--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.01 *Tue

再出発のチケット。

そろそろ、というか、9月2日に再スタートするんですが、今日はチケットを取った時の話です。


チケットを手配したのは7月下旬。
家族の了解を得て、8月後半に旅立ちたいなぁ~と思って、
いつも格安航空券を探す時に使う「トラベルコちゃん」のサイトで探していたら、
某アメリカ系旅行代理店Ⅰ社がユナイテッドエアラインのラスベガス行き4万円台。

早速電話したら、8月後半はすでに売り切れ。
2日間受付限定、先着100名って書いてたけど…そんなに本当に確保してたのかな。
ほぼ正規の値段、10万円を軽く越えるチケットを紹介されたけど、
4万円台のチケットの問合せしてる私に、そんな殺生な・・・。
頑張って出てきたのが、希望の日にちに近い、87000円の大韓航空。


んー、もうちょっと安いの探そう・・・と思って、次に安かった、
某大手H社の関連会社M社に電話。
そのチケットの担当者は、ベテランっぽい話ぶりの女性だった。

「○○日は残席ありません。」

Ⅰ社と同じく、ここでも同じ返事。
まぁそうやろうな。残席確認する先は一緒だもんね。
でもさ、大手だし、力関係とかあったりして、
確保してる分があるんじゃないかと期待してみたのよね。

また同じように正規価格のチケットを紹介するので、
日にちは別の日でもいいし、
場所もラスベガスが無かったら、ロス、サンフランシスコ行きでもいいし、
航空会社もUAじゃなくて中国系でもいいから、同じ価格帯のチケットを探してって言ったら、

「残席確認するには、ひとつひとつ端末をたたいていかないといけないんです。(ため息)」

え?まさか面倒って言いたいの?

さらに・・・

「8月は夏休み期間中ですし、この価格帯でアメリカ行きのチケットは無理ですよ。」

「・・・・・・。」


そんなの常識でしょ。って言いたいよう。

さっきのⅠ社でも言いたかったけど、我慢してたセリフを沈黙後に言ってみた。


「売り切れてるのに、なんで広告載せてるんですか?(怒)」

「稀に、タイミング次第で取れる時があるんです。」


そうか、そうか。
この広告が客寄せの広告で、実際簡単には取れないってことぐらい想像できてたよ。
でもさ、せっかく客が寄ってきてるのに、なんでそんなやる気ない対応なわけ?

この女性は、私が「○○エアラインの○日の○○行きを確認してください。」
とひとつひとつ言って欲しいみたい。それなら頭つかわず端末たたくだけだし。
そんなん、バイトでもできるやん。いや、バイトでももうちょっとできるやろ。

お客さんがほしくて、客寄せ広告だして、
問い合わせあったら、在庫なし→高いチケット紹介 ・・・って、そんなん商売ならんやん!
誰がそんなチケット買うねん!
せめて、最初に日にち優先か、安さ優先か確認するべきでしょ。
その方がお互い無駄な労力使わなくていいし。

というかさ、毎日毎日同じような問い合わせがめっちゃあると思うねんけど、
アメリカなんてマイナーな国じゃないから、何回も調べるだろうし、
そしたらさ、どのあたりのどのへんが空席残ってる可能性があるかとか、思いつくでしょ。
日幅もあげて、訪問都市もいくつか候補あげてるのに、なんで提案できないの?

在庫確認のやりとりだって10分、15分はあっという間にすぎるし、
結局お客さん去っちゃったら、その時間は1円も生み出さない無駄な時間やん・・・。
むしろ、あなたの人件費でマイナスやで・・・。

と思いつつ、面倒でも残席確認してもらおうとしたら、帰国日を聞かれ、

「えーっと・・・帰国日はチケットの種類にあわせていつでも・・・」

「・・・チケット、往復使われますよね?
 (まさか片道破棄しようと思ってるんじゃないでしょうね?)」

「・・・はい。」


アメリカは、片道チケットじゃ入国できない。
しかも、往復チケットの方が安い。

片道破棄したら罰金というのは、
実際請求されて払った人の話は聞いたことないものの、なぜか有名な話。

アメリカ系航空会社や大手旅行代理店はそのへん厳しいけど、
小さなとこだったら、そこまで追いかけないっていうウワサも・・・。


あかん。こんな感じ悪い会社でチケットとったら、いざという時困りそう。


結局、9月初めの78000円のラスベガス行きが出ただけだったので、
断って次の代理店へ。


次は、以前オランダ行きの格安チケットを、
他の大手代理店に軒並み断られたのに4席も確保してくれた、A社に電話。
前回感じも良かったし、なんとかしてくれるかもと期待した。

3人ぐらいしか従業員いなさそうな小さな会社だけど、
正規運賃のチケットを、さも当然のように紹介することもなく、
私の希望を聞いて、ちゃんと探してくれた。

しかも、
「こっちのチケットはマイル貯まりますけど、こっちの方が滞在期間長くいられますね~」
とか、比較材料をわかりやすく説明してくれる。
対応も丁寧だし、やっぱこうでなきゃ。

そして、台湾経由ロサンゼルス行き。すべて込みで66720円。
チャイナエアーです。初めて乗ります。どんな機内食でるか楽しみー!


ESTAの申請もしました。
「ESTA」で検索すると、広告サイトがトップにいくつか出てきますが、
必要もない手数料を請求されます。
(広告スペースに出てくるのは全部そうだろうけど。)
ページもきれいでもっともらしいのですが、全て入力した最後に、
50ドルだか請求するページが出てきます。(実は一度やってしまった。)
そこでキャンセルすることができたので問題なかったのですが、
ESTAに手数料がかからないってことを知らない人は、つい支払ってしまうのかなぁ。
詐欺・・・ではないけど、まぁありがちな金儲けサイトです。

本当の無料の申請ページはコチラです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。