This Archive : 2010年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.30 *Sat

南米一大きい?キリスト像。

コチャバンバを出る日。

荷物を宿に預けて、夜20時半発のバスまで街をうろうろ。

P1170651.jpg


「歩き方」にも載ってた地元の人でいっぱいのレストラン「SAVARIN」でランチ。

P1170600.jpg P1170602.jpg
前菜、スープ、メイン、パン、フルーツがついて15ボリ(約180円)

シルパンチョをリベンジしたら、ここはなかなか美味しかった。
約180円でこれだけ食べれるなんて。おなかいっぱい。
メルカドで食べても10ボリぐらいするから、ちょっと高くても、
落ち着いてゆっくりテーブルで美味しいものが食べれるっていい。

ボリビアに入ってから、物価がペルーよりもさらに安くなったものの、
少しの予算でいいものが食べれるので、生活費はペルーの時とあまり変わらずw
エンゲル係数は上がってます。


その後、コチャバンバの観光メイン、ブラジルのリオより大きいキリスト像へ。

公園入場料2ボリ、ロープウェイ往復6ボリ。

P1170646.jpg
↑3連結?のロープーウェイ。

P1170616.jpg

P1170623.jpg
↑キリスト像!!

リオより大きいってことは、南米一大きい!と思って楽しみにしてたけど、
想像よりちっちゃかった。。。過度に期待しすぎた(笑)

P1170635.jpg
↑でも、キリスト像周辺にあったベンチには、隠れキリスト様!!

日曜日だったらキリスト像の中を上れるらしいんだけど、今日は金曜日。残念!!



Tシャツ一枚でも暑いコチャバンバを、ひたすらうろうろ・・・
少し休んでは、うろうろ・・・
夜行バス嫌いじゃないけど、それまで時間つぶすのは大嫌い!!

そして疲れきった体でバスに乗車。

20時半発のバスは21時前に出発。
TRANS COTOCA。3列シート。110ボリが70ボリ(約840円)。

一番前のミラドールシートで、ひとり席。かなりゆったり。
しかも、今回はちゃんとトイレ使用可。でも、窓が開かないので少し暑い・・・

トイレ付きなので休憩がなく、12時間かかる予定が、まさかの10時間半で到着!

付いたサンタクルスは、標高が随分下がったに関わらず、
曇っていて肌寒い・・・
ターミナル近くのホテルにチェックインした後、すぐにどしゃぶりの雨。
雨季がもう始まってるのかなぁ・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.30 *Sat

やるやん!コパカバーナ。(美味しいもの)

コパカバーナにいる時は、これからいくらでも同じようなもの食べれるだろーー
と思ってたけど、そうでもなかった。

コパカバーナはとっても小さな町で、人も少なくて屋台も多くなかったけど、
今思えばごはんのクオリティが高かった。美味しかった。

P1170114.jpg
↑夜、メルカドの近くに出てくるおばあちゃんの屋台のシルパンチョ。
 卵のせで、7ボリ(約85円)。このお肉、めっちゃやわらかくて美味しかった!
 シルパンチョはそれ以降も食べてるけど、これを越えたものにまだ出会っていない。

P1170115.jpg
↑ISPYという小魚を揚げたものと、大量のマイス(とうもろこし)とじゃがいも。
 食事って感じじゃないけど、おつまみにピッタリの味。
 小魚の唐揚げなんて滅多に食べれないから、めっちゃ美味しかった。
 これも7ボリ。スクレ広場の東側に2件あります。
 でも、ラパスでも見た。コチャバンバにはない。
 たぶん、チチカカ湖に近い街である料理っぽい。

P1160880.jpg
↑そして、アルボンディガ。7ボリ。メルカドの食堂にて。
 メンチカツ&野菜&ごはんが美味しくない訳がない。

P1170117.jpg
↑ペルーまでは、エンパナーダと呼ばれてたトゥクマナ。2ボリ(約24円)。
 トゥクマナ自体は珍しくないけど、ここにはゴマダレがあって、
 しかもそれが日本で食べるそれに似てて、興奮した。
 トゥクマナをかじって、スプーンで中をこじあけて、ゴマダレ投入。美味しい。
 カテドラル前の広場で、朝のみ。売り切れごめんです。


これからコパカバーナ行く人、ぜひぜひお試しあれ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.29 *Fri

やるやん!ラパス。(美味しいもの)

ちょっと振り返って、ラパスで食べた美味しいものの話。

ラパスは、ボリビアで一番大きな街。
ツーリスト向けのレストランから、ローカル屋台まで色んなものがある。

色々楽しみにしてたけど、その中でびっくりしたのがこれ!!


P1170145.jpg

アイス~。

↑のは、13ボリ。約160円とちょっとお高め。


こんな値段じゃ高くてしょっちゅう食べれないけど、
ボリビアのアイスクリーム屋には素敵なシステムが存在して、
「●曜日は、1個の値段で2個もらえちゃう~」ってのが一般的。
しかも、そんなアイスクリーム屋が目抜き通りにわんさか存在する。


その中でも、宿の情報ノートや、会った旅人から勧められてたお店。

P1170245.jpg
BITS&CREAM。火曜日が2コイチの日。

P1170246.jpg

↑ダブルのアイスが、ひとり5ボリ!(約60円)

P1170559.jpg
↑次の火曜日に注文したのがコレ!コンボ!
 クッキー&クリームのアイスに、いちごとオレオを混ぜ込んでチョコレートソース!

P1170560.jpg
↑最強!デカイ!20ボリの大きい方を頼んで、ひとり10ボリ!(約120円)
 完食できませんでしたけどネ・・・・

でもでも、やっぱりキトで見つけたアイスクリーム屋さんの方が味が本格的かな。
これから行く人、ぜひ行ってください。


そして、ラパスに訪れる長期旅行者のほとんどが行くと思われる、
日本料理屋「けんちゃん」。

P1170137.jpg

P1170143.jpg
餃子定食とかーー

P1170148.jpg
トルーチャチラシとかーーー

だいたい、日本円にして500円ぐらいする高級定食。
だって、1泊の宿代とほぼ同じ値段ですから・・・
ローカル定食を食べると、100円ぐらいだから、贅沢品です。
ごはんがべちゃだったのがちょっと残念だけど・・・

P1170243.jpg
↑そして、これも日本人御用達、ブルーベリーカフェのてりやきチキン定食。
 「世界一美味しいってウワサだけど、そうでもなかった」という評判どおりのお味。
 世界一じゃないだけで、美味しいのには間違いないよ。でも、ごはんはべちゃ・・・


そんな中、私の好きな炊き上がり具合のちょっと固いごはんを出してくれた「あそさん」!

P1170536.jpg

ランチは28ボリ。サラダバー・メイン・ごはん・汁物・デザートまでつく。
しかもサラダバー、生野菜じゃなくて温野菜!というか野菜炒め!
野菜不足にはめっちゃ嬉しくて、がつがつ食べた。この時点でお腹満たされ度70%。

P1170539.jpg
↑でも、メインは少なかったから・・・ちょうどよかった。

「あそさん」は、エルソラ出て右に行って、最初の道を右に曲がって、
坂をずっと上がっていくと、左にあります。28ボリだし、近いし、個人的におすすめ。
毎日やってるそうです。


あと、誕生日にアレキサンダーカフェのチーズケーキも食べた。これはめちゃうま!!
ボリビアで、日本と同じようなクオリティのケーキを食べれると思わなかった。


それと、アレキパで会ったゆかりちゃんにおすすめされた、サルティーニャ。
「歩き方」に載ってる「コンフィテリア・ラ・ガイタ」のもの。

P1170554.jpg

サルティーニャとは・・・

甘いパイ生地みたいなのの中に、お肉や卵やじゃがいもが入ってる。
しかも、、、、

つ・ゆ・だ・く!!

このつゆが甘くて美味しいんです!サルティーニャ大好き。

ずるずる汁を吸い込みながら食べないと、服を汚してしまいます。

大概どこのでも美味しいけど、このお店のは味が濃くて甘辛くて美味しかった~。
ここのは3.5ボリ(約40円)だけど、大体2ボリぐらいで食べれる。

P1170555.jpg
つゆだくサルティーニャ~。


ボリビア、美味しいものいっぱい!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.29 *Fri

食い倒れの街、コチャバンバに着きました。

10月27日、ラパスを後にし、次の町コチャバンバに向かうため、
宿の近くでタクシー(8ボリ)を拾ってターミナルに。

コチャバンバまでのバスですが・・・、
バスには、ノーマル、セミカマ、カマとレベルが高くなるのですが、
一番いいカマのバスが、私がバス停に着いたちょうど7時半にもう出るのがあり、
しかも定価90ボリが、最初から言い値が50ボリ(約600円)。

やったーナイスタイミング!!

でも、所詮ボリビアのバスだし、しょぼいシートだろうなと思ってたら、
ペルーで一番高かったバスCRUZ DEL SURとほぼ同じ作りで、
めっちゃうれしーーーい。快適バスの旅、大好き♪
と幸せな気持ちで乗り込みました。

P1170570.jpg
↑ゆったり3列シート。

P1170571.jpg
↑FLOTA BOLIVAR社。50ボリ(約600円)。

でも、なぜかトイレは鍵がかかっており、使えず・・・
なんで、一番いいクラスのバスでトイレが使えないんだ!!
そこがやっぱりボリビア・・・。

P1170575.jpg
↑平原を通り、山間を走る。


約8時間弱で、コチャバンバに到着。
ターミナル近くの宿に泊まろうか、町の中心に泊まろうか迷ったけど、
コチャバンバ出る時は夜行バスになるし、、、と思って、ターミナル近くの宿へ。

部屋を見せてもらうと、思ってたよりしょぼくて・・・(といっても、エルソラぐらい)
でもでもなんと、宿のWi-fiが飛んでた!
これでかなり点数UP。(宿情報は最後に。)


-----

blibia-map.jpg



コチャバンバの街を歩いてると、雑然としてる通りがあったり、きれいな公園があったり。

P1170577.jpg
↑南国のような。でも標高約2500mぐらいはある。

P1170585.jpg
↑花もいっぱい咲いてる。

P1170596.jpg
↑このあたりのインディヘナの人達は、造花のついた麦わら帽子をかぶってる。
 若い人からおばちゃんまで。なんかメルヘンチック。


ラパスと違って坂もないし標高も下がったので、歩くのが楽です。

でも・・・暑い!

といっても、汗がダラダラでるほどじゃないし、夜は適温だし、ちょうどいいかな。


ペルーにいる時は、「ラパス寒いよ~」ってラパスから来た人に脅されてたけど、
ラパスも昼夜そんなに寒くないし、ボリビアにも夏が来たって感じです。
ルレナバケにも蚊が増えてたしね・・・。



そしてコチャバンバといえば。


観光のメインは明日行く予定なのですが、、、

ペルーのアレキパのように、コチャバンバは食い倒れの町らしく、
美味しいものが多いそうです。

アレキパ料理のロコトレジェーノもここにはあって、
標高も近いし、なんだかすごく似てる。

インフォメーションで、コチャバンバごはん一覧みたいなのもらったけど、
コパカバーナやラパスで食べたものもあるし・・・
まだ行ってない町もいっぱいあるし、どれがコチャバンバでしか食べれないものなのか
全然わからない!!

インフォメーションのお兄さんに、「どれがコチャバンバの料理なの?」
って聞いても、全部だ!!なんて言うし・・・

とりあえず、気になったものは食べていこう!ということで、
以下、食べもののご紹介。

P1170588.jpg
↑「歩き方」に載ってたレストラン「SUCRE MANTA」にて。
 スクレ料理といいつつ、ここにしかないらしい「Menudito」という
 スープ(12ボリ。約150円)とサルティーニャ(5ボリ。60円)。
 スープは、お肉とマイス(白とうもろこし)が入ったビーフシチューのような、
 トマトスープのような・・・。ちょっとだけビリカラ。

P1170591.jpg
↑メルカドで食べた「Sopa De Mani(豆スープ)」。4ボリ。約50円。
 すりつぶした豆と、パスタが入ってる。
 味は、別に豆っぽくないし・・・なんか印象に残らない味だった。

P1170592.jpg
↑そして、ペルーと同じように、ボリビアにも地ビールがある!TAQUINA。
 酒屋で買ったらもっと大きなビンが10ボリ(120円)で買えるけど、
 私はおしゃれレストランで飲んだので13ボリ。
 久しぶりに暑い場所で冷えたビール、美味しかった!!
 ラパスや、コパカバーナ、他、標高の高い場所だと、常温で売られてるのです・・・

P1170589.jpg
↑メルカドのお菓子売り場。クッキーとか山盛り。
 ハロウィンが近いので、カラフルなキャンディもいっぱい売ってました。

P1170599.jpg
↑ちょっとだけ晩ごはん食べたいと思って夜歩いたら、店頭でお肉を焼いてる店多数。

P1170598.jpg
↑そんなにお腹すいてないのに、美味しそうだったのでつい食べてしまった。
 15ボリ。約180円。こんな大きさのステーキがこの値段で食べれるなんて!
 でも、味は悪くなかったけど、ちょっと固かったな~。


コチャバンバには2泊だけ。
明日(29日)、昼間は観光して、その後夜行でンタクルスに向かいます。
明日のバスも、おそらく一番いいバスのチケットを買いました。(それでも850円ぐらい)
期待を裏切られるか否か。



■コチャバンバの宿


HOSTSL ELISA

シングル・ツイン ひとり40ボリ(約480円) ※共同バスルーム
(プライベートバスルームは、ひとり70ボリ)

P1170576.jpg

ホットシャワー、Wi-fiフリー

チェックアウト 12:00


バスターミナルから徒歩5分。
(Calle Agustin Lopez s-0834)
バスターミナルを出て左に行き、AROMA通りを右に曲がって、
ひとつめの角をまた右に曲がってすぐにあります。ロンプラ掲載。

P1170582.jpg

中庭があって、なんとなく雰囲気がよさげなホテル。(でも、暑いから利用してない)
共同バスルームの部屋は、タオルもトイレットペーパーもついてないけど、
机・イス、タンス(不要だけど)があって、過ごしやすい。

私はツインの部屋をひとりで使わせてもらったから、広々。
壁紙とかはちょっとボロボロな部分があったけど、まぁ清潔、かな。

シャワーは電気なのに熱々。
なんか、ボリビア入ってから、電気シャワーが熱くなったような・・・
(コパカバーナの宿は除く・笑)

でも、Wi-fiが飛んでたのにはびっくり!もちろんフリー。
電波は弱かったけど、ぎりぎり部屋内でも使えました。
ボリビアのネット事情もだんだんよくなってきてる様子。

インフォメーションがある街の中心までは徒歩20分ぐらいかかるけど、
全然歩ける距離。
ターミナル近くということで、治安はちょっと微妙。でも、昼間は問題なし。
夜21時以降出歩くなら、気をつけないといけないみたいです。

私のいる時は、廊下で騒ぐ客が多くて、ちょっとうるさかった。。。
外の音はかなり響きます。(共同トイレの音も部屋までまる聞こえ・・・)

音に敏感な人は落ち着かないかもしれないけど、
ネット使いたい人には、オススメの宿です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.28 *Thu

ラパスの宿。

P1170563.jpg


ラパスで泊まった宿。


■HOSTAL AUSTRIA

ドミトリー 35ボリ(約450円)
シングル  40ボリ(約520円)
ツイン・ダブル ひとり35ボリ

P1170134.jpg

共同ホットシャワー、トイレ(紙付き)、共同キッチン、共同TV
有料インターネット(~30分1.5ボリ、~1時間2.5ボリ)

チェックアウト 11:00


ムリリョ広場の近くにあるホテル。
ラパスに着いてすぐはこっちのホテルに泊まってました。
タクシーで向かったから良かったものの、
歩いて向かうなら宿までの坂が大変。大通りから結構上ります。

宿の建物は古いけど、結構清潔。掃除には気を配ってるみたい。
窓は廊下側にしかない部屋がほとんどだけど、室内灯が珍しく蛍光灯で、明るい!!
部屋にはタンスが1~2個、机、イス、ベッドサイドテーブルとミニライト、
物を置ける場所が多いし、鏡もあるし、使い勝手がいいです。
部屋によっては水道もあって便利。
ベッドメイキングも毎日してくれます。

ホットシャワーもガスなので熱々。(蛇口を火が大きくなるまでまわすこと。)
日本人でもちょっと熱いって感じるぐらいだから、外国人には熱すぎるかも。

キッチンは広いけど、あまりツールは揃ってない感じ。

日本人はほとんど来ないみたいなので、静かに過ごすにはいいと思います。

でも、Wi-fiないのがやっぱりネック。
しかもタダと思ってたパソコンが有料だったし、、、

Wi-fi使いたいし、情報ノート見たいしで、2泊でエルソラに移りました。



■EL SOLARIO

ドミトリー 20 or 25ボリ(4人部屋 or 6人部屋)
シングル  35ボリ
ツイン・ダブル ひとり 30ボリ

P1170241.jpg

共同ホットシャワー、トイレ、共同キッチン、共同TV、Wi-fiフリー
情報ノート

チェックアウト 11:00


日本人がかなり集まる宿。
少し前まで近くにあった日本人宿YOKOSOがなくなったので、
さらに日本人が集中してるんだと思います。

めっちゃ清潔とは言い難いけど、まぁ普通。
個室も結構広いし、机や洋服かけ、鏡もあるし悪くないかな。

でも、古いのはいいけど、壊れてる箇所をそのままにしてるところが微妙。
トイレの鍵が壊れてたり、バスルームの窓ガラスが抜けたままだったり。
まぁ、数が多いのはいいけど・・・。

シャワーは、2階の受付の前がベスト。熱々。
3階の一番奥は、水が少し滴るので部分的に冷たいけど、私は平気でした。

インターネットは、共有パソコンが特に速度が遅い。
PCのスペックの問題だと思うけど、自分のPCの方が早かったかなー。
2階の方が快適につながりました。部屋内でもつながる。

日本人たくさんいたけど、共有スペースが少ないので、
個室に泊まってると、なかなか誰かと接する機会が少なかったです。

情報ノートは、それなりに役に立ちました。
私は見なかったけど、共有TVはNHK映ります。

ランドリーは1kg6ボリ(約72円)。午前中出してその日仕上がり。

宿のスタッフ(インディヘナのおねーちゃんたち)は人によって態度にムラがあるけど、
ま、なんだかんだ居心地よかったかなー。


P1170552.jpg
↑ラパスの横断歩道で活躍するしまうまたち。
 ペルーのリマにいた天使たちはいつも怒ってたけど、しまうまはご機嫌さんでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.25 *Mon

蚊地獄・・・ルレナバケ、パンパツアー。

デスロードに参加した後。


デスロードが思いの他楽しくて機嫌が良かったせいか、
私が今までいくら誘っても、
ルレナバケのパンパ(ジャングル)ツアーに行くことに消極的だったFさんが、
「明日ルレナバケ行く~?」と言ってくれたので、
ひとりだったら行く気がなかった私は、これ幸いと翌日、
早速ルレナバケに向けて出発しました。

ストライキ明けだったし、当日バスがフルだったら嫌だなぁと思って、
高かったけど、前日にエルソラでバスを手配。(80ボリ。約960円)

バス停に行ってみたら、全然余裕で乗れた感じだったけど・・・まぁ仕方ない。
11時半出発予定のバスは12時に出発。


ボリビアのラパスから、パンパツアーの玄関口ルレナバケへは、
約18時間の道のり。
しかも、昨日走ったデスロードみたいな道(未舗装&道幅狭い)を、
今度は大型バスで何時間も走ることになる。
ルレナバケに行くバスは何社かあるけど、どれもトイレは付いていない。

P1170305.jpg
↑私の命を預けた荷物満載の激重バス。

この危険な道のりを嫌って、
バスより約8~10倍の値段のする飛行機で移動するツーリストも多数。

この道で命を落とす心配は、楽天家な私はあまり気にしなかったけど・・・
約80%未舗装でガタガタ&ほこりだらけの道を何時間も揺られるのは
正直キツかった。・・・でも、夜になったらほとんど爆睡(笑)

P1170312.jpg
↑確かに、バスが一歩間違ったら死ぬ・・・対向車とすれ違うのもぎりぎり。


途中、1回目のトイレ休憩は、中国でもないのにニーハオトイレ(扉なしトイレ)。
おばちゃんと向かい合わせで用を足さないといけなかった。
でも、「こんなのヤダ~。もっと他のトイレはないかしら。」
・・・なんてモタモタしてると、バスは容赦なく出発する。

2回目は夕食休憩の時にトイレに行けたけど、ここから約11時間、
トイレ休憩と呼べるものはなし。

ちょっとした町で人が乗り降りしてる時に、暗闇を見つけて用を足さないといけなかった。
バスは、全員乗客が明らかに座席に戻ってなくても、冷酷に出発しようとする・・・。



そんなこんなで翌日、朝6時過ぎ、無事ルレナバケに到着。

P1170325.jpg
↑早朝のルレナバケ。

夜はそんなに寒くも暑くもなかったけど、埃や寝汗でべとべと・・・シャワー浴びたい!!


けど、このままツアーに参加する為に、代理店めぐり。

ラパスで、オススメと聞いていた代理店AMAZONICOに行ってみると、
今日はフルだから無理と言われ・・・
仕方なしに他をあたるも、「フル」もしくは「450ボリ」。

400ボリぐらいで参加したかった私たちはさらに代理店をめぐり、
やっと「SUNSET TRAVEL」というところで空きを見つけた!!
しかも予算内400ボリ(約4800円)。2泊3日。移動・宿・ごはん全て込み。

もしかしたら値切れたかもしれないけど、見つかったという安堵でそのまま申し込み。
(しかも結局、AMAZONICOと同じロッジ、同じ内容だった)

出発までの間、朝ごはん食べたり、水を買ったり。



そして9時にジープで、さらに埃まみれになりながら、ボート乗り場まで3時間。

P1170352.jpg

参加者は7名。
日本人2人、韓国人1人、アメリカ人1人、チェコ人2人、スウェーデン人1人。

ボート乗り場の手前で、村?アマゾン?の入場料みたいなもの、150ボリを支払う。

P1170336.jpg
↑その建物のまわりで、なぜか大量の死んでた虫。食べれるって言ってたけど・・・


ボート乗り場の手前で昼食。
なぜかここには動物がたくさんいて、ごはんよりも楽しめた。

P1170353.jpg

P1170368.jpg

P1170338.jpg

P1170349.jpg


ボート乗り場で小一時間待機した後、
エコロジーロッジと名前のついた、でもただの掘っ建て小屋らしき宿に向かう。

P1170370.jpg
↑ここから出発。

P1170374.jpg
↑ジャングルを進む。


宿までのボートでの2時間半。
早速、カピバラわんさか!ワニわんさか!他にも鳥とかアナコンダまで。

P1170387.jpg
↑カピバラさん!!入浴中。

P1170392.jpg
↑口をあけっぱなしのワニ多数。かわいい。

P1170384.jpg
↑珍しくないけど、カメもいっぱい。

P1170397.jpg
↑またまたカピバラ。家族で散歩。

P1170414.jpg
↑カピバラ授乳中。

野生のカピバラ!!めっちゃかわいい!!
・・・って、はしゃいで写真を撮りまくってたのも、束の間・・・

P1170415.jpg

たくさんいるのは動物だけじゃなく、ジャングルには付き物の「蚊」もいっぱい。

P1170409.jpg
↑おびただしい数の蚊たち。。。きりがないので、助けることもできない。



今は乾季で、ツアーのベストシーズン。
湿原地帯が乾いてしまっている為、川の周辺に動物がたくさん集まってくる。
でも、川の水が少ないため、2~3度ボートが浅瀬に乗り上げる。

P1170416.jpg
↑全員降りて、茶色の川の中を、ズボンを濡らしながらボートを押さざるをえない。


ラパスに帰るまで履き続けないといけないズボンは濡れ汚れ・・・
そして、虫よけスプレーを使っても、服の上からでも、容赦なく刺して来る蚊たち。


この時点で、「もう帰りたい・・・」って思ったけど、
もともとあんまり興味の無かったFさんを誘ったのは私だし・・・
Fさんは、あまりの蚊の多さに機嫌を悪くしてるし・・・
そんなことは言えず、「せっかく来たんだし、楽しもうよ!」と自らも含め励ます。


でも実際、登場する動物たちはかわいいんだけど、1時間もすれば飽きてきて、
退屈してくるんだよね・・・

P1170429.jpg
↑少し広いところで、早速泳ぐ欧米人たち。


そして17時頃、これから2泊するロッジに到着。
網戸とかあったりするけど、すきまだらけなので、ロッジ内にも蚊は多数。

荷物を置いて、すぐにSUNSETBARと呼ばれるところにボートで移動。
コーラやビールが普段の2倍以上の値段で売られていたので、ただ夕日を見つめる。

P1170432.jpg

夕日はきれいだけど、もちろん蚊も襲ってくる。

「もう夕日はいいから、早くロッジに戻りたい!!」って思ってたら、
韓国人のデッスンがビールをなんと奢ってくれて、気を取り直しておしゃべり。


この時点で、すでに体はぼこぼこ・・・
手で太ももの裏側を触ってみると、なんだか大変なことになってる様子。
大きな鏡がないから確認できないけど、どんな状態になってるのか知るのが怖い。


そして、1日目は、晩御飯を食べて水シャワーで身体の汚れを落とし、
蚊帳付きの自分のベッドに逃げ込み、早くも就寝。
部屋はもちろん個室ではなく、ツアー7人共同部屋。


***


そして2日目。

午前中は、長靴を履いて、アナコンダを探すパンパ(平原)歩き。
雨季は私の背丈ほど水がたまってるらしいんだけど、
今は乾季なので、乾燥した土の上を歩く。

P1170448.jpg
↑天気は曇り。でも暑いよりいい。

P1170452.jpg
↑雨季は根っこより上まで水があって、このあたりにも動物がやってくる。


でも、ちょっとした水溜りの近くや、茂みの近くにいくと、すごい蚊に襲われる。

そんな苦労して3時間歩くも、見つけたのは小さなアナコンダ1匹だけ。

P1170464.jpg
↑でろーーーーん。
 よっぽどお腹すいてなければ、襲ってこないそうです。
 しかも、一度ごはん食べたら(飲み込んだら)、3ヶ月ぐらい食べないらしい。


そして、ちょっとした沼をざぶざぶ歩いてると、私の長靴に穴が開いてたようで・・・
水がちょろっと入ってきて、気持ち悪い!!

P1170466.jpg

P1170468.jpg
↑右足の靴下が水に濡れてしまって蒸れる・・・


またまた心の中を出現する思い、「帰りたい・・・」


---

昼食後、2時間ぐらい休憩時間があって、ハンモックで蚊と戦いながら本を読む。

P1170471.jpg
↑ごはんは可もなく不可もなく。。。でも量が少なめかも。


そして15時頃からピラニア釣り。

P1170475.jpg
↑これにお肉をつけて釣る。


釣りってもちろん、じっとしてる訳じゃないですかーーー。
ということは、もちろん、蚊に襲われ放題ってことじゃないですかーーー・・・・・。


その予想通り、日が暮れるにつれ、蚊がさらに増えてくる。
せめて釣りが入れ食い状態で楽しかったらともかくも、なかなか釣れない。

釣れてる人もいたけど、ピラニアなんかほとんどつれない。他の小魚ばかり。

P1170477.jpg

P1170480.jpg
↑私が釣り上げた・・・・というより、食いついたところを引っ張ったら、
 たまたまボートの上に飛び込んできただけ。
 ピラニアじゃなくて、サルティーニャ??とかいう魚の赤ちゃん。

すぐに釣りも飽きて、早くエサを使い切りたい思いにかられる。

P1170481.jpg
↑7人でこんだけ。しかもほとんどガイドが釣った。

約2時間そんな釣りを堪能(?)した後、宿に戻り、
日本人・韓国人はSUNSET BARに行くのは断り、蚊帳の中で休憩。

今日は曇っていて、絶対夕日なんか見れないのに、
SUNSET BARに行く欧米人たち・・・意味わからん。

夕日は確かにきれいだけどさー、なんか、
「欧米人はみんな、夕日やバーが好きやろー。ツアーに組み込んでおけば喜びよる。」
っていう、ありがちなプログラムに改めてガッカリ・・・。

そんな計らいよりも!!
例えば、蚊取り線香たいてくれるとか・・・絶対蚊が入ってこないスペースを作ってくれるとか・・・
そういう心配りが欲しいよ、私は。



欧米人たちが見れない夕日を見に行ってる間に、ライトが要らないうちにシャワー。

P1170442.jpg
↑掘っ建て小屋のシャワー&トイレ。すきまだらけ。
 そして欧米人たちは、やっぱりトイレの使い方が汚く・・・
 せっかく便座があるのに、座れないこと多数。

あ、もちろんシャワーは、水道水とかじゃなく、たぶん川の水。
そんなに濁ってなかったけど、絶対飲料には適しません。
カピバラが川でうんこ・おしっこしてるとこ、山ほど見ました・・・。

P1170443.jpg
↑食堂。

夕食には、川で釣れた魚が振舞われたけど・・・小さい魚ばかりなので食べるとこほとんどなし。
欧米人たちは、我先にと手をつけるし、ピラニア食べたかったけど、
蚊に襲われた疲れもあって、もうどうでもいいやって意気消沈。


あぁ・・・早く帰りたい。


***


そして3日目。

午前中は、ピンクの川イルカを見に行き、そこでスイミング。
結局、ここにはイルカは現れず。
私は泳ぐのを辞退し、岸で韓国人デッスンと話しながら蚊と戦う。

もういいから、早く帰りたい・・・というか、この場から逃げたい。

P1170487.jpg
↑イルカが出てこない代わりに、餌付けしてるワニ、ペドロが出てきた。


朝8時に朝ごはんだったのに、10時半にまた昼食。

P1170506.jpg
↑さよなら、カピバラさんたち。。。彼らが唯一の癒し。

P1170520.jpg

そしてボートで2時間、ジープで3時間来た道をまた戻り、ルレナバケに到着。




あーーーーーーー疲れた! やっと蚊が少なくなった!!




そして、今日は日曜日で、ラパスに戻る夜20時発のバスがあるというので、
ルレナバケで1泊することなく、そのまま17時間かけてラパスに戻る。

P1170532.jpg

行きにも乗ったTransTotaiのバスだったんだけど(帰りは70ボリ)、
最後の2席だったようで、一番後ろの席。

後ろの席だからリクライニングできないし、揺れが行きに比べてかなりひどい。

さらに、私の足が床に届かない高さのイスだったので、
ひどい揺れで膝も安定せず、ラパスに着いた頃はもう足がガクガク。

行きと同じようにトイレは散々だったし、ごはん食べる休憩時間さえ無かったけど、
蚊がいないことだけは嬉しい。



こんな蚊だらけのパンパツアー、結構ツーリストには人気で、しかも好評価。
だから私も行きたい!って思ってたんだけど、本当にみんな楽しかったの??
それとも、もっと乾季で蚊が少なかったのか??
私のガイドがイマイチだったのか??

アマゾン地帯に行くこういった類のツアーは、ブラジルやペルーでもあるけど、
ボリビアが最安ってことで、ここで行っておくべき!!って義務感が、
私もそうだし、みんなにもあるんだろうけど・・・

蚊がいなかったとしても、
「あ~、こんなもんか・・・・」ってぐらいの感想だったと思う。
というか、これだけの内容、3日間にする必要あるの??
1日日帰りで十分やと思う。

しかも、ラパスから遠いのがネック。。。近いならまだしも。
じゃあ飛行機で行けって話なんだけど、そうするとブラジルやペルーで行くのと
値段があんまり変わらないから、「安いから行く」は意味がなくなる。
同じ値段払うなら、ブラジルやペルーの方が、もっとマシなツアーな気がする。


安いだけのツアーはもうこりごり!
妙齢の私は、ある程度快適な環境が無いと、楽しめないと確信した(笑)

一緒に行ったFさんは、「動物は、動物園で見るのが一番だ。」と言ってました(笑)
確かに・・・動物園の方がたくさんの種類見れるしね。蚊もたくさんいないしね。


蚊に我慢できるなら・・・行ってみるのもいいと思うけど、
ボリビアで人気のパンパツアー、私はオススメしません!
行くなら、別の国でお金かけて行く方がいいかもーーー。


私の体は・・・・ラパスに戻ってから鏡を見てみると、とんでもないことになってました。
女子的にこんなとここんなことになったらあかんやろー的な、お尻や太ももの裏側が、
一番蚊にひどくやられてました(泣) 次に背中と足首。
100~200箇所はやられてるかも。まるで南京虫にやられたかのような惨劇。
目の届きづらかった部分がひどいです。

もし、私が水着でうろちょろしようものなら、

「あのコ変な病気よ」もしくは、
「不潔にしてて変なデキモノできてるワ」って、

言われること間違いなしです。


それでもジャングルに行く方・・・特に雨季が始まるこれから行く方、、、
蚊対策は完璧に!!
ボートのイスは網目になってるので、蚊が刺せない素材をひいた方が賢明です。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.20 *Wed

自転車でデスロードを走る。

デスロード(DEATH ROAD)。

ラパスには、自転車でデスロードと言われる道を走るツアーがある。
南米を旅してると、「デスロード楽しかった!」という話をよく聞いてたので、
私も前々から、ラパスに着いたら、ぜひ参加してみよう~と思ってた。

でも、ラパスに着いてみると、ラパスの北部でストライキをやっていて、
道は通れない。そしてツアーは休止中・・・

半分諦めかけてたら、ラパスに着いて5日ほどでストライキ解消!

宿泊してたエル・ソラリオより安く申し込める代理店があるというので探しに行き、
エルソラより20ボリ安い280ボリ(約3400円)で申し込みました。


★ツアー会社 FreeBikes
 LLAMPU通りのSANTA CRUZとSAGARNAGAの間にあります。
 SAGARGNAGA寄り。ロンプラや歩き方の本を売ってるお店と同じ並びにあります。
 エルソラから徒歩5分。ツアー内容もほぼ同じ。
 エルソラは一番安いランクのバイクで350ボリ。値切って300ボリ。


朝7時にツアー会社に行き、15分程待たされた後、オフィス内で簡単な朝食。

ツアーは、私たち日本人2人だけ。ほぼプライベートツアー。
さみしい気もするけど、誰かを待たせるプレッシャーがないので気が楽!!

朝食後、約1時間半車を走らせ、スタート地点へ。

このツアーは至れりつくせりで、自分で装備や食事を用意する必要もない。


P1170255(1).jpg
↑与えられたフル装備。大袈裟なのか、それともデスロードがそれ程恐ろしいのか。。。
 でも、後でこの装備が違う意味で必要だったことを実感する。


最初は、舗装された道をびゅんびゅん走る。

P1170256(1).jpg
景色は絶景!!

だけど、私がMAXのスピードを出してても、ガイドや他のツアーの欧米人たちに
どんどん抜かされる・・・

止まって写真を撮りたいと思っても、そんな暇なし。

P1170257(1).jpg

雲の中を走ったり、雲の上だったり下だったり・・・
あ~、うっとり・・・と思っていても、結構なスピード。気は抜けない。


数十分走った後、ポリスのチェックポイントで、デスロード入場料25ボリを支払う。
ちゃんとしたチケットもあるし・・・
今は舗装された新道があるので、このデスロードを走るのは、自転車で走るツアーの人たちばかり。
デスロードなんて名前付いてるけど、アトラクションのようです。

そこからまた車に乗ってしばらく上り坂を走り、下り坂がはじまるスタート地点へ。

P1170260(1).jpg

デスロードには、もちろんガードレールなんてものはない。
でも、道幅は結構あるので、自転車で走る分には問題なさそう。
ツアーは一方通行だし、地元の対向車も来る心配もほとんどない。

少しもやっていて、良いのか悪いのか、谷底がぜんぜん見えないけど、、、
まぁ落ちたら確かに死にそうだなぁー。

P1170264(1).jpg

そして走り始める。

未舗装の道なので、うっかり手を緩めるとこけそう!
カーブが多いので、片手運転しながら写真を撮ろうなんてすると、落ちそう!

気を引き締めながら、ダウンヒルを下る。
ほとんど下りだから、足はぜんぜん楽ちん!腕はつりそうだけど。

P1170267.jpg
記念写真ポイント。他のツアー客達。

小さな滝があったり、雨も降るので、水溜りや泥道がちらほら。
自転車には泥除けがないので、気付いたら自分の背中やヘルメットが泥まみれ!!
自分の服じゃなくて本当によかった。
もし、自分のリュックとか背負おうものなら、大変なことになります。手ぶらが一番。

P1170269(1).jpg

ゴールのコロイコに近づくにつれ、霧が晴れ、だんだん暑くなる。

疲れた~って思ってた頃に、軽食のサンドイッチとコーラ。
軽食まで出るなんて思わなかった~。うれしい。

でもここから、少し上り坂。
暑いし、ここからは泥道もないので、仰々しい装備は脱いで身軽に。

あーーー、坂道最後に登りきれるかしら・・・なんて思ってたら、
キツい坂道が始まる前に、もうゴール!!

実際自転車で走ったのは、2時間半ぐらい。しかもほとんど下り。

コロンビアのポパヤンエクアドルのバーニョスで行った、
長距離・長時間・上り坂いっぱいのスパルタサイクリングに行ってた私にとっては、
楽しいだけのツアーでした。


そして車に乗ってコロイコにあるホテルへ移動し、そこでシャワーと昼食。

P1170279(1).jpg
昼食はブッフェ!!

プールもあったけど・・・水だったし、濁ってるし、シャワーを浴びただけ。
タオルとシャンプーも支給され、ほんと至れりつくせり。
温泉あったら最高だったのになー。

ボリビアの物価を考えると、約3400円のツアーってめっちゃ高いけど・・・
でも、疲れるだけの過酷なツアー(後日こういうのに参加することになる)より、
こういう方が楽しめるって思った、3○才の私・・・

スキーのあとの温泉だったり・・・海水浴の後のビールや昼寝だったり・・・
徹夜明けの十分な睡眠だったり・・・
疲れた後の幸せがあるから、それまでの過程も楽しめる。

P1170293(1).jpg

遅いグループは暗くなってからラパスに戻ってくるみたいだけど、
私たち2人は、誰を待つこともなく、待たせることもなくサクサク移動し、17時にはラパス到着。

ガイドが撮ってくれた写真のCD-ROMデータと記念Tシャツをもらって終了。
記念Tシャツ、エルソラは原色のばっかりだったけど、ここはカーキやピンク、グレーや黄色など
色の種類が多くて良かったよ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.17 *Sun

ラパス到着&おばちゃんプロレス

ラパスに着きました。
(ローカルバスで4時間。15ボリ。)


事実上の首都だけあって、大都会。
街がすり鉢状に広がっているので、
夜になると見上げるように夜景が見えて結構きれいです。

ここもかなり高地なんだけど、
プーノより少し下がったのでそんなにしんどくないです。
とはいえ、坂が多い街なので、結構息切れしますが・・・


日曜日には、
コレクティーボで15分ぐらい行ったところにあるエル・アルトという街で
大きなマーケットと、
ラパス名物(?)インディヘナのおばちゃんが出演するプロレスがあるので、
それに行ってきました。

マーケットは、頑張れば掘り出しものが見つかるらしいけど、
私にはそんな根性がなく、何も買わずじまい。

プロレスは、格闘技というよりコメディ舞台のようなものなんだけど、
流血あり、お色気あり、場外乱闘あり、観客参加ありで、
私は結構楽しめました。


P1170164.jpg
きちんと化粧したインディヘナのおばちゃんレスラー。

P1170193.jpg
インディヘナのおばちゃんとおねえちゃんが激しく戦う。

P1170197.jpg
足にかみつく。

P1170199.jpg
持ち上げる。

P1170200.jpg
壮絶です。。。

P1170215.jpg
4試合目には場外乱闘したりして、もうめちゃくちゃ。

P1170180.jpg
チケットがかわいくて、やっぱりこのプロレスは女の子向け?!
プロレスラーは、インディヘナのおばちゃんだけじゃなく、ピエロや忍者、狼とかも出てくるんだけど、
やっぱりインディヘナのおばちゃんが大人気です。

毎週日曜日、16時半(15時半からって書いてあるけど・・・)~19時前まで。
外国人料金で50ボリ(約600円)。優先座席、ポップコーン、飲み物、お土産付き。


試合が終わって外に出ると、そこから見えるラパスの景色がまたきれいでした。

P1170228.jpg

ちょうどこの日は誕生日で、楽しいプロレスと、
いつもよりちょっといいホテルとごはんで贅沢して、楽しい1日となりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.14 *Thu

太陽の島とチチカカ湖。

コパカバーナに大きな荷物を置いて、太陽の島(Isla Del Sol)へ。

8:30のボートに乗って、2時間弱(10ボリ。帰りは20ボリ)。島の南側へ到着。
ここで、南側の入島税5ボリ支払い。

P1160936.jpg
↑南港についていきなり、急な階段・・・

せっかく1泊するならと、階段を約30分登り、島の頂上で宿探し。
ホテルの看板が無かったけど、宿っぽい家で値段を聞いてみると、
ひとり20ボリ。(30ボリからディスカウント)

P1160956.jpg
↑普通の家を増築して宿屋にした感じ。

P1160954.jpg
↑部屋も明るくてきれい。


荷物を置いて早速、島一周のトレッキングへ。
(北側に入ると、別途15ボリ必要)

P1160963.jpg

なだらかな1本道を歩いていくと、左右にチチカカ湖が見えてきて、
長々と歩いてても全然飽きない。とってもきれい!!

P1160970.jpg
遠くに見える山の頂上には、昨日の大雨で雪が積もってる。

P1160981.jpg
チチカカ湖沿岸の山側は雲に覆われていたけど・・・

P1170024.jpg
太陽の島という名前通り、島の天気は快晴でした。


ペルーで行ったウロス島、アマンタニ島、タキーレ島もそれぞれ良かったけど、
ここもそれらの島とは少し違って、私は楽しめました。

ウロス島はトトラで出来た島で独特だし、
アマンタニ島はインディヘナ達がたくさんいて、島の様子がかわいいし、
タキーレ島は、段々畑とチチカカ湖の景色がきれいだし、
太陽の島は、ここから見えるチチカカ湖の眺めがすばらしい。


最北端には、約3時間半で到着。
このまま絶景だった同じ道をUターンしようか迷ったけど、
せっかくだしと思って、北港を経由して、一周コースで南に戻ることに。

P1170042.jpg

こっちの道は、島の東側のチチカカ湖しか見えないし、
日が傾いてくると陰になってきたりするけど、道や町は家畜天国。

P1170036.jpg
ひつじやロバ、豚ファミリーなどしょっちゅう遭遇し、
触ったり追いかけたりして楽しめました。

P1170045.jpg
↑全然逃げなかった子ひつじちゃん。おとなしく抱っこもさせてくれた。

P1170060.jpg
↑北港にある街のビーチ。めっちゃのどか・・・
 この街はビーチ沿いにあるので西側の湖の夕日は見れないけれど、
 ローカルな雰囲気で、ビーチで家畜たちがゴロゴロしていて、
 こちらでの滞在も面白そうでした。

P1170063.jpg
↑豚が2匹並んで寝っころがってます。

P1170070.jpg
そして、だんだん辛くなる足を動かしながら、南に戻る。。

P1170071.jpg
↑小さな町にあった壁画。


コパカバーナの天気と同じく、夕方から朝にかけて天気が悪く、
夕日も朝日もきれいには見えなかったし、
町のレストランは平均30ボリ(約360円)と高すぎるし、
最近の大雨のせいか、町全体が停電でロウソクで夜を過ごさなくてはなってしまい、
シャワーももちろん浴びれなかったけれど、
それでも太陽の島の景色は変わりなく美しく、行ってよかったと思いました。

P1170092.jpg
↑朝日。


帰りは10時半の船で約1時間半でコパカバーナに到着。(20ボリ)
明日にはラパスに向かいます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.12 *Tue

コパカバーナにて。

プーノも、早朝、夕方~夜は、雨が降ることが多かったんだけど、
コパカバーナも毎日雨が降る。夜も、若干寒い。

それでも、昼間の青空の下のチチカカ湖はきれいです。

P1160899.jpg
↑十字架の丘から見たチチカカ湖。

P1160903.jpg
↑丘には十字架が並んでて、雰囲気がいい。でも、ツーリストばっか。

P1160865.jpg
↑コパカバーナのカテドラル。なんか丸っこくてモスクっぽくて斬新!

P1160864.jpg
↑ボリビア入って、シエスタしてる店をよく見かけます。。。商売やる気があるのかないのか。
 布をかけるだけで、今はお休み中って意味だけど、盗まれる心配ないのかなぁ??


着いて早速食べた18ソルもするツーリスト向けレストランのランチは、
びっくりするぐらい全てがマズくてヘコんだけど、
後日メルカドで食べたアルボンディガ(7ボリ。約90円)や、
教会の前の公園で、朝しかやってないサルティーニャ屋台は(1個2ボリ。約25円)、
なんと、日本でしゃぶしゃぶに使うようなゴマダレがあって、めっちゃ美味しい!!

P1160880.jpg
↑アルボンディガは、ごはんの上にミンチカツ2個とじゃがいもが乗ったもの。
 お米も、レストランで食べたものより随分まともだった。

ボリビアにも美味しいものがあると知って一安心。


そして、コパカバーナの宿で、私がずっとブログをチェックしてたアユミちゃんとも遭遇!
彼女も私のブログを見てくれてたみたいで、なおさら嬉しかった~!
情報を集めるために色んな人のブログをよく読むけど、
彼女は、私も好きな雑貨について書いてくれるので、ちょっと特別だったのです。
これからのルートが違うことが本当に残念。

アユミちゃんと色々情報交換をし、
明日は、太陽の島に1泊2日でショートトリップです。


■コパカバーナの宿

HOSTAL FLORENCIA


シングル、ツイン ひとり15ボリビアーノ(約190円)

P1160875.jpg

共同ホットシャワー

チェックアウト 11:00

P1160879.jpg
↑かなり広い駐車場あり。


日本人が結構集まる宿。
5階にひとつしかない4面ガラス張りのミラドール部屋が有名。

ミラドール部屋は景色は最高だけど、カーテンがレースのものしかないので、
落ち着かない人は落ち着かないかも・・・
私が泊まったのは4階だったけど、ここはカーテンはあるけど、
夜は外より部屋の方が明るくなるので、結構中が丸見え(笑)
でも、宿泊客は少なくて、ほとんどが日本人や韓国人なので、我慢できるかな~。
部屋には机&イスや、上着をかけるフックとかあって、些細なことながら便利で嬉しい。

シャワーは、ぎりぎり入れる程度のぬるさで、結構キツイ。
この値段なので、仕方ないけど。

今は日本人の方が管理人をされてるので、以前あった盗難の心配はないと思います。
建物は古いけど、掃除がきちんとされていて清潔。居心地いいと思います。

キッチンは、宿泊者の為というより、宿ファミリーの為っぽくて、
オープンにされてる感じじゃなくて使いづらいけど、
お湯を沸かしたりするぐらいなら問題ないと思います。

洗濯場もあるけど、水が冷たい!!ここやラパスでは、ランドリーの方が楽かも。

ボリビアよりペルーの情報が多いけど、情報ノートもあります。

※プーノの宿の情報ノートで見たバス停に近い「Wendy Mar」というホテルは、
 以前ツインで40ボリだったのが、今は100ボリに値上げされてました。
 まぁ、ひとり6ドル程度にしてはかなりきれいだったけど・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.12 *Tue

ペルーからボリビア・コパカバーナに向かう人へ。

約3ヶ月弱滞在したペルーを後にし、久しぶりに国境越え。
知らないと困る人もいると思うので、少し情報を。


朝7時にホテルでピックアップしてもらい、7時半発のバスでボリビアへ。
(Colectur 15ソル。約500円。プーノのターミナル使用料別途1ソル必要。)

P1160839.jpg
↑Colecturのバス。トイレ付き。外国人ツーリストばっかり。
 たった2時間の移動の間、いやに冷えて、何度もお世話になりました。


チチカカ湖を左に見ながら、約2時間ちょっとでペルー側国境に到着。

ペルーの国境手続きはちょっと変わっていて、
まずPOLICIAで出国カードにスタンプをもらい、その左隣のイミグレで、
パスポートに出国スタンプをもらいます。
イミグレでバスを降りる前、バスの乗務員が説明してくれてたんだけど、
私含め、スペイン語をよく理解できない人が多数、
パスポートにスタンプがないままボリビア側に歩いて行ってました(笑)。

P1160831.jpg
↑チチカカ湖の島でよく見かけたアーチ。国境のゲートも絵になる。


無事ペルー出国を終え、次はボリビア入国。
日本人は、基本的に30日のビザしかもらえないんだけど(入国管理局で延長は可)、
私はおそらく、それじゃ足りない。
お願いしてみるとそれ以上の日数をもらえると聞いてたし、
チェックも適当と聞いてたので、
とりあえず入国カードに、滞在日数60日と書いてみた。

「ハポーン!ヨコハーマ!」と、
話しかける陽気な入国係員が押してくれたスタンプは30日。
60日ほしいって書いたのに!

「あの~、私ラパスでスペイン語の勉強したい(ウソ)ので、60日欲しいんだけど・・・」

少し、う~ん、、と考えていた係員がさらに押してくれたスタンプは、
30日のスタンプの横に、同じ30日のスタンプをばばーん。

「これで、60日オッケーなの??本当に??」
「Esta bien! Finito!(大丈夫!これで終わり~)」

からかわれてるんじゃないかと不安に思いつつ、
後で確認したら、これで大丈夫みたいでした。よかったー。
なんか、この国境には30日のスタンプと90日のスタンプしかないので、
60日は30日のスタンプが2個らしいです。
それと、ガイドブックには必要と書いてあった、パスポートのコピーと
イエローカードの提示は、全く要求されませんでした。

P1160842.jpg
↑60日の滞在ゲット!!


<両替について>

両替は、国境の両替所で、10ソルだけボリビアーノに両替。
国境は1ソル=2.3ボリだったけど、コパカバーナは2.4ボリだったので、
コパカバーナで両替した方がいいです。

そして、コパカバーナには国際キャッシュカードが使えるATMがありません!
私はたまたまアレキパで会った日本人に教えてもらったので助かったけど、
聞いてなかったら、現金もたずにボリビアに入国してたわ・・・。
ありがとうゆかりちゃん。
ドル現金もドミ荒らしにあってほとんど持ってなかったし。
ちなみにドルは、コパカバーナで1ドル=6.95ボリでした。TCは6.5ボリ。
(2010年10月現在)
もしプーノの方がレートがいいなら、そっちで両替していくといいと思います。

それと、COLECTURなどのツーリストバスでボリビアに入国すると、
コパカバーナの手前で、1ボリ徴収されます。
でも、支払いはソルでもOK。私は余ってた50センタボで支払いました。

******


P1160843.jpg

ボリビアに入国して見たチチカカ湖は、青くてとっても鮮やか。
ボリビア、どんな国なのか楽しみです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ボリビア | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.11 *Mon

プーノ出発。18カ国目ボリビアへ!

楽しかったアレキパから、また盛りだくさんのアルパカを見ながら、
プーノの戻ってきました。
(SAN CRISTOBAL DEL SUR社 15ソル。約7時間。遅い!!)

P1160823.jpg
道路をあわてて横切るアルパカの大群たち。おしりがもこもこでかわいい。

標高約2300mのアレキパから約3800mのプーノへの移動、
もう大丈夫かと思ってたら、またちょっと頭痛・・・
絶対ボリビアでも何度かなりそう。あーいやだ。

P1160696.jpg
↑プーノの土曜市。
クスコに近いぐらいツーリスティックな町かと思ってたら、けっこう地味な町だった。
チチカカ湖に行く以外することが何もない。

そして、物価も安く、快適な宿も多くてごはんも美味しかったペルーもそろそろお別れ。
90日のビザもあと6日で切れます。まさかこんなに長居するとは!


あした、ボリビアの最初の町コパカバーナに向かい、太陽の島にも1泊して、
ラパスに向かう予定です。

ボリビアはネット事情がよくないみたいなので、
今までほどまめにネットにつなげないかもですが、またそのうちに。

ではまた。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.11 *Mon

プーノの宿。

MANCO CAPAC INN

シングル・ツイン ひとり15ソル(共同バスルーム)
※プライベートバスルームならひとり20ソル

P1160243.jpg
↑暗い101号室

ホットシャワー、Wi-fiフリー

チェックアウト 11:00


インカの王様の名前がついたホテル。日本人がよく集まり、情報ノートもある。

この宿を気に入る人もいるけど。。。私はあんまり好きじゃない。
宿のスタッフによって対応違うし、トイレットペーパーも言わないとくれないという、
そういうサービスのムラがあるところが微妙。
キッチンも、頼むスタッフによって、使わせてくれたり、そうじゃなかったり。

4人で行っても、2人部屋をシングルで使わせてくれて15ソルって嬉しいけど、
部屋によって、設備が違う。

ツアーの代金も、頼むスタッフによって値段違うし。
(チチカカ湖1日ツアーなら23ソル。1泊2日なら50ソル)

1Fの101号室は電気が暗いし鏡もないし、
Wi-fiもつながらないのでオススメじゃないけど、
一番お湯の出がいいシャワールームが近い。
私は試してないけど、上の階のシャワールームのお湯は出ないこともあるみたい。
1Fのシャワールームも、多くの人がお湯を使うと、出なくなる。

4Fの部屋は、Wi-fiつながりにくいけど、目の前にテラス(何も見えないけど)が
あるし、1Fに比べると明るいし、鏡があったりしてまだいいかも。

情報ノートも、そんなに大した情報ありません。
とはいえ、多くはないけど日本人がやっぱり集まる宿・・・。
15ソルだし、Wi-fiもあるし。まぁ、無難な宿かなー。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.08 *Fri

アレキパの宿。

LA REYNA(ラ・レイナ)


シングル 16ソル(朝食付き18ソル)共同バスルーム
ツイン  26ソル(朝食付き32ソル)  〃
※プライベートバスルームもあります。ひとり20ソルぐらいからだと思う。

P1160739.jpg

ホットシャワー、Wi-fiフリー
(プライベートバスルームの部屋は、タオルとトイレットペーパー付き)
キッチン使用する場合は2ソル。

チェックアウト 12:00


歩き方に載ってる一番安い宿。
私が泊まってた時は、宿に7~8人日本人がいてびっくり。

最初宿を見た時、部屋狭いし、建物は古そうだし、う~ん・・・って思ってたけど、
住めば都。かなり快適で居心地がよかった。

私が泊まってた4Fは、共同バスルームが3Fにあるのでそこだけは不便だったけど、
テラスが目の前にあるし、部屋は明るく、夜でも暖かいし、
狭いながらにテーブルやフック、鏡があったりして、使い勝手がよかった。

シャワーも、3Fの広いほうのバスルームは、いつでもお湯があつあつ!!
洗濯禁止だけど、宿に出入りしてるおじさんが1kg3ソルでやってくれます。

朝食は、パン2個、バター、ジャム、卵、コーヒーか紅茶。
コーヒーはインスタントだったし、これぐらいなら自分で用意する方が安く済むけど、
朝ゆっくりしたかったので、私は朝食付きでお願いしてました。

P1160746.jpg

テラスからの眺めは、クスコのサマナパタ2には劣るけど、それでもきれい。
朝、テラスでゆっくり朝食とるのが至福の時だったなー。

Wi-fiは、たまに電波弱くてつながらなくなるけど、4Fの部屋でも使えました。
Wi-fiの設定がうまくいかない時は、1Fのケーブルにネットつながせてくれます。

宿のひとも親切だし、いい宿だと思います。
私は、滞在してた日本人にも恵まれ、6泊もしてしまいました。

P1160779.jpg

P1160781.jpg

夕暮れ時の景色もきれいでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.07 *Thu

アレキパでしたことといったら・・・

コルカ・キャニオンにコンドルを見に行くツアーが有名なアレキパ。

行った人はみんな良かったというので、ちょっと興味があったけど、
アレキパから5時間もかかるし、、、、アレキパの宿も居心地よくて、、、、
結局毎日、宿でゆっくりしたり、同じ宿の日本人たちとおしゃべりしたり、食事に行ったり。

アレキパ、食べ物が安くて美味しい!ってガイドブックに書いてたけど、
安かったのは中華で、アレキパ名物料理はそれなりの値段。
そしてなぜかアイスクリームの相場も高い。
クスコでは0.5ソルからあったソフトクリームが、
ここじゃ安くても1ソルからで、平均1.8ソル。ま、量は多かったけど。


↓これは、一番食べたかったアレキパ料理ロコト・レジェーノ。メルカドで7ソル(約220円)
P1160749.jpg
めっちゃ山盛り!完食不可です。

P1160751.jpg
辛いピーマンの中に、肉詰め。大味だけど満足度大。

とある人に、「最近ブログ、文章なくて写真ばっかりやん」って指摘されたけど、、、
こりずに以下、食べ物祭りです。


インフォメーションや宿の人がおすすめの有名ペルー料理屋さん。
「LA NUEVO PALOMINO」。
TAXIだと3-4ソルだけど、歩いても行けます。
Av.Ejercitoの電光掲示板に向かって歩いて、掲示板を越えた
次の曲がり角を右に曲がってずっと行ったとこあたり。
有名なので誰かに聞けばたいてい知ってます。
ペルー人にも人気で、いつもお客さんいっぱい。MENUは8ソルから。

P1160789(1).jpg P1160790(1).jpg
5人だったので、40ソルの盛り合わせを2皿とチュペ・デ・カマロネス(川エビのスープ)32ソル。
高いだけあって美味しかったです!お肉とろとろー、スープは意外とあっさり。

P1160792(1).jpg P1160798(1).jpg
頼まなかったけど、店員さんが写真撮れ撮れとい言われたクイの丸焼き。とお店。

P1160791.jpg
アレキパでよくおしゃべりしたみんな。
ちょっとしたドラマありで、かなり楽しいアレキパ滞在に。


P1160803(1).jpg P1160804(1).jpg
別の日に行った、上記のお店の近くの海鮮レストラン。
MENU9ソル。海鮮スープと貝の前菜、アロス・コン・マリスコス、チチャモラーダのセット。
アレキパにはセビッチェなどの海鮮料理も結構あって、しかもここのレストラン美味しかった。
海鮮も、海のないボリビアに行くとしばらく食べれなさそう・・・。


P1160807(1).jpg
そして、休日によく飲まれるらしいアドボ。
豚汁の味で美味しいと聞いてたけど、私が飲んだのはビーフシチューみたいなのだった。
でもめっちゃ美味しかった!!


P1160784(1).jpg P1160785(1).jpg
地元の人で賑わってたので、ちょっと本格的そうなアンティチョーク屋さんにも行ってみました。
今まで屋台ばっかだったし。屋台じゃ1ソルなのが、このお店じゃ1串4.5ソル。
ハツの部分だと思うけど、臭みがなくて美味しい。でも屋台でもじゅうぶん美味しいかなぁー。
カマリン(もつ盛り合わせみたいなの)もあったので頼んでみました。5ソル(約150円)
外はカリカリで味も美味しいけど、腸の中の苦いのが。。。想像力膨らませると。。。
でも美味しかったけど。RIVERO通り沿い。


P1160786(1).jpg P1160788(1).jpg
アレキパ産のチョコレート屋さん。あちこちにある。
写真の全部で300円ぐらい。そんなに高くないし、味もなかなかだけど、
ネスレの1ソル(31円)チョコでも負けないぐらい美味しいので、
やっぱりペルーのチョコはレベル高い!!


P1160800(1).jpg P1160802(1).jpg
引き続き甘いもの・・・ペルーはスイーツも色々あって、ハズレもあるけどアタリも多い。
アルマス広場近くの歩行者天国通りにあるパン屋。コーヒーも本格的。
ひさびさに食べたエクレア、美味しかった!!生クリームが美味しい国って素敵。


P1160808(1).jpg
アレキパだけの味覚じゃないけど、サボテンの実。0.5ソル(約15円)
酸っぱくないキウイのような、スイカのような、、、結構甘い。


写真ないけど、アレキパの中華はペルー人作中華。そして安い!
他の町だど炒飯が5ソル~なんだけど、ここじゃ3.5ソル(約110円)。しかも大盛り。
そして、コンビナードが、他の町じゃ炒飯&タジャリン(あんかけ焼きそば)なんだけど、
アレキパは炒飯&ロモサルタード(お肉とポテト炒め)。そしてたった4.5ソル!
中国人じゃなくて、ペルー人が作ってる。なんでアレキパだけ?不思議ー。


ペルーは、日本みたいに町によって名物料理があったりして面白い。
まだ南米3カ国しかまわってないけど、
ペルーが南米一食がすすんでるんじゃないかって思ってしまう。


アルゼンチンやチリ、ブラジルは物価高いし・・・ボリビアは美味しくないらしいし・・・
安くて美味しいごはんを食べれるのも、南米じゃ最後かなぁ。

まだクイも食べてないし、北ペルーでよく見かけたタクタクも食べれなかったし、
美味しいアヒ・デ・ガジーナも食べてないし・・・もっと食べたい。
でも、そろそろペルーも終わりです。


あ、世界遺産のアレキパの白い街並みは、微妙でしたー。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.03 *Sun

バスの車窓から(2)。(プーノ→アレキパ)

プーノから食い倒れの町アレキパへ。

プーノのインフォメーションでアレキパ行きのバスについて聞いたら、
なんとご丁寧に、アレキパ行き各社バス時刻表一覧のプリントをくれました。
i-PELUすごい。

9時&9時半発のバスが多そうだったので、当日、8時半頃ターミナルに着き、
朝食をとりながら、9時半のバスを待ち、定刻より15分遅れでプーノを出発。

たった15分待ってる間、同じバスの乗客たちは、
おばちゃんもおっちゃんも、バスの壁をどんどん叩きながら、
「VAMOS!VAMOS!」
(出発しよう!・・・というより、この場合早く出発しろというニュアンス)

マナー悪!!
しょせん15ペソ(約500円)の格安バス・・・(SENOR DE LOS MILAGROS社)
そんなに嫌なら、もっと高いお金出して、時間に遅れないバスに乗ればいいのに。。。

エクアドルでもこんな風景みたけど、今回最強。
もし私が、トイレ行きたいってバス止めたら、いったいどうなるねん。
この人たち、どんな教育されて育ってきたのか・・・


それはさておき、プーノからアレキパへの約5時間半。
車窓からの景色はとってもきれいでした~。


P1160698.jpg
プーノのターミナルを出てすぐチチカカ湖。

P1160712.jpg
大勢のアルパカ&リャマ!!

P1160721.jpg
湖が見えてきたと思ったら・・・

P1160720.jpg
フラミンゴがいた!!

P1160722.jpg
そしてまたアルパカ!

P1160725.jpg
アレキパからも見えるミスティ山(富士山みたいなの)が見えてきて、、、

P1160729.jpg
またアルパカ。

P1160730.jpg
ZONA DE VICUNAというエリアではビクーニャをたくさん見て、、、

P1160732.jpg
さらに走り、、、

P1160738.jpg
もうちょっと走って、、、

アレキパに着きました。


クスコ→プーノの景色も良かったけど、アレキパまでの景色は動物いっぱいで楽しかったです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.02 *Sat

ペルー最後の町、アレキパへ。

ペルーに入国して、はや2ヵ月半。
3ヶ月のビザがもうすぐ切れそうですが、プーノに荷物を少し置いて、
私のペルーの最後の訪問都市、アレキパに行ってきます。

アレキパは、食い倒れの町だそうで(笑)

クスコ、プーノとローカルごはん(特に米)が美味しくなくなったので、
最後にアレキパでいっぱい美味しいもの食べれたらいいな。


今日は、ボリビアに向かうために出発する、
一緒にマチュピチュやチチカカ湖に行った3人を見送りました。

私はこれから数日アレキパに行った後ボリビアに向かうので、たぶんもう会えなさそう。
久しぶりに泣きそうな気分になりました。さみしい・・・。

あぁ、旅の出会いってこうだったなって思い出した。
誰と一緒に過ごしても、遅かれ早かれ別々のルートになってしまう。

でもみんな、それぞれ素敵な旅が続きますように・・・
BUEN VIAJE!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.01 *Fri

1泊2日チチカカ湖ツアー(3) タキーレ島編

3つ目の島、タキーレ島。
アマンタニ島もきれいだったけど、この島の景色もすごくきれい。

P1160600.jpg

P1160603.jpg
またまた上り坂でしんどかったけど、いいエクササイズ。

P1160604.jpg

P1160614.jpg

P1160616.jpg

P1160621.jpg
段々畑はインカの名残だそう。

P1160633.jpg

P1160634.jpg

P1160649.jpg

P1160654.jpg

P1160656.jpg

P1160664.jpg
ところどころにあるこの門がめっちゃかわいい。よく崩れないなぁ。。。

P1160665.jpg

P1160669.jpg
島を軽く横断したような形でタキーレ島を終了。
昼食はタキーレ島で。20ソルでした。高いのにリーにご馳走になりました。

P1160677.jpg
売店のおじさん。男性の民族衣装もかわいい。


正直、評判からあんまり期待してなかったチチカカ湖ツアーだったけど、
絶対行ってよかった!!って思えるほど、素敵なツアーでした!
色んな街並みを見るのが好きな私は、マチュピチュより感動した場所だったかも。

ホームステイ先で当たり外れもあると思うけど、私はとても楽しめたツアーでした。
でも、ひとりだったらきっとしんどかったろうな。
マチュピチュに続いて、一緒に行けた仲間がいたことに感謝です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.10.01 *Fri

1泊2日チチカカ湖ツアー(2) アマンタニ島編

ウロス島を出て、ボートで約4時間。
ホームステイ先がある、アマンタニ島へ。

P1160352.jpg
アマンタニ島へ到着。
到着後すぐに、各グループ、ホームステイ先に振り分け。

P1160356.jpg
私たち4人は、ホセフィーナ(うろ覚え)さんのお家にお世話になることに。
早速後を着いていく。

P1160357.jpg
畑ばかりのほんとのどかな島で・・・

P1160359.jpg
アーチにはかわいい彫刻。

P1160582.jpg
道には、石のアート。

P1160583.jpg
インディヘナの絵柄。

P1160361.jpg
この島には車なんてない。のんびりした空気。水道や電気も、ほんの一部の家だけ。

P1160364.jpg
かわいい小道を歩いて、ホームステイ先に向かう。

P1160367.jpg
今日は選挙活動なのか、各コミュニティの集会なのか、お祭りモード。
各広場に大勢の人が男女民族衣装を着て集まってました。

P1160445.jpg
今日のホームステイ先。

P1160368.jpg
どんな部屋か心配してたけど、質素ながらちゃんとしたベッド。
鏡やタオルがあったり、ベッドサイドにイスを置いてくれてたり、心遣いを感じた。
トイレは外の小屋で、バケツの水で自分で流すタイプ。
便座はないけどきれいだったし、トイレットペーパーや鏡まで置いてくれてたのはびっくり!!

P1160446.jpg
ママ、パパ、息子のネルソン(?)くん。ネルソンくんはママをよく手伝い、よく気が効く。
パパより、ママが家族のドンって感じでした。


そして、お昼ごはん。

P1160371(1).jpg P1160372(1).jpg
↑ペルーでは定番の穀物、キヌアのスープ。やさしい味で美味しい。

P1160373(1).jpg P1160374(1).jpg
↑インカ芋のオカ、じゃがいも、チーズ、トマト。
 食器もかわいいし、彩りや盛り付けもかわいくしてくれてて、質素でも嬉しいごはん。
 そして摘みたてのマテ茶!!めっちゃいい香り!!
 泥臭い味がするのかと思えば、ミントみたいなハーブティ。こんなの初めて!
 苦手な人も多いと思うけど、私はめっちゃ美味しかった!
 お土産にティーバック持っていったけど、こんな新鮮で美味しいハーブティ飲めるのに、
 絶対必要なかった。後悔・・・


昼食のあとは、ホームスティ先のパパに、町の中心まで連れていってもらって、
各自お散歩。

P1160390.jpg
↑アルマス広場。

P1160393.jpg
女性はみんな民族衣装を着ていて、本当におとぎ話の国に自分がいるみたい。

P1160399.jpg
かわいい小道は歩いてても全然飽きない!!

P1160416.jpg
頭にかわいいピンクの髪飾りを付けて、携帯をいじってた女の子。
嬉しそうに携帯眺めてて、めっちゃかわいかった。

P1160417.jpg
本当にかわいい小道。

P1160420.jpg
畑の向こうに見えるチチカカ湖。

P1160443.jpg
おばちゃんたちは、みんな荷物をしょってる。

P1160452.jpg
アルマス広場で井戸端会議。おばちゃん達のボリューム大な衣装はほんと素敵。

P1160450.jpg
おじさんたちも並んで座って井戸端会議。子供は子供達だけで自由に遊んでる。
ほんと平和な島。


アルマス広場に16時半にツアー客全員が集合し、今度は夕日を見に、
丘まで上る。

P1160463.jpg

P1160465.jpg

P1160473.jpg
坂を上るのはしんどかったけど・・・

P1160475.jpg
振り返る景色がきれいで・・・

P1160476.jpg

P1160495.jpg
だんだんとオレンジ色に染まる大地もきれいで・・・

P1160497.jpg

P1160498.jpg

P1160503.jpg

P1160510.jpg

P1160521.jpg
本当に、なんて素敵な島なんだろう。
シャワーも水道も電気もない民泊なんて面倒だって思ってたけど、
絶対来てよかった、アマンタニ島。

P1160534.jpg
ボリと一緒にジャンプ!


暗くなるぎりぎりになるまで夕日を見て、お家に帰宅。

P1160536(1).jpg
↑ばんごはん。まさか芋だけじゃなくてアロス(米)が出てくるなんて思わなかった!
 じゃがいもやにんじんとトマトの煮込み料理みたいなの。しかも美味しい!
 これと、パスタ入りのスープと新鮮マテ茶。


イベントはまだまだ続く・・・

晩ごはんの後は、集会所みたいなところに集まって、ダンスパーティ。
しかも、ホームステイ先で民族衣装まで貸してくれる。(ツアー代込み)

P1160542.jpg
民族衣装を着て、さらにボリューミーになった私。

P1160552.jpg
インディヘナのおばちゃん、おどるおどる。

P1160559.jpg
民族衣装には鮮やかな刺繍がしてあって、美しい。


軽く楽しんで、21時過ぎには宿に戻り、就寝。(ダンス音楽代チップ1ソル)


******


そして翌日。
外に出てみれば、青いチチカカ湖と、青い空。

P1160563.jpg


朝7時半。いつものキッチンで朝ごはん。

P1160569.jpg

P1160572(1).jpg
↑甘いパンケーキとパンとジャムとマテ茶。質素だけど贅沢。

そして朝食後、タキーレ島に向かうため、港に向かう。

最後に、チップとしてひとり5ソル渡しました。ママ、嬉しそうでした。
ガイドブックには、お土産にはフルーツや油、塩などが喜ばれるし、
虫歯になるお菓子やお金はダメとか書いてあるけど、絶対そんなことはないと思った。
島には小さいながらお店もあって、お菓子やジュースなんてみんな口にしてる。
ティーバックやフルーツを渡したときよりも、
私たちように持ってきたお菓子をママにあげた時の方が喜んでた。
私たちだってお土産にもらうのに、健康にいいからって健康食品もらうよりは、
甘いお菓子やお金の方が嬉しい。
まぁ、ホストファミリーにもよると思うけど・・・
同じ人間として、自分がもらったら嬉しいものをあげるのがいいと思いました。私は。



そして晴天の中、来た道をパパと一緒に戻る。

P1160579.jpg

P1160580.jpg
青い青い景色を見ながら。

P1160591.jpg

P1160597.jpg
送り迎えしてくれたパパ、ありがとう~。


そしてここから約1時間半。3つ目の島、タキーレ島に向かいます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : 旅立ちまで。

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



10
--
4
5
6
9
10
13
15
16
18
19
21
22
23
24
26
27
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。