--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.10 *Sat

リオバンバへの道が・・・。

バーニョスからリオバンバへ移動。


ロンプラを見ると、リオバンバまで1時間(1ドル)って書いてあったから、
ついつい居心地のいいバーニョスの宿で、10時半までネットしたりしてた。

そしてふと見たブログで、リオバンバまで2時間(2ドル)って書いてあった。

バス代の1ドルが2ドルになるのはよくあることだけど、
1時間が2時間に増えるなんて、そんなことあるかなぁ・・・

しかも、バーニョスからリオバンバまで50キロぐらいの道のりだし・・・
2時間は長すぎじゃないかしら。


と思ってバスターミナルでチケットを買った時に確認すると、やっぱり2時間2ドル。

最短ルートの道を使わずに、アンバト近くまで迂回してリオバンバへ。


なんでやろうって思ってたら、後から分かったことだけど、
ガイドブックはもちろん、売ってるエクアドルの地図にも載ってる、
バーニョスからリオバンバまでの道が、どうやら土砂崩れで通れなくなってるらしい。
だから、バスも迂回してたんだ。

しかも、その土砂崩れ、最近のことじゃなく、たぶん1~2年前の出来事。


なんで放ったらかしなの?意味不明。
結構、頻繁にバスが走ってたルートだっただろうに・・・。


そして私が向かったリオバンバも、かつては、
「世界で唯一屋根の上に乗れる列車」の玄関口で、訪れる人も多かったはず。
でも今は、ほとんど観光客はいない。お土産やさんも閑古鳥。

以前、観光客に不幸な事故があってから、屋根には乗れなくなって、
今は列車もほとんど動いてないみたい・・・

なんか、こっちも放ったらかし感を感じる。

そして、ガラパゴスはどんどん値上がり。

やっぱり、どうしてもエクアドルに好感持てません。



そしてリオバンバ。土曜市には行ったけど、特に見所もなく・・・。
バーニョスからクエンカまでのバスもあったし、直接クエンカ行っても良かったかも。

P1130331.jpg
↑インディヘナの人達がたくさん集まる土曜市。
観光客向けのお土産物屋よりも、インディヘナの人達用のお店の方がにぎわってる。
これは、帽子屋さん。

P1130334.jpg
服は仕立てることが多いみたいで、ミシン屋台がずらり。
ポンチョみたいなのその場で作ってたり、ズボンのすそ直ししてたり。
足踏みミシンは、なかなか赴きがあって、この場面にとっても似合う。
日本じゃもうあまり見かけないけど、ここでは大活躍。

P1130327.jpg
ハーブ?を売るおばあちゃん。

P1130335.jpg
きれいなんだけど、こういう教会もちょっと見飽きた・・・

P1130322.jpg
そして、閑散とした駅。今は、ツーリストインフォメーションと、ちょっとしたお土産屋がある。



■リオバンバの宿


HOTEL LOS SHYRIS

シングル 10ドル
ツイン ひとり8ドル

プライベートホットシャワー、トイレ、紙、シャンプー、石けん、タオル、TV付き。

チェックアウト13時。

P1130323.jpg
Rocafuerte と 10 de Agost の交差点にあります。

ロンプラの最初に載ってた宿。
ロンプラには、共同バスルームの部屋があるって書いてたのに、
その部屋はフルって言われた。
でも、ホテルを見る限り、ほとんどがプライベートバスルームの部屋。
しかもロンプラには、一人に付き7ドルって書いてあって、それが1ドル値上げしたのはいいけれど、
一人で部屋を使うなら、10ドル・・・って高い!!
今までのエクアドルの宿、部屋を一人で使っても二人で使っても、一人の値段はほぼ一緒だったのに・・・
値引き交渉したけど、ダメでした。

他の宿を探そうかとも思ったけど、2泊だけだしと思って、移動が面倒だったのでチェックインした。
後から他の安宿を見てみたけど、あんまり雰囲気良くなかったので、まぁ結果的に良かったかな・・・。
でもやっぱり高い!!

ロンプラを見て来る欧米人も多いみたいで、バックパッカーもちらほら。
2階が受付で、同じフロアにネット屋さんがあるので(1h49セントと安い)、
まぁ便利といえば便利。

電車の駅から徒歩1分ってぐらい近いけど、
電車もほとんど動いてないみたいで、あんまり駅近の意味ない。
でも、駅周辺には、CHIFA(中華)がいっぱいあります。

建物が古いし、ロビーとかも暗くて陰気な感じだけど、
ホットシャワーもあつあつが出るし、部屋も広くてまぁ清潔。
洗面台も、ぬるいけどお湯がでる。

バスルームのタイプは色々あるようで・・・
最初に見せてもらった部屋は窓が外に面してて明るかったけど、
シャワーヘッドがトイレのほぼ斜め上で、トイレが水浸しになるのが嫌だったので、
別の部屋にしてもらいました。
泊まった部屋はなぜか、中庭みたいなスペースにつながっていて、
そこにバスルームが作られてあって、いったん外に出て、バスルームに入る変な部屋だった。
でも、一応プライベート。入り口がウチの部屋しかつながってなかった。

まぁ、セキュリティも大丈夫そうだったし、宿の人も親切でした。
なぜか部屋に、昔なつかし、ダイヤル式の電話がありました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。1日1クリックで順位があがります。
スポンサーサイト
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。