This Archive : 2011年09月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.27 *Tue

新しい旅の相棒!

悩みに悩んで・・・・というほど選択肢はなかったけど、とうとう買いました!


P1030756.jpg

じ て ん しゃ -------!


まさかのGIANT。しかもブルー。サイズはS。

本当は黒いGTを買おうと思ってたけど、
いざまたいでみると、サドルを降りた時にフレームが股間直撃。
自転車をまたいだ時、両足がぺたりと地につきません。

私の足が短かった・・・・。いやいや、背が低すぎた。(151cm)

SサイズのGTはなんとか足がつくんだけど、キャリア(荷台)をつけるダボ穴がなかった。

スペシャライズドも試してみたけど、ちょっと予算オーバー。


ということで、同じ価格帯のGIANT。
ブルーはピンと来なかったけど、予算が限られ、足の短・・・いや、背の低い私には選択の余地なし。


荷台がつけれるとか、タイヤ外しやすいとかばっかり気にしてたけど、
まさか足が届かないとは思わなかった!(笑)
危うくキッズ用の自転車になるところでした。


自転車本体(199000ペソ)にバーエンド(6990ペソ)と、
持参したキャリアをお店で付けてもらって、しめて205990ペソ。
最近急にチリペソが安くなったおかげで、31000円程で購入できました◎
(相方には、そんな値段の自転車で付いてくるなんて信じられないって言われてますが・・・)


後は、細かい装備や必要な小物類を揃えていかねばです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト

2011.09.25 *Sun

毎週水・土はビーニャの野菜市!

海沿いにあるビーニャ・デル・マル。
チリ人にとっては、ちょっとしたビーチリゾート。
まだ春だというのに、すでに泳いでる現地の人もチラホラいます。

でも、私たち日本人長期旅行者は、海鮮を楽しみにやってくる人が多い。

3回目の訪問の私は、それよりも今回楽しみにしていたのは、野菜市!!

南米大陸の南の方にあるカラファテでは、野菜が結構高く、
普段買える野菜が少なかった。
最初はまーまーの値段だったナスは段々値上がりして買いづらくなったし、
レタスやトマトは最初から高くて、滅多に買わなかった。
フルーツも、ほとんど買わなかったかも。

だから、ビーニャの野菜市でめいっぱい野菜を食べるのを楽しみにしてたのです。


そして、リュックや袋をかかえていざ出陣。

前回の滞在の時(3月末)は全てのものが安すぎて大興奮だったけど、
冬が終わったばかりの今は、モノによっては結構高かった。
でも、スーパーで買うよりは、半額ぐらいの野菜がいっぱい!

P1030731.jpg

以下2人で買ったもの。

玉ねぎ3kg  500ペソ (約75円)
にんじん1kg  250ペソ (約38円)
じゃがいも1kg  250ペソ (約38円)
キャベツ大 1玉  250ペソ (約38円)
きゅうり 4本  200ペソ (約30円)
アボガド(HASS)  500g 400ペソ (約60円)
にんにく 2つ  200ペソ (約30円)
なす 5本  1000ペソ (約150円)
トマト 2kg  1200ペソ (約180円)
みかん 1kg  500ペソ (約75円)
etc...

なすとトマトが3月に比べればだいぶ高かったし、
スーパーではもう並んでたマンゴーがまだ売ってなかったのが残念だけど、
ビーニャ滞在中に食べきれんのかってぐらい買ってしまいました。

こうして日本円に換算してみると、高いと言われてるチリの物価は高くない。
宿は結構高いんだけど、アルゼンチンではほとんど見かけない野菜市がチリにはあるので、
自炊派にはかなり有りがたい!

P1030730.jpg

早速、トマトとナスのカレー作りました!
昨日、一昨日は、カラファテでは牛肉より高かった豚肉で、トンカツ!
約半年ぶりの豚肉でした。
レタスやセロリもスーパーで安かったので、毎食、食物繊維補給♪

日本ももっと野菜安かったらいいのに・・・。


<ビーニャ・デル・マルの野菜市>

毎週 : 水 ・ 土

セントロからバスターミナルの方へ行き、
さらに2ブロックぐらい行って左に曲がると川があって、その川原でやってます。
卵も安く売ってます。
海鮮も少しあるけど、そんなに安くない。
汐見荘で長期滞在する人にはぜひオススメ。
たぶん、朝から夕方までやってると思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。


2011.09.24 *Sat

自転車の下見。

9月22日にビーニャ・デル・マルにある日本人宿「汐見荘」に戻ってきました。
約5ヶ月ぶり。年末年始、3月末に続き、訪問3度目。

P1030728.jpg

移動の疲れをゆっくり癒したかったけど、明日は土曜日で閉まる店が多くなりそうなので、
今日はビーニャのセントロまで、自転車の下見に行ってきました。

14NORTE通りに自転車屋さんが何軒かあり、中古も含めて物色。
結構どれも高くて、、、懐の頼りない私には震える値段。

荷台を付けるダボ穴が無いとダメ、
パンク修理しやすいように、タイヤをすぐ取り外せるクイックじゃないとダメ、
安い自転車にはこれが結構当てはまらなくて、
当てはまるものを見つけたと思ったら、余裕の予算オーバー・・・。
0が一桁違うものまであった。

でも、探し続けて、
中古だけど、相方曰くそこそこのスペックの自転車が、200000ペソ(約36000円)で発見。
まーまーいいらしいアメリカブランドのGTで、なんとか走れそうな装備のものが、
189000ペソ(約34000円)で売られてるのを発見。

自転車買ったからってすぐ走れるかといえばそうでもなくて、
キャリア付けたり、ドリンクホルダー付けたり、泥除け付けたり、、、、
お金はまだまだかかるので、希望としては20000円ぐらいで自転車買えたら万々歳!!
だと思ってたけど、やっぱ甘かった。
でも、35000円ぐらいなら想定内かなぁ。
(ちなみに、本格的に走ってる人は、一桁上の価格帯の自転車で走ってます。)


とりあえず、走れそうな自転車があって一安心。

週末ゆっくり考えて、また来週見に行きます!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.09.24 *Sat

オソルノの宿。

主に、アルゼンチンとチリを行き来する中継地点の「オソルノ」というチリの町。

近くに観光地はあっても、オソルノの町自体には見るべきものはなく、
外国人旅行者向けの宿もほとんどありません。

P1030722.jpg

でも、スーパーだけはバスターミナル付近に立派なのが3つもあり、
そこで多少時間つぶせます。
隣にあるLIDERではトイレも無料で使えます。(ターミナルは有料)


サンチャゴ行きのバスチケットが買えなかった私たちは1泊を余儀なくされ、
ロンプラにも宿情報が少し載ってたけど、
ちょうどバスターミナルの裏手に宿があって、そんなに高くもなかったので、
そこに投宿しました。


■オソルノの宿

HOSPEDAJE
(という名前。他にもこれしか書いてない宿がいっぱいある。)

P1030721.jpg

1泊 1室 15000ペソ(バス・トイレ共同)
1泊 1室 20000ペソ(バス・トイレ付き)

共同ホットシャワー・トイレ(紙つき)、共同キッチン、Wi-fiフリー

チェックアウト 11:00

P1030717.jpg

ひとり7500ペソ(約1350円)と、普段より高いけど、
観光地じゃない町の宿泊費の相場としては高くないみたいなので、1件目でここにしました。

部屋はかわいい感じなんだけど、掃除が雑。宿全体も散らかってる。

キッチンは、宿の家族とは別の炊事場を使わせてもらえるけど、
ツールはほとんどなく、汚い。
私たちは家族用キッチンにあったフライパンや鍋を借りました。

2個ある共同バスルームは、1つはお湯が出ず。。。。
出ないと言いに行ったら、「もう一つを使って。でも、短めにお願い」と言われる。

おじさんや娘さんは感じがいいのに、ボスママはちょっと怖いです。
バス出発時間まで荷物預かってもらうのも、ボスママだけ嫌な顔したし。

でも、ターミナルから徒歩1分だし、Wi-fiは快適だったし、
泊まるだけなら問題ないと思いマス。

場所は、バスターミナル駐車場からHOSPEDAJEって看板が見える家です。
すぐわかります。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.09.24 *Sat

チリとアルゼンチン、どっちのバスが安い?

さて、陸路にこだわる、もしくは、少しでも節約して旅したい人への、
アルゼンチン、エル・カラファテからビーニャ・デル・マル(サンチャゴ)間の
移動情報です。

時間のない人は、Sky Airlineで!
プンタ・アレナス⇔サンチャゴ間、
安かったら約85000ペソ、175ドル(約14000円)ぐらいで移動できます。

以下、私のかかった費用です!


<プンタ・アレナス経由>

エル・カラファテ → プエルト・ナタレス ZAAHJバス 90アルゼンチンペソ(約1800円)5時間
プエルト・ナタレス → プンタ・アレナス BUS SUR 4000チリペソ(約720円)3時間
プンタ・アレナス → オソルノ PULLMAN BUS 35000チリペソ(約6300円)29時間
オソルノ → サンチャゴ PULLMAN BUS 10000チリペソ(約1800円)12時間
サンチャゴ → ビーニャ・デル・マル TUR BUS 2400チリペソ(約430円)2時間

合計 約11000円 移動:約52時間 ※プンタ・アレナスで最低1泊必要


<もし、バリローチェを経由してたら・・・>

エル・カラファテ → バリローチェ MARGAバス 648ペソ(約12960円)28時間
バリローチェ → オソルノ 各社 約120ペソ(約2400円)5時間
オソルノ~ビーニャ 上記と同じ 12400チリペソ(約2200円)14時間

合計 約17600円 移動:約47時間 ※バリローチェで最低1泊必要


オソルノまでですでに約6500円の差。
遠回りしてもこんなに差が出るほど、本当にアルゼンチンのバスは高いんです!!
(アルゼンチン国内のバス検索サイトは→コチラ。)
しかも乗車時間は5時間ぐらいしか変わりません。
(チリバスはアルゼンチン側で乗り降りがないので早い。)
さらに、バリローチェ⇔カラファテ間のMARGAバス、今は高いカマクラスしか走ってないみたい。


私は結局プンタ・アレナスで4泊、オソルノで1泊してるので、
宿代が+合計5000円程かかってるけど、
それでもアルゼンチンのバスを使うより安かったのにはびっくり。

アルゼンチンの方が、設備のいい宿が安くあったり、ワインが安かったりするけど、
交通費だけは頭を悩まされる。
スーパーインフレ&それ以上の頻繁値上げという恐ろしい悪循環・・・。


私が以上の行き方で移動するのにあんまり情報が無かったので、長々と書いてみました。
為替やシーズンによる変化で内容はすぐ古くなると思うけど、参考までに。


::::::::::::::::::::::::::


プンタ・アレナスとプエルト・モンを結んでるバス会社は、以下3社。
(※ただし、2011年9月のオフシーズン、プンタ・アレナス発の情報です。)

PULLMAN BUS 月曜のみ。9:00発 
 プエルト・モン、オソルノまで、ネットで38600ペソ。(セミカマ)
 BUS SUR社のオフィスで買うと、同じバスなのに、
 なぜかプエルト・モンまで39000ペソ、オソルノまで35000ペソ。
 ネットから席の残数確認できるけど、外国人旅行者はネット購入不可。

QUEILEN BUS 金曜日のみ 9:00発 プエルト・モン、オソルノ共、40000ペソ。
 オフィスで買うと安く買えるかも?

TURIBUS バスが出てるらしいけど、オフィス閉まってて未確認。

社名にリンク貼ってるので、必要な方はご確認を。
でも、内容通りに運行してない場合あり。(座席確認できるページは確実。)


私は、PULLMAN BUSのオソルノまでのチケットを、
プエルト・ナタレスのBUS SUR社兼用のオフィスで4日前に購入しました。
プンタ・アレナスに着いてから買いに行こうかと思ってたけど、
ネットで半分ぐらい席が埋まってたのを知ってたので、早めに購入。
プンタ・アレナスに着いた時は疲れてたし、翌日はトイレの横の席しか残ってなかったし、
1日でも早めに買ってて大正解でした。

※ちなみに、バスはプンタ・アレナスからリオ・ガジェゴス経由で移動するので、
プエルト・ナタレスからはバスに乗れません。


余談ですが・・・
カラファテ → ウシュアイア アルゼンチンバス 434ペソ(約8700円)
カラファテ → プンタ・アレナス → ウシュアイア
90Aペソ&4000Cペソ(約2500円)+25000Cペソ(約4500円)

ご利用は計画的に。


※為替は、1アルゼンチンペソ=20円、1チリペソ=0.18円で計算してます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.09.24 *Sat

パタゴニア北上3泊4日、43時間バスの旅。

管理人してたアルゼンチンのカラファテから、
荷物を置いてあるチリのビーニャ・デル・マルに戻るには、
そのままバリローチェ経由で北上するのが近いんだけど、アルゼンチンのバスはめっちゃ高い。
シーズン変わる度に値上がっていってます。
(その分アルゼンチンペソの価値も下がってるけど。)

カラファテを少し南下してチリに入ってチリのバス会社を使えば、
遠回りになって時間はかかるけど、いくらか安くビーニャまで戻れる。

↓細長いチリ。プンタアレナスからビーニャまで、移動距離は3000キロぐらい?
chilemap2.jpg

交通費が高いうえに、同じ道程をまた戻るより、
遠回りでも、知らない街に寄り道しながら戻る方が楽しそう!
ということで、チリのプエルト・モン行きのバスが出てるプンタ・アレナスまで南下してきた訳です。


そして19日プンタ・アレナス出発当日、PULLMAN BUSの9時発のバスで北上開始!

P1030697.jpg

羊畑や牛畑、変わり映えのない景色を見ながら、順調に移動。

チリ側は道が無いため、一度アルゼンチンに入国、そして出国しないといけない。
ずっとバスの中だけど、パスポートの1ページ分が1日で消費される。もったいない!

バス会社のチケット売り場のセニョーラには、
私が降りるオソルノ(プエルト・モンの少し北)まで、タイムテーブルでは30時間なのに、
「国境を2回越えるし、何が起こるかわからないから40時間はかかると思ってて。」
って言われてたのに、どちらもすんなり終了。

P1030713.jpg

アルゼンチンの入国は全くスムーズで、
いつも面倒なチリ入国の持ち物検査は、手荷物だけ、犬によるチェックで終わり。
(チリからチリへのバスなので、トランクに入れた荷物はノーチェック。)

P1030710.jpg
↑バリローチェとオソルノ間のアルゼンチン側は、
 6月上旬に起きた噴火の火山灰がまだ降り続いてるようで、たくさん残ってました。

P1030702.jpg
↑約30時間のバス旅に付いてる食事は、1日目のサンドイッチ&お菓子・ジュースと、
 2日目の朝の、コーヒー&ウェハースのみ。私はおにぎりを持参して飢えをしのぎました。

夜に着くと言われてたのに、目的地オソルノには、予定より1時間も早く、
14時に着きました。


そして、早速サンチャゴかビーニャ行きのバスを探すも、
本日のバスはバカ高いカマクラスを除いて、すべてFULL!!!!

いっぱいバス出てるのに・・・。
祝日明けということで、移動する人が多いようです。

翌日のサンチャゴ行きもほとんど売り切れ状態だったけど、
なんとか安いチケットを見つけて、購入。

オソルノで1泊して、翌日12時間かけてサンチャゴに向かい、
またそこからビーニャまで2時間。

ようやく22日に、ビーニャ・デル・マルに到着。

プンタ・アレナスからビーニャまで、車中2泊の3泊4日の大移動でした。


※次回は、プエルト・モン(オソルノ)⇔プンタ・アレナス間のバスの詳細についてデス。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.09.19 *Mon

プンタ・アレナスの宿。

プンタ・アレナス、毎晩すごい風で、風の音で目が覚めます。

びゅーびゅーがゴーゴーになり、
さらに激しくなると、重低音でドーンドーン!
雷みたいにガラーン!ガラーン!

カラファテも風の強い日はあったけど、
「今日は洗濯物が早く乾く~♪」なんて言えるぐらいだったので、
ここと比べたら全然大したことありませんでした。

ウワサのパタゴニアの爆風、恐ろしい・・・。


明日19日の朝、ビーニャに向けて出発です。
2晩バスの中、おそらく40~50時間の大移動です。


■プンタ・アレナスの宿(チリ)

HOSTAL INDEPENDENCIA

P1030644.jpg

ひとり 5000ペソ(約900円)

共同ホットシャワー、トイレ(紙つき)、共同キッチン、Wi-fiフリー

チェックアウト 11:00


日本人もよく利用してる宿。
セントロから少し歩くけど、感じのいい宿です。
着くなり、街の地図をくれ、スーパーの場所やソナ・フランカへの行き方を教えてくれました。

2人~4人用の部屋が4つ程あって、私が滞在してる時は、
2人でも4人用の部屋を個室として使わせてもらってました。
(オンシーズンはドミ仕様になるかも)
部屋の中でもWi-fi快適に使えます。

部屋は普通な感じだし、共有スペースも狭いけど、バスルームはきれい!
シャワーのお湯も熱々だし、湯量もたっぷり出ます。
プンタ・アレナスは寒いから、これ重要。

残念ながら部屋には暖房がなくて寒いけど、廊下に暖房があるので、
部屋の扉を開けっ放しにしておくと、ちょっと温まる。

P1030685.jpg

キッチンは、ストーブキッチン。
使いづらいかと思ったけど、お米も普通に炊けました。お湯がいつも沸いてるのがいい!
狭いけど、調理器具は結構揃ってます。
オンシーズン中は、+1000ペソで朝食が付くそうです。(オフシーズンはなし)

ランドリー、1キロ1500ペソ。

2匹の人懐っこい猫がいて癒されます!これも重要。

P1030630.jpg

おいでって言ったら膝に乗って甘えてきます!

P1030642.jpg

でも、いつも困った顔・・・・(笑)
宿は猫の毛だらけなので、アレルギーの人は辛いかも。。。


私が滞在中、19日の独立記念日がらみの連休だったんですが、
この時期はエンパナーダを食べるらしく、
宿の人がエンパナーダコンテストに連れていってくれたり、
家族が作ったコルデロ(羊肉)のエンパナーダをご馳走してくれたりしました。

P1030652.jpg
↑コンテストには18チームぐらい参加していて、2人で7-8種類試食させてもらった◎


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。1日1クリックで順位があがります。

2011.09.17 *Sat

ひさしぶりの都会、プンタ・アレナス。

4月15日から始めたFUJI旅館の管理人ですが、
ちょうど5ヶ月、9月14日で卒業しました。

最後の夜は、予期せずちょっとした宴を催して頂いて、そこで、「あぁ終わりなんだ」と実感。

でもまた戻って来るつもりだし、あんまり寂しさは感じてません。


そして翌日15日に、チリのプンタ・アレナスにやってきました。

カラファテは天気が良かったし春の兆しも見えてたのに、
ここはどんより曇り空に、たまに雨、そして風がゴーゴー・・・。
今も外は、ちょっと怖いぐらいの暴風雨です。やっぱりチリ側は天気が悪い。

でも、久しぶりのちょっとした都会で街歩きは楽しい!

P1030643.jpg

この街には、免税エリア「ソナ・フランカ」があって、ウワサ通り商品の種類は少なかったけど、
TimberlandのGOA仕様のスニーカーが49990ペソ(約9000円)と安かったので購入。
そんなに気に入った訳でもなかったけど、今のスニーカーがボロボロのペラペラすぎたので、
明日から靴底のしっかした靴で歩けるのが嬉しい~!
まぁどうせ、自転車乗ってるうちに、またボロボロになりそうだけど・・・。
自転車旅に必要なものがもっと買えたらよかったけど、あんまりありませんでした。残念。


そして、19日はチリの独立記念日。こんな辺境の街でも盛り上がるそうです。
明日土曜日は、どこかの広場で、エンパナーダが無料で配られるらしく、
宿の人が連れていってくれるというので、ちょっとのぞいてきます。


<カラファテ→プンタ・アレナスへの移動>

カラファテ(8:00発) → プエルト・ナタレス(13:10着)※セロ・カスティージョ国境ルート
  ZAAHJ社(火・木・土のみ) 90アルゼンチンペソ(約1800円)
  (COOTRA社は、毎日運行。8:30発。100アルゼンチンペソ。)

プエルト・ナタレス(15:00発) → プンタ・アレナス(18:00着)
  BUS SUR社 4000チリペソ(約720円) ※コーヒーサービス付き

プエルトナタレスでZAAHJ社からBUS SUR社のオフィスまで徒歩15分ぐらい。
COOTRA社の方がBUS SURに近いです。でも、ZAAHJ社の方が早く着くような。。。

プンタ・アレナス行きは、BUS SUR以外にBUSES PACHECO社と、
BUSES FERNANDEZ社もあります。どこも4000チリペソ。
プンタ・アレナスではそれぞれターミナルが離れてるので、
自分の宿に近いところを選んだ方が楽かも。

P1030620.jpg
↑PULLMAN BUS系列のBUS SUR社。

チリの国境荷物チェックは、調味料類入れてた袋を点検されたけど、
上の方だけチラっと見ただけで、適当でした。
おにぎり持ち込みOK。バジルなどのハーブや、お茶っ葉もOKです。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援してもらえると嬉しいです☆

2011.09.15 *Thu

管理人終了。そして・・・。

あれは確か2006年の夏。

私はとあるブログをたまたま見つけてすっかり読み込んでしまった。


写真はほとんどなく、長い長い文章ばかりの、自転車で世界を旅する話。


その時の私は、バックパッカーさえ経験したこともなく、
自由に旅することに憧れつつ、今のOL生活もそれなりに楽しくて、
本や体験記を読むことで、誰かを通して旅を楽しんでいた。



そして、2009年の2月。

まさかと思ってた自分が、仕事を辞めて世界旅行に旅立った。



そして、2011年の9月。

絶対自分にはありえないと思ってたのに、自転車で旅をしてみる決心をした。

長い長い文章を書く、自転車旅行者と一緒に。
そして、縁あって、今は私の相方でもあります。

私の体力よりはるかに強靭な相方の足を引っ張ることは100%間違いないけど、、、


スタートは、たぶん10月頃。
チリのサンチャゴより、パタゴニアを走り抜け、南米大陸最南端近くのウシュアイアを目指します。


正直、楽しみ半分、怖さ半分です。ほんとにできるのか私。。。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援してもらえると嬉しいです☆

2011.09.15 *Thu

エル・カラファテの宿。

今さらですが、まる5ヶ月管理人してたカラファテの宿の紹介です。

とうとう出発の日が迫ってきました。


FUJI旅館(藤旅館

P1030579.jpg

ドミトリー         1泊 35ペソ(約700円)
ツイン           1室 90 ペソ(約1800円)
ダブル(バスルーム付) 1室 100ペソ(約2000円)

※オフシーズン価格です。
 10月からオンシーズン価格になります。

共同ホットシャワー、トイレ(紙つき)、共同キッチン、Wi-Fi、DVD、情報ノート
洗濯機 1回10ペソ。辛ラーメン 1個8ペソ。

チェックアウト 12:00
(14:00以降も宿の共有スペースにいる場合は、+20ペソ。)


日本人&韓国人専用宿。室内土足禁止。

5ヶ月滞在してたけど、本当に居心地よかったです。
建物は新しいものではないけど、生活に必要なものが揃ってます。

常に稼動してる暖房、屋内にある洗濯場、洗濯バサミのある広い物干し場、使いやすいキッチン。
キッチンには電子レンジ、炊飯器、食品棚、募金による共有調味料があって便利。

P1030587.jpg

P1030586.jpg

個人的好みだけど、電子レンジや炊飯器よりも、棚があるのが一番嬉しい。
いちいち自分の部屋から食品や調味料を持っていくのって本当面倒なんです。


最近はi-phoneとパソコン、ひとり2台ネットツールを持ってる人が多いので、
宿泊者が多いと、誰かのWi-Fiがつながらなくなります・・・。
たまに遅くなるけど、基本的には快適なスピード。
フリーPCもあるけど、30分~1時間で電源が落ちマス。

P1030584.jpg


シャワーは水量が弱い時もあるけどおおむね快適。
洗濯場にある給湯タンクが満タン(何も音がしない)の時を狙うのが、快適に浴びるコツです!


ドミトリー8ベットで最大12人までしか宿泊できないので、
オンシーズンはフルになることが多いらしいです。
予約も宿泊当日しか受付してませんが、
ゆっくりしたい人は、1日待っても、ここに移動してくる価値アリと思います。

セントロから少し離れてるけど、私はそれほど気になりませんでした。


<バスターミナルから宿への行き方>
ターミナル正面出口を出て右にずっと歩く。
10~15分歩き続けると、まっすぐの道が、少し右斜めに折れてる場所があって、
そこからさらに1ブロック程行くと、舗装路が未舗装道路になります。
未舗装になる「手前」の、左に曲がる上り坂(未舗装)を上っていくと、
上りきった左手にある建物がFUJI旅館です。

<ツアー>
ペリト・モレノ氷河へのBIG・ICEやミニトレッキングは、街中の代理店と同じ値段で宿から申し込めます。
(ただし現金支払いのみ。ドル払い可。)
他にも、パイネ国立公園日帰りツアー、ホースライディング、
オーナーの奥さんが連れていってくれる釣りツアーなどもあります。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.09.15 *Thu

食の思い出。

食事といっても、もっぱら自炊なんですが・・・。

ひととおり観光し終わって、お客さんもいないなら、時間はあるし、
考えることは食べることばかり。

小さな町カラファテにもスパイス屋さんが数件あり、食の幅も広がります。


P1030372(1).jpg
17 de octubre通り沿いに新しく出来たスパイス屋さん。

P1030547(1).jpg
バジルやオレガノはもちろん、カレー粉、白ゴマ、黒ゴマ、キヌア、ポップコーンやお米もある。
g単位、もしくはペソ単位で買えて便利。


P1030343.jpg
小豆に似た豆が売ってるので、それであんこクレープ作ったり、、、

P1020734.jpg P1020751.jpg
おしゃれイカダチャリダーケンくんに教えてもらって、ブルスケッタ作ったり!
ドライトマトとアンチョビは、宿から一番近くのスーパーで安く買えるんですが、
ここのアンチョビが肉厚で美味しくて!つまみにサイコーです。

P1020857.jpg P1020943.jpg
それと、LTMスーパーで500g3.5ペソ(70円)で売ってるこのパスタ。
水でしめると冷やしうどんになるという素晴らしい麺!
海苔をオーナーさんから頂いてたので、何度も冷やしうどん食べました。


そしてアルゼンチンといえばお肉。

日本のほどよく脂ののったお肉にはやっぱりかなわないけど、
中米の固い牛肉に比べたら、素晴らしく美味しい。
値段はピンきりだけど、色んな部位が売られてるので、新しい部位を試す時はちょっと楽しい。

でも、日本で食べるよりはこっちで食べた方がいい!って思えるのは、コレ!!

P1020863.jpg

ぎゅ ・ う ・ たん !

おそらく上タンの部分は厚切りステーキで。
その他の部分は薄切りにしたり、煮込み料理にしたり。

P1020603.jpg P1020878.jpg

大きさにもよるけど、1本800円ぐらいかなぁ。
日本でお正月に買うと、1万円するとかしないとか・・・。
日本で牛タン1本買ったことないからわからん!!!


とまぁ、今まで書いてなかったことで思い出したことを書いてみました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.09.11 *Sun

キッチンにある、なんとなく好きなもの。

大したものじゃないんだけど、なんとなく好きなもの。

P1030552.jpg

パンを焼くアミ。

日本の家庭じゃ一家に一台はありそうな超ポピュラー家電のトースターが、中南米では見かけない。
その代わりに活躍するこのアミ。

ガスの火でパンを温める。

タイマーが無いから見張ってないといけないけど、
トースターの電熱みたいなのじゃなくて、
火で、ちょっと固くなったパンが段々ふかふかに美味しくなっていくのが、なんか好きです。

たまにうっかり焦がすケド。



そしてもういっこ。

P1030563.jpg

ふくろ牛乳とふくろ牛乳入れ。

紙パックの牛乳も売ってるけど、袋入りの方が10~20円お安く買えるのです。

もちろん袋のままじゃ使いづらいので、専用の入れ物にすっぽり入れて使います。


::::::::::

ただいまお客さん2人。カラファテの管理人生活もあとちょっとです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

2011.09.02 *Fri

9月2日は。

9月になりました。

9月2日は、一時帰国した私が日本からアメリカに渡った日。
アメリカ大陸にまる2年いることになります。

この日が近づく度にやらないといけないことが海外旅行保険の更新。
前回はペルーのリマで更新。今回は2回目の更新。
私の入ってる日本興亜損保の保険は10回まで延長可能(最長トータル5年)なので、
また1年延長するつもりが、代理店のアドバイスによって2年延長することに。

なんでも、去年の10月に全体的に保険が30%強値上がりしたらしく、
それに加えて過去の保険利用状況によって延長の可否を審査されるようになったとのこと。

今月チリに戻ったら、エクアドルで遭った盗難の保険申請するつもりだから、
これから2年も旅するとは思えないけど、念のため長めに申請した次第です。

に、し・て・も、高い買い物だった!!
早期帰国したらその分月割りで返金されるけど、
私の心細い口座の中から、20万近く消滅・・・・。
1ヶ月4-6万円ぐらいで旅してる私にとっては超大金でした。

当分保険のことは気にしないでよくなったけど、
私がお金引き出す時にメインで使ってる楽天銀行デビットカードの有効期限も来年7月で切れるし!
数枚持ってたクレジットカードの期限もどんどん切れていくし!
日本から送ってもらえばいいけど、安全に受け取る場所を考えなきゃいけないから面倒です。

あ、保険といえば、最近バリローチェからTAQSAのバスに乗ってカラファテに来た子が、
トランクに預けたバックパックの中からパソコンとデジカメ盗まれてました。
たぶんバス会社の犯行!警察はポリスレポート出すだけで何もしないし!
リオ・ガジェゴスでバスを清掃してる間に盗んだんじゃないかと思われます。
このバス乗る人はお気をつけを。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


さて、カラファテの管理人生活もあともう2-3週間。
現在お客さん3人です。

P1030509.jpg
↑最近猫に興味がないお客さんが多く、さみしげです。誰かかまってあげてください。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



09
--
1
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
18
20
21
22
23
26
28
29
30
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。