This Archive : 2011年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.31 *Mon

サンチャゴ → ランカグア 89.4キロ

8:15 サンチャゴ → 19:00 ランカグア 89.4キロ


サンチャゴで10日休憩して、やっと3日目の走行。

今日は死者の日を控えてるからか、高速道路沿いで花束を売る人を多く見かける。
気がついたら時速22キロで重いペダルですいすい漕げてるし、
早くも体力ついたんじゃないの?って自惚れてたら、
実はわずかに下り坂で、追い風だった・・・。

P1030940.jpg
(↑サンチャゴ出てしばらくは側道がずっと続いていて走りやすかった。)

そして50キロを越えたあたりから、疲れでペースがどんどん遅くなる。
夕方頃から風も向かい風になるし、一気にペースダウン。

平坦な道なのに、時速10キロ・・・。

P1030948.jpg
(↑ぶどう畑も見飽きてくる。)

そしてランカグアの町に着いて、宿探しに1時間。
ロンプラに載ってた1泊5000ペソ(約750円)の宿は、
親切なおじさんがインターネットを使わせてくれたり、
リビングのテレビ見ていいよとか色々と気遣ってくれたりと親切だったけど、
冷たい水シャワーしか出ずで、まともにシャワー浴びれず、疲れもとれず。
勝手にタマと名づけた猫と遊んで癒される。

自転車仲間のケンくんからもらったおにぎりと自分達のおにぎりが残ってたので、
それで空腹を満たして就寝。
スポンサーサイト

2011.10.30 *Sun

サンチャゴ出発。

サンチャゴで10泊も充電しちゃいましたが・・・

明日31日、再び自転車で南を目指し、出発します。
高速道路を2-3日走った後、アンデス山脈を越えて、アルゼンチンに向かいます。
アルゼンチンに入ったら、RUTA40を通ったり、
時間によっては、またチリに戻って、湖が集まる地方を巡りながら、
ひとまず、San Martin de Los Andesを目指します。
約1~1ヵ月半ぐらいかな?

あんまり聞いたことのない峠を越えたりするので、どんな風になるのか全く想像できませんが・・・。
キャンプも何度かすることになりそうです。

アルゼンチンに入っても、しばらく大きな町がなさそうなので、
ブログはなかなか更新できないかもしれませんが、ご心配なく。

これからが本番です。苦行が待ってます・・・。
それでは行ってきまーす。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.10.29 *Sat

おうち購入。

早いもので、サンチャゴに着いてもう1週間。
フロントキャリア付けたり、その上に載せるバック買ったり、
サイクリンググローブ買ったりと、ちょこまかと自転車の備品を揃えに走ってます。

ちなみに、自転車のキャリアのこと、スペイン語でパリージャというようです。
パリージャは、こちらでは主に焼き肉という意味で使われてるんですが、
「肉を網で焼く=キャリアが網のようになっている」という連想からそう呼ばれてるんだろうけど、
スペイン語には、幅広い意味を持つ単語が多くて、よく驚かされます。

P1030905.jpg
↑パリージャ。


そして今日、とうとう、というか、しぶしぶ、というか、やむなく、というか、
これから約半年近くお世話になるお家=テントを購入しました。

それにあわせて、軽量・コンパクト&ダウン入りのシュラフを買いなおしました。
やっぱり500円のシュラフでパタゴニアをキャンプするのはナメてるかなと思って(笑)

広めのしっかりした2人用テント、189990ペソ(約28000円)。
-11度までOKのシュラフ、79900ペソ(約12000円)。

1日でめっちゃ散財。

これから大活躍してくれるといいな。
キャンプなんかほとんどしたことないけど・・・。


というか、片道20キロを自転車で走ってMALLSPORTS行ってきたけど、
十分比較選択できるほどテントは種類が無かった。
いいのが見つかったからよかったけど、海外で優れたモノを買うのって大変!!

P1030927.jpg
↑立派なモールなんですが、閑散としてます。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.10.22 *Sat

ビーニャからサンチャゴへ!自転車で新しい旅のスタートです。

ビーニャ・デル・マルを自転車で出発し、無事サンチャゴに到着しました!

途中、高速で死んだタランチュラ(?)を数匹発見。
高速を横断しようとする無謀なしゃくとり虫も見ました。(相方が1匹ひいた)
あと、大きなペットボトルにたっぷり入ったおしっこも・・・。
トイレ無料化、絶対必要。


■10月20日 ビーニャ → カサブランカ  初日 約47キロ

■10月21日 カサブランカ → サンチャゴ 2日め 約73キロ


:::::::::::::::::::::::::


10月20日

出発当日。
練習で走りに行ったりはしたけど、荷物を積んで走るのは初めて。
荷造りしてみると、推定30キロ・・・。
しかも、私の自転車は、フロント部分に荷物を付けれないので、全て荷物は後部のみ。

私もまさかここまで重いと思わなかった・・・。
自転車倒したら、自力で自転車たてるの困難!男の相方でも困難!

毎日わいわいやってた仲間に見送られ、28泊も滞在した汐見荘を出発。

P1030866.jpg
↑ベテランチャリダー3人と陽気な仲間達が集まって、めちゃくちゃ楽しい滞在でした!
 ほんとにありがとう~☆


さて、今日の一番の難関は、しょっぱなからの約7キロの上り。

P1030868.jpg

初日なので体力はあるけど、荷物が重くてペダルが重い。
かろうじて押さずに走れるレベルで、時速5キロとか6キロとか。
軽いものを下の方に積んだのが失敗で、自転車がやじろべえみたいにふられるし!
今晩早速、荷物の配置、考えないと。

そして、まさか・・・でもないけど、相方の方の自転車トラブル。

P1030874.jpg

出発して10キロも走ってないのに、タイヤ裂けるし!パンクするし!
約10ヶ月放置した自転車の部品はあちこち劣化してたみたいで・・・。
私も相方もサンチャゴで買うものいっぱい。


なんとか峠を越えると、荷物の重さにも慣れてきて、順調に走れるようになってきた。
カズくんたちに頂いた美味しいおにぎりをエンジンにして前へと進む。

ビーニャを11時半ごろに出発して、17時半頃今日の目的地カサブランカに到着!

P1030879.jpg
カサブランカは自転車専用道路のある町でした。

30分ぐらい宿を探して、ひとり7000ペソの宿に決定。
相方に、観光地以外の宿は、高いうえにレベル低いとおどされてたけど、
幸い、許容範囲。
しばらく掃除されてなさそうだったけど、
離れの1軒屋まるごとで広かったし、シャワーも熱々だったし、
珍しい日本人、しかもチャリダーというお客さんにオーナーが色々と世話をやいてくれ、
夕飯食べる机やお皿をわざわざ気遣って持ってきてくれたり。

P1030877.jpg

今日の走行で多少お尻は痛くなったけど、そんなに疲れを感じなかった。
焼かれたチキン丸ごと買ってきて、がっつり晩ご飯食べて就寝。


10月21日

今日はサンチャゴまで約70キロ。
なんとかサンチャゴまで行きたいし、早起きして8時半に出発。

カサブランカを出てしばらくは、ほぼフラットな道で快走。
でも、今日も私にとって難関が!

P1030882.jpg

それはトンネル。
高速道路のトンネルを自転車で走ったことないし、それ以前にトンネル怖い。
そんなトンネルを、今日は2つも越えなきゃいけない。

1つめのトンネルは、入り口から出口が見えてたし、明るかったし、
路肩も広くて、そんなに怖くなかった。

問題は2つめで、以前バスで通った時、
距離も長いし暗いし、路肩がほとんどないことを知った。しかも上り。
路肩のない上りのトンネルで、
時速6キロの自転車の脇を大型トラックが猛スピードですり抜けると思うとまじで恐怖。

さらにそのトンネルの入り口までが結構長い上りで・・・。
日差しの強さと、昨日走った距離以上に走ってる疲れでバテバテ。


もうちょっと先の空き地で休憩・・・・
と思って、辿り着いたら、救世主登場!

高速道路の職員が私たちを待っていて、
トンネルを自転車で走るのは危ないから、トラックに乗りなさいと!


神 様 !


P1030886.jpg

P1030888.jpg
こんな風に荷台が傾く車両だったので、楽々自転車を載せれました。

たぶん約7キロぐらい、しかも上りをワープ!
トンネル抜けたところで降ろしてくれ、ここからの下り坂は気持ちよかったー。
ワープのおかげで残り約20キロ。時間は13時半。サンチャゴまで確実に着ける!

P1030890.jpg
余裕ができたので、反対車線にあったマックで休憩するため、
わざわざ高速を降りて引き返す☆
高速にマックがあるなんて珍しいんです!

P1030893.jpg
高速にあるガソリンスタンドのコンビニは高いけどきれい。Wi-fiも飛んでる。
ビーニャからサンチャゴまで3回トイレ行ったけど、たまたまなのか、全部きれいで無料だった。


首都サンチャゴが近づくにつれ、高速を乗り降りする車が増え、
出入り口付近を走る時は後ろから来る車を意識して緊張する。

だんだんアンデスも見えてきて、その大きさにちょっと怯えつつ見とれたり。

P1030896.jpg


その後は大した坂道もなく、無事サンチャゴに到着!

P1030897.jpg
この街にも自転車専用道路。

出発してから8時間後に宿に到着しました。


たぶん1週間ぐらサンチャゴに滞在して、足りないものを買い足したりします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.10.19 *Wed

チャリダーデビュー間近。

10月17日は、うれしはずかし誕生日でした。

チャリダーデビューが控えてるし、どうせスタートするなら、
誕生日にスタートさせたらなんかカッコイイかもと思ってたけど、
今いる宿のメンバーがみんな楽しすぎて・・・
ここでお祝いさせてもらいました。

私がいない間にBBQの準備をしてくれていて、
お昼から夜まで、アワビやサザエ、日本では売ってない魚などを食べ続け、
心もお腹も満腹状態。

誕生日を海外で迎えるのは3回目だけど、
複数人に祝ってもらうのは初めてなので、なんだか照れくさかった~!
でも、今いる人たちは大好きな人たちばかりだったので、
みんなのおかげで楽しくて嬉しい時間を過ごせました。

ほんと、一緒に過ごしてくれたみなさん、ありがとう!!!
それから、日本や各国からメッセージをくれた友達たちも、本当にありがとう!!!



そして、延び延びだった自転車デビュー。
そろそろやっと出発します。
問題なければ19日にビーニャを出発して、まずは120キロ先のサンチャゴを目指します。
ベテランチャリダーなら1日で走る距離ですが・・・、私のペースなら、早くて2日、遅くて3日かな?


あらためて相方の紹介&準備費用です。

P1030831.jpg

・自転車 GIANT REVEL3 199000ペソ (約32000円)
・リムキャリア 180Aペソ (約3400円)
・サイドバック2ケ 350Aペソ (約6600円)
・バーエンド 6900ペソ
・金属ペダル 4500ペソ
・泥除け 4200ペソ
・ボトル&ホルダー 2セット 8300ペソ
・ミラー 1500ペソ
・サイクルメーター CATEYE VEL8 17900ペソ (約2700円)

合計 242300Cペソ+530Aペソ (約48500円)


あと、日本で購入して送ってもらったレインウェア等が約30700円。
まだテントは買ってないけど、シュラフやマット、コッヘルセットなどの備品類が約4500円。

準備費用、5万ぐらいで収まればいいなと思ってたけど、全然無理でした。
というより、これからパタゴニアを走るのにこんな安い装備でいいんかって話。

レインウェアは頑張って買ったけど、シュラフなんて600円ぐらいのやしw
まぁ、厳しかったら買いなおしますが・・・。


そんな感じで、ひとまずスタートです。たぶん明日かあさって。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.10.16 *Sun

近況報告。

今滞在してる汐見荘に、カラファテで一緒に過ごした自転車乗りのカズくんと、
同じくカラファテで1ヶ月以上一緒に過ごしたアマゾン帰りのケンくんも汐見荘に加わって、
宿のみんなでBBQしたり、話したり、飲んだり、楽しい毎日を過ごしてます。

3~4ヶ月ぶりの再会。
それぞれ、ペルー、パラグアイ、アルゼンチンと散らばってたのに、
こんなに早く、しかもビーニャで会えるなんて思ってなかったから嬉しい!


ビーニャに来る前は、10月10日ぐらいに出発できたらいいなーと思ってたけど、
15日出発の予定もあっけなく破棄されてしまいました。

緊張の自転車デビューが先送りされるのは、ちょっとホッとしたりもして。

数日前に往復40キロのQUILPUEへの練習サイクリングでは、
初めて自転車で高速道路を走りました。
2キロの上り坂、時速5キロでした・・・。おそ・・・。


先日、お土産類を日本に8キロ送ったら、送料47831ペソ(約7200円)でした。
レシートには、ENCOMIENDA INTERNACIONAL(国際小包)としか
書かれてなかったけど、たぶん、船便かSAL便なんだと思います。
到着90日って言われたけど、以前カラマから同じ方法で日本に送った時1ヶ月ぐらいだったから、
もっと早く着きそう。
チリ、たくさん送ればボリビアやペルーと比べても高くないかも。


気付けばもうちょっとで、汐見荘滞在が1ヶ月に・・・。
でも、来週こそは出発しそうです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.10.08 *Sat

プレ・サイクリング。

自転車の装備もぼちぼち揃ってきたし、練習で近場にサイクリングに行ってきました。

目指すは、15km先のビーチリゾートCON CON。

P1030783.jpg
(↑CON CONは、名前はかわいいのに、地味で寂れた場所でした・・・。)

往復約40km・約3時間の走行でしたが、足もお尻も痛くなった~!!
まぁ、予想はしてたけど、やっぱり辛い!
その夜は鎮痛剤のお世話になってようやく眠りにつく。


そして翌日、お尻に悲鳴をあげながら、隣町までぶらぶら約22kmの走行。

慣れたらお尻も痛くならないらしいけど、そんな日、本当にやってくるのかなー。
疲れよりも、痛さがツライ!


ところで、チリのビーニャ・デル・マルでは、国がそう推奨してるのかどうかわかりませんが、
日本と同じように、自転車も歩道を走ってます。
ママチャリダーだった私にとっては、車道を走るより人を避けながらでも歩道を走る方が安心。

車道はやっぱりまだコワイ。車道に出たとたん、バスがあおってくるし!

歩行者として横断歩道を渡ろうとすると止まってくれる車は多いのに、
車道を走るチャリダーには意地悪なような・・・。他の町はどうなんだろ?

CON CONまでの道のりは、途中自転車専用道路もあったけど・・・。

P1030781.jpg

こういう道、いっぱいできて欲しいなー。


あと1回ぐらい練習に走りにいって、
本格的な自転車旅スタートは、来週ぐらいになりそうです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.10.05 *Wed

存在しない「希望小売価格」。

何か欲しいモノがある時、あなたはどこに行きますか?

例えば電池だったら、
すぐに欲しいなら近くのコンビニ、
安く買いたいならスーパーやドラッグストア、
もっと安くて種類も選びたいなら大型電化製品店とか。

日本には「希望小売価格」があって、
同じ商品のなら、違う店で安く買えても、
特価品じゃない限り、1-3割安いぐらいだったりしますよね。
そして、「希望小売価格」以上で販売されることは、普段は滅多にない。


私もヘッドライトのリチウム電池が切れてて、
ちょっと前から探してたんです。

チリの南部プンタ・アレナスで最初に見つけた時は、350ペソ(約52円)。
思ってたより安かったけど、他のお店も見てからにしようと思ってたら、
その小さな電気屋さんは閉まってしまい、買いそびれてしまった。


リチウム電池はスーパーにはあんまり売ってなくて、
町のカメラ屋さんで値段を聞いてみると、1200ペソとか、1500ペソだとか!!

「もっと安いのないの?」って聞いても、
帰ってくる答えは、「ウチが一番安いよ!!」


カメラ屋さんはお店で売る値段をちゃんと設定してるみたいだけど、
一人で商売をやっていて、適当に商品をディスプレイしてるような雑貨屋さんなら、

「これ、いくら?」 「・・・・1000ペソ!」

たぶん、いくらで仕入れたなんて全然覚えてなくて、
1000ペソもらっとけば、損はしないだろうみたいな適当さ。


電池付きの新品のヘッドライトが4000ペソぐらいで売ってるのに、
電池(2個必要)だけでそんな値段なんてバカらしくて買えない。


でも、「私が350ペソって確認したのは間違いだったのか?」
って思える程、私の欲しい電池は探しても探しても1000ペソを下らない。


バスターミナル周辺の、下町エリアなら安いだろうと、
そこにあったカメラ屋さんで聞いてみたら、990ペソ。

観念して必要な分、2個購入。


そしてまたその周辺をぶらっとして、体温計用の電池を探すついでに、
すでに買ったリチウム電池の値段を聞いたら、690ペソ。

なんだ、やっぱ安く売ってるやん!

悔しく思いながら、予備分としてさらに2個購入。


体温計用の電池はそこには売ってなくて、
向かいの店に売ってるからって教えてもらい、そこに行ってみたら、
私が990ペソと690ペソで買った電池が330ペソ!!!


その店では売切れてて、結局330ペソでは買えなかったんだけど、
同じ商品が1つの町で、なんで330ペソだったり1500ペソだったりするのか・・・。


結局電池を安く売ってたのは、LIBRELIA(文房具屋)でした。
といっても、他の文房具屋が安いとは限らないんですけどね。


何か安く買いたい時は、時間と根気と歩き回る体力が必要で疲れます。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.10.02 *Sun

日本からの必要物資。

日本から、海外に荷物を送ってもらうのって高いんです。
海外から日本に同じ量を同じ方法で送るのよりもずいぶん。
(でも、日本国内を移動してる間の確実さや早さは世界トップレベルだと思う。)

これから始める自転車旅に必要なものは、
私の滞在してるチリやアルゼンチンでも揃えられるんだけど、なんせ高い!

日本で買って、高い送料をかけて送ってもらっても、
それでも安いか同じぐらい。

日本のネットショップとか、100円均一とか、素晴らしすぎです。

ということで、カラファテにいる間、
自分でネットショッピングしたり、家族に協力してもらったりで、
日本から必要物資をチリに送ってもらいました。


日本で買った方が一番価値がありそうだったのは、レインウェア。

最初は、レインウェアなんて毎日使うものじゃないし、こっちで売ってる安物でいいと思ってたんだけど、
相方曰く、防水・発汗に優れたGORE・TEXの素材を使ったものを買わなきゃ、
雨の多いパタゴニア地方では走るのが難しい。
というか、いいやつ買わないと連れていかないぐらいの勢いだったので、
カラファテに滞在してる時にアウトドアショップに見に行ったら・・・
ジャケットだけで3-4万円という自転車の値段を越えそうな価格。パンツもいるのに・・・。

それでオススメされたのがモンベルのストームクルーザー。

P1030770.jpg

モンベル、コストパフォーマンス素晴らしすぎです。
ジャケットだけで18000円。パンツはアウトレットので4900円。
ついでに、サイクルツーリングタイツ(5200円)と、インナー(2560円)も。
今回初めて知ったんだけど、モンベルって日本のメーカーで、
こんなにコストパフォーマンスいいのに、海外じゃ滅多に売ってないんです。
もっと海外展開したらいいのに!!残念。

P1030771.jpg

そして、まさかまた使用することになるなんて思ってなかったへルメットと、尻パット付きタイツ。
ヘルメットは、確か2004年のホノルルセンチュリーライドに参加する為に現地で買ったモノ。
タイツは、同年のゴールデンウィークに、琵琶湖を自転車で1周する為に買ったモノ。
せっかく送る荷物があるならと、私の荷物ボックスから探してもらいました。
7年ぶりに再登場です。

P1030773.jpg

そしてバックミラー。
こっちでも売ってると思うけど、簡単に見つかりそうになかったので。


その他、日本のお宝グッズもろもろ。

P1030774(2).jpg P1030772(3).jpg

・歯ブラシ (海外のは大きくて好きじゃない。)
・激オチくん (コップの茶渋がきれいにとれるし、洗剤なくてもいいし。)
・綿棒 (日本のは固くていい。)
・日焼け止め (日本のが使い心地も効果も最高らしい。海外の買ったことない。)
・ファンデーション&スポンジ (スポンジ、いいのがない!)
・化粧スポンジ用クレンジング液 (これが海外にはない!みんなどーしてんの?)

P1030775.jpg

・折りたたみバケツ (洗濯したい時、大活躍!ずっとほしかったのです。)

・圧縮袋 (持ってるものはもうボロボロなので。)
・S字フック (持ってきた分、全部なくしました。)
・ユニクロスポーツブラ (自転車乗るならあった方がいいかなと。)
・ユニクロレギンス (海外のは伸縮性が微妙だったり、すぐ破れたり。)
・薄手のタオル (薄手で首に巻けるのが海外には滅多にない。)
・靴下 (日本のは長持ちするよね!)
・薬  (解熱鎮痛剤や下痢止め、整腸剤。)
・ダシのもと (あると素麺だしが作れる。)
・ねりワサビ (日本のは美味しいです。)

などなど・・・。


最近つくづく思うけど、日本の製品は安くていいものが多いです。

そんなこんなで、約4.5キロの荷物がはるばる手元にやってきて大助かりです。
EMSで11日でした。
母・妹、ご尽力ありがとうございました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



10
--
1
3
4
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
21
23
24
25
26
27
28
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。