This Archive : 2010年08月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.29 *Sun

長旅でつく習慣。

日本の常識がほとんど通用しないのが珍しくないこの広い世界。
そんな中で長く旅していると、変なクセもつきます。



道路を渡る時、信号じゃなくて、車が来ないかどうかを見る。

・・・いや、そもそも信号もなかなかないんですが。。。



日本は歩行者優先だけど、そんなルールが成り立ってるところというと、
思い出せるのは・・・メキシコのカンクンと、パナマぐらい?


交差点で、歩行者側が青信号なのに、右折車(日本と逆)で渡れない。
車が途切れるのを待ってると、信号は赤に・・・

信号を守ってたらいつまでも道路を渡れないので、
信号を見て道路を渡るというより、車が来ないか確認して道路を渡るという感じ。

むしろ、信号だけを見て渡ってたら、ひかれちゃいます。

車が近づいてても、上手に道路を渡りきる人もたくさんいるし、
私がもたもたしてると、車だってわざわざ人間ひいたりしないから大丈夫って言われるけど、
余所見してるドライバーなんか山ほどいるこの世界で、
必ずスピード緩めてくれるなんて、私は信じられない。

日本みたいな教習所がない国なんていっぱいある。
みんな免許を「買って」、自分で練習するだけらしい。


ということで、いつもモタモタしてなかなか道路を渡れない私・・・

日本に帰っても、信号じゃなくて車見てしまいそう・・・

P1130655.jpg
↑ペルーには、ワーゲンがいっぱい走っててかわいい。



あと、晩ごはん食べたらすぐにお風呂に入る!

私はお風呂入らないと気持ちよく寝れないので、お風呂は絶対夜に入りたい。


でも、ガスや電気が貴重な発展途上国。
日本じゃ、24時間お湯なんかたっぷりでるし、
ホットシャワーがでないホテルなんて、探す方が大変なぐらいだけど、
もちろんここじゃ違う。

いつお湯が出なくなるかびくびくしながら、シャワーを浴びる。
毎日、毎日、毎日・・・。
あ、もちろん、高いホテルに泊まれば問題ないんだけどさ。



あとは、レストラン行ったら荷物抱えながらごはん食べるとか、
財布はあるかしょっちゅう確認したりだとか、
後ろを気をつけながら早歩きするとか・・・


これも、長い間やってるとほんと当たり前になってきて、
日本に帰ったら、抜けきれずに挙動不審になるんじゃないかと思ったり(笑)


ま、私だけじゃなくて長く旅してる人ならみんなついてる習慣ですが、
こういうこと考えると、つくづく日本は奇跡の国だなぁと思います。



習慣ではないけど、これは日本でやってもいいかなぁと思うこと。

このあたりの国では、ほとんどの人がお弁当箱なんて特別なもの使ってません。
タッパとか、何かの入れ物だったり。


エクアドルで見たのは、マーガリンの入れ物をお弁当箱にしてた人。

なるほど!ジャストサイズ!


旅してると、「見かけ」にお金をかけるのがバカらしくなってくる。
あ、もちろん洋服や鞄、美容院とかは日本に帰ったら元通りにしたいけど、
こういう見かけにこだわっても大したことのない類のものに対して。

いつかOLに戻って、会社にマーガリンの入れ物でお弁当持っていったら笑われるかな(笑)
いや、引かれるかな(笑)


ってたまに思ったりするのでした。
とある人に提案してみたら、即却下だったけど・・・。
個人的には、「ケチ」というより、「お弁当箱がマーガリンの箱」って状況が、
ネタ的に面白いと思うんだけど(笑)

ではではまた。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.08.24 *Tue

ペルーでコーヒーを楽しむ。

ペルー、ごはんも美味しくて気にいってるのですが、実はコーヒーもなかなか美味しいんです!

とはいっても、おしゃれなカフェのエスプレッソとかじゃなく、
私が好きなのは、ペルーの庶民派コーヒーなんですが。


ペルーのメルカドや食堂で、カフェ・コン・レチェ(直訳するとコーヒー&牛乳)や、
カフェ・コン・アグア(コーヒー&水)を頼むと、
私たち日本人が想像するカフェラテやアメリカンは出てこない。

カフェ・コン・レチェなら、マグカップにホットミルクがどーーん!
コン・アグアなら、マグカップにお湯がどーーーーん!
と入ったものと、濃縮されたコーヒー(エスプレッソ?)が出てくる。

P1130613.jpg
↑こんなのや、↓こんなの。
P1130715.jpg

そして、お好みの量を、そのホットミルクやらお湯やらに入れるのです。
もちろんインスタントコーヒーじゃないし、
このコーヒー、大抵、苦味や酸味がなくてとっても美味しい!ごくごく飲めます。
大体、1.5~2ソルぐらい(約50~65円)。

北ペルーでは、頼むといつもこのタイプだったんだけど、まだリマでは飲めてません。
たぶんあるんだろうけど・・・。


そして、なんとペルーには、2010年に世界一に輝いたコーヒー豆がある。

でも・・・・・
世界一のコーヒーがリマで飲めるということで楽しみにしてたんですが、
実はすでに知らないうちに、ワンチャコで飲んでました。

コーヒー豆の名前をリマに着いてから知ったので、その時は気付かなかったんだけど、
ワンチャコのカフェで、「TUNKIってメニューは一体何?」って聞いたら、
なんかよくわからないけど、とりあえず美味しいコーヒーと勧められて飲んでたのでした。

その時は、TUNKIって、コーヒー豆の名前じゃなくて、
「マキアート」とか「カフェラテ」とか、そういう類の名前と思ってたから、
ただのエスプレッソが出てきて、ガッカリしたんだけど(笑)

味は・・・とりあえず、「ストロング」って感じでした(笑)
世界第二位になったペルーのビール「クスケーニャ」もそうだったけど、
世界のトップレベルの飲み物は、苦味や味が結構しっかりしてるのかしら。。。

日本人、あんまりエスプレッソ飲まないしね。。
私は、ペルー式コーヒーの方が好きかな♪

チチカカ湖があるプーノで作られているTUNKIというコーヒー豆。

リマでも飲めるし、ワンチャコでも飲めます。
他にも、高級お洒落カフェなら飲めるところがあるかもー。

リマなら、ミラフローレス地区にあります。

ARABICA CAFE
Recavarren 269, Miraflores

P1140341.jpg
↑アメリカーノが9ソル(約290円)、マラクジャとホワイトチョコのケーキが6ソル(約190円)。
 ケーキは美味♪♪

エスプレッソが5ソル、アメリカーノが7ソルだったかな?
TUNKI豆をオーダーすると、プラス2ソルです。


ワンチャコなら、住所もカフェの名前もわからないけど、
私が泊まってた宿OCEANOの斜め向かい。
海岸通り沿い、バスが右に曲がる場所をそのまま桟橋の方に向かって歩いたら、
すぐ右手にあります。白いカフェで、Wi-fiフリー。
カフェの表にソファやデッキチェアーがあって、のんびりするには気持ちいいところ。
TUNKIのエスプレッソ、8.5ソル(約270円)やったかな?


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.08.23 *Mon

無事、荷物到着。リマの宿。

私の大切な荷物が日本を出てから、12日目。やっと宿に到着!!

EMSだと4日で着くってホームページに出てたし、
日本の郵便局でも早かったら1週間って言われてたみたいなのに、結局12日。

いやー意外と時間かかった。まさか、日本がお盆時期だったから?

追跡状況を見ると、空白の約1週間は、日本とリマの間やねんなぁ。
本当はどこに止まってたのか・・・。

中央郵便局止めにすると、空港近くの辺鄙な場所までタクシーで取りにいかないと
いけなかったみたいなので、宿宛てに送らせてもらえて本当に助かった。

「地球の歩き方」にSDカードとデビットカードをこっそり挟んでたので、
税関で引っかかったら困るなーと思ってたけど、
小さかったし、品名が中古本だったからか、ノーチェック。
宿のオーナー曰く、
宛先が個人名じゃなくて、宿名だけだと税金かかることがあるみたいです。

とにかく、無事に着いたのでよかった、よかった。母&妹、ありがとう。


---

リマでは毎日、ちょこちょこと出かける日々。

P1140298.jpg
↑毎日12時から、アルマス広場で行われる衛兵交代。

もうすぐ無くなりそうな化粧品探して買ったり、中華街で肉まん食べたり、
博物館行ったり、なんやかんや。

今日は、ペルー最大と言われるDVD市場で日本のドラマと映画のDVDを買いました。
日系人が多く住むペルーだからか、日本の映画やドラマは、
私が見てきた中南米のDVD市場の中で、一番豊富だった!しかも結構新しいのもある。

英語で映画観れないので、私は残念ながら日本のものしか買わなかったけど、
SATC2とかあったし、めっちゃ見たかったなー!サマンサ、整形しててびっくりした・・・。
DVDは、1枚、2.5~3ソル(約80~250円)でした。

そして、ここの宿で出あった人に、20世紀少年の漫画のデータをもらい、夜は毎日読みふけってます。
おもしろい!!

もうリマに着いて、10日だけど、まだもうちょっと滞在予定です。



★リマの宿

アルベルゲ・ツーリスティコ・オキナワ(宿・沖縄)

ドミ(男女別) 23ソル(約730円)
シングル(共同バスルーム) 25ソル
ダブル(プライベートバスルーム&TV) ひとり 20ソル
ツイン(プライベートバスルーム) ひとり 25ソル
(以前の歩き方に1泊目30ソルって書いてあるけど、今は1泊目から23ソル。
 最新の歩き方に昼食付きって書いてあるけど、付いてません。掲載ミスだそうです。)

チェックアウト 13:00

P1140267.jpg
ドミ内にバスルーム、ロッカーあり。ホットシャワー、紙付き。タオル。
紅茶(シナモンティー)フリー。


宿沖縄を悪く言う人はダレダ??

リマの宿を決めるのに、荷物送付の件もあったので、
ぎりぎりまでどこに泊まろうか、めーーーっちゃ悩んでた。
宿の人が信用できなさそうなら、中央郵便局止めにせざるを得なかったし、
何かあった時、宿の人にスペイン語で説明するのも自信なかったし。

事前に、宿・沖縄にメールで問い合わせたら、荷物送っていいって返事がもらえたので、
結局ここの宿にしたんだけど、住めば都というか、居心地よし。

というか、宿のオーナーのおじいちゃん、とってもいい人!癒される。
近くのボッたくりレストランを教えてくれたり、何かと心配してくれたり、
タクシーも頼めば呼んでくれて、値段交渉もしてくれる。

情報ノートも古すぎるものしかないかと思ってたけど、最近のものもある。
少なくとも、キトのスクレの情報ノートより全然新しい。
私も、恩返しに・・・といっぱい書きました。

値段は、確かにドミで23ソルって高いけど、
女子ドミは真ん中に壁があってベットが2・2に別れていてるので、
3人以上にならなければ、ほぼ個室状態。


近くのホテルサンフランシスコもエスパーニャも悪くないけど、
今は値上がりして、両方ともドミ16ソル。

サンフランシスコのドミは明るいし広いしいいと思うけど、
エスパーニャは、欧米人と混じってすし詰め状態。

エスパーニャはWifi飛んでるので、個室に泊まるならいいと思うけど、
確か1部屋55ソルに値上がりしてたような・・・。うろ覚えだけど。

サンフランシスコの個室は1人25ソル。(一人でも二人でも)
宿・沖縄も、ツインが一人25ソル。ダブルなら20ソル。
(めっちゃ広い!机&イスもあるしプライベートバスルーム)
でも、シングルは共同バスルームで部屋は狭いし25ソルだからお得感ないかなぁ。。。

サンフランシスコには有料のネットスペース(1時間1.5ソル)があるから便利そうだけど、
立地は沖縄の方がいいかも。

というのも、沖縄の前の道は夜でも人通り多いし明るいけど、
1本違うだけのサンフランシスコとエスパーニャの前の道は、
夜は暗くて人通りも少なくて、ひとりで歩くのはちょっと怖い。

とはいえ、私が宿・沖縄に到着した頃は、
多い時で8人日本人がいて楽しかったから、気に入ったのかも。

どの宿もいいとこ、悪いところあるんですが、個人的に宿・沖縄は応援したい感じ。
いつでも飲めるように、きれいに用意されたシナモンティーでホっとできるし、
そこから正面にサンクリストバルの丘が見え、夜景もきれいです。

でも、荷物預けがもしかしたら有料なのかも・・・。聞いてないからわかんないけど。

P1140286.jpg

サンフランシスコもエスパーニャも悪くないけど、宿・沖縄にもぜひぜひ!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.08.15 *Sun

ペルーの首都、リマに到着。

ワンチャコからリマに向かう日。


ペルー最高級のCRUZ DEL SURのバスで、なおかつ一番いいクラスに乗るので、
今日のバス旅は楽しみだった。

P1140240.jpg
↑乗り心地は抜群。ふかふかな座席に、朝食(パン3つと飲み物)と昼食付き。
 途中ビンゴ大会があったんだけど、ルールがよくわからなかった。
 私はすぐにビンゴになったんだけど、斜め前の人もビンゴなのに名乗らない。
 どうやら、ビンゴカード全ての数字が折れ曲がったら、ビンゴだったような気がする。
 誰か知ってる人いたら教えてください。

P1140263.jpg
↑バスからの景色は良かった!砂漠を走ったり、絶壁の海岸を走ったり。
 日中移動はやっぱり楽しい。


このバスを選んだ理由に、時間に正確っていうのが重要ポイントだったのに、
8:45出発の予定が、乗るバスが到着せず、まさかの50分遅れ。

さらに遅れに遅れて、リマに着いたのは、当初の予定17:45のはずが、
まさかまさかの19:30到着。

当然、真冬のリマはもう真っ暗・・・。


セントロから結構離れたバスターミナルだったし、すっかり夜なので、もちろんタクシー。
バスのインフォメーションでタクシーの相場を聞いたら、セントロまで15ソル(500円)。
え・・・?ちょっと高いんじゃないですか。ボラれ金額を教えてくれんの?
私は8ソルぐらいと思ってたんだけど。

なるべくタクシー強盗に豹変しなさそうな人を・・・とびびりながら、
運転手がおじいの軽自動車タクシーを捕まえ、金額を聞いたら10ソル。

ま、いいかと乗り込んで、渋滞のリマの町を走る。
おじい、信号待ちでウトウトと居眠り・・・。しっかりしてください!!

でも無事に宿前に到着。
あーよかった、よかったと安心して、お金を払ったら、渋滞してたからプラス3ソル払えとおじいが言う。

もちろん拒否。最初に10ソルって言ったやん。

しぶしぶおじい、退散していきました。



翌日、リマで会った日本人5人で晩ごはんを食べにいってMENU(定食)を頼んだら、
普通、表示されてる値段は、
エントラーダ(前菜)とセグンド(メイン)とジュースがセットの値段なのに、
食べ終わった後に、エントラーダはプラス2.5ソルだとおばちゃん言い出した。

なんで!他の店は、全部込みの値段やん!

しぶしぶセニョーラ、表記の値段にしてくれました。(当然)



さすがリマ!観光客相手にずるい商売してくるなぁ。くわばら、くわばら・・・と思ってた矢先、
エクアドルのキトで会ったナイスガイJUNさんに教えてもらったセビッチェ屋に行ったら、
日系2世のおじいちゃんがやってるお店で、日本人女性2人の訪問が嬉しかったのか、
同じ席に座りこんで、しゃべるしゃべる・・・。
このおじいちゃん、日本語話せないから、内容がなかなかわかんない。

まだ朝だし、そんなにたくさん食べれないから、1品を二人で分けますって説明しても、
おじいちゃん、ランンゴスタ(イセエビ)はどうだ!アロス(米)はどうだ!
と色々すすめてくる。
最後には、「わしの息子を彼氏にどうじゃ!」って呼んで来た。

おじいちゃんの弾丸トークにしばらく付き合って、お会計をしようとしたら、
なんとおじいちゃん、「御代はいらない!そのかわり息子をどうじゃ、ガハハ」。
息子さんも照れて困ってますがな。


でも結局、おごってもらっちゃいました。
大きなお水のボトルをくれたり、
美味しいからって、付け合せのカモーテ(さつまいも)の揚げたのを出してくれたり、
生きてるカングレホ(蟹)を見せてくれたり(ワンチャコで私が見たのより随分大きかった)・・・

最初は、もっと注文しろって言ってたのかと思ってたら、もてなしてくれてたんだった。

しかも、12時開店のお店だったのに、11時頃に着いてしまい、
ドアの隙間からこっそりのぞいてるところを入れてくれたし、ほんとおじいちゃんのご好意だった。


おごってもらったお礼に、お店の宣伝するねって約束したので、ぜひ行ってみてください。
お値段は少し高めだけど、ボリュームたっぷり!しかも美味しい!


★CEBICHERIA HEYDI

住所 Jr.PUNO 367
(LAMPA通りとAZANGARO通りの間ぐらい)

営業時間 12:00~17:00

P1140295.jpg
↑セビッチェMIXTO(小)。18ソル(約570円)。イカリング美味しい!二人でおなかいっぱい。
イカリング、頼んだセビッチェとセットかと思ったら、どうやら別物だったみたいで・・・
 ほんとおじいちゃん、たくさんの美味しいもの、ごちそうさまでした。


しばらくリマに滞在予定です。ではまた。

※JUNさん、いしかわ夫妻、おかゆ屋も行ってきましたよ~!美味しかった!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.08.11 *Wed

ワンチャコでの日々。(ごはんの写真だらけ)

ワンチャコに戻ってきて、気付いたらもう8泊目・・・。

P1140170.jpg

毎日、特に何をしてたって訳じゃないんですが、
日々日々ここから約30~40分のトルヒーヨにバスで向かっては、
ショッピングモールで何やかんや物色したり、メルカドでごはん食べたり。

P1140198.jpg
↑ワンチャコでMENU(メヌー・定食のこと)を食べようと思うと7~10ソルぐらいするけど、
 メルカドだったら、3ソル(約100円)。
 エントラーダ(一皿目・前菜)のスープ、セグンド(メイン)は好きなのを選べて、ジュースが付く。
 作りおきのメインは、ちゃんと食べる前に暖めてくれるし、ボリュームたっぷり。
 しかも、トルヒーヨのメルカドの食堂街、客の取り合い合戦が面白くて、活気がある。
 腕を掴んできたり、耳元で「2.5ソルでいいわよ」ってこっそりつぶやかれたり(笑)
 足元は食べかすやゴミだらけで汚いけど、地元の味の触れられるのはやっぱり楽しい。
 しかも、実際のものを見て選べるのは嬉しい。


せっかくワンチャコに戻ってきたので、奮発して、ここの名物らしいカングレホ(蟹)も食べました。
トトラ漁で水揚げされてたのを見てから、食べてみたかった。

P1140169.jpg
↑カングレホと卵の炒め物。15ソル(約500円)。
 身がほとんどないので、蟹の殻にしゃぶりつくしかないんだけど、
 蟹味噌や蟹のダシ、にんにくが効いてて美味しい!
 でも、やっぱり身がないから、お腹いっぱいにならないけど。


P1140164.jpg
↑ワンチャコに少し長居するつもりだったのでお菓子を買い込む。
 ペルーに入って、既製品の安いチョコが美味しくなった!
 コロンビアじゃ高くてなかなか買えなかったし、エクアドルも美味しくなかった。
 エクアドルでは、3ドルぐらいの袋入りチョコを奮発して買っても、香料で味がごまかされてて、
 チョコっていうより、香料と油で固めたニセチョコって感じ。しかも世界のネスレだったのに。
 ペルーじゃ、1ソル(約33円)で美味しいネスレのチョコが買える!!
 写真のオレンジの袋のCRACKってピーナツ入りのチョコは、2.7ソル(約90円)で、
 味も美味しいし食感もよくてお気に入り!
 このレベルをコロンビアやエクアドルで買おうと思えば、もっと少ない量で200円とかする。


なんか、食べ物の話ばっかり・・・。
でも、ペルー入って、お米が日本と近くなって美味しいし、味付けも美味しいし、
料理についてくる辛いサルサがまたクセになるほど美味しいところが多くて、食べることが楽しい。

P1140163(1).jpg P1140179(1).jpg
↑2日に1度は行ってたレストランMy Friendの定食たち。
左は、ピカンテ・デ・マリスコス。カレーのようでそうじゃないけど、これもペルー料理。
右は、カングレホのスープ。このレストラン、エントラーダも日替わりで選べるから嬉しい。
でも、夜の8ソルのパスタセットが、滞在中10ソルに値上がり・・・。
10ソルだったら、海沿いのセビッチェの方がいい!


ペルーだけじゃないけど、このあたりの国は、夜になると閉まるレストランが多い。
そういう時に助かるのは夜もやってる中華なんだけど、ワンチャコには高い中華しかない。
あとは、アンティクーチョの屋台か、デザート系の屋台ぐらい。

P1140190.jpg
↑アンティクーチョ屋台。牛のハツや、鳥の足とかの串焼き。1本1ソル(約33円)ぐらい。
 モツ系苦手やけど、これは美味しい!辛いソースとマヨネーズつけて食べるとなお美味!


My Friendのパスタセットも飽きてきたし、ワンチャコの夜もやってるカフェを発見し、
6.9ソルの定食があったので、途中から通ってました。

P1140208.jpg
↑Bambu Cafe。
 海沿いの道を北側に向かってずっと歩いて、中央分離帯のある大きな道を右に曲がったとこ。
 右手に見える教会を少し超えたあたり。

P1140192.jpg
↑一応アジアカフェっぽくて、種類はあんまりないんだけど・・・味はなかなか。
 ペルーのお米は、サソナドール(にんにくや塩の粉)と一緒に炊いてることが多くて、
 それも美味しいけど、ちょっと飽きてきた私には、普通に炊いたここのお米が美味しかったり。

P1140168(1).jpg P1140194(1).jpg
↑実は、メインよりも定食に付いてるデザートが楽しみでした。
 ドリンク、メインプレート、デザートがついてて6.9ソル(約230円)なら全然OK!
 アップルパイもプリンも美味しかった~。

P1140216.jpg


ワンチャコ再訪は、海の町をさらに楽しむっていうより、
ただただ、居心地の良い格安宿でのんびりしてただけでした。


-----


さて、そろそろ移動。12日にリマに向かいます。

リマまで9時間かかるので、夜行で行くバスが多いんだけど、
北ペルーの景色をもうちょっと眺めたかったし、
夜行の出発時間(大体22時頃)まで時間つぶすのも面倒だったので、
日中便で移動します。

しかも、ペルーで一番ラグジュアリーと言われ、一度は乗ってみた方がいいと言われる
CRUZ DEL SURの日中便があったので、そこのチケットを買っちゃいました!
86ソル(約2800円)。トイレやブランケット付きは当たり前。
車内食は、事前に好みのもの(鶏肉か牛肉か野菜)を選べる。
南米旅行者の間でよく話題にあがる、ウワサのビンゴ大会もあるらしい。

リマに着くのは夕方18時前で、暗くなり始める時間なのがちょっと心配。
朝に着いてもタクシー使う予定だったし、泊まるホテルも決めてるし、ま、大丈夫かな。
リマでは、日本人宿宛に荷物を送ったので、無事受け取れるといいんだけど。。。

ではまた。




★バス情報 トルヒーヨ⇔ワンチャコ

バスとコレクティーボがたくさん走っています。両方とも1.5ソル(約50円)。
祝日は、2ソルに値上がりするみたいです。約30-40分。
「HUANCHACO」って書いてあるバスを探しましょう。

P1140207.jpg

<トルヒーヨからワンチャコに向かう場合>

他都市からLINEAとMOVIL社で着いたら、ターミナル前の道路反対車線で、
ワンチャコ行きのバスかコレクティーボを拾えます。
CRUZ DEL SUR(歩き方の地図の場所はちょっと間違ってる)や
オルメーニョ、CIVAなら(この辺りはバス会社多数)、
すぐ近くのエスパーニャ通りまで出て、そこから乗車。

<ワンチャコからトルヒーヨに向かう場合>

路線Hと路線Bがたくさんある。たまに路線Aも。

路線H・・・
 町の南側のUPAO(ゥパオ・大学の略名)方面。
 エスパーニャ通りを通らないので、セントロに行くには不便だけど、
 LINEA社やMOVIL社の目の前を通る。
 (ただし、MOVIL社のあるLARCOを通らない場合もあるので、
  MOVIL社に行く時は要確認。) 
 UPAOを過ぎた次の交差点を右に曲がると、
 ショッピングモールのREAL PLAZAがある。

路線B・・・
 エスパーニャ通りの外側にある大きなメルカド(北側)方面に行く。
 エスパーニャ通りを少しの間走るので、セントロに行く時も便利だし、
 CRUZ DEL SURなどがあるバス会社が集まる場所に行くにも便利。
 
路線A・・・乗ったことないから詳しくわからないけど、REAL PLAZAの前を走ってました。

P1140183.jpg
↑REAL PLAZA。
 よりワンチャコに近いAVENTURA PLAZAの方が大きくて活気があるけど、
 こっちにはスタバがある。(高そうだったので行かなかったけど・・・)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.08.04 *Wed

リマに向かう予定だったけど・・・。

ワラスの観光も終わり、次は首都リマへ・・・と思ってたけど、
北ペルーを一緒に旅してきたショウコちゃんは、リマに着いてすぐ、
友達と待ち合わせしているクスコへ行く。

私もリマで待ち合わせしてるものの、今リマに行っちゃうと、時間をかなり持て余してしまいそう。

ということで、安くて快適な宿があって、海があるワンチャコに戻ることにしました。

中米のエルサル以南、エクアドルのキトまで、
日本人女性どころか、日本人にさえなかなか遭わなかったので、
貴重な、貴重な、女ふたり旅の時間。
彼女と一緒に旅できたおかげで、北ペルーはいい思い出ばかり。とっても感謝です。
エクアドルのキトで、盗難事件にあわなかったら、たぶんすれ違って出会わなかったなぁ。

だからといって、盗難にあってよかったとは思わないけど、
悪いこともあれば、良いこともあり、ってことですね。

今日の夜行で、またトルヒーヨ&ワンチャコにとんぼ返りです。

P1140077.jpg
↑ワラスにいるインディヘナのおばちゃんたち。

P1140076.jpg
↑派手な色も着こなすおばちゃんたち。スカートの柄もかなりかわいい。そして、帽子は必須。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.08.02 *Mon

パストルリ氷河へ。

昨日は、約6時間のトレッキングでヘトヘト。

でも、せっかくワラスまで来たんだから、、、ということで、
今日は別の氷河、パストルリ氷河へペルー人たちに混じって、ツアーに参加です。
どこの代理店でも、25~30ソル。私たちは25ソルの所に申し込みました。約830円。

朝9時に集合し、きれいなワゴンで出発。
今日は、連れていってくれるので楽ちんです。

とはいえ、今日向かうパストルリ氷河は、昨日のLaguna69よりさらに高くて、
標高5000mを超える。

人生初です。こんな高いところ。

P1140078.jpg
↑途中の休憩場所で、高山病予防にいいと言われる、コカの葉入りマテ茶を飲む。
 1杯2ソル(約66円)。意外と草臭くなくて、ミントみたいなハーブティ。美味しい。


国立公園入場料5ソル(約160円)を途中で払って、
広大な公園内を、未舗装道路で車ごと自分も飛び跳ねながら、どんどん進む。

P1140081.jpg

P1140082.jpg
↑炭酸水が湧いてるところ。飲んでみたら、ほんとに炭酸水!
 鉄分の味がして美味しくなかったけど、美容にいいそうです。

P1140095.jpg
↑これも、高地に生える不思議な植物。大きい!

P1140099(1).jpg
↑1ソル(約33円)で一緒に写真を撮らせてもらった、ヤギの子供。かわいい~。


そして12時頃。パストルリ氷河の入り口に到着。もうここで標高約5000m。
氷河を見学できる場所までは、さらにここから400m上がる。

立ってるだけで、胸がしめつけられるような息苦しさ。

P1140142.jpg
入り口にいたカバジョ(馬)に乗るのにいくらか聞いてみたら、なんと5ソル!(約160円)
どこかで馬に乗りたいと思ってたけど、今までで最安!!
しかも、馬に乗るなら、間違いなく今でしょう。
トレッキングに来たんじゃなくて、氷河を見に来たんだから!

DSCN4200.jpg
↑馬に走り出されたらどうしようと思ってたけど、乗りやすいスピードでゆっくり走ってくれる。
 馬に付いてくるおじさんは、ひたすら小走り。
 こうやって1日何往復もするんだから、すごすぎる!

P1140110.jpg
氷河の近くまで行ってくれるのかと思ってたら、馬に乗れるのは途中まで。約15分。
その後は氷河に向かってひたすら徒歩。当然、辛いし、息も切れる。

P1140115.jpg
ゆっくりゆっくり、休憩しながら上ること20分。氷河が目の前に。

P1140121.jpg
乾季で雨が降らないからか、氷河は少なくて黒ずんでたけど・・・

P1140123.jpg
でも、青い世界が少しだけのぞけました。

かなりハードだと思うけど、雨季に行ったらもっとダイナミックかも。


今までなかなか参加しなかったツアーだけど、たまにツアーに参加するのも面白い。
しかも、南はどうか知らないけど、北ペルーのツアー料金が安い!!
1000円以下で参加できるツアーがいっぱいある。
旅行に来てるペルー人も多いから、欧米人じゃなく、彼らに混じって参加するのが、
これまた新鮮でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.08.01 *Sun

白と青の世界。Laguna 69。

今日は、標高約4500mにあるLAGUNA69という湖まで、トレッキングの日。

朝4:45分に起床。
前日に買ったパンで朝食を済ませ、まだ暗い早朝、宿を出発。

6時には、ユンガイ行きのコレクティーボ(4ソル)に乗り込んだ。そこから1時間。
着いたユンガイのバスターミナルで乗り合いタクシー(10ソル)に乗り換え、
トレッキングのスタート地点まで、未舗装道路をさらに1時間50分。

タクシーの運転手がいい加減で、自分の友達というお客に運転を代わったおかげで、
スピードが落ち、1時間半で着く予定が、1時間50分もかかってしまった・・・。
困ります。

このスタート地点には、16時までに戻ってこないといけない。
それを過ぎると、バスやタクシーがいなくなるそう。
でも、今は8:50。往復約6時間かかるらしいけど、まだ1時間余裕がある。

とはいえ、人より体力に自信がない私。無事、帰ってこれるかちょっと心配。

しかも、昨日はなぜか寝れなくて、睡眠時間1時間あったかなかったか。
空気が薄いせいか、胸もちょっと苦しいし、お腹も痛いし、体力万全じゃない。
でも、ずっと楽しみにしてたこのトレッキング。
薬を飲んで、出発です。

P1130982.jpg
↑高山病予防のために、コカ飴も持参。2.3ソル(約75円)。
 パッケージもかわいいけど、味もなかなか。全然お茶っぽくなくて、黒飴みたいな味。


P1130987.jpg
手前にあったヤンガヌ湖が約3800mだったから、出発地点は4000mぐらいでしょうか。

P1130992.jpg
キャンプ場のそばからスタート。

P1130998.jpg
後ろを振り返っても氷山。6600~6700m級のワスカラン山。

P1140006.jpg
滝と氷山を見ながら、小川に沿ってしばらく平地を歩く。

P1140029.jpg
低地で見れない植物が見れたり。

P1140013.jpg

P1140015.jpg
小さな湖があったり。

P1140022.jpg
標高が高くて酸素が薄いので、少し歩いては呼吸を整え、それでもだんだん辛くなる。
でも、空を見上げれば、美しい氷山。元気がでます。

平地30分、上り坂1時間半、また平地20分、最後に上り坂40分、ぐらいでしょうか。
歩き続けること、約3時間ちょっと。
雲が出てきたので、もしかしたら、湖が暗いかもしれない・・・と心配しながら歩くと、
道の向こうに、氷山に囲まれた、青い青い湖が!!

P1140032.jpg
↑見えるかな?

laguna69(1).jpg
澄み渡った、青い青い湖、Laguna69。
晴れてたらもっともっと信じられないぐらいの美しさなんだけど、それでも綺麗。

空気が薄くて辛かったけど、無事辿り着けて良かった!!
他のトレッカーに比べて、キャミソール1枚、長袖Tシャツ+長袖&薄いウィンドブレーカーに、
ただのスニーカーという軽装備だったけど、登りきった!

歩いてる間は暑いけど、立ち止まると途端に体が冷える。
この湖にもっといたかったけど・・・しっかりと、この光景を目に焼き付けて、湖を後にする。

P1140057.jpg


スタート地点に、無事15時半に辿り着き、
また来た道をタクシーとバスを乗り継いで2時間半かけて帰ると、もうくたくた・・・。

でも、楽しかった。行けてよかった。
ペルー、南の観光地が有名すぎるけど、北ペルーにも見所いっぱいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。1日1クリックで順位があがります。

CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



08
--
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
25
26
27
28
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。