに、リャマが数匹いる。

P1170864.jpg
そして爆発!!想像してたより大きな音で、思わず悲鳴を上げてしまった。


日本みたいな国じゃ、安全上ありえないツアー。
ツアー用じゃなくて、実際に働いている鉱山の様子を間近で見れたのは貴重な経験だったと思う。

ちなみに、話題になってるチリの鉱山とは、また全然仕組みが違うらしいです。


--------------


あと、旧国立造幣局にも行きました。(入場料20ボリ。ガイド付き)

写真を撮ると別料金なので、外の写真しかありませんが、、、

P1170776.jpg
↑お土産屋にやたらとこの顔があるなーと思ってたら、ここのだった。

P1170774.jpg
造幣局の建物は重厚できれい。

絵画もあるんだけど、少なくて残念。もっと自由にゆっくり見たかったなぁ。
貨幣に関する説明は、もちろん全部英語だったので、ほとんど理解できず・・・

英語がわかれば、1時間半もあるガイドツアーだし、面白いかもです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

COMMENT

話題の鉱山ですね。
実際に使われている鉱山を見学できるなんて珍しいですね。

なかなかできない経験だったのではないでしょうか。
2010/11/09(火) 20:51:23 | URL | nori #BuUDFVxI [Edit
★noriさん
本当にリアルに働いてて、あぁ、こんな現実があるんだ~と思いました。
日本だったら、絶対労働組合が黙ってない環境でした。
2010/11/11(木) 09:33:11 | URL | ゆっきー #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。