--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.25 *Mon

蚊地獄・・・ルレナバケ、パンパツアー。

デスロードに参加した後。


デスロードが思いの他楽しくて機嫌が良かったせいか、
私が今までいくら誘っても、
ルレナバケのパンパ(ジャングル)ツアーに行くことに消極的だったFさんが、
「明日ルレナバケ行く~?」と言ってくれたので、
ひとりだったら行く気がなかった私は、これ幸いと翌日、
早速ルレナバケに向けて出発しました。

ストライキ明けだったし、当日バスがフルだったら嫌だなぁと思って、
高かったけど、前日にエルソラでバスを手配。(80ボリ。約960円)

バス停に行ってみたら、全然余裕で乗れた感じだったけど・・・まぁ仕方ない。
11時半出発予定のバスは12時に出発。


ボリビアのラパスから、パンパツアーの玄関口ルレナバケへは、
約18時間の道のり。
しかも、昨日走ったデスロードみたいな道(未舗装&道幅狭い)を、
今度は大型バスで何時間も走ることになる。
ルレナバケに行くバスは何社かあるけど、どれもトイレは付いていない。

P1170305.jpg
↑私の命を預けた荷物満載の激重バス。

この危険な道のりを嫌って、
バスより約8~10倍の値段のする飛行機で移動するツーリストも多数。

この道で命を落とす心配は、楽天家な私はあまり気にしなかったけど・・・
約80%未舗装でガタガタ&ほこりだらけの道を何時間も揺られるのは
正直キツかった。・・・でも、夜になったらほとんど爆睡(笑)

P1170312.jpg
↑確かに、バスが一歩間違ったら死ぬ・・・対向車とすれ違うのもぎりぎり。


途中、1回目のトイレ休憩は、中国でもないのにニーハオトイレ(扉なしトイレ)。
おばちゃんと向かい合わせで用を足さないといけなかった。
でも、「こんなのヤダ~。もっと他のトイレはないかしら。」
・・・なんてモタモタしてると、バスは容赦なく出発する。

2回目は夕食休憩の時にトイレに行けたけど、ここから約11時間、
トイレ休憩と呼べるものはなし。

ちょっとした町で人が乗り降りしてる時に、暗闇を見つけて用を足さないといけなかった。
バスは、全員乗客が明らかに座席に戻ってなくても、冷酷に出発しようとする・・・。



そんなこんなで翌日、朝6時過ぎ、無事ルレナバケに到着。

P1170325.jpg
↑早朝のルレナバケ。

夜はそんなに寒くも暑くもなかったけど、埃や寝汗でべとべと・・・シャワー浴びたい!!


けど、このままツアーに参加する為に、代理店めぐり。

ラパスで、オススメと聞いていた代理店AMAZONICOに行ってみると、
今日はフルだから無理と言われ・・・
仕方なしに他をあたるも、「フル」もしくは「450ボリ」。

400ボリぐらいで参加したかった私たちはさらに代理店をめぐり、
やっと「SUNSET TRAVEL」というところで空きを見つけた!!
しかも予算内400ボリ(約4800円)。2泊3日。移動・宿・ごはん全て込み。

もしかしたら値切れたかもしれないけど、見つかったという安堵でそのまま申し込み。
(しかも結局、AMAZONICOと同じロッジ、同じ内容だった)

出発までの間、朝ごはん食べたり、水を買ったり。



そして9時にジープで、さらに埃まみれになりながら、ボート乗り場まで3時間。

P1170352.jpg

参加者は7名。
日本人2人、韓国人1人、アメリカ人1人、チェコ人2人、スウェーデン人1人。

ボート乗り場の手前で、村?アマゾン?の入場料みたいなもの、150ボリを支払う。

P1170336.jpg
↑その建物のまわりで、なぜか大量の死んでた虫。食べれるって言ってたけど・・・


ボート乗り場の手前で昼食。
なぜかここには動物がたくさんいて、ごはんよりも楽しめた。

P1170353.jpg

P1170368.jpg

P1170338.jpg

P1170349.jpg


ボート乗り場で小一時間待機した後、
エコロジーロッジと名前のついた、でもただの掘っ建て小屋らしき宿に向かう。

P1170370.jpg
↑ここから出発。

P1170374.jpg
↑ジャングルを進む。


宿までのボートでの2時間半。
早速、カピバラわんさか!ワニわんさか!他にも鳥とかアナコンダまで。

P1170387.jpg
↑カピバラさん!!入浴中。

P1170392.jpg
↑口をあけっぱなしのワニ多数。かわいい。

P1170384.jpg
↑珍しくないけど、カメもいっぱい。

P1170397.jpg
↑またまたカピバラ。家族で散歩。

P1170414.jpg
↑カピバラ授乳中。

野生のカピバラ!!めっちゃかわいい!!
・・・って、はしゃいで写真を撮りまくってたのも、束の間・・・

P1170415.jpg

たくさんいるのは動物だけじゃなく、ジャングルには付き物の「蚊」もいっぱい。

P1170409.jpg
↑おびただしい数の蚊たち。。。きりがないので、助けることもできない。



今は乾季で、ツアーのベストシーズン。
湿原地帯が乾いてしまっている為、川の周辺に動物がたくさん集まってくる。
でも、川の水が少ないため、2~3度ボートが浅瀬に乗り上げる。

P1170416.jpg
↑全員降りて、茶色の川の中を、ズボンを濡らしながらボートを押さざるをえない。


ラパスに帰るまで履き続けないといけないズボンは濡れ汚れ・・・
そして、虫よけスプレーを使っても、服の上からでも、容赦なく刺して来る蚊たち。


この時点で、「もう帰りたい・・・」って思ったけど、
もともとあんまり興味の無かったFさんを誘ったのは私だし・・・
Fさんは、あまりの蚊の多さに機嫌を悪くしてるし・・・
そんなことは言えず、「せっかく来たんだし、楽しもうよ!」と自らも含め励ます。


でも実際、登場する動物たちはかわいいんだけど、1時間もすれば飽きてきて、
退屈してくるんだよね・・・

P1170429.jpg
↑少し広いところで、早速泳ぐ欧米人たち。


そして17時頃、これから2泊するロッジに到着。
網戸とかあったりするけど、すきまだらけなので、ロッジ内にも蚊は多数。

荷物を置いて、すぐにSUNSETBARと呼ばれるところにボートで移動。
コーラやビールが普段の2倍以上の値段で売られていたので、ただ夕日を見つめる。

P1170432.jpg

夕日はきれいだけど、もちろん蚊も襲ってくる。

「もう夕日はいいから、早くロッジに戻りたい!!」って思ってたら、
韓国人のデッスンがビールをなんと奢ってくれて、気を取り直しておしゃべり。


この時点で、すでに体はぼこぼこ・・・
手で太ももの裏側を触ってみると、なんだか大変なことになってる様子。
大きな鏡がないから確認できないけど、どんな状態になってるのか知るのが怖い。


そして、1日目は、晩御飯を食べて水シャワーで身体の汚れを落とし、
蚊帳付きの自分のベッドに逃げ込み、早くも就寝。
部屋はもちろん個室ではなく、ツアー7人共同部屋。


***


そして2日目。

午前中は、長靴を履いて、アナコンダを探すパンパ(平原)歩き。
雨季は私の背丈ほど水がたまってるらしいんだけど、
今は乾季なので、乾燥した土の上を歩く。

P1170448.jpg
↑天気は曇り。でも暑いよりいい。

P1170452.jpg
↑雨季は根っこより上まで水があって、このあたりにも動物がやってくる。


でも、ちょっとした水溜りの近くや、茂みの近くにいくと、すごい蚊に襲われる。

そんな苦労して3時間歩くも、見つけたのは小さなアナコンダ1匹だけ。

P1170464.jpg
↑でろーーーーん。
 よっぽどお腹すいてなければ、襲ってこないそうです。
 しかも、一度ごはん食べたら(飲み込んだら)、3ヶ月ぐらい食べないらしい。


そして、ちょっとした沼をざぶざぶ歩いてると、私の長靴に穴が開いてたようで・・・
水がちょろっと入ってきて、気持ち悪い!!

P1170466.jpg

P1170468.jpg
↑右足の靴下が水に濡れてしまって蒸れる・・・


またまた心の中を出現する思い、「帰りたい・・・」


---

昼食後、2時間ぐらい休憩時間があって、ハンモックで蚊と戦いながら本を読む。

P1170471.jpg
↑ごはんは可もなく不可もなく。。。でも量が少なめかも。


そして15時頃からピラニア釣り。

P1170475.jpg
↑これにお肉をつけて釣る。


釣りってもちろん、じっとしてる訳じゃないですかーーー。
ということは、もちろん、蚊に襲われ放題ってことじゃないですかーーー・・・・・。


その予想通り、日が暮れるにつれ、蚊がさらに増えてくる。
せめて釣りが入れ食い状態で楽しかったらともかくも、なかなか釣れない。

釣れてる人もいたけど、ピラニアなんかほとんどつれない。他の小魚ばかり。

P1170477.jpg

P1170480.jpg
↑私が釣り上げた・・・・というより、食いついたところを引っ張ったら、
 たまたまボートの上に飛び込んできただけ。
 ピラニアじゃなくて、サルティーニャ??とかいう魚の赤ちゃん。

すぐに釣りも飽きて、早くエサを使い切りたい思いにかられる。

P1170481.jpg
↑7人でこんだけ。しかもほとんどガイドが釣った。

約2時間そんな釣りを堪能(?)した後、宿に戻り、
日本人・韓国人はSUNSET BARに行くのは断り、蚊帳の中で休憩。

今日は曇っていて、絶対夕日なんか見れないのに、
SUNSET BARに行く欧米人たち・・・意味わからん。

夕日は確かにきれいだけどさー、なんか、
「欧米人はみんな、夕日やバーが好きやろー。ツアーに組み込んでおけば喜びよる。」
っていう、ありがちなプログラムに改めてガッカリ・・・。

そんな計らいよりも!!
例えば、蚊取り線香たいてくれるとか・・・絶対蚊が入ってこないスペースを作ってくれるとか・・・
そういう心配りが欲しいよ、私は。



欧米人たちが見れない夕日を見に行ってる間に、ライトが要らないうちにシャワー。

P1170442.jpg
↑掘っ建て小屋のシャワー&トイレ。すきまだらけ。
 そして欧米人たちは、やっぱりトイレの使い方が汚く・・・
 せっかく便座があるのに、座れないこと多数。

あ、もちろんシャワーは、水道水とかじゃなく、たぶん川の水。
そんなに濁ってなかったけど、絶対飲料には適しません。
カピバラが川でうんこ・おしっこしてるとこ、山ほど見ました・・・。

P1170443.jpg
↑食堂。

夕食には、川で釣れた魚が振舞われたけど・・・小さい魚ばかりなので食べるとこほとんどなし。
欧米人たちは、我先にと手をつけるし、ピラニア食べたかったけど、
蚊に襲われた疲れもあって、もうどうでもいいやって意気消沈。


あぁ・・・早く帰りたい。


***


そして3日目。

午前中は、ピンクの川イルカを見に行き、そこでスイミング。
結局、ここにはイルカは現れず。
私は泳ぐのを辞退し、岸で韓国人デッスンと話しながら蚊と戦う。

もういいから、早く帰りたい・・・というか、この場から逃げたい。

P1170487.jpg
↑イルカが出てこない代わりに、餌付けしてるワニ、ペドロが出てきた。


朝8時に朝ごはんだったのに、10時半にまた昼食。

P1170506.jpg
↑さよなら、カピバラさんたち。。。彼らが唯一の癒し。

P1170520.jpg

そしてボートで2時間、ジープで3時間来た道をまた戻り、ルレナバケに到着。




あーーーーーーー疲れた! やっと蚊が少なくなった!!




そして、今日は日曜日で、ラパスに戻る夜20時発のバスがあるというので、
ルレナバケで1泊することなく、そのまま17時間かけてラパスに戻る。

P1170532.jpg

行きにも乗ったTransTotaiのバスだったんだけど(帰りは70ボリ)、
最後の2席だったようで、一番後ろの席。

後ろの席だからリクライニングできないし、揺れが行きに比べてかなりひどい。

さらに、私の足が床に届かない高さのイスだったので、
ひどい揺れで膝も安定せず、ラパスに着いた頃はもう足がガクガク。

行きと同じようにトイレは散々だったし、ごはん食べる休憩時間さえ無かったけど、
蚊がいないことだけは嬉しい。



こんな蚊だらけのパンパツアー、結構ツーリストには人気で、しかも好評価。
だから私も行きたい!って思ってたんだけど、本当にみんな楽しかったの??
それとも、もっと乾季で蚊が少なかったのか??
私のガイドがイマイチだったのか??

アマゾン地帯に行くこういった類のツアーは、ブラジルやペルーでもあるけど、
ボリビアが最安ってことで、ここで行っておくべき!!って義務感が、
私もそうだし、みんなにもあるんだろうけど・・・

蚊がいなかったとしても、
「あ~、こんなもんか・・・・」ってぐらいの感想だったと思う。
というか、これだけの内容、3日間にする必要あるの??
1日日帰りで十分やと思う。

しかも、ラパスから遠いのがネック。。。近いならまだしも。
じゃあ飛行機で行けって話なんだけど、そうするとブラジルやペルーで行くのと
値段があんまり変わらないから、「安いから行く」は意味がなくなる。
同じ値段払うなら、ブラジルやペルーの方が、もっとマシなツアーな気がする。


安いだけのツアーはもうこりごり!
妙齢の私は、ある程度快適な環境が無いと、楽しめないと確信した(笑)

一緒に行ったFさんは、「動物は、動物園で見るのが一番だ。」と言ってました(笑)
確かに・・・動物園の方がたくさんの種類見れるしね。蚊もたくさんいないしね。


蚊に我慢できるなら・・・行ってみるのもいいと思うけど、
ボリビアで人気のパンパツアー、私はオススメしません!
行くなら、別の国でお金かけて行く方がいいかもーーー。


私の体は・・・・ラパスに戻ってから鏡を見てみると、とんでもないことになってました。
女子的にこんなとここんなことになったらあかんやろー的な、お尻や太ももの裏側が、
一番蚊にひどくやられてました(泣) 次に背中と足首。
100~200箇所はやられてるかも。まるで南京虫にやられたかのような惨劇。
目の届きづらかった部分がひどいです。

もし、私が水着でうろちょろしようものなら、

「あのコ変な病気よ」もしくは、
「不潔にしてて変なデキモノできてるワ」って、

言われること間違いなしです。


それでもジャングルに行く方・・・特に雨季が始まるこれから行く方、、、
蚊対策は完璧に!!
ボートのイスは網目になってるので、蚊が刺せない素材をひいた方が賢明です。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

COMMENT

ありゃりゃ
ユッキーさんお久しぶりです。
ルレナバケ、散々でしたねー。
私が3月頭に行ったときは蚊はそこまでいなく、日本の田舎並でしたよ。
確かに前に行った人の話では服の上からびっしりだったと言っていたので、時期的な問題ですねきっと!
でもこんなにカピパラいなかった!アナコンダも見れなかった!
いいなー。
Fさんのぼやき、めっちゃ想像できますw
2010/10/29(金) 02:54:57 | URL | よーこ #j/anxa/I [Edit
★よーこちゃん
ひさしぶり!コメントありがとう~!
よーこちゃんのボリビア日記も何度も読ませてもらったよ~!
やっぱ、私が行った時期は蚊が多かったのか(泣)
よーこちゃんたちは楽しそうだったよね~。私もそんな風に行きたかった・・・
Fさんのぼやき、大変だったよ(笑)二人とも負のオーラ漂ってたわ(笑)
よーこちゃん、もう帰国したんだよね。早いなー。でも、また旅立ちそうやけど(笑)
2010/10/29(金) 09:57:33 | URL | ゆっきー #- [Edit
シャツに付いている蚊って凄いね。胸かまれれば大きくなったかもね(笑)
へびをつかめるんだ(^^;)

早く帰りたい~ってのか、伝わってきました。
2010/10/31(日) 00:02:05 | URL | こち #89zBIK8s [Edit
でも楽しそう!
ご無沙汰しております。
もうボリビアなんですね。南米に入って旅行のペースが上がっているような(^^)

ルレナバケ大変でしたね。もう痕は治ってきてますか?
でも動物一杯で楽しそう! ブラジルとかより断然いい気がしますよ!
私はブラジルのマナウスで行ったんですが、観光化されていてあまり、という感じでしたんで…
(自分が苦行系?好きなこともあるけど)
2010/10/31(日) 16:38:42 | URL | よっさん #- [Edit
★こちさん

セクハラ発言やめて(笑)
後日、他の人に聞いてみると、蚊のいない時期もあるみたい。私はタイミング悪かったわ~

★よっさん

確かに、最近ペース早めかも!
そろそろ南米の南半球が夏なので、急がねばーという感じです。
よっさん、マナウスのツアー行ったんやーーー!
もしかしたら、どこのジャングルツアーもダメダメなんかもですねー。
よっさん、ボリビア来たことある??ボリビア、バスといいツアーといい、結構苦行系多いよ~!(笑)
2010/11/05(金) 06:08:13 | URL | ゆっきー #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。