This Archive : 2010年07月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.31 *Sat

美しい山々に囲まれた、ワラス。

北ペルーで一番楽しみにしてた、ワラスへやってきました。

pe-map.jpg
↑▲Nevado Huascaran のあたりです。

ここは、標高約3000mの街。高山病の気配なく、無事に到着しました。

P1130965.jpg
↑街から氷山が見える!ネパールのポカラみたい。いや、それ以上かも。


でも、トルヒーヨを出発して、約10時間の夜行バスの疲れと空腹・・・。
そういえば、今日は29日。昨日は独立記念日で、今は日本のゴールデンウィークのようなもの。
宿を探すも、フル・フル・フル・・・。空いてても、高かったり。
重い荷物を引きずりながら、ようやく、1人1泊15ソル(約500円)の宿を見つけ、
その後レストランで、一緒にいるショウコちゃんと、ペルー初めてのビール!クスケーニャ!

P1130958.jpg
クスケーニャは、世界ビール大会で第二位になったことがあるそうです。
苦味もあって、しっかりした味。
私はエクアドルの薄いビールが好きだったけど、久しぶりの苦味もまた美味しい。
唐辛子のきいた辛いセビッチェと、相性最高です。

寝不足&疲れ&空腹&空気薄い+ビールという状況だったので、宿に帰って即昼寝。
こういう時間、なんか贅沢な気がします。幸せ。


*****


そして翌日は、とてもいい宿を見つけたので、宿変え。
そして、その後、近くのバーニョス(温泉)へ。カハマルカに続き、また温泉。

LINEA1のコレクティーボ(1ソル)で約20分。

しかし、これまた祝日の影響なのか、1時間半待ち・・・。

P1130975.jpg
↑まだ12時半なのにこの行列。

P1130974.jpg
↑屋外プール温泉もあるけど、寒いので元気な人以外無理です。

P1130976.jpg
↑なので個室。鉄分の香りがします。(個室風呂3.5ソル(約120円)。20分)

個室の掃除が適当な感じで、微妙だったけど・・・お風呂はやっぱり気持ちよかった。

明日は、往復6時間のトレッキングです。朝5時起き。がんばらねば。



■ワラスの宿

<1件目>

HOSPEDAJE CAFETERIA

ツイン 1泊 一人15ソル(約500円)

プライベートホットシャワー、トイレ、紙、タオル、石けん

チェックアウト12:00(たぶん)

P1130959.jpg

部屋は、色んなタイプがあって、雰囲気が全然違います。
私が泊まった部屋(105)は、窓が大きくて、いや大きすぎて、
バスルームにも大きな窓があって、これじゃ、お風呂丸見えやん!って感じだったのですが、
シャワーは電気式だったけど、今までの電気の中で一番!ってぐらいあつあつだった。

便座もちゃんとあったけど、ない部屋もあったし、窓の無い部屋もあったので、
部屋の当たり外れが大きそう。

部屋の掃除の仕方も雑な感じだったけど、、、スタッフは感じがいい。
特にオススメって訳でもないけど。

Oeste通りの、スタジアムの目の前にあります。


<2件目>

HOTEL VIRGEN DEL CARMEN

ツイン 1泊 一人15ソル(約500円)

共同ホットシャワー、トイレ、紙、タオル、石けん
Wi-fiフリー

チェックアウト12:00

P1130962.jpg

1件目の宿が微妙だったので、さらに探して見つけた宿。
Wi-fiフリーの宿は、結構高いところが多かったけど、
ここは共同バスルームの部屋があるので、リーズナブルに泊まれる。
プライベートバスルームにこだわってない私には問題なし。
清潔なバスルームとWi-fiフリーで安価ならベスト。

部屋もきれいだし、洗濯物干しやテラスがあるし、即決だった。
お湯もちゃんとでるし、共同バスルームも十分きれい。
ネットも安定してて結構早いし文句なし。
でも、お客さんが少なくなったり、夜中になると、スイッチを切られる場合がある。
その時はネット使うからつけてって言いましょう。
ベットはちょっとちゃちくて、固いし寝心地良くないけど・・・
でも、居心地よしです。アルマス広場からも、徒歩5分ぐらい。おすすめ。

P1140148.jpg

Juan de la Cruz Romero通りにあって、M.Caceres寄りです。
「歩き方」に載ってるGalaxiaホテルの南側です。
HPには、プライベートバスルーム付きの高い部屋しか載ってませんが、ひとり15ソルの部屋もあります。)

P1140149.jpg
↑テラス。洗濯物がんがん干せます。乾燥してるからすぐ乾く。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。1日1クリックで順位があがります。
スポンサーサイト
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.28 *Wed

ワンチャゴの、カングレホと青足カツオドリ。

ワンチャゴに着いて3日目。今日は朝から珍しく青空。

昼ごはんを食べた後、丘にのぼってみました。

P1130900(1).jpg
↑お昼ごはん、LOMO SALITAD。肉野菜炒めとごはん。美味しい!

P1130901.jpg
↑丘(といっても、坂の上って感じ)の上から。やっぱり晴れた日は気持ちいい。



そしてその後、海岸に行ってみたら、漁から帰ってきたトトラ舟に遭遇!

P1130914.jpg

P1130915.jpg

P1130917.jpg
↑網の中には卵を抱えたカングレホ(蟹)がいっぱい!
 おじさんが、1袋2キロ5ソル(約170円)でその場で売ってました。

P1130918.jpg
↑かわいいカゴにカングレホを選別。
 小さいカングレホは海に帰すのかと思ったら、おこぼれをもらいに来る子供達にあげてました。

ショウコちゃんと一緒にキャーキャーいいながら写真を撮ったり、蟹をつついてみたり。
おじさんは、そういった観光客に慣れてるのか、相手にせず、
淡々黙々と、そしてせかせかと仕事をこなしてました。


なぜか、青足カツオドリが1匹いて、しかも根性が座ってるのか人間を怖れない。

P1130927.jpg
ガラパゴスで見れる有名な鳥だけど、まさかこんなところで見れるとは!!

P1130934.jpg
↑砂浜のまん中で寝る青足カツオドリ。触っても逃げない。
 (私は触ったら怒られてつつかれたけど。しかも少し血が出た。)


そしてその後、トルヒーヨ近郊にあるショッピングモールへ。
めっちゃきれいで近代的。日本に劣りません。

P1130856.jpg

P1130850.jpg

インテリアショップもあって、日本でいうフランフランみたいな感じ。
思わず買いたくなったー。



楽しかったなー、ワンチャゴ。
どんなレベルかわからないけど、スペイン語レッスンが、
格安の1時間10ソル(約330円)でできるらしいので、
快適で格安な宿で、海の近くで勉強しながらのんびりスペイン語習うのも楽しそうです。


さて、明日は、夜行でトルヒーヨからワラスに向かいます。
初のセミカマ!(ちょっといいクラスの席)。楽しみだー。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.27 *Tue

チャンチャン遺跡とかわいそうな犬。

さて、ワンチャゴを拠点にして、観光です。

ここは、チャンチャン遺跡が有名。
ガイドブックの写真で見て、結構行きたかった場所。

ただ、チャンチャン遺跡周辺は民家がなくて治安が悪い・・・とガイドブックに書いてあり、
ツアーに入ろうかどうしようか迷ってたけど、インフォメーションで聞いたら、問題ないとのこと。

ミニバス(1.5ペソ)で遺跡に続く道路入り口で降り、歩くこと20分。

P1130783.jpg
くもり空の中、発掘途中の遺跡内を、ひとりてくてく歩く。
こんな世界をただ歩いてるだけでも、新鮮で楽しい。

P1130788.jpg
入場料11ソル(学生証で6ソル)。やっぱりモチーフがかわいい。

P1130787.jpg

P1130792.jpg

P1130798.jpg
この、丸っこいやさしい感じがいい。

P1130807.jpg
もともとはこんな感じなんだったから、さぞもっと素敵だったんだろうと思う。

P1130809.jpg
迷路みたいなところを歩いていくと、

P1130814.jpg
突然水場があったり。昔、ここでセレモニーをしてたらしいです。

P1130818.jpg
順序の目印やゴミ箱もかわいい。


1時間弱チャンチャン遺跡を見学し、また元来た道を20分かけて歩く。
そしてすぐ近くの(歩ける)博物館へ。(チャンチャン遺跡のチケット代に含まれる。)

P1130839.jpg
新しかったけど、点数も少ないし、特に見応えなかったです。


でも、チャンチャン遺跡にも、この博物館にも、ペルー名物(?)毛のない犬がいた!

P1130847.jpg
眉間にシワがある上、毛がなくて痛々しい。
病気じゃないのに、初対面の人には、病気と思われるかわいそうなわんこ・・・。

P1130831.jpg
チャンチャン遺跡にいた方は、服を着さされていた。

私が泊まったトルヒーヨの宿にも、このペルー犬がいました。
もしペルー犬に出会ったら、病気と思わず、さわってあげてください。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.26 *Mon

ワンチャゴは、天国。

ワンチャゴ、素晴らしいです。

P1130863.jpg

今は冬なので、海はどんよりしてるけど・・・
期待してた海鮮も、チクライヨのメルカドで食べたセビッチェ(1ソル・約33円)を
越えるものには出会わないけど・・・(値段は越えてるが。)


宿が安い!
そして、クオリティが高い!


すごく楽しみにしてた、ちょいそこ夫婦に教えてもらった宿は、
残念ながらスイート(120ソル)しか空いてないということで断念(泣)。

「仕方ない、別探すかー」と歩きだして1分。

10ソル(約330円)の広告が見えて、期待せずにその宿を訪ねてみたら、
改装したてで、部屋もバスルームもめっちゃきれい!

しかも、10ソル(約330円)って、ドミかと思ってたら、プライベートルーム。
しかもお湯がちゃんと出るプライベートバスルーム付き。(でも、たまにちょっとぬるい。)
そして、超快適速度なWi-fi付き!TVも!
ベッドメーキングまで毎日してくれる。タオルも毎日交換!
ここ、安宿に慣れてない人でも余裕で泊まれます。

海沿いじゃないし(でもすぐそば)、物干し場もなければ、
窓は廊下側しかなかったけど(外に面してる部屋もある。値段は同じ。)、
10ソル(=約330円)でこのクオリティって、素晴らしすぎる。
たぶん、中南米、いや、今までの旅で、
こんなにコストパフォーマンスの良い宿は初めてかも。

そして、ワンチャゴを歩いてみれば、うちの宿だけじゃなくて、
他にも一人10ソル(しかもプライベートルーム)の宿がいっぱい。
海沿いが20ソルぐらいからで、少し中に入れば、10ソルがいっぱいある感じ。
しかも、居心地の良さそうなきれいな宿がいっぱいあるのです。
たぶん、汚いところは、いくら安くても、こんなにたくさん宿のある町で、
生き残れないんだと思う。


***


冬のワンチャゴも、どんよりしてるのも午前中だけで、午後からは晴れてきたり。

P1130883.jpg
トトラの船。

P1130887.jpg

P1130896.jpg

P1130893.jpg

晴れた日の夕日がきれい。


P1130868.jpg
なんとも魅力的なお店。

P1130878.jpg
お店の名前がCHOCOLATEだったので、
ちょっと高いけど、ホットチョコラテ(6ソル・約200円)を注文して一休み。
練乳みたいなのがのってて・・・激甘でした。

ペルー、チョコラテはコーヒーのように一般的な飲み物で、路上でこんな風に売ってます。
P1130717.jpg
丸いの(たぶん1杯分)で、0.5ソル(約16円)。
そのままかじってみたら、ほろ苦くて美味しかった。


P1130858.jpg
連日通ってるレストラン。
ツーリスティックな店なんだけど、海沿いのレストランより安くてなかなか美味しい。

P1130859.jpg
昼のMENU(定食)は、7ソル(約230円)。
ミニピッチャーにたっぷりのフルーツジュース付きで、
前菜、メインは何種類かの中から選べる。



★ワンチャゴの宿

HOSPEDAJE OCEANO

P1130879.jpg

1部屋 20ソル(プライベートルーム。ダブルかツイン)※独立記念日間は30ソル
ドミ  6ソル!!(約200円)

プライベートホットシャワー、トイレ、紙、タオル、石けん、TV
Wi-fiフリー

チェックアウト11:00

P1130761.jpg
散らかっててすみません・・・

前述どおり、とってもきれいで清潔。
宿の家族も、みんな明るく親切。
出かける時は部屋の鍵を預けないといけないし、
外に出る時も帰ってきた時も、宿の人にドアの鍵を開けてもらわないといけないけど、
すぐに出てきてくれるし、しっかり管理してる感じがして安心。

P1130762.jpg

何より、Wi-fiが早くて切れないのでストレス感じない。
(今までのホステルは、突然切れて、使えない時がよくあった。)

キッチンや、洗濯場があればもっと完璧だけど、この値段でこの設備なら、
何も文句ない。
今も、何かごちゃごちゃやってたので、もしかしたらそういった設備もできるかも。

白い壁が結構素敵で、安宿というより、ペンションです。

ドミは、普通のベット2つ、2段ベット1つの4人部屋。
ドミにもドミ専用バスルーム付き。ロッカーもあり。

とにかく、長居したくなる宿。宿が快適って、やっぱり素敵です。

P1130865.jpg
海岸通りをバスやコレクティーボが右に曲がるところで降りて、
そのまま海岸通り沿いをまっすぐ行くと、右に入る道に、↑の広告があります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.25 *Sun

どんよりとした街、トルヒーヨ。

カハマルカから、約6時間半、トルヒーヨに着きました。
(DIAS社。40ソル(約1300円)。スタンダードクラスだけどトイレ付き。)

朝10時発のバスに乗る為、30分前に昨日チケットを買ったオフィスに行ったら、
なんと出発場所は別ということが判明。
あわててモトタクシーで移動して、無事乗車。焦った。

そして、チクライヨやカハマルカは天気が良かったのに、
トルヒーヨに近づくにつれ、なんだか雲がどんより・・・・。

時間通り16時に到着すれば、
そこからバスで20分程の、海沿いの小さな町ワンチャゴに行こうと思ってたけど、
結局遅れて、16時半に到着。
バスが街のどこに着いたかさっぱりわからないし、微妙な時間帯の上、
なんだか街の雰囲気も良くない。
日曜日だからかもしれないけど、人通りも今までの街に比べると随分少ないし。

という訳で、チクライヨでとりあえず1泊しようと、
キトで会った方に教えてもらった宿に向かって歩いてる途中、警察に呼び止められ、
「ここは泥棒がいっぱいいるから危ない、荷物を持ってる時はタクシーを使いなさい!」
と補導される。

「でも、この近くだからタクシーは必要ないんですー」となんやかんや言ってたら、
途中で女性の警察官に引き渡され、宿まで送ってくれました。

街の事情を知らない観光客を見つけては、こういう心配をしてくれるって、
とっても嬉しい。
ランバイエケの街でも、警察が「どこに行くの?あぁそのバスならあそこだ」って、
やっぱりそこまで送ってくれたり。

ペルーにも、観光客狙いの腐ってる警察がいるらしいけど、
幸い、今のところ私が出会ったこのあたりの警察はフレンドリーで親切。

このチクライヨの街も、治安悪そうだし、雰囲気も良くないけど、人は悪くない。
あぁどうか、このまま何事もなく、ペルーのこと好きになれますように!

でも、明日はワンチャゴに移動です。美味しい海鮮食べるぞー。
ではまた。

★トルヒーヨの宿。

EL MOCHILERO
(宿の看板は、BACKPACKERS)

ドミ 20ソル(約660円)
ダブル 1部屋40ソル

共同キッチン(レンジ有り)、共同電気ホットシャワー、トイレ、紙、
バスタオル、石けん、ロッカー
Wi-fiフリー

チェックアウト13:00

P1130748.jpg

キトのスクレで会ったJUNさんに教えてもらった宿。
久々のドミ。広すぎて寒いけど、共有スペースにハンモックがたくさんあったり、
机とイスもいっぱいあって、居心地よし。

残念ながら、1泊でワンチャゴに移動したので、ハンモック使えなかったけど、
キッチンもあるし、個室に泊まってここでのんびりするのも楽しそう。

電気シャワーだけど、あったかい方だし、バスルームは新しくてきれい。

宿のおじさんは、パスポートのコピーとったりして、セキュリティにも気を配ってる感じ。

毛のないペルー犬と思う存分遊べます。
(でも私はナメられ、ズボン引っ張られたり吠えられたり、いじめられた。)

P1130752.jpg
久しぶりにハンモックで本とか読みたかったー。
エクアドルもペルーも、ハンモックのある宿が全然ない。

CRUZ DEL SUR のターミナルの近く。
INDIPENDENCIA通りの、ESTETE通りとCOLON通りの間にあります。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。1日1クリックで順位があがります。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.25 *Sun

ペルーの両替、ATM事情。汚いドル札のゆくえ。

エクアドルで余った、17ドルの汚いドル札。

他の国では受け取ってもらえないだの、使えないだの聞いてたのですが、
カハマルカで無事両替できました。

エクアドルの方が良かったけど、レートも普通。

エクアドルでは、1ドル=2.825ペソ。
カハマルカのカサ・デ・カンビオ(路上じゃない)で、
ちょっと汚いドル札が、1ドル=2.8ペソ、結構汚いドル札が、1ドル=2.66。
小額だったので、問題なし。
大体どこも、1ドル=2.8~2.81ぐらいのレート。
(2010年7月24日現在)

結構汚いドル札6ドル分は、1件目で断られてしまったけど、
2件目で、ちょっと考え込んだ後に受け取ってくれました。

両替した後や、お釣りを受け取った後は、現地の人と同じように、
偽札チェックしています。
ATMで降ろした後も、念のためチェック。

ATMは、今一緒にいる女の子から教えてもらった銀行、BCPを利用してます。
手数料無料みたい!結構どこの町にもあるようです。
ドルから両替すると、1ソル33円ちょっとなんですが、
直接引き出す方がお得で、1ソル33円弱。まぁ、私の場合ですが。

以前の日記にも書いたけど、国境の両替はできるだけ避けた方がいいようです。
詐欺のプロがいっぱいいるので、気をつけて。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。

CATEGORY : ☆世界のATM事情 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.24 *Sat

カハマルカの農業祭。

7月28日は、ペルーの独立記念日。

ということで、その日に向けて、各地で色々催しものが行われています。

カハマルカのインフォメーションで、イベントを紹介されたので行ってみたら、
独立記念日のお祭りかと思ってたら、かなりローカル色高い農業祭みたいなものだった。

P1130740.jpg
↑野外特設会場。

P1130735.jpg
↑表彰式らしきものがあった後、子供による民族的な踊りが披露されたり。
 表彰式の時は、はちみつ風味のワインやコーラと、小さなパイやクッキーなどのおつまみが
 フリーで振舞われた!しかも美味しかった!

P1130737.jpg
↑ケータイ会社のキャンギャルのお姉さん。美人!ボールペンを配ってたのでもらった!
 しかも、カチカチして芯が出入りするタイプ。探してて欲しかったのでめっちゃ嬉しい!
 日本じゃ粗品でたくさんもらえるものが、こっちじゃ見つからなかったり、
 すごく高かったりする。

P1130720.jpg
↑アルパカ?挙動不審でめっちゃかわいい。

P1130725.jpg
↑ふさふさウサギ。かわいくて写真撮ってたら、セニョーラが近づいてきて、
 「ムイ デリシオソ~(とっても美味しそう!)」

P1130721.jpg
↑食用のクイ。「クイクイ」って切なく鳴きます。かわいいんだけど・・・。

P1130738.jpg
↑これが、料理されたクイ。私もたぶんどこかで食べる。

派手さはなかったけど、何気に楽しめて、しかもお得なイベントでした。


*****


そんなカハマルカ、ドリンクヨーグルトやチーズ、バターや甘いクリームなどの
乳製品を揃えたお店が、街中にいっぱいあります。

P1130640.jpg
↑カハマルカのジェラート屋さん、エラデリア・オランダ。
 なんでオランダなのか知らないけど・・・。味は、まぁ、普通かな。ちょっともったり系。

P1130713.jpg
↑カハマルカのチーズを使ったチーズケーキが食べたくて、おしゃれカフェへ。
 ノーマルのが無かったので、チョコチーズケーキ。
 8ペソ(約260円)。結構高い。そして、かなり甘い。疲れるぐらい甘い。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.23 *Fri

石の森、クンベ・マヨ。

カハマルカの観光目玉のもうひとつは、クンベ・マヨ。

奇岩がいっぱいあって、見たこともない世界が広がるとか紹介されていて、
面白そうだったのでツアーに参加してみました。

申し込んだのは、「歩き方」に載ってた「クンベ・マヨ・ツアー」。
他の会社でもらったパンフレットに25ソル(約820円)って書いてあったので、
少し値切れないかなーと思って値段を聞いてみたら、
最初から値引いた値段「15ソル(約500円)」って言われたので即決。

今はシーズンオフなのか、単にお客さんが少しでも欲しいのか、
どこの旅行会社でもどのツアーでも、15ソルが相場みたい。


そして集まったのは、
エクアドルのキト「スクレ」で一緒だった日本人4人(偶然!)と、ペルー人4人。

ワゴンで未舗装道路を小一時間。

P1130660.jpg
え?ただの岩?・・・(笑)って思ったものの、クンベ・マヨが見えてきた!

P1130668.jpg
ガイドのおじさん曰く、
「これはわしのオリジナルツアーじゃ。他のやつらは平地しか歩かんのじゃ。」
とご自慢のルートを歩く。確かに他の人は見かけない。

P1130672.jpg
着いてすぐ、子供達が走ってきて、歌を披露。むっすり…いや、恥ずかしがりながら歌う子供達。
あまりにかわいくて、普段はあげないチップをあげた。
帽子やかばん、衣装がめちゃくちゃかわいい。

P1130678.jpg
後付けか、本当にそう作られたのかわからないけど、かたつむりらしいです。(右)

P1130684.jpg
こんな景色を見ながら、ゆるやかな坂をのぼったり下ったり。

P1130685.jpg
たまにチェックポイントがあり、インディヘナのおばちゃんたちがなんやかんや売ってる。
それが楽しみだったり。ここはゆで卵売りでした。

P1130708.jpg
インカの食べ物、「オカ」。
見かけは小さなにんじんだけど、ちょっと酸っぱいさつまいもって味。素朴で美味しい。
一袋1ソル(約33円)。

「歩き方」には、這いつくばって岩の間を進むなんて大袈裟に書いてあったけど、
狭い隙間を通るところが1回あるだけで、体力的に何の問題もないツアーでした。
歩くのは2時間ちょっと。天気も良かったし、いいお散歩♪でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.22 *Thu

インカの温泉。

カハマルカは、インカ皇帝が愛用していた温泉があることで有名。

温泉は、グアテマラコロンビアエクアドルでも行ったので久々ではないけれど、
個室風呂はグアテマラ以来だったので、久々に裸で熱いお湯に疲れるのは嬉しい。


■BANOS DEL INCA

カハマルカから、コレクティーボで15分ぐらい。0.7ソル(約23円)。

P1130648.jpg

P1130641.jpg
温泉テーマパークのよう。

P1130643.jpg
無色透明、らしいけど、少し硫黄の匂いがする。

P1130646.jpg
温泉の種類のいくつかあって、これは3ソル(約100円)の個室風呂。PULLTUMARKA(意味不明)。
洗い場がないし、オケもないので、シャンプーとかできないけど、お湯は使いたい放題。
人が変わる度に掃除してくれるから、清潔だし、結構新しい。

P1130741.jpg
温泉、2回行きました。2回目は、YAKU NINA(ヤクの子供?)。同じく3ソル。

P1130649.jpg
これが、インカ皇帝のお風呂。深いし、大きいねー。

P1130588.jpg
ペルーはインカコーラが有名だけど、インカチップスも。バナナとかユカ芋とかさつまいもとかある。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.21 *Wed

砂漠の中の街チクライヨから、山奥のカハマルカへ。

チクライヨを2泊で後にし、次はまた標高の高い街、カハマルカへ。

今度は、バスをランクアップさせようかと思ったけど、
ちょうどいい時間のものがノーマルクラスしかなかったので、
LINEA社の10:45発で出発。(20ソル。約660円)

P1130589.jpg
一面、砂漠を走り・・・

P1130599.jpg
エメラルドグリーンの湖が見えたと思ったら・・・

P1130605.jpg
サボテンが続いたり。

ノーマルクラスだから、トイレが付いてなかったりは承知の上だけど、
途中でバスが故障・・・。
ペルー人のおじいちゃんおばあちゃん達が「バスを変えろ!」って怒ってたけど、
しばらくして動くようになり、無事、18時過ぎにカハマルカに到着。

街の中心、アルマス広場までタクシーで移動し(2人で3ソル)、
その広場前の宿にチェックイン。


夜のカハマルカは、ライトアップがかなりきれい。
暗くなってからも、宿周辺の中心部は人通りが多いし、治安も心配なさそう。

P1130610.jpg
↑カテドラル。

P1130611.jpg

カハマルカも、なんだか楽しそうです。


★HOSTAL PELU

1人30ソル→25ソル(約830円)

プライベートホットシャワー、トイレ、紙、石けん、TV
Wi-fi※

歩き方に載ってた宿。
建物は古いけど、アルマス広場の前にあって、立地抜群。
古いのに、バスルームだけは改築したようで、きれいだし、
あつあつのホットシャワーがちゃんと出る。
部屋には窓があって、外の様子も見れるし、広い。

Wi-fi、部屋ではつながらないけど、廊下に出ると使えます。
(でも、ホテルのじゃなくて、ホテルと提携してる、レストランのWi-fi。
 宿の人にWi-fi使いたいって言えば、パスワード教えてくれます。)

もうちょっと安ければ嬉しいけど、でも文句ない宿。

P1130609.jpg
↑シュールなパンダがお待ちしております。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.20 *Tue

ペルーのピラミッド。

ペルーにも、ピラミッドがあります。
発見されたのが最近で、まだまだ発掘途中らしいですが、
コロンビアの黄金博物館に負けないぐらい、立派なものが発掘されています。


■シパン王墓博物館

泊まっているチクライヨから、コレクティーボでランバイエケまで15分。1.2ペソ(約35円)。
「歩き方」に、1.5ペソって書いてあったから、
「1.5ペソ?」って聞いたら、「1.2だよ」って言われた。
ボラずに本当の値段教えてくれるなんて、好感度大です!

シパン王博物館は、ランバイエケのセントロからすぐ近く。

P1130521.jpg
↑博物館。館内は写真撮影禁止。学生証使えず、10ソル(約330円)。

前評判が良かった博物館でしたが、確かに見応えはありました。
もともとこういった類に、そんなに興味ないけど、
コロンビアの黄金博物館で見たものと、様子や表情が違って、面白かった。
コロンビアは、シュールというか、ちょっとマヌケな感じのものが多かったけど、
ペルーは、もうちょっとシリアスな感じ。でもかわいい。


そして、シパン王博物館を見た後は、
さらにコレクティーボに乗って25分。トゥクメ村へ。
2ソル払ったけど、たぶん1.5ソル。ちょっとボラれた。

そしてトゥクメ村から、トゥクメ遺跡(村の人はmuseoと呼んでる)まで、
モトタクシーで1ソル。

トゥクメ遺跡は、ガッガリって評判が多かったものの、私は結構楽しめました。
この旅で、こんなに荒涼とした世界は始めてなので、かなり新鮮。


■トゥクメ遺跡

P1130544.jpg
↑誰もいなかったミラドール(展望台)からの景色。

変な形の山が、実はピラミッド。

P1130546.jpg

ピラミッドと言えば、最初にエジプトのピラミッドを想像するけど、
メキシコのピラミッドも形が違ったし、ペルーもまた全然違う。
学生証使って、3ソル(約100円)

P1130552.jpg

P1130554.jpg
↑泥で塗り固めたような感じ。

P1130523.jpg
↑ミラドールまでの途中、赤い鳥を見つけたり。

P1130571.jpg
↑ペルーの壁画文字は、かわいくて好き。


帰りは、トゥクメ遺跡からセントロまで歩いて20分。
のんびりした田舎の風景を楽しめました。

そしてトゥクメ村からチクライヨまでコレクティーボで40分、2ソル。

行こうか迷ってたトゥクメ遺跡だけど、行ってよかった。


チクライヨの街もきれいだったし、親切な人も多いし、ごはんも美味しいし、
これからのペルーも楽しみです。


P1130511.jpg
↑チクライヨの中心。

P1130509.jpg
↑アロス コン ポヨ(鳥とごはん)。5ペソ(約160円)。
 色使いが鮮やか!エクアドルの悲しくなるような色の無い定食と全然違う!

P1130582.jpg
↑セビッチェ。1ペソ(約33円)。これはタコのセビッチェ。他にも色々。安くて美味しい!

P1130515.jpg
↑KINGKONG(キンコン)。だいたい1個0.5ペソ(約15円)ぐらい。
 このあたりの地域の名産お菓子。かなり甘い。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.19 *Mon

17カ国目、ペルー入国。

19日、17カ国目、ペルーに入国しました。

海沿いのTUMBES側の国境に、旅行者狙いの悪人がいっぱいいるということなので、
私はひとつ内陸の、MACARA経由。
エクアドル(クエンカ)→ペルー(チクライヨ)まで、合計約まる1日の移動。


11:30 クエンカ発
  ↓ (VIAJERO社。7.5ドル)4h30m
16:00 ロハ到着
    (キト、クエンカで一緒だったショウコちゃんと合流し、約7時間、時間つぶし)
23:00 ロハ発
  ↓ (LOJA INTERNACIONAL。10ドル)8h
 6:50 ピウラ(ペルー)到着
  ↓
 7:15 ピウラ発
  ↓ (チクライヨ社。ノーマルクラス、14ソル(約460円))
10:00 チクライヨ到着



■ロハ

P1130493.jpg

ショウコちゃんに教えてもらった、ロハの暇つぶしで行った、
バスターミナル近くの世界一周公園。
世界の建物に模したすべり台がいっぱいあって、かわいいリャマもいる。


■国境

P1130499.jpg

 海沿いの国境は、悪徳両替商がいたり、泥棒がいたり、
 治安も評判も悪いらしいので、ひとつ内陸の、MACARA経由で入国。
 バスは、深夜3時半頃、国境到着。
 真夜中だったので、泥棒どころか、誰もいなかった。両国のイミグレも近かったし、簡単。


コロンビアからエクアドルに入った時よりも、エクアドルからペルーに入った方がびっくり。
世界がガラっと変わった。

P1130486.jpg
↑山に囲まれたエクアドル。

P1130505.jpg

P1130501.jpg
↑荒涼とした砂漠が続くペルー北部。


それと、エクアドルでは、早朝や暗くなってから、ほとんど人通りが無かったのに、
7時前に着いたピウラの町は、早朝から活気があって、人や屋台、モトタクシーもいっぱい。
しかも、荒涼とした砂漠の中の町で、建物の様子もエクアドルとだいぶん違う。

しかも、赤道に近いし、砂漠だし、標高0だし、
もっと暑いかと思ってたら、季節が真冬だからか、結構寒い。
午前中はいつも曇り空で、昼過ぎからようやく晴れてくる。それでも長袖でちょうどぐらい。


ペルー最初の町、ピウラに着いて、雰囲気が悪そうになかったし、
女同志とはいえ、ひとりじゃなく二人。
バスの中から見かけた、チクライヨ社のバスまで歩きました。
(LOHA INTERNACIONALのバス停を出て、左に向けて徒歩10分ぐらい。
 道路向かいにあります。黄色い建物。)

ペルーのバスには、ランクがあって、
チクライヨ社のバスにもノーマルクラス(14ソル)とセミカマ(17ソル)があったけど、
15分後にノーマルクラスが出るというので、安い方で行きました。
荷物も無事に、約2時間半でチクライヨに到着。

※チクライヨ社のバスは、セントロの西側に到着するので、
 東に向けて歩けばセントロです。10~15分ぐらい。
 タクシーの客引きに、ひとり2ソル×2人って言われたけど、そんなの絶対高かった。


チクライヨに着いたら、早速タクシーに寄ってこられたけど、とりあえず歩いてみたら、
タクシーが言ってた方向と全然違うところにセントロがあって、しかも近かった。
(チクライヨ社のターミナルから、東に向かえばセントロ。徒歩10-15分ぐらい。)

そして、ELIAS AGUILLE通りをセントロに向かった途中にあったホテルに
チェックイン。


★チクライヨの宿

HOSTAL REAL

ツイン 1部屋35ソル(値切って、ひとり15ソルにしてもらった)

プライベートバスルーム、トイレ、紙、石けん、TV付き。

P1130517.jpg

部屋もバスルームも清潔だし、これはリーズナブル!って思ったけど、
お湯が出ない・・・
いや、お湯は出るみたいなんだけど、太陽が出てる間だけみたい。
だから夜や早朝は入れない。
昼間は出かけてたので、仕方なしに、気合い入れて夜、水で入りました。。。


そんなこんなで、ペルーの始まりです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。1日1クリックで順位があがります。
CATEGORY : ペルー | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.18 *Sun

エクアドルの汚いお金。ペルーの偽札。

エクアドルは、2000年から、自国通貨スクレから、ドルに変わりました。
そして、エクアドルで流通しているドルは、とっても汚い。

ニセ札と本物を見分けるために、お札に色を塗ったり、何か書いたりするので、
お札はどんどん汚れていく。
さらに、折り曲げたり、財布を使わずにポケットにぐしゃって入れるものだから、
よれよれだったり皺だらけのものも多い。
メルカドや食堂で、油や汁が付いた手でお金を扱うものだから、
中にはカビだらけのものもあるし・・・。

ということで、エクアドルで流通してるドルを他の国で使おうと思っても、
受け取ってもらえないことがあります
だから、汚いものから使っていったり、
外国人が良くくるレストランのお釣りにきれいなものが混ざっていたら、
それを使わずに、取っておいたり。

そして、コインに関しては、自国で作っていて、アメリカのコインと両方使えます。
でも、エクアドル生産の1ドルコインは、エクアドルでしか使えないのに、
UNITED STATES って書いてある。なんで?
他のは、ちゃんとECUADORって書いてあるのに。



そして、次に行く国はペルー。

ペルーは、偽札・偽コインが多く出回ってる国。
国境で両替しようものなら、かなりの確立で偽札を掴まされるし、
銀行のATMでお金を降ろしても、偽札が混ざってることもあるとか・・・。

今いるクエンカで、ペルーのソルと両替できるところを探してみたら、
1件だけあって、とりあえず次の町に着くまでのお金を手にいれることができました。

もうちょっと交換しようと再度行ったら、在庫切れ・・・。
隣の国の通貨なのに、国境と離れてるからか、入手困難。

でも、ソルを1ソルも持たずに入国する心配が無くなって、ちょっと安心。
偽コインは受け取ってしまったら、もう記念にするつもりだけど、
お札は絶対受け取りたくない!

なんかもう、神経すりきれそうです。
エクアドルに引き続き、ペルーも観光客を狙った犯罪多いし。

★クエンカの両替所 VAZCORP
GRAN COLOMBIA と、LUIS CORDEROの交差点にあります。
レートも、1ドル2.85だったので、そんなに悪くありません。


という訳で、そろそろペルーに移動します。
観光大国ペルー。
誰でも知ってるマチュピチュ、ナスカ、チチカカ湖などの大観光地があります。
南米のハイライトともいえる場所が待ってるので、とっても楽しみ。
ごはんも美味しいらしい!

もしかしたら、ブログの更新がしばらく滞るかもしれませんが、ご心配なく。

やっとエクアドルとおさらばです。次はペルーからです。ではまた。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。1日1クリックで順位があがります。
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.17 *Sat

クエンカでの日々。

クエンカは、世界遺産の町。

P1130410.jpg
↑カテドラル

P1130383.jpg

P1130386.jpg

評判どおり町並みはキレイだし、カテドラル(町で一番大きい教会)も大きくて立派。
町にはおしゃれなカフェもあったりして、なかなか洗練されている。
夜もそこそこ人通りが多くて、治安もいい方だと思う。

P1130415.jpg
↑ほぼ毎日行った、カテドラルの隣のカフェ。

P1130422.jpg
↑いちごタルト1.5ドル。TINTO(コーヒー)0.8ドル。
 タルトは、日本のと同じぐらい美味しかった!!絶品!

P1130475.jpg
↑新市街にあったアイスクリーム屋。庭もあって素敵。

P1130363.jpg
↑メルカド。色とりどりの野菜を売ってるのに、アルムエルソ(ランチ)には、
 ほとんど野菜がない。ここで売ってる野菜は、一体どこで使われてるのか不思議。

P1130368.jpg
↑現代美術館。無料。建物はかわいらしいけど、作品はほとんど展示されてなかった。

P1130371.jpg
↑現代美術館にあった1枚。エクアドルの日常です。


P1130393.jpg
↑ここは無料の博物館、REMIGIO CRESPO TORAL。
 ここも微妙な感じだったけど・・・

P1130396.jpg
↑展示物はかわいかったです。

P1130469.jpg
↑BANCO CENTRALの美術館。普段は3ドルらしいけど、無料だった。
 なんで?って聞いたら、チケットが無いからって言われた。
 でも、作品点数も少なくなかったし、2階は民族博物館みたいになってて、楽しめました。


P1130480.jpg
↑「動物園」ってインフォメーションでもらった地図に書いてあったので行ってみたら、
 どちらかというと爬虫類館でした。ワニとかカメとかカエルとか。
 小さかったけど、結構手作り感があって、面白かった。入場料2.5ドル。


P1130356.jpg
↑結局最後まで挑戦できなかった、とけないアイスクリーム。25セント。
 というか、アイスじゃなくて、たぶん生クリーム、いや、粉クリーム??美味しくないらしい。 

P1130431.jpg
↑クエンカにたくさんいた、インディヘナのおばちゃん(右)。
 みつあみに帽子、派手なフレアースカートで、かわいい。

P1130432.jpg
↑ヤギ乳屋さん。最初ヤギを売ってるのかと思ってたら、ミルクを売ってた。
 その場でしぼってくれます。



■クエンカの宿


HOSTAL PERLA CUENCANA

プライベートルーム 1人6ドル(5ドルに値下げしてもらえた)

共同キッチン、共同電気ホットシャワー、トイレ、紙、石けん、タオル、TV付き。
Wi-Fiフリー。

チェックアウト12時。

P1130357.jpg
MARISCAL LAMAR沿いで、
LUIS CORDEROとBENIGNO MAROの間にあります。
ターミナルからだと、28番のセントロ方面行きバスに乗れば、ホテルの目の前を通ります。

旅で会った日本人、しかも2組に、偶然にも同じ所をすすめられてやって来た宿。
建物は古くて、廊下や部屋を歩くとギーギー言うけど、
部屋はめちゃくちゃ広くて明るい。
部屋にもよるけど、10畳か、それ以上あったりする。

バスルームも、部屋に対してたくさんあって、混みあって困ることもないし、
けっこう清潔。
電気シャワーだけど、湯量をしぼれば温かい。

キッチンは・・・同時期に滞在してる旅行者がかなり汚していて、
使う気にならなかった。
大きな冷蔵庫もあったけど、誰かに勝手に使われそうだし、
中も汚かったので、何も入れなかった。

Wi-fiは、深夜だとかなりスピードも速かったけど、
昼間は、つながらないことがほとんど。つながってもめちゃくちゃ遅い。

オーナーのセニョーラは親切で感じが良かったけど、
その娘らしき人は、あまり好きじゃなかった。

P1130404.jpg
↑でも、人懐っこいネコがいます。めちゃくちゃかわいい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。1日1クリックで順位があがります。
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.16 *Fri

そういえば・・・

中南米、ブラジルやベリーズをのぞけば、他は全てスペイン語圏なんですが、
国が変わると、スペイン語の使い方も、ちょっと変わります。

「マンデ?(=何?)」ってメキシコしか使わないと思ってたら、
コロンビア、やエクアドルでまたよく聞くようになったり、(他は「コモ?」が主流だった)

「いちご」が中米やコロンビアでは「フレサ」だったのに、
エクアドルに入って、「フルティージャ」になったり、

「ランチ(定食)」が、メキシコでは「コミーダ・コリーダ」だったのに、
南下していくと、「メヌー・デル・ディア」だったり「プラト・デル・ディア」だったり。


そして、「炭酸飲料」は、「レフレスコ」から「ガセオサ」と変わってきて、
エクアドルで、「コーラ」になりました。

レストランや食堂で、「COLA」と書いてあるので、
「コーラください」って注文すると、

「Que sabor?(何にしますか?)」って返ってくる。

「え、だから、コーラ・・・」

「あ、コカ・コーラですね。」

って感じで、ややこしいです。


そんなスペイン語ですが・・・
「傘」は、「PARA AGUAS」。 そのまま英語に直すと、「FOR WATER」。

うーん、単純です。

動詞は、すさまじく変化するのに、単語はわかりやすいものが多くて、ちょっと面白い。


どこの国からだったか忘れたけど、
「誰か・人」って言うのを「ムチャチョ(女性はムチャチャ)」と言ったりして、
その表現自体が面白かったりもします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。1日1クリックで順位があがります。
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.11 *Sun

雲の中を走って着いた町は、ゴーストタウン。

リオバンバから、バスで約6時間(9時半発、6ドル)、クエンカに着きました。

ec-map.jpg


クエンカまでの道のりは、アンデス山脈の中を走っていくので、景色がきれい。

標高が3000mに近いのか、雲の横を走ったり、雲の中を走ったり。

P1130353.jpg

P1130352.jpg


予定通りに、クエンカに到着。
クエンカのバスターミナルは、町の中心から1~2キロ離れた場所にあって、
市バスでも簡単に移動できるんだけど、重いゴロゴロバックパックあるし、もう15:30。
盗難事件があってから、これからはタクシー代はケチらず使おう!と決めたので、タクシーを拾った。



それなのに・・・



タクシーのおやじが、いい加減な場所で私を降ろし、自分が今どこにいるか全く不明。

一方通行が多いこの町。
おやじがあっちあっちと指差すので、
「あぁ、一方通行だから、1本違う通りで降ろしたのね」と思ってたら、
結局、指さした方向は全く反対方向だったし、そこは宿から徒歩5~10分離れたところだった。

しかも、今日は日曜日で、今までの町以上に、店が閉まってる!
まだまだ明るいのに、人通りが全然ない!!まるでゴーストタウン!
地図を出そうと思ったけど、いかにも「道に迷ってる外国人」を装いたくないし、
歩き出そうと思っても、あっちの道は人が全然いないし、
かといって、あっちの道には、怪しそうな(←ちょっと思い込み)おっさんがいるし、
でも、立ち止まってもいられない!

と思って、冷や汗かきながら早足でウロウロ、オロオロしてたら、
やさしそうなセニョーラとその娘さんと思われるセニョリータがやってきて、
すかさず道を聞いたら、目的地まで連れていってくれたのでした。

それにしても、タクシーのおやじムカつくーー!せっかくタクシー使ったのに意味ないじゃん!



とはいえ、無事宿の部屋も最後のひとつらしきものを確保できたし、
キトで会った女の子とまた再会できたし、ほっと一息つけたのでした。

今日はゴーストタウンだけど、教会や建物はきれい。町歩きが楽しみです。

P1130355.jpg
↑明日は変えてもらうけど、今日の部屋。なぜかグラビア雑誌の切り抜きがいっぱい・・・
 誰かの部屋みたいで落ち着かない。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。1日1クリックで順位があがります。
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.10 *Sat

リオバンバへの道が・・・。

バーニョスからリオバンバへ移動。


ロンプラを見ると、リオバンバまで1時間(1ドル)って書いてあったから、
ついつい居心地のいいバーニョスの宿で、10時半までネットしたりしてた。

そしてふと見たブログで、リオバンバまで2時間(2ドル)って書いてあった。

バス代の1ドルが2ドルになるのはよくあることだけど、
1時間が2時間に増えるなんて、そんなことあるかなぁ・・・

しかも、バーニョスからリオバンバまで50キロぐらいの道のりだし・・・
2時間は長すぎじゃないかしら。


と思ってバスターミナルでチケットを買った時に確認すると、やっぱり2時間2ドル。

最短ルートの道を使わずに、アンバト近くまで迂回してリオバンバへ。


なんでやろうって思ってたら、後から分かったことだけど、
ガイドブックはもちろん、売ってるエクアドルの地図にも載ってる、
バーニョスからリオバンバまでの道が、どうやら土砂崩れで通れなくなってるらしい。
だから、バスも迂回してたんだ。

しかも、その土砂崩れ、最近のことじゃなく、たぶん1~2年前の出来事。


なんで放ったらかしなの?意味不明。
結構、頻繁にバスが走ってたルートだっただろうに・・・。


そして私が向かったリオバンバも、かつては、
「世界で唯一屋根の上に乗れる列車」の玄関口で、訪れる人も多かったはず。
でも今は、ほとんど観光客はいない。お土産やさんも閑古鳥。

以前、観光客に不幸な事故があってから、屋根には乗れなくなって、
今は列車もほとんど動いてないみたい・・・

なんか、こっちも放ったらかし感を感じる。

そして、ガラパゴスはどんどん値上がり。

やっぱり、どうしてもエクアドルに好感持てません。



そしてリオバンバ。土曜市には行ったけど、特に見所もなく・・・。
バーニョスからクエンカまでのバスもあったし、直接クエンカ行っても良かったかも。

P1130331.jpg
↑インディヘナの人達がたくさん集まる土曜市。
観光客向けのお土産物屋よりも、インディヘナの人達用のお店の方がにぎわってる。
これは、帽子屋さん。

P1130334.jpg
服は仕立てることが多いみたいで、ミシン屋台がずらり。
ポンチョみたいなのその場で作ってたり、ズボンのすそ直ししてたり。
足踏みミシンは、なかなか赴きがあって、この場面にとっても似合う。
日本じゃもうあまり見かけないけど、ここでは大活躍。

P1130327.jpg
ハーブ?を売るおばあちゃん。

P1130335.jpg
きれいなんだけど、こういう教会もちょっと見飽きた・・・

P1130322.jpg
そして、閑散とした駅。今は、ツーリストインフォメーションと、ちょっとしたお土産屋がある。



■リオバンバの宿


HOTEL LOS SHYRIS

シングル 10ドル
ツイン ひとり8ドル

プライベートホットシャワー、トイレ、紙、シャンプー、石けん、タオル、TV付き。

チェックアウト13時。

P1130323.jpg
Rocafuerte と 10 de Agost の交差点にあります。

ロンプラの最初に載ってた宿。
ロンプラには、共同バスルームの部屋があるって書いてたのに、
その部屋はフルって言われた。
でも、ホテルを見る限り、ほとんどがプライベートバスルームの部屋。
しかもロンプラには、一人に付き7ドルって書いてあって、それが1ドル値上げしたのはいいけれど、
一人で部屋を使うなら、10ドル・・・って高い!!
今までのエクアドルの宿、部屋を一人で使っても二人で使っても、一人の値段はほぼ一緒だったのに・・・
値引き交渉したけど、ダメでした。

他の宿を探そうかとも思ったけど、2泊だけだしと思って、移動が面倒だったのでチェックインした。
後から他の安宿を見てみたけど、あんまり雰囲気良くなかったので、まぁ結果的に良かったかな・・・。
でもやっぱり高い!!

ロンプラを見て来る欧米人も多いみたいで、バックパッカーもちらほら。
2階が受付で、同じフロアにネット屋さんがあるので(1h49セントと安い)、
まぁ便利といえば便利。

電車の駅から徒歩1分ってぐらい近いけど、
電車もほとんど動いてないみたいで、あんまり駅近の意味ない。
でも、駅周辺には、CHIFA(中華)がいっぱいあります。

建物が古いし、ロビーとかも暗くて陰気な感じだけど、
ホットシャワーもあつあつが出るし、部屋も広くてまぁ清潔。
洗面台も、ぬるいけどお湯がでる。

バスルームのタイプは色々あるようで・・・
最初に見せてもらった部屋は窓が外に面してて明るかったけど、
シャワーヘッドがトイレのほぼ斜め上で、トイレが水浸しになるのが嫌だったので、
別の部屋にしてもらいました。
泊まった部屋はなぜか、中庭みたいなスペースにつながっていて、
そこにバスルームが作られてあって、いったん外に出て、バスルームに入る変な部屋だった。
でも、一応プライベート。入り口がウチの部屋しかつながってなかった。

まぁ、セキュリティも大丈夫そうだったし、宿の人も親切でした。
なぜか部屋に、昔なつかし、ダイヤル式の電話がありました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。1日1クリックで順位があがります。
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.09 *Fri

バーニョスの宿。

昨日は、風が強かったけど天気が良かったので、MIRADOR(展望台)に行ってきました。

P1130297.jpg
ものすごい階段を強風の中上ること30分・・・

P1130303.jpg
バーニョスの町は、意外に大きかった。

もっと晴れてたら、ボルカノ(火山)が見えるんだけれど、今日は見えなかった。残念。


そして、快適だったバーニョスの宿ともそろそろお別れ。

このバーニョスの宿は、色んな人のブログで評価が高かったので、
結構楽しみにしてたんだけど、その通り、かなりくつろげました。


■PRINCESA MARIA


プライベートルーム 一人 6ドル
※ダブル、トリプル、2段ベッドがある大部屋などたくさんある。
 ベット2つの部屋でも、同じ値段でひとりで使わせてくれる。

チェックアウト12時

プライベートホットシャワー、トイレ、トイレットペーパー、石けん、タオル、TV付き。
共同キッチン、Wi-fiフリー&有料PC

P1130288.jpg
Rocafuerte と Meraの交差点のところにあります。
バスターミナルから、徒歩10分。

P1130197.jpg

6ドルで、この設備はかなりいいと思う!
部屋も結構清潔。窓もあって明るいし、なかなか広い。
私の部屋のバスルームの排水溝が詰まりやすかったけれども・・・
宿泊者が多い時は、ホットシャワーが出づらいけれども・・・
たまにWi-fi使えなくなったりするけれども・・・
それでもとっても満足できた。
宿のオーナーやスタッフも親切。

キッチンも鍋がたくさんあって使いやすい。

P1130312.jpg
毎日整理された冷蔵庫を見ると、嬉しくなります。

部屋にもテレビあるけど、リビングには大きなテレビがあって、
そこで映画も見れます。

ランドリーは1キロ1ドル。夜に出せば、翌日午後には出来上がり。
1Fには洗濯物干し場もあって、自分で洗濯もできる。

でも、この町の近くに火山があって、天候によっては、灰が降ってくる。
ある日洗濯物を干したら、翌日灰だらけ。。。ショック!!
パンパンすれば問題ないよと言われた。まぁ、確かに。

P1130215.jpg
↑庭の机に降り積もった灰。 翌朝、町の人はみんな掃き掃除してた。

自転車もここでレンタルできます。1日5ドル。
宿で町のMAPもフリーでもらえます。

特に大きな観光がある街ではないけど・・・ゆっくりしたいならオススメの場所です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.07 *Wed

バーニョスでバーニョス行ったり、自転車こいだり。

バーニョス(BANOS)に着いて、もう1週間近く。

P1130212.jpg

ここは外国人向け観光地となっていて、
バックパッカーが好きそうなラフティングやバンジージャンプ、4輪バギーレンタルや、
カラオケ、マッサージ・・・色んなアクティビティがあります。
ま、中南米の山がある町にいけば、大概どこでも同じアクティビティがあるので、
特に珍しい訳でもないですが。

そしてなぜか、ここは試食が多い。

お菓子屋さんの前を通ったら、さとうきびをくれたり、飴をくれたり。
週に二回(水・日)のメルカドに行って野菜を買ってお金を渡したら、
お釣りを用意してくるから待っててって、ぶどうを少しくれたり。

キトでは嫌な人ばかりだったけど、ここは田舎だからか、人も悪くないです。


小さな町で、特にやることもないんだけど、治安もいいし、人ものんびりしていて、
宿の居心地もいいし、ついつい次の町に移動したくなくなります。
宿に使いやすいキッチンがあるので、久しぶりに自炊。
自炊しだすと、買った食材を使いきっちゃいたいので、さらに動けなくなるのです。



毎日、のんびりしてばかりだけど、温泉やサイクリングにも行ってきました。

「BANO(バーニョ)」はスペイン語で「トイレ・バスルーム」という意味なのですが、
この町はその名の通り、いくつかの温泉施設があります。

しかも、治安がいいからか、このバーニョス、朝4時半から開いている。

早朝の方が人もすいてて、お湯もきれいというので、
私も朝5時に早起きして、まだ暗い中徒歩10分ほどの温泉に行ってきました。

まだ5時半だというのに、すでに40~50人のお客さん。
お年寄りから子供までたくさん。

P1130205.jpg
4時半~16時半まで2ドル。18時~22時まで3ドル。
夜の部に行ってみたら、お客さん多すぎて入場制限してて、入れなかった・・・。

P1130203.jpg

あんまり温泉の匂いがしなかったけど・・・。久しぶりの湯船は気持ちよかった。
温泉につかってると、色んな人が話しかけてくる。
「チーナ?ハポン?」「バーニョスは好きか??」とか。
「日本にもたくさんバーニョスがあるんやで」って言ったけど、全然想像できないだろうな・・・。
しかも、水着着用じゃなくて、裸なのよって言ったら、びっくりしそう。(面倒だから言わなかったけど)



それから、キトで会った日本人女性から勧められたサイクリングコースにも行ってきた。
PUYOという町まで、約60キロ。
川沿いにずっと走るんだけど、滝があちこちにあって面白い。

P1130251.jpg

P1130250.jpg
前の車は、道を通ったついでに、上から降ってくる水で車を洗ってました。


川も、RIO BLANCO(白)→VERDE(緑)→NEGRO(黒)と変わっていったり。

P1130253.jpg
↑RIO VERDE。
BLANCOとNEGROは茶色に近かったけど、ここは緑だった。きれい!

PUYOに近くなってくるにつれて、標高も下がり、アマゾン地帯になってくる。

P1130281.jpg

川の下流なので川幅も広くなって、バーニョスの景色とだいぶん変わった。
気温も上がってきた。

ほとんど下りとはいえ、たまに上りもあって結構キツイ。
下りは下りでスピード気をつけないといけないから、
景色をゆっくり見る余裕もなかなか無かったんだけれど、
観光しつつ、PUYOまで約7時間もかかってしまいました。


途中、TARABITAというゴンドラに乗って、滝壺を真上から見たり。

P1130248.jpg

往復1.5ドル。そもそも地元の足だった乗り物を観光にも使ってる。

P1130240.jpg
怖い!

P1130222.jpg
怖くてなかなか立てない!!

P1130226.jpg
やっとのぞいた真下は滝つぼ!!

高さもそうだけど、こんなとこワイヤーでぶらさがって、しかもエクアドルの・・・
っていう状況が怖かった。


そしてまたしばらく走って、このサイクリングコースの目玉の滝を見学したり。

■PAILON DEL DIABLO(入場料2ドル)

P1130272.jpg

滝の裏側にも行けました。

P1130261.jpg



明日は洗濯物を乾かして、あさってぐらいに移動予定。
次は、ここからバスで1時間のリオバンバ。
ここから「悪魔の鼻」という観光スポットまで走る電車が有名なんだけど、
今は運休中らしい。
でも、土曜日にマーケットがあるみたいなので、それを見てみようかなと。
たぶん2泊ぐらいで、早々にクエンカに移動かな。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.03 *Sat

盗難事件、宿、おすすめデザートなど、更新しました。

なんだかんだ17日間も滞在してしまったキトをやっと出て、
昨日7月2日、バーニョスにやってきました。

P1130199.jpg

ここはオタバロのように、小さくて静かな町。
スクレのおっちゃんが、バーニョスは暖かいよって行ってたけど、
確かに標高は下がったんだけど山の中なのでキトと同じように寒いです。

今泊まってるのは、静かで品のいい宿。
キトのスクレと違いすぎて、ちょっと緊張してしまいます。

しかも、プライベートバス付きなので、
スクレみたいに、トイレやシャワーの取り合いしなくていい!!
他人に便座を汚されることもない!!

たまにつながらないけど、Wi-Fiフリーなので、
今までのブログ、ガッツリ更新しました。

ちょっと長いけど、興味のある方はどうぞ。


崖の上の教会。
エクアドル最初の町、オタバロ。
オタバロで食いだおれ。
キトで強盗に遭う。
泥棒市で、自分のものを取り返す!
スリル満点。キトの教会「LA BASILICA」。
世界の中心で・・・・(MITAD DEL MUNDO)
コロンビアからエクアドルに入って、変わったこと。
キト旧市街の、絶対行くべきアイスクリーム屋!!
キトの安宿スクレは動物園。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.03 *Sat

キトの安宿「スクレ」は動物園。

キトで泊まる宿、新市街のホステルか、旧市街のスクレかかなり迷ってたんだけど、
日本語の本を誰かと交換したいのと、情報ノートが見たいと思って、
まぁ安いし・・・と思って、結果荷物盗られて高くついた宿。


■HOSTAL RESIDENCIAL SUCRE


シングル 3.5ドル
ダブル 2人で6ドル
チェックアウト いつでもOK。

共同ホットシャワー、共同キッチン(1週間25セント)
共有スペースにテレビあり。




キトを訪れる日本人がほとんど訪れるであろう、安宿。
情報ノートあり。でも、新しい情報はあんまりない。
もうこの時代、ネットの方が情報集まるかも・・・。

部屋は、窓のある部屋は居心地いいし、バスルームもこの値段にしては悪くない。

以前は、お客さんの半分以上が日本人という日本人宿だったみたいだけど、
今は変人宿。

宿の人が犬や猫を飼ってるホテルはたくさんあるけど、
ここは、お客が飼っていた。もちろん、従業員は何も言わない。
私がいる時は、めちゃくちゃかわいい子猫と、よく吠える犬がいた。
子猫はめっちゃかわいくて、たまに部屋に拉致したりして遊んでたけど、
ある日、シャワーを浴びようと共同バスルームに行ったら、
便器の陰に、小さなうんこが・・・。

P1130008.jpg
猫に罪はない。本当に誘拐したいぐらいかわいかった。


しかも、宿泊客に対して、ただでさえバスルームが少ないのに、
まともなバスルームが3階1つだけ。
私の滞在中、2階のトイレは誰かが頭をぶつけたのか、
数滴の血と共に、便器の一部が割れてしまっていた。
一応使えるけど、水を流すと、便器の中から水が飛び出てしまう。

そしてまた別の日、
2階のもう一つあるバスルームの排水溝が、つまっていたのか、
水を流すと汚水が排水溝から床一面にあふれてくるようになった。

そしてまた別の日、4階にあるトイレは詰まっていて、
汚水が便器に並々とたまっていた。
それはすぐ直ったものの、ここのトイレは鍵をかけると、
扉にすきまができて中が見える。
でも、ドアの足元が大きく開いてるので、外から使用中か一目瞭然だから、
ある朝、私は扉を奥まで閉めて、鍵をかけなかったら、
いつもニヤニヤしてるおばちゃんに、扉を開けられてしまった。。。
そうだった。ここは自分の当たり前が通用しないんだった。

トイレの使い方を知らないバカもいっぱいいて、
ほぼ毎回、便座がおしっこで汚れている。しかも大胆に。
使用後、流さない人ももちろんいる。


シャワーは、朝6時から夜10時まで熱々シャワーが出るけど、
このシャワーがバカシャワーで、たまに突然熱湯になったり、冷水になったりする。
おかげ様で、私は手首に大やけどをしてしまいました。


日本人や韓国人は普通の旅人がほとんどだけど、
住人のような長期滞在者もたくさんいて、
チリやアルゼンチン人が多そうだけど、ドラッグやってるうるさいバカばっかり。

部屋の入り口はどこも似てるんだけど、
何度も間違って入ってくるバカもいっぱいいる。
普通似てたらさ、間違えないように気をつけるでしょ??
しかも、他の日本人も、部屋を間違えられた経験あり。
もしかして、盗みを働こうとしてわざと?
わざとじゃなかったとしても、もしそこに誰もいなくて、
彼らの視界に貴重品が見えてしまったら、間違いなく彼らは持っていくだろう。

だから、トイレに行く時だって、鍵は必須。

泥棒宿って呼ばれてるけど、宿の人が泥棒じゃなくて、
マナーの悪い宿泊客が多い宿って感じ。
自分の物を、どこかに置き忘れようものなら、早速なくなるし、
冷蔵庫に何かいれると、他人のそれを、平気で使うバカもいる。


この宿は、まるで動物園のようです。


キッチンも、ラーメンぐらいなら作れるけど、とっても汚い。
私はお湯も部屋で沸かし、食事は近くの中華に通ってました。

とはいえ、私が到着してから1週間後ぐらいに日本人が増えてきて、
しかもみんな楽しい人ばかり。
盗難手続きが済んだらさっさと出ようと思ってたのに、
一緒にご飯食べにいったり、宿でおしゃべりしたりして、
ついつい長居してしまいました。

私が使ってた部屋が、3階の一番景色のいい部屋だったので、
これまた長居してしまった理由のひとつ。

P1130187.jpg
結構広くて明るい。机があるのもいい。

窓からの景色もよくて・・・。

P1130178.jpg

P1130016.jpg

夜も、なかなかいい感じです。


ただ、夜になると、荷台がオープンになったトラックの背にぎゅうぎゅうに乗った大勢のバカ共が、
大音響の音楽と共に、上の写真の広場に23時や夜中1時にやってきて、眠りを妨げます。
ある日は、このディスコトラックだけじゃなく、なぜかブラスバンドがやってきて、
これまた夜の11時に、ディスコトラックと競って演奏する。
夜は人が少ないから、誰にも迷惑かけないなんて勘違いしてるのか??
しかもこのディスコトラック、エクアドル人じゃなくて、欧米人向けのツアーらしい。
旧市街はライトアップがきれいなのに、治安が悪くて個人で観光できないから、
欧米人バックパッカーが好きそうなこういう音楽アトラクションと共に、
夜中に大迷惑をかけている。

ある夜は、それに反応して、同じ音楽をホテル内で夜中に演奏するバカもいた。


まぁ、こんな感じの安いだけが取り得のネタホテルなので、
神経質な人は絶対泊まれないと思う。
だからここには、文句をすぐ言う欧米人パッカーはほとんどいません。
私も、ここの1階で盗難にあってるし、あまりオススメできないです。
日本人もいつもいる訳じゃないし、WI-FIもないし。(ネットは1h70セント)
従業員のホセも親切だけど・・・、いちいちハグしようとしてくるのでちょっと迷惑。
私が盗難にあった時、汚れたバックパックを拭いてくれたり、
元気のない私にご飯を作ってくれたり、
盗難のあった日、宿代をまけてくれたり、ネット代をタダにしてくれたりしたから、
基本、いい人なんだけど・・・。
その手前、邪険にできないから、途中から避けた。

ホセは、日本人たくさん来て欲しいみたいだから、薦めてって言ってたけど・・・
安さにこだわらないなら、新市街の快適ホステルの方がいいかもです。
まぁ、新市街のホステルもうるさそうではあったけど。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.02 *Fri

キト旧市街の、絶対行くべきアイスクリーム屋!!

エクアドルの旧市街に来たなら、ぜひ行ってみてほしいアイスクリーム屋。

その名は、「EL LIMONCITA DULCE」。


キトの旧市街を歩いていると、ここのアイスを食べてる人をいっぱい見た。
コーンもアイスも大きくて・・・一目見た時から釘付けでした。
私も食べてみたくて、連日お店を探していて、やっとやっと、見つけた店。

P1130165.jpg

お店で作ってる大きなワッフルコーンに、2種類のアイスをたっぷり乗せて、
たった1ドル!
25セントや30セントの庶民的アイスクリームもこのへんにはいっぱいあるけど、
本格的な味でこのボリュームで1ドルなんて、
世界広しと言えども、こんなにコストパフォーマンスの高い店はなかなかないと思う。
てっきり2~3ドルはすると思ってたから、びっくりした。

P1130171.jpg

人通りの少ない通りに、地味~にあるのに、店内はお客さんでいっぱい。

アイスの種類は約10種類。
私のオススメは、カフェ(ビターで美味しい)、ショコラテ(ナッツ入り!)、
フルティージャ(いちご)。
その他、バニラ、HIGO(いちじく)、ラムレーズン、ココナツ、
モラ(桑の実)、みかん、パイナップル、マラクジャなど。

P1130172.jpg
この大きさ!幸せ!

P1130176.jpg
こっちはカップ。75セント。モラのソースをかけてくれます。

見つけた日は1日2回、その後も毎日通った。
ここを見つけて、キトの旧市街もいいかもってちょっと思えるようになった。

MANABI通りの、CUENCAとBENALCAZARの間にあります。
BENALCAZARから行くなら、左側にあります。

メニューにクレープもあるけど、店が忙しいからか、
私が行った時は、アイスクリームかケーキだけでした。

P1130168.jpg

ここはエクアドルじゃないって思った、幸せの場所です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.07.01 *Thu

コロンビアからエクアドルに入って、変わったこと。

中米を旅してた時、国が変わっても、あまり代わり映えしなかったのですが、
コロンビアからエクアドルに入って、結構色んなことが変わりました。



例えば物価。


物価は、20~30%安くなりました。ホテルも食事も移動費も。
これには結構テンションが上がって、
今まで簡単に買わなかった水や炭酸飲料も気軽に買うようになりました。

物価は安くなったけど、観光地は、外国人価格が設定された。
大体、2倍以上。しかも、そんなに価値のない観光地でさえ・・・

そして、町はとっても汚くなった。
凶暴ではないけど、野良犬が多くて、町は糞だらけ。ゴミも多い。



そして食事関係。

一言で言うと、全体的にマズくなったのですが・・・。


コロンビアだったら、どこに行っても簡単に見つけられた、
道端で売ってるTINTO(コーヒー)が無くなりました。
いつでも飲めるし、結構美味しくて好きだったのに・・・。とっても残念。

そして道端で売ってるJUGO(ジュース)。
今までは、レモンやナランハ(みかん)、ワナワナなど数種類あったのに、
私の苦手なCOCO(ココナッツ)ばかり。なんで他のがないの?

輪っか状のチュロスは無くなり、代わりに丸い揚げパンに砂糖をまぶしたものが売ってる。
25セント。まぁ、値段なりのお味。

ソフトクリームは、MORA(桑の実)味ばっかり。
たまにチョコもあるけど・・・。みんな揃ってMORAばかり。
どんだけMORAが好きやねんって感じ。

コロンビアで定食によく付いてきたアレパが無くなり、
美味しくないマイス(ぽそぽその白い大粒のとうもろこし)になった。
マイス、水っぽくて美味しくない・・・。


その代わり、コロンビアでは高かった中華が、とっても安くなった!
CHIFAと呼ばれる中華がいっぱいあって、しかもリーズナブル。
日本や中国の中華とは少し違って、エクアドル仕様の中華なんだけど、
野菜もたっぷり入ってるし、美味しいし、2~3ドルでお腹いっぱい。

P1130013.jpg
↑キトの宿の近くの中華で2日に一度は食べてたカツ&チャーハン。クセになった。
 2.6ドル

P1130018.jpg
↑TARALLIN(タジャリン)。
 あんかけ焼きそば。どこの中華にもあって、野菜たっぷり。
 2.5ドル

本格中華も行きました。

P1130021.jpg
水餃子!魚香茄子!

P1130135.jpg
麻婆豆腐!

P1130194.jpg
シュウマイ!肉饅頭!

P1130189.jpg
そして焼き餃子!ニラ玉炒めに酢鳥!
日本人みんなで行って、いっぱい食べた!楽しかった!美味しかった!

P1130191.jpg
遠いのに何度も行った「玉面館」。お世話になりました。営業時間、10-19時。



せっかくだからエクアドル料理も食べようと出向くのですが、
大概はずれ。美味しくない。

P1130145.jpg
一番安かった80セントの定食。
スープには野菜くずばかりだし、魚は小さいし、悲しくなりました。

P1130144.jpg
メルカドで食べたアルムエルソ(定食)。定食っていってもこれだけ。
スープの中に、パサパサのチキンと固いじゃがいも、それと申し訳程度にごはんが入ってる。

P1130179.jpg
セビッチェ。
これで、4.8ドル。でも、たったこれだけ。美味しかったけど少なすぎる。


という感じで、中華三昧になってます。
ペルーはもっと美味しいらしいので、めっちゃ楽しみ。



そして、人間関係。


わざわざ言うまでもなく、感じの悪い人が多くなりました。
特におばちゃんが、感じ悪い。最低。

例えば、買い物をした時のお釣りに、誰も受け取りたくないような、
汚いお札を混ぜてくるのは当たり前。

スーパーで買い物をして、お釣りが間違ってたので、
足りないって言いにいっても、なかなか足りない分を出してこない。
他の店員がやってきて、その人に確認してもらって、ようやく出してくる。
でも、絶対謝らない。

コロンビアでは、50000ペソ(約25ドル)を出しても、
嫌な顔をせずに普通にお釣りをくれるのに、
エクアドルでは、20ドル札を出したら、受け取ってくれないことがある。
(50ドル、100ドル札の高額紙幣は、ほとんどの場所で使えません。)

道端で傘を買おうとして、売ってるおばちゃんに開いて見せてって言ったら、
隣の人が開いてるのと同じだよと言われて新しいのを受け取ったら、
骨がガタガタに曲がってる。
他のと交換してよ!って言っても、おばちゃんが手で強引に骨を叩いて、
使えるでしょって返してくる。

道路を横切れば、女性の運転手がすごい顔でにらんでくる。

コロンビアでは、バスからお客さんが降りる時、みんな運転手に「GRACIAS!」って言い、
言われた方は、「CON GUSTO」とか「PARA ORDEN」(どういたしまして)って
必ず返す。バスだけじゃなく、お店でも、電車の切符売り場でも、何でもそう。
でも、エクアドルでは、そんな風景全然見ない。

ある時、なかなかバスが動かない時、イラついて、
バスの壁を思い切り「ドンドン!」と叩いているおじさんが2人もいた。
そのうち一人は、怒って降りていった。
それなら、最初から別のバスか、タクシー使えばいいのに・・・。

それから、「エクアドルは好きか?」って聞かれたことがない。
コロンビアでは、しょっちゅう「コロンビアは好きか?」って聞かれてたのに・・・。
自分の国に誇りがないのか、他人がどう考えてるかなんてどうでもいいのか、
それどころじゃないのか。。。
聞かれたとしても、私ははっきり「好きじゃない」って答えるけど。

もちろん、親切な人もいないことはないんだけど、
なんだかエクアドルは殺伐としてる。

誰かに親切にしてあげようとかじゃなくて、
隙あれば、誰かを騙して得をしようとか、そういう風に感じる。
とにかく、余裕を感じれない。


なんか、コスタリカとイメージかぶります。
動物や自然を売り物にした観光国は、
なんだかナチュラルなイメージで、良さそうに思うけど、
実際、人やシステムは最低・・・みたいな。
コスタリカの国立公園が、値段と中身が伴ってなかったから、
だからガラパゴスも、実は大したことないんじゃないの?って思ってしまう。

まぁ、ガラパゴスは、値段がもうちょっと安ければ、
やっぱり行ってはみたいんだけど。


南米を長く旅する人でも、コロンビア行かない人が多いけど、
ぜひぜひコロンビア、行ってみてほしい。
最近、コロンビア在住の日本人が誘拐された事件があったけど・・・
でもそれは、観光旅行者には関係ない話だと思います。
物価は高いけど、南米の最後に行ってみたなら、きっと桃源郷です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています
CATEGORY : エクアドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



07
--
4
5
6
8
12
13
14
15
29
30
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。