This Archive : 2011年12月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.26 *Mon

走行34日目 美しい街、COYHAIQUE。

9:00 VILLA MANIHUALES → 16:40 COYHAIQUE  86.37km


今日は前半40km、やや向かい風の中、下り調子のはずなのに上ってる感じがするアップダウン。

P1050336.jpg

P1050343.jpg

そして後半。上り調子のはずなのになぜか下ってる感じがするぐらいの快適な道。

しかし、後半の最後に約7キロの上り。
今日はアスファルトとはいえ、すでに70キロ走ってるし、しんどーーーい!

P1050352.jpg

途中、短いけど真っ暗なトンネルがあるし!怖い!

P1050354.jpg

でも、振り返ればやっぱり景色はきれいで、、、

P1050356.jpg

P1050360.jpg

P1050369.jpg

上り最後に、美しい層になった山が見えてきて、スピードをゆるめてゆっくり走る。

P1050383.jpg

そして、上りきった最後には、COYHAYQUEの町が・・・・!

P1050401.jpg

大きい!
こんな美しい場所にこんな大きな街があるなんて・・・。

ここの峠(というほど上らないけど)は、見える景色がとても広くて、
本当にきれいだった。

谷があって、芝生が広がり、花がいっぱい咲いてて、風力発電の風車が見えて、
青空が広がった中、山が見えて・・・。

私の自転車旅行もここで半分ぐらい。走行距離は2000kmを超えた。
なんか感動。

P1050404.jpg

COYHAIQUEの街でのんびりして、年越しです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト

2011.12.25 *Sun

走行33日目 前も後ろも向いて走ろう!

9:20 VILLA AMENGUAL → 14:30 VILLA MANIHUALES
57.48km


今日は、美しい景色の連続。

ダートの状態が悪いと、前方を注意しないといけないし、
辛い道だったり退屈だったりすると、ついつい手元のサイクルメーターばかり見てしまう。

でも、今日はアスファルトのおかげで安心して前を見れる。

というより、前方から目を離せないぐらい、素敵な景色の連続。

ほとんど車の通らない静かな道に、凛とした空気、澄み渡った空、
時折聞こえるケタケタケタと鳴く鳥の声、雪山と緑、
ダイナミックでもなければ個性的でもなく、派手派手しさもないけど、
じんわり心に染みわたってくるような、美しい風景。

P1050257.jpg

P1050268.jpg

本当に写真じゃ伝えきれない。
実際は、自転車で走ってるから360度パノラマ。

P1050280.jpg

P1050287.jpg

P1050288.jpg
(↑あまりに気持ちがいいので、普段走行中には出さないガスを出してもらい、コーヒーで一服)

P1050299.jpg

アウストラル街道は、前ばかりも向いてもいられない。
後ろを見ると、また全然違った景色を見られる。

P1050302.jpg

振り返り、振り返りしながら、今日は走った。

P1050311.jpg

勾配が少ない日だったので、今日は景色を思う存分楽しめた。
14時半にMANIHUALESという町に到着し、
まだまだ走りたいぐらいのテンションだったけど、今日はここで終わり。

P1050321.jpg

というのも、この町にはCASA DE CICLISTAという、「自転車乗りの家」があり、
ご好意でサイクリストだけを宿泊させてくれるところがあるのです。

P1050329.jpg
(↑ベット、ホットシャワー、トイレを使わせてもらえます!)

P1050328.jpg
(↑キッチンがなかったので、クリスマスだけど質素な食事のみ。)

P1050326.jpg
(↑さくらんぼの木が町にいっぱいあって、食べ放題!)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.24 *Sat

走行32日目 アウストラル街道を楽しむ人びと。

9:30 QEULAT峠手前 → 17:30 VILLA AMENGUAL 57.38km


今日の峠は、約10キロののぼり。
クリスマス・イブだというのに、私にはしんどい1日です。

少しびくびくしながら峠に差し掛かったものの、ダートの状態はとてもきれいで、
石も少なくアスファルトに近いぐらいきれい。
そして、きれいな九十九折れになっていて、カーブは少し急だけど、
曲がりきればゆるやかな斜面となり、息を整えられる。
晴天だけど、日陰も多くて涼しいし、飲み水は小川でいくらでも補給できる。
前回のMORAGA峠よりも随分走りやすく、一度も押すこともなく越えられた。

そして、段々自分の目線に近くなってくる雪山。
カーブを曲がったあと、見える景色についつい立ち止まってしまう。

P1050170.jpg
(↑天気がいいと、山が美しい。)

P1050195.jpg
(↑峠付近。)

そして峠が終わり、楽しいダウンヒルだ!と思ったら、
なぜかこちら側のダートの状態が悪くてスピードが出せない。

だからゆっくり下ってたのに、
なんかブレーキの調子が悪く、フルブレーキでも下り坂を止まれない。

これじゃ止まれなくて死ぬ!と思い、相方にブレーキを調整してもらう。
ブレーキのワイヤーが初期伸びしてたみたい。

P1050196.jpg
(↑振り返った時見れた美しい景色。)


そして下りきると、待ってました!アスファルト!

P1050199.jpg

プエルト・シスネスとの分岐からしばらく舗装路。

こういった分岐には、たいていバックパッカーがいて、ヒッチハイクしてる。
1日に2-3組以上は見かけるので、出会うチャリダーより少し多いぐらい。
節約のためもあるかもしれないけど、このあたり、本当にバスが少ないから、
ヒッチハイクは当たり前の移動手段。
交通量が少ないのは、チャリダーにとっては嬉しいけれど、彼らは大変そう。
私らが1日走ってても、1時間に数台しか車に出会わないし、雨の日だってあるし、
いつ乗せてくれる車が現れるのかわからないのに待つなんて、私にはむり・・・。

そしてその後、歩いてアウストラル街道を旅してるベルギー人女性に会った。
彼女のウワサはLA JUNTAで会った日本人夫婦から聞いていたのだけれど、
女性ひとりでアウストラル街道を歩いて旅するなんてスゴすぎる!
しかも彼女のテントはブルーシート!これで器用にテントを作るらしい。
今日は1日17km歩いたらしく、私たちがチェックインしたホステルを紹介したけれど、
台所を使えないなら、町の外でキャンプするわと町を出ていった。
彼女の作る即席テントをぜひ見てみたかったけど、道路から見えない場所に泊まってたようで、
翌朝見つけることができなかった。

自転車のスピードでもゆっくり景色を楽しめるけれど、
下りの時はついつい走りきってしまうし、道路脇の植物をじっくり見ることもないし、
彼女は私たちが気付かないところをいっぱい見てるんだろうな。

P1050203.jpg
(↑アスファルトになってすぐのところにあるPIEDRA DEL GATO(猫の岩))

P1050204.jpg
(↑確かにいます。わかるかな?)

P1050214.jpg
(↑AYSEN州に入って、いい休憩ポイントがいっぱいある。)

P1050215.jpg
(↑今日宿泊するVILLA AMENGUAL手前の最後の上りからの景色。
  峠越えした後のさらに上りはキツかった・・・。
  アメリカ人チャリダーにあっさり追い越される。)

P1050217.jpg
(↑上り手前にあった、アルパカ牧場併設のキャンプ場、ここ泊まりたかった!)

P1050225.jpg
(↑VILLA AMENGUAL。数件の宿、スーパー、商店がある中規模の村。)

P1050232.jpg
(↑この村、歩いてる人間よりも、自由に散歩してるにわとり、犬、猫が多くてボニートでした!)

P1050244.jpg
(↑宿の庭にいた母猫と仔猫!)

P1050253.jpg
(↑めっちゃなつっこくて、いつまでも遊んでたかった!)


VILLA AMENGUALの宿) RESIDENCIAL ENCANTO
場所) CASTRO 33-A 宿が集まってる通りにあります。

1人4000ペソ。ホットシャワー。キッチン使用不可。
併設のレストランで、朝食2000ペソ、夕食4000ペソ。
私たちは自分のガスを使って夕食。朝ごはんはスーパーで買ったパン&トマト・きゅうり。

P1050237.jpg

P1050238.jpg
部屋は、一応ドミ。私ら以外部屋に誰も来なかったけど、別室にアメリカ人チャリダーと、
トラックのおっちゃんが泊まってました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.23 *Fri

走行31日目 人生で一番の星空。

9:30 LA JUNTA → 18:00 QEULAT峠手前約18km 72.58km


LA JUNTAで、晴れ待ちしてたら6泊もしてしまった。今日は6日ぶりの走行。
朝、しっかり朝ごはんを食べて、
LA JUNTAにいる間遊んでもらったコーイチさん・アイさんに挨拶をして、
居心地のよかったLA JUNTAを後にする。

P1050136.jpg

今日は多少アップダウンがあるものの、比較的楽な走行。

P1050145.jpg

オールオフロードだったけど、先日の68キロを越える72キロをしっかり走った。
先日の記録68キロをあっさり更新。

というのも、明日は峠越えがあるから、今日のうちに少しでも距離をかせいでおく作戦。

途中のPUYUHUAPIの町は、少しツーリスティックで過ごしやすそうだったけど、
そこからさらに約30キロ程進んで、大きな岩陰で野宿。

P1050150.jpg
(↑海に面したPUYUHUAPIの町。ここで昼食休憩。)

P1050159.jpg
(↑しかし、海沿いは向かい風が強い・・・)

P1050164.jpg
(↑テントを道路から隠してくれる岩壁。)

今日の野宿は、近くに川が流れていて、
少し離れた場所に高級LODGEがぽつんとあるだけの、何もないところ。
地面は少しでこぼことしていて湿ってたり、牛のうんこが落ちてたりするけど、
比較的平らできれいな場所を探してテントをたてる。

P1050163.jpg

さっさと晩ご飯を食べて、明るいうちに就寝。(このあたりは22時過ぎないと暗くならない)

そして、深夜0時頃、トイレに起きた相方に起こされて外を見てみたら・・・

すごい星空!!!

新月を狙ってウユニで見た星空よりも断然ケタ違い。
今夜は月も雲も出ていなくて星だけが広がっている。

天の川なんか探さなくてもはっきりわかる。
今までの人生で一番の星空。

相方曰く、
例えば砂漠に行かなくても、星なんてどこで見ても条件さえ揃えばきれいに見える。
今夜の星は今年見た中で一番だね。

野宿はあんまり好きじゃないけれど、こういう楽しみもあったんだった。
最近暗くなるのが遅いので星空見てなかったけど、せっかく田舎を走ってるのにもったいなかったな。

クリスマスイブ前夜の、素敵な夜でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.22 *Thu

LA JUNTAより。

金曜日に、LA JUNTAという、田舎だけどこのあたりじゃ大きい方の町というか、村に着いて、
今日で5日目になります。

P1050111.jpg

着いた翌日は休養日&洗濯日。
そしてその翌日月曜から、今日水曜日まで、ずーーーーっと雨です。

P1050108.jpg

1日中雨という訳ではなくて、きれいな晴れ間が見えた!
・・・と思ったら、10分後には大雨。
こんなことが1日何度も繰り返され、すさまじい天気の変わりやすさです。

幸い、今泊まってる宿で野良Wi-fiが拾えて(しかも結構早い!でも、平日の日中のみ)、
天気予報をチェックすると、明日木曜日も雨っぽいけど、それが終われば、しばらく好天続き。

雨でも走ってるチャリダーには頭が下がる思いだけど、
私らは時間もあるし、せっかく走るなら景色がきれいに見える晴れの日に走りたいし、
まとまった雨雲が去るのを待ちながら、すっかりくつろぎきってます。


そうそう。
この人口約3000人らしいLA JUNTAという村で、日本人に会いました!
旅行者ではなく、住んでる方で、お家にお邪魔させてもらったり、
温泉に誘って頂きご一緒させてもらったり、
宿にこもりきりになるはずだった時間を、楽しく過ごせてます。

P1050125.jpg
↑ちょうどいい湯加減でした!2時間以上もあったまった。


そして、そろそろクリスマス。
今年は週末で日本は盛り上がってそうですが、
私のクリスマスは、峠越え&キャンプになりそう・・・。
ご馳走もなければ、ケーキもないな。

P1040780.jpg
プエルト・モンの宿で頂いた手作りサンタ。かわいくてお気に入り。


年末年始は、この地方で一番大きい町、COIHAIQUEになりそうです。
友達と合流予定なので、年越しは楽しくなりそう!!


ではまた!FELIZ NAVIDAD!


::::::::


LA JUNTAの宿) HOSPEDAJE VALLE EL QUINTO
場所) アルマス広場沿いの消防署の前の道をさらにまっすぐいったところ。

ひとり6500ペソ。 ホットシャワー、キッチン付き。
部屋は狭いけど、きれいだし、宿の人もいい人だし、居心地◎
スーパーがすぐ近くにあって便利。
平日9時ぐらいから夕方まで、Wi-fi拾えます。

P1050116.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.17 *Sat

走行30日目 新記録。

9:05 SANTA LUCIA → 15:30 LA JUNTA 68.2キロ


今日は、新記録!
今まで1日ダートの道だけ走った中で一番長い68キロ。

P1050082.jpg

天気が悪くなりそうだったので、30キロ走ったところにある、
VILLA VANGUARDIAで一度休憩したのみで走り抜けました。

といっても、今日は勾配の少ないルートだったからだけど。

P1050086.jpg

P1050089.jpg

P1050100.jpg

ダートでも、毎日これぐらいの勾配なら楽しめるのに・・・。
でも景色は、南下するにつれ、どんどん美しくなってきている気がします。

P1050094.jpg
↑VILLA VANGUARDIAにあった唯一の店。
 スーパーマーケットと書かれてるけど、家のほんの一部を売店にしてるだけ。
 田舎に来るとこういう商店しかないけど、とても有りがたい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.16 *Fri

走行29日目 空へと続く道。

9:40 PTO CARDENAS → 15:30 SANTA LUCIA 30.6キロ


P1050046.jpg
(↑出発した朝に見れた山。晴天に雪山が映える。)


自転車で旅してると、必ず越えなければいけないいくつもの峠。
もちろん峠まではほとんど上り坂。

峠越えが始まると、下りはまだかまだかと思いながら汗だくになる。
あまりに辛くて、何度も立ち止まって休憩したり、時には自転車を押したり。

今日の峠越えもそんな感じ。

へとへとになった私に、峠が近くなったらこうなると色々教えてくれる相方。
川が細くなってきたらだとか、山を越えた送電線が見えたらだとか、
木々の間に空が見えてきたらだとか。

そして、峠が終わる道の先には、大体空が見える。


P1050061.jpg
↑今回の峠。

相方が一番好きな景色だそうです。もちろん、峠越えに苦しむ私も。
空へと続く道が見えたら、嬉しくなる。
たった5.5キロの上りだったけど、2時間ぐらいかかりました・・・。


P1050068.jpg
↑峠を越えたら待ってる美しい景色。

P1050052.jpg
↑氷河も見ました。

P1050060.jpg
↑峠手前の湧き水は冷たくて美味しかった!

P1050076.jpg
↑町が見えてきた!下り坂の向こうに町が見える風景も好き◎


VILLARRICAの宿で購入したアウストラル街道のサイクリングマップで、
このキツそうな峠があることを知ってたので、今日の走行予定はたった30キロ。

さらに30キロ行けば次の村があるけど、そこはとても小さな村みたいなので、
宿もあってスーパーもあるサンタ・ルシアで今日は宿泊。

とてもきれいな宿があって、7000ペソで朝食付き。
久しぶりにタオル・石けん付きの宿!そして羽毛布団。
オーナーのセニョーラもとてもいい人で、居心地がいい。


宿)CABANA(看板だけ)
場所)7号線沿いにあるスーパーの横の道を入って行き、ひとつめを左に曲がったところに、
   CABANAという看板がある家。(裏口側)
   CABANAは別の場所に新築中で、オーナーのこの自宅で宿をやってます。
   ホットシャワー、タオル、石けん、朝食付き。
   キッチンは使えないけど、庭で自分のガスを使って調理可。
   村には、ホットドック屋さん(COMIDA RAPIDA)しかない。

P1050079.jpg

P1050080.jpg

P1050078.jpg

P1050081.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.15 *Thu

走行28日目 初・警察からの職務質問。

11:30 CHAITEN → 15:30 PUERTO CARDENAS 42.7キロ


朝、廃屋の外でテントをたたんでると、タイミング悪く警察が通りかかる。

しまった怒られる・・・。

どうしようと思いながら、
善良の旅行者を装い、警察が話す前にこちらから愛想良くべらべらと話しかける。


私たちは自転車で旅行していて、昨日チャイテンに着いたんだけど、
宿はどこも閉まってるかフルだったんですよ~。えへへ。
人が住んでない家もいっぱいあるし、どうしたんですか?この町。
早く次の町に行きたいんだけど、私の自転車のキャリアが壊れてしまい、
修理しないと荷物を載っけれなくて、この町をまだ出れないんです。
どこかに溶接屋はありませんか?
(↑これホント。昨日のダートでキャリアが折れてしまった。)


パスポート見せろとか言われてびびってたけど、
警察官は親切に溶接屋を教えてくれ、特に注意もされず問題なかった◎
あーよかった!
この町の閑散としてる理由は、
2年ほど前に近くのチャイテン火山が噴火して、その被害にあったからだそう。
後からさらにわかったけど、
土石流が川から流れてきて、500軒もの家が流されたらしい・・・。
それまではきれいな町だったんだろうと思うと、切ない。

そして、警察に教えてもらった町に1件しかない溶接屋で、
ぽっきり折れた私の前のキャリアを溶接してもらう。

P1050010.jpg

これでまた荷物を載せて走れる!!本当に助かった!
お金を払おうとしたら、少しだからお代はいらないとおじさん言う。
ありがとう!!

宿が見つからなくて嫌いになりそうな町だったけど、ちょっと好きになる。


これでチャイテンにはもう用がないので、その足で次の町を目指す。
24キロ先のEL AMARILLOまでは舗装なので楽ちん。

P1050025.jpg

この町が過ごしやすそうだったら泊まろうと思ってたけど、
道路沿いにスーパー1件と、家がちらほらあるだけで、
村というより集落に近かったので、次のPUERTO CARDENASを目指す。

すぐに未舗装が始まったけど、半分ぐらいは舗装1歩手前になってたので快適走行。

P1050029.jpg

でも残り半分は、舗装のもっと手前で、大きな石が道いっぱいに広がっている・・・。
またキャリア壊れそう!!こわいよー。

途中、工事のおじさんが水あげるから休んでいきなさいって声かけてくれる。
助かります!

大した勾配もなかったおかげで、15時半頃PUERTO CARDENASに到着。

P1050031.jpg

さっきの工事のおじさんの話どおり、私たちの期待とはうらはらに、
PUERTO CARDENASの集落には、
レストランも商店すらもなく、何も買えなかった。。。

幸い、安宿が1件だけあり、キッチンも使っていいとのことだったので、
手持ちの食材で夜ごはん。
3日ぶりにホットシャワーを浴びて天国!

あーよかったよかった。


宿)HOSPEDAJE LULU
場所)集落の入り口すぐ。

1人6000ペソ。ホットシャワー、キッチン。
出稼ぎらしき人が数人住んでます。
その長期滞在の人の朝ごはんが余ってたみたいで、私たちにも出してくれました。

P1050033.jpg

P1050041.jpg
↑結構立派なキッチンがあって使いやすかった。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.14 *Wed

走行27日目 廃屋キャンプ。

9:00 RIO GONZAROキャンプ場 → 17:00 CHAITEN 54.5キロ


今日は朝からいい天気。
約58キロ先のチャイテンを目指す。

P1040960.jpg

P1040962.jpg
↑昨日キャンプ場で拾った、怪我したミニうさぎ、コンタ。
 めっちゃかわいかったのに、もうすでに立てなくて、今朝埋めることになってしまった。
 最近、道路でも犬よりうさぎの死体を見かける。。。


キャンプ場を出てからしばらく、私が一番嫌いな石いっぱいのダート。
しかも上り調子。坂の部分に石が多くて、自転車に乗れないことしばしば。

P1040939.jpg
(↑石がごろごろ。)

それでも、10キロを過ぎたあたりから段々道もよくなってきて、
走りやすくなる。

P1040964.jpg

P1040980.jpg
↑LAGO BLANCOにて昼食休憩。

P1040987.jpg

P1040992.jpg

P1040999.jpg

P1050003.jpg
↑そして見えてきたチャイテンの町。わーい!


チャイテンの町では、洗濯したりお弁当作ったり、2-3泊ゆっくりしようと思ってた。
なのに、町に入ると、なんか雰囲気がおかしい。
道路も広くて、町も広々としてるのに、人も少なく閑散としてる。
まるでゴーストタウンのよう。

宿の看板はたくさんあるけど、やってないところが半分以上。

片っ端から宿を訪ねてみたけど、誰もいないか、廃業してるか、
予約で無理とか、高かったりとか。

サンチャゴを出てから、結構小さい町でも宿に困ったことなかったのに、
なんでこんなアウストラル街道の入り口となってる観光地で見つからないの?

よく見ると、誰も住んでない廃屋がいっぱいある。
何があったの?この町・・・。

P1050018.jpg

結局、2時間程宿を探すも適当なのが見つからず、
相方の提案で、水はガソリンスタンドでもらい、食料をスーパーで買いこみ、
たくさんある廃屋のひとつにテントを張って夜を過ごすことに。

P1050006.jpg
↑廃屋の中。灰だらけ。火山灰?

P1050007.jpg
↑朝起きると、このジメジメした部分には巨大なめくじが大集合・・・。

P1050008.jpg

P1050009.jpg

なんか気持ち悪かったけど、意外と熟睡。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.13 *Tue

念願の対岸。

アウストラル街道を南下するには、今いるHORNOPIRENから、
また船に乗る必要がある。
しかも今回は少し面倒で、1枚の片道チケットには、2航路分が含まれていて、
一度船を乗り換えないといけない。

P1040883.jpg


<タイムスケジュール>

10:30 HORNOPIREN
 ↓  (船:4時間)
14:30 LEPTEPU
 ↓  (10キロのダート)
15:30 FIORDO LARGO
 ↓  (船:約1時間)
16:30 CALETA GONZALO


しかも、その乗り換える船まで、10キロもの道のりがあり、
半島を横切るその道路はアップダウンがあるダート。

そして、その乗り換え時間は1時間。


自転車で間に合わんし!!


もちろんそれは、チケット売り場のおじさんもよくわかっていて、
この町に着いた日に自転車のことを相談しにいったら、
ミニトラックをつかまえて自転車と自分らを載せてもらい、10キロの道のりはワープしろと。
しかも、そしたら船の運賃は、人だけの運賃5000ペソでOKだと。
自転車だけで船に乗ることもできるけど、そうすると自転車代で5000ペソ追加。
しかもその10キロ走って船に間に合わなくても、チケットは翌日無効。
だから、待ってでもトラックを見つけるべきだとのアドバイス。


そして実は晴れた昨日、港に行ってみたんだけど、
その日は月曜日&前日雨という理由か、お客さんがいっぱい。
しかも、私らの荷物を載せれるような、荷台が空の車がなかなか見つからない。
幸い、私らを乗せてくれるというドイツ人旅行者の車が見つかったのに、
その車は、船がフルになってしまい乗れず・・・。
彼らは乗れないなら別のルートで南下するとのことで、
私たちは翌日の今日、2回目のトライなのです。


今日は、お客さんが少なく、車が少ない。
チケット売り場のおじさんが、あのトラックに聞いてみろ!と言うんだけど、
すでに荷物満載で、そんなん無理やろうし・・・。

新しい空荷のトラックが来るのを待つも全然来ず、
時間は刻々と出港時刻が迫ってくる。

雨と昨日の無駄足で、丸二日この町に滞在してるし、さすがに今日はここを出たい。
もし、乗せてくれる車が来なかったとしても、
いちかばちか自転車で船に乗ろうと考えてた時、
チケット売り場のおじさんが、3日も待ってる私たちを不憫に思ったのか、
船の係員に事情を説明したようで、
「今日、船に乗れるから。とにかくあのハゲオヤジのところに行け。」という。

そのハゲオヤジは船のスタッフで、
どうするんかと思ってたら、さっきの荷物満載のトラックに自転車の荷物をバラして載せ、
そのトラックにもう人は乗れないから、私たちは同乗してるバスに乗れと。
私たちの代わりに、トラックやバスに交渉して、
全ての段取りをつけてくれていたのです。

運賃は最初の話どおり人の分5000ペソだけ。
しかも、バス代はいらない。
トラックの人にも、チップを払おうとしたけど、いらないと言われる。


神 様 !


親切な人達に恵まれて本当に助かった。大感謝。

その人達のおかげで、ようやく3泊したHORNOPIRENを脱出。

P1040898.jpg

安心して船旅を楽しめた。

P1040903.jpg
↑イルカも見ました。

P1040896.jpg
↑昨日作ったお弁当もより美味しく感じる。

P1040917.jpg
↑船は意外と立派で、トイレや待合室もきれいだし、売店もある。コーヒー600ペソ。

P1040908.jpg
↑荷台の荷物の上に載せてもらった自転車。


念願の対岸CALETA GONZAROの港に着き、
そこから300m程行ったところにあったキャンプ場で宿泊。

キャンプ場は、ホットシャワーはなかったけど、
施設が比較的新しく、広くて快適。気持ちのいい場所だった。

P1040959.jpg
↑キャンプ場 RIO GONZARO。1人1500ペソ(約220円)。
 利用してないけど、キオスクあり。

P1040956.jpg
↑キャンプ場の入り口は、10段ばかり階段ありますが・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.11 *Sun

エヴァデビュー。

あらかじめチェックしてた天気予報でわかってたけど、
今日は朝から1日雨。

宿にネットもないし、残り少ない本を読むのももったいないので、
今さらだけど、エヴァンゲリオンを見始める。
11話も見てしまいました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.10 *Sat

走行26日目 7号線を南下せよ。

10:15 CONTAO → 16:50 HORNOPIREN 44.78キロ


今日は朝から雨が降ったり止んだり。
ここでもう1泊しようかと思ったけど、今日の目的地まで約44キロと短いし、
雲の切れ間が見えてきたので出発。

P1040857.jpg

ここから先、次の目的地HORNOPIRENまで、
山をつっきる7号線と、海沿いの道と2通りある。
昨日海沿いを走って気持ちよかったので、遠回りでも走ってみたいなと思ったけど、
宿のおばちゃんの話だと、道はあるにはあるけどすごく遠回りだし、
道の状態も悪いし、他の人は誰も通らないから絶対やめた方がいいと言われ、
昨日に引き続き、7号線を南下することにする。

しかし、出発して10分、1.5キロしか走ってないのに、突然どしゃぶりの雨。

幸いバス停があって、そこで約40分雨宿り。

そこから先は雨に降られることなく走行。
雨で道が悪くなるかと思ったけど、小さな水溜りが少しできてるだけで、
逆に車が通っても砂埃があがらず快適に走れた!
汗だくの時に砂埃かむるのって、ほんまに気持ち悪いし!

最初は基本上りで、途中自転車に乗れないキツめの坂もあったけど、
8キロ走ったぐらいから段々フラットな道が続き、段々下り調子に。
最後に少しアップダウンがあったけど、順調にHORNOPIRENに到着。

P1040874.jpg

大きめのスーパー1件、その隣にホットドック屋さんがあって、そこのポテトが美味しかった。


宿)RESIDENCIAL CENTRAL(看板はHOSPEDAJEのみ)
場所)プラサ・デ・アルマスのすぐ側。バスターミナル横。
   1人6000ペソ。ホットシャワー。朝食付きなら1人7000ペソ。
   キッチンは頼めば使わせてもらえます。

P1040873.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.09 *Fri

走行25日目 アウストラル街道走行スタート。

9:00 PUERTO MONTT → 16:40 CONTAO 56.0キロ


今日から、カレテラ・アウストラルの走行が始まります。
私のパタゴニア自転車旅のハイライトであると同時に、
世界を走る多くの自転車旅行者にとっても、憧れらしい道。
北はプエルト・モンから、南はオイギンスという村まで、約1200キロ。
世界一美しい林道と呼ばれるらしいです。

P1040785.jpg

今日はまだそんなに大した景色ではないけれど、
アウストラル街道7号線の始まりは、しばらく右手に海が見えて気持ちいい。

P1040792.jpg

P1040802.jpg

P1040811.jpg

ほぼフラットな道を約38キロ。
アスファルトは私の持ってる地図よりさらに伸びていて、
CHAICAという町まで快適に走行。


そこから先は7キロダート。
結構でこぼこが多くて走りづらかったけど、緩やかなアップダウンだけで、
船乗り場CALETA LA ARENAにさくっと到着。

P1040824.jpg

昼食をとりながら次の船を待つ。
(船は45分おきに頻発。自転車と人で、2700ペソ。)

船に乗って30分。
CALETA PUELCHEに到着。
そこは村とも呼べない集落程度の場所なので、
時間もあったし、10キロ先のCONTAOの村まで走る。
船を渡った後の道は幸い良くなって、
石は多少あるけどでこぼこやコルゲーションも少なかった。

P1040848.jpg

そして、CONTAOで見つけた宿のおばちゃんに、
外国人のお客さんが珍しかったのかとても大歓迎され、
手作りパンとコーヒーを、着いた日の夜と翌日の朝食にご馳走になった。
(小さな仔猫も4匹いた!!)

今日は他にも親切なチリ人にたくさん出会った。

そういう人達に、チリと日本は似てる?ってたまに聞かれるけど、
似てるところが多々あると思う。
地震が頻繁にあるところ、火山や温泉があるところ、
海の幸が豊富で魚をたくさん食べるところ、美味しいお米があるところ、
チリはラテンの国の中でも、日本のようにきちんとしたところがある。
全然違う国だけど、ちょっと親近感あります。

あ、でも、自転車にぶらさげてたサンドイッチ3個とインスタントラーメン6個、
貴重な食料だったのに、出かけてる間に犬に食い荒らされた。悲しい・・・。


CONTAOの宿)HOSPEDAJE 
場所)7号線から村に入り、LOS ALERCES通りから少し入ったところ。
   村で一番大きいゲームセンター併設のスーパーのすぐ近く。
1人4000ペソ。ホットシャワーあり。頼めばキッチンも使わせてくれそう。

P1040853.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.08 *Thu

プエルト・モンにて。

12月5日にプエルト・モンに到着し、
せっかくプエルト・モンでWi-fi付きの宿を選んだのに、
ここでも私のPCがつなげず・・・。
なんで?
チリの宿、接続が制限されてネットにつなげないことが多い!
イースター島でもビジャリカでも、オソルノでも、ここでもそう。
私のPCが悪いのか、チリのネットと相性が悪いのか・・・。
アルゼンチンのサン・マルティン・デ・ロス・アンデスでは使えたのにさ。

P1040764.jpg

ということで、ネット三昧な1日は過ごせてませんが、
朝のんびり起きて、アンヘルモの魚市場に行って魚買ってきたり、
食べ歩いたりしてます。

今回食べたクラントは不発(95番の店)。
前食べたペンギンの店が美味しかっただけに残念!
今回、オンシーズンだったからかお客さんも多くて、
2Fの店は3500ペソか4000ペソで、
ケチって3000ペソにしたのがダメやったのか・・・・。


明日ゆっくりして、雨降ってなければ9日にここを出発します。
アウストラル街道には、チロエ島からでもアルゼンチンからでもなく、
7号線を南下して、LA ARENA→HORNOPIREN→CHAITENと、
船を3度乗り換えて移動する予定です。

アウストラルに入ったらネット環境が悪くなるらしいので、
しばらく更新できないかも・・・。


プエルト・モンの宿)LODGING MAGGY
住所) PORVENIR 52
(MIRAMAR通りの坂を上がってPORVENIR通りを右に曲がったところ)

P1040762.jpg

宿の看板はありません。犬が2匹お出迎え。
ひとり1泊5000ペソ。Wi-fi使うなら6000ペソ。
2人部屋もあるみたいだけど、4人部屋しか空いてなくて、一応ドミ。
ホットシャワー、キッチン(19-21時のみ)、朝食(パン・コーヒー)付き。
宿にパソコンがあって1時間500ペソで使えるけど、激遅。
キッチンに時間制限なくて、Wi-fiもつなげたら言うことなし。
自転車も置けるし、自転車屋も近くにある。
歩き方に載ってるCASA GRADYSよりは清潔。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.05 *Mon

走行24日 イチゴの町。

9:55 PUERTO OCTAY → 17:00 PUERTO MONTT


もし今日雨が降ってたら、オソルノの町までバスで買出しに戻って、
もう1日CABANAライフを楽しもうと思ってたのに、
残念ながらただの曇りだったので出発。

P1040730.jpg

10キロぐらいは上り多めのアップダウンだったけど、
段々フラットな道になってきて、お昼頃にFRUTILLARという町に到着。

P1040739.jpg

「FRUTILLA」というのが「苺」という意味なので、
どんな町なんだろうと思って楽しみにしてたんだけど、残念ながら普通の町。

P1040742.jpg

とはいっても、私が立ち寄ったのはALTO側だけ。
湖畔のBAJO側に行けば、ドイツっぽいらしいかわいい町並みがあるらしいんだけど、
そこまで行くと、帰り自転車で結構上らないといけないというので断念。
まぁ、結局ツーリスティックに作られてるんだろうけど・・・。(←そう思いたい)

P1040719.jpg
(↑これはイチゴのアイス。150ペソ。着色料がすごくて美味しくない。)


そしてそこから先は、久しぶりの高速道路。
走りやすいけど、向かい風が強くなるからイヤ!

P1040751.jpg

P1040753.jpg
(↑チリ富士と呼ばれるオソルノ山。これが見えるのだけが励み。)


向かい風にイライラしながら、17時頃プエルト・モンに到着。
約8ヶ月ぶりのプエルト・モンは、前回と違って暖かくて天気が良い。

P1040756.jpg

ここを出たら、本格的にパタゴニア地方が始まり、
世界一美しい林道と呼ばれるかたわら、雨が多く道が悪いというアウストラル街道を走る。
早く行きたいような、行きたくないような・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.04 *Sun

走行23日目 PUERTO OCTAY

10:10 OSORNO → 14:30 PUERTO OCTAY 53.7キロ


オソルノから、次の大きな街プエルト・モンまで約110キロ。
高速道路を使えば1日で走れる距離なんだけど、それじゃ面白くないので、
ちょっとまわり道して、LLANQUIHUE湖沿いにある、
PUERTO OCTAYという村を今日は目指す。

P1040669.jpg

オソルノからの道は、前回に引き続きほぼフラット。

P1040695.jpg

距離も約50キロなので、一度休憩しただけで、さくっと14時半頃、村に到着。



PUERTO OCTAYの村は、ツーリスティックかと思ってたら全くで、
小さな素朴な村でした。

P1040698.jpg

町に入る前に展望台から見た感じでも好印象で、
何もないけど、なんかかわいい。

P1040703.jpg

P1040712.jpg
(↑雲が無かったらきれいなオソルノ山が見えるはずなんだけど・・・。)

キャンプでも良かったんだけど、
町の入り口にあったインフォメーションで教えてもらった宿を頼りに行ってみたら、
CABANAで、二人で12000ペソ!!(ひとり900円ぐらい。)

CABANAとは、コテージやロッジみたいに、
プライベートバスルームと、プライベートキッチンがついてる部屋。
大体どこも高くて、20000ペソは下らないことが多いので縁が無かったけど、
この値段なら泊まれる!

P1040707.jpg

残念ながら、村のスーパーは食材が乏しくて大したものは買えなかったけど、
オーブンを使って鶏肉を焼いて、村産のチーズを乗っけて、
めっちゃ美味しい夕食を頂けました◎

P1040724.jpg

P1040718.jpg
(↑プエルト・オクタイ産のチーズ。)


宿)CABANA
場所)COSTANERA通り。キャンプ場「EL MOLINO」の手前反対側。

P1040709.jpg
↑鍋や食器もあります◎


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.03 *Sat

自転車パワーアップ!

オソルノに着いて、ロンプラに載ってたHOSPEDAJE SANCHEZにチェックインし、
まる2日のんびりしました。

相方は、古着屋を巡ってジャージとTシャツを購入。
テムコあたりから、町や小さな村でも、古着屋さんをよく見かけます。
Tシャツは、大体150円ぐらいから。
テムコにはきれいな古着も多くて、その時は私もTシャツ買いました。

P1040689.jpg

そして、上り坂で辛そうな私を見かねた相方の提案で、
私の自転車後輪のスプロケットを新調!
一番軽いギアの歯の数が28から34になったので、キツい上り坂も少し楽になるはず。
町の自転車屋さんで、8900ペソ(約1300円)とお手ごろでした◎

本当はオソルノでもうちょっとゆっくりするつもりだったんだけど、
なぜか宿のWi-fiが私のPCでつながらなくてネットが使えず、
さらにキッチンの薪ストーブの火が弱すぎて料理しづらく、
(パスタのお湯を沸かすのに1時間!!)
1泊7000ペソもする割りにはそんなに居心地も良くないので、
さっそく明日(4日)出発することに。

オソルノの宿)HOSPEDAJE SANCHEZ
住所)LOS CARRERA1595(バスターミナルの裏の通り)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.12.01 *Thu

走行22日目 美味しいランチは人を幸せにする。

9:15 ANTIEURAキャンプ場 → 17:00 オソルノ 92.0km


今日は久しぶりによく走った!約92キロ。

キャンプ場を出てからしばらくアップダウンがあったけど、
30キロを過ぎたあたりからオソルノまでひたすらフラットな道が長く続き、
時速約20キロでがしがし走れた。

P1040666.jpg
(↑キャンプ場の入り口。朝起きたら火山灰が降ってて、地面は真っ白。
 テントや自転車も灰だらけだった・・・)

P1040669.jpg


途中、ENTRE LAGOの入り口にあったカフェで食べたランチが大当たりで、
今日はご機嫌。
おしゃれなカフェできっと高いだろうと思ってたのに、
2500ペソ(約370円)で、メイン、サラダ、パン、ジュース、デザート付き。
店内もトイレもきれいだし、ごはんも美味しくて、
普段は頼まない食後のコーヒーまで頼んでしまいました。

P1040677.jpg
(↑ENTRE LAGOの入り口にあったカフェテリア。)

P1040673.jpg
(↑店内もかわいい。)

P1040672.jpg
(↑ランチのパンにはバター付き!
 ぴり辛ソースのアヒはいつも付いてるけど、バターは珍しいんです!)

P1040674.jpg
(↑メインの鳥肉がやわらかくて美味しかった!
 久しぶりに食べた生野菜の美味しさにも感動。)

P1040675.jpg
(↑デザートの、モテ・コン・ウエシージョ。
 杏と麦みたいなのが入った、チリ定番のスイーツ。)

P1040687.jpg
(↑途中、休憩した売店。
 アルゼンチンでは滅多に見かけないけど、チリはバスが通ってる道なら結構ある。)


チリは、バスが走っていれば屋根とイス付きのバス停があるし、
小さな集落や、牧場にも売店があったりして、冷たい飲み物が飲める。
ランチだってお手ごろの店がいっぱいあるし、
休憩ポイントを見つけやすいチリは好きだ◎


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



12
--
2
6
7
12
18
19
20
21
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。