--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.25 *Sun

パナマからコロンビアへ、4泊5日の船の旅。

無事、予定通り24日に、コロンビアのカルタヘナに着きました。

初めてのヨットの旅は、予想以上に良かった部分が多かったものの、
ハードな部分も少なからずありました。


■1日目

ほとんど一睡もせず、ホステルで朝4時半のジープ(片道25ドル)を待ち、
荷物を屋根に積み込んで、人をピックアップし、5時半頃にパナマシティを出発。

P1090577.jpg

ジープで行く必要があるのかって思うぐらい途中まで快適な道を走ってたけど、
途中、川を渡らないといけない部分があって、納得。

P1090578.jpg


約3時間で、8時半頃、CARTI(カルティ)という港に到着。
まわりには何もなくて、私有地なのか、違法なのかっていう雰囲気。
港の手前で、通行税なのか港の使用税だか、6ドル支払い、
陸からヨットまで小船で連れていってもらうのに、5ドル。

P1090580.jpg


到着したヨットは、想像してたよりちょっと不潔だった。
海の上を走るんだから、錆びとか汚れとかは仕方ないんだけど、
食堂には食べ物の小さなカスが足元に落ちてたり、
足拭きマットは、どれだけ洗ってないの??って感じだったし。

でも、ヨットの上では、裸足じゃないといけないんです…。
がまん、がまん。

P1090586.jpg
ヨット、「FRITZ THE CAT」の船上にて。


5日間を共にするメンバーは、
 オーストラリア人の船長フリッツ&助手のコロンビア人ルイス、
 同じホステルから来た、すでに泥酔してたスイス人、
 カナダからBMWの大型バイクで旅してるカナダ人、
 ロンドンで弁護士をしてる、オーストラリア人、などなど。
私達、日本人2人を含む、合計15人の旅です。
そして、珍しいことだと思うけど、女性は私ひとり・・・。


ヨットの代金395ドルには、
4泊5日の食事全てと、飲み水、イミグレ費用が含まれている。
それ以外は別料金。ビールは1.5ドル、ペプシは1ドル。

そして、その日数のうち、
2泊3日は、パナマのサンブラス諸島で遊べる。

ヨットには、プライベートキャビンと、バスルームが4つずつあって、
私は、女性だからか、プライベートキャビンに案内された。
ベッドがない人達は、適当に船のどこかで寝ることになる。

P1090598.jpg
↑私の部屋。右側がベッド。空間は、座れないぐらいの高さしかない。
 奥はバスルーム。小さいハエみたいなのとかがいっぱい飛んでる。
 のちに、ミニゴキとも遭遇。あぁ…。

シャワーは、海水シャワーと思ってたけど、なんと真水が使えた!
船には、飲み水含めて800~900リットルしかないので、
シャワーは1日ひとり90秒まで。
真水をこんな風に積めるヨットは少ないはずなので、
浴びれるだけ全然マシです。

P1090587.jpg
↑バスルーム。男は、小さい方はヨットの上から、海にする。
 女性と、大は、このトイレで。
 水を流す時は、ポンプみたいなものを押したり引いたりする手動トイレ。
 トイレから伸びてるホースに注目して頂きたい。


船内を散策したり、写真を撮ったりしてるうちに、
お昼ごはんが出来上がり、パスタを食べ、全員揃った15時頃にやっと出発。

P1090606.jpg
↑トランポリン部分で海風を受けてのんびりするのは気持ちいい!

P1090603.jpg
↑お昼ごはん。いいにおいだったけど、味が薄くて何味かもよくわからなかった。
 でも、予想以上にまともな食事で安心。お代わり自由。


数多い小島が集まったサンブラス諸島のひとつの島近くに停泊し、
1時間ぐらいシュノーケル。

P1090609.jpg


海はきれいなんだけど、藻がいっぱいで、あんまり魚はいなかった。
でも、大きいひらめとかいて、追いかけて遊んだ。

そこからまた、ヨットが多く停泊してる、
たぶん波が穏やかな場所に移動して、そこで夜を明かしました。

この日の晩ごはんは、
ビネガーが入ったジャーマンポテトみたいなのと、ソーセージ。

キャビンでしばらく寝てたけど、外の方が涼しかったので、
トランポリンで就寝。天の川が見れたよー。


■2日目

朝食は、船長が船のオーブンで焼くお手製のパンと、ソーセージやハム。

P1090618.jpg


腹ごしらえした後は、またシュノーケリング。


海に入る前に、ふと思った。

 そういえば、朝から外国人たち、トイレ使ってたなぁ。
 でも、ここのトイレって、紙をすてるゴミ箱がない。
 私は念のため、ごみ袋を作って、そこに捨ててたけど、
 あの人達の使用済みの紙は無かった。
 トイレに流せるってことだと思うけど、
 あのトイレって、直接、海につながってるホースがくっついてたような。

 ということは、もしかして…。


シュノーケルセットを装備して、海の中を覗くと、
粉々になったトイレットペーパーが、
あたり一面にキラキラと舞う世界だったのでした。(苦笑)

船長は、ビニールはダメだけど、紙はいいって言ってた。
溶けるからってことだろうけど、やっぱり人間が海を汚してるんだなぁって実感。


P1090627.jpg
↑ヨットに魚を売りにくるクナ族。
 船には水が入ってくるので、かき出さないといけない。


2時間程、シュノーケリングをして戻ってきた後は、お昼ごはん。
クナ族から買った伊勢エビや魚を、ガーリック&オイルでオーブンで焼いたもの。

P1090639.jpg

P1090640.jpg

めっちゃ美味しかった!伊勢エビは新鮮で甘くてぷりぷり!!
魚もふわふわで美味しい!!
ごはんがひどいヨットが多いみたいなので、このヨット当たりだったかも!


午後は、違う島に移動。
天気も良かったせいか、海が本当にきれいに見えた!

P1090643.jpg

P1090642.jpg

エメラルドグリーンです。

しかも、このあたりはリーフがたくさんあって、魚もいっぱい!
浅いところや、ドロップオフ。大きなエイや、魚の大群。
カンクンのコスメル島と同じか、それ以上の素晴らしさだった。


シュノーケリングの後は、ヨットの上で昼寝したり、本読んだり。
贅沢な時間。

P1090635.jpg


昨日のシャワーは、水を浴びただけだったので、
今日は体を洗うことに挑戦。

水を少しかけた後に、顔も髪も体も全部洗って、一度に泡を流す。
90秒はちょっと足りなかったけど、でもシャワーを浴びれて満足。


すっきりした体で、夕暮れを見ながら潮風を浴びて・・・

P1090665.jpg

ヨットの旅も、悪くないなぁと、この時点では思ってたのでした。


P1090668.jpg
↑今日の晩ごはんは、クレープ。美味しかったけど、朝ごはんみたい。
 砂糖とライム汁と、お酒をふりかけて食べる。


■3日目

今日は曇り空で、たまに小雨。

午前中は、伊勢エビがいるポイントに連れていってくれるという小船に乗って(4ドル)、
またまたシュノーケリング。
残念ながら、参加した7名は、誰も伊勢エビ採れませんでした(笑)

P1090670.jpg
↑お昼ごはん。魚のスープと、カニ。お昼が一番豪華。


午前中、シュノーケリングのしすぎで酔ったのと、
冷たい水で頭が痛くなったのとで、とりあえず薬を飲んで、午後はのんびり。

P1090667.jpg


日が暮れる頃、コロンビアに向けて、ヨットは本格的に移動。
今までの3日間、移動中だって波は穏やかだったし、
停泊してる時なんか、ほとんど揺れを感じなかったのに、
外海に出たのか、急に船が揺れるようになった。

P1090680.jpg
↑晩ごはん。パスタとポテトサラダ。揺れが激しくて、写真が撮れない。


そして、辛い時間が始まった。

夜。

昨日まで寝てた外のトランポリンは、この揺れでは寝れないので、
自分のキャビンで寝ることにした。

キャビンは、半地下みたいなところにあって、船首側に2つ、船尾側に2つ。
私は船首側だったんだけど、予想通り、
さっきまでいた船尾のスペースより、揺れが激しい。

たまに、浮遊感を感じるぐらいに揺れ、
さらに波で跳ねた衝撃が、ベッドにバシン、バシンと伝わってくる。
天井は、その度にギシギシと嫌な音をたてるし、
このまま船底が割れたら、逃げることもできずに終わりだな…と怖くなった。

しばらくして、今度は、
そんな恐怖もどうでもよくなるぐらいの、暑さと息苦しさの戦い。

ただでさえ、自分の汗でシーツがしっとりしてるのに、
天窓を閉めてるので風が全く来ず、キャビンはすごい湿気と蒸し暑さで
不快指数100%以上。
それに、半地下だからか、空気が薄いような気がして、息苦しい。

このままじゃ、窒息するか、脱水症状を起こすかも・・・と思いながら、
必死で我慢してたけど、結局寝れずに3時間で脱出。

同じように、キャビンから這い出てきた外国人たちの隙間に紛れ込んで、
食事スペースの床にマットを引いて、海のしぶきを浴びながら、
少しマシではある揺れの中で、なんとか眠りにつくことができました。

※途中、1時間だけ、外の見張りもした。みんな交代。
 ヨットは自動操縦で動いてるので、船長も助手も寝る。
 見張りって言っても、他の船が近づいてこないか見るだけなんだけどね。


■4日目

朝、起きても揺れの状態は変わらず。

船長はいつものように、手作りパンやチーズ、ハムを用意してくれたけど、
紅茶をちびちび飲めただけ。
他の人たちも、ほとんど口をつけずに、げっそり。

船長は当然、平気な顔をしてゴハンを食べてるけど、
お客さんの中で一番最高齢と思われるおじいちゃん二人も、
朝から元気もりもりゴハンを食べてる。すごいタフ!
それとも、年をとると、乗り物酔いしなくなるんだろうか(笑)
私も乗り物酔いしないほうなんだけど、長い時間、こんな揺れじゃ、
さすがに気持ち悪い。

お昼ごはんは、豆とソーセージのスープ。しかも、味が超濃い。
なんというか、ウスターソースみたいな…。
食べないと、夜はもっと食べれないかもと思い、
吐きたくならないように、少しずつ、少しずつ、4分の1ぐらい食べた。

日中は、何もすることがないけど、本を読むこともできず、
気分がこれ以上悪くならないように、海をただ眺めたり、
横になったり。

夜ごはんは、レーズン入りのホットケーキ。
私もみんなも、少しずつ揺れに慣れてきたのか、
ちょいちょい、口に運ぶ。結構美味しかった。

そして今夜も眠れないのか…と思いつつ、キャビンにはもう入りたくないので、
食堂スペースのイスを、早々に陣取って、横になった。

そして、21時頃だったか。
遠くに、コロンビアのカルタヘナの明かりが小さく見えた!!
それからまた数時間。
深夜2時頃、カルタヘナの港に停泊した。

P1090682.jpg

予想してたより早く港について、
2晩続けて揺れの中で寝なくて良いことに、安堵した。

昨日、シャワーを浴びたのに、体はもう海のしぶきでベトベト。
髪はからまりまくって、ごわごわ。

少しでも快適に寝たいと思い、
水が残り少ないからチョロチョロとしか出ないシャワーで、
夜中だったけど、なんとか汗と塩を流し、外のトランポリンでぐっすり寝ました。


■5日目

朝ごはんを食べて、早速船を下りる準備。

P1090687.jpg

P1090690.jpg
↑船のキッチン。航海中でも火が使える。


すぐ見える陸地に、ゴムボートで移動して、南米コロンビアにとうとう上陸!
たぶん、私の旅の中で、一番長い国境越えだったと思う。

入国手続きは、船長が済ませてくれるので、
夕方に、待ち合わせ場所でパスポートを受け取って終わり。
滞在期間は長い方がいいと思って、90日滞在のスタンプが欲しいって言ったら、
取ってきてくれたんだけど、
後から30000ペソ(約1500円)も要求された。
60日なら無料だったのに、言って欲しかった。。。

ともあれ、無事、コロンビア!! やっと南米!!
この旅、15カ国目です。


初めての船の旅、海は最高だったけど、長時間の揺れは辛かった~。
もう1回乗りたいかと聞かれれば、首を縦には振れないけど、
たぶん私の人生、最初で最後のヨットの旅に参加できてよかった。

私は、酔い止めも飲まずに挑んだけど、飲んでたらもうちょっと楽だったかなぁ。
乗り物に弱い人は、本当に地獄だと思う。

でも、サンブラス諸島は、オススメです。
パナマから往復もできるみたいなので、それなら辛くなさそうです。

コロンビアからパナマにヨットで向かいたい方は、
カサ・ビエナとかで簡単に見つかると思います。色々と覚悟の上、どーぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト
CATEGORY : パナマ | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

COMMENT

日記ながッ!!
何から書いたらいいかわかんないよ(笑)

まず…
トイレから伸びてるホースを見て!って書いてあった後、お昼ご飯の写真がカレー?だったから…『げ!』って思ったよ(-_-;)

私もお昼休みにご飯食べながらブログ読んでるから…ひどいよ、ゆきみチャン(p_-)

海、綺麗だけどみんなの○○○があると思ったら入る気が失せるかも?
そんなの慣れた??
伊勢海老は美味しそうだね。
でもやっぱり夜はクレープより米がいいね。
贅沢も言えないんだろーけど。
旅行を続けてると、昔はNGな事が今じゃ全然OKってなる事も多いの?

写真で揺れがひでいのが伝わります。
大変そうやなー。よく3時間も我慢出来たな。
寝れない、食事出来ないとなると…5キロ痩せたんじゃ?ニヤニヤ

カルタヘナの灯りは綺麗だね☆
ほっとしました。

15カ国目お疲れ様。まだまだ?あと何カ国あるんだろ~~~。

コロンビア日記楽しみにしてまーーーす(*^_^*)
2010/04/27(火) 12:44:06 | URL | あや #- [Edit
ゲーーッ(+_+)

私は乗り物弱いし(最近はましになったけど)、目眩もちだから船旅はあかん思ってたけど、やっぱりあきませんわ…(゜Д゜;)
読んでるだけで気分悪くなりそうやった。。


とうとう南米かぁ~コロンビア日記も楽しみにしてるね(。・ω・。)ノ
2010/04/27(火) 19:28:00 | URL | あき #- [Edit
★あやちゃん
日記長いよね(笑)でも、5日分だから!

トイレの後の写真、本当はすぐにパスタ(カレーじゃないよ・笑)だったんだけど、
さすがに、トイレの後に食べ物の写真は無理・・・と思って、ひとつ写真はさんだ(笑)
でも、このパスタ、微妙な色やもんな~(笑)たぶん、チーズクリームのパスタ。

> 海、綺麗だけどみんなの○○○があると思ったら入る気が失せるかも?
> そんなの慣れた??

慣れへんで(笑)!! 長く停泊した後の海にはもう入らなかったもん。
でも、シュノーケリングから帰ってきた時は、もうティッシュの姿はなかったよ。

> 旅行を続けてると、昔はNGな事が今じゃ全然OKってなる事も多いの?

だいぶんOKにはなってきたと思うけど、ごきぶりとかは今も無理。
ごはんは、結構なんでも食べてるけどな~。
生野菜とか、露店のジュースとかは、もう躊躇無く口にするよ。

> 寝れない、食事出来ないとなると…5キロ痩せたんじゃ?ニヤニヤ

痩せてないけど、胃は小さくなったと思う(笑)

> 15カ国目お疲れ様。まだまだ?あと何カ国あるんだろ~~~。

あと、10カ国ぐらいは行きそうだけど、わからんなーーー。
お金の続く限りかな!また日記書くからねー。
2010/04/28(水) 00:37:02 | URL | ゆっきー #- [Edit
★あきちゃん
私も、自分の日記読み返してみて、気持ち悪くなってきた(笑)
船は嫌いじゃないけど、しばらく遠慮したいわ!!
でも、外国人たちも酔い止め飲んでなかったし、みんな結構タフやと思った~。
バスも結構揺れるし、電車が一番楽よね。

コロンビア、南米を旅してる人から評判のいい国なんだけど、
物価が安くて居心地のいいパナマから来たから、
暑いのに、クーラー効いてるところも、無料トイレも少ないコロンビアは、
ちょっとしんどいです。

でも、欧米人の間では桃源郷と言われるぐらいの国みたいだから、
新しい街に行くのが楽しみ!早く標高の高い街に行きたい!
2010/04/28(水) 00:44:57 | URL | ゆっきー #- [Edit
はじめまして
mixiから飛んできました。
A-keyさんが求めてた情報のこの国境越え。

僕は今南米・中米の旅で、Boliviaにいますが、数ヵ月後にはブラジル・ベネズエラのあとコロンビアからパナマへ抜ける予定だったので、タイムリーと言えばタイムリー。

参考にさせていただきます!

ペルー・ボリビアの情報ならあるので、もし行かれる場合は聞いて下さい。
僕は行ってませんが、マチュピチュを破格で行く(Local方法です)も知ってますんで。

では!

ライフジャーニー(mixiハンドルネーム)
2010/05/05(水) 09:52:16 | URL | かずま #- [Edit
★かずまさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

もし、船を使うことにこだわらないなら、ボゴタから近い、ペレイラという町と、パナマシティの区間のエアチケットが安いそうです。
逆ルートですが、パナマシティ→ペレイラで、140ドルしないって言ってたような。
時期にもよると思いますが、参考までに☆
2010/05/05(水) 10:57:48 | URL | ゆっきー #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。