This Archive : 2009年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.30 *Thu

ツーリストに優しいインドの列車。

さて、コーチンに着いた翌日。

コーチンからアフマダーバードまで移動できる列車が水曜と金曜にあって、
水曜日当日なので、チケットを取れない可能性が高いものの、
1人分ぐらいウェイティングしてでもなんとかならないかなと期待して、
チケット売り場に朝から行きました。

すると、やっぱり満席。ウェイティングは16人。
数日前なら繰り上がる可能性大だけど、当日だから、なんとも言えない感じ。
2泊3日の36時間の移動なので、エアコン付きの3Aクラスをお願いしたけど、
エアコン無しのSLクラスはどう?と言われ、
窓が開きっぱなしだからホコリだらけで、明らかに収容人数より多い人がいて、
物乞いも乗ってくる、あのSLクラスに36時間も無理…。
しかも、北インド40度越えてるのに…。
「エアコン付きのクラスじゃないとちょっと・・・。
 16人のウェイティングって、今日乗れる可能性ある?
 私は、今日移動したいんだけど、無理かなぁ?」
って聞いてみたら、
「じゃあ、10時にエリアマネージャーのオフィスが開くから、
 そこに行きなさい。」
と言われ、なんやろう、ウェイティング繰り上げてくれるのかなーと
期待して行ってみて、
「ウェイティングのチケット持ってるんだけど、
 チケット売り場のおっちゃんに、ここに行けって言われたんだけど…」
とエリアマネージャーらしきおっちゃんに話しかけたら、
エマージェンシークォーターの申請書に名前を書かされました。

あ!これはもしかして…

先日、一緒にいた夫婦さんから教えてもらってたんだけど、
列車には、緊急用の席がいくつか設けられていて、
そこが空いてたら、ツーリストも乗せてくれるっていう話を思い出して、
これだ!と思った。
そういえば、さっき窓口で、エマージェンシークォーターがなんちゃらって
言ってたなぁ。その時はちんぷんかんぷんやったけど。

申請書の理由に、ツーリストって書いたので、
たまにこういうことしてくれてるんだと思う。
最初からアテにしてたらダメかもしれないけど、
笑顔で便宜図ってくれた、鉄道のスタッフに感謝です!

ということで、アフマダーバードまで36時間かけて、一気に北上です。

以下、コーチンの写真です。

P1040003.jpg
コーチンは海が入り組んでるので、コーチン内を移動する船がいっぱいある。

P1040004.jpg
船の中。駅があるエルナクラムからフォートコーチンまで移動しました。
2.5Rs(約5円)。

P1040009.jpg
フォートコーチン。
駅があるエルナクラム地区は、ピザハットやスポーツブランドショップが並ぶ
大都会だったけど、こっちは田舎でのんびりしてた。

P1040012.jpg
フォートコーチンで食べたターリーで、ビーフビリヤニ。
ビーフが定食に使われてるのもびっくりしたけど、この地方のお米は超デカイ。
日本のお米の3倍ぐらい?ビリヤニの味は美味しかったけど、お米は美味しくない・・・。

P1030986.jpg
YUVARANI RESIDENCY ホテル。
安宿がいっぱいで、友達が見つけてくれたコーチンで泊まった3つ星ホテル。
インドで泊まったホテルで最高のホテルだった。
1室1200Rs+TAXを、TAX込1000Rsにしてくれ、
本当はチェックアウト12時なのに、私が翌日夜の列車で移動するので、
荷物を預かってもらえるか聞いたら、24時間制にしてくれた。
(南インドは、チェックインしてから24時間後チェックアウトのホテルが多い。)
エアコンなしの部屋なのに効いてるのかのように部屋は涼しいし、
もちろん虫もいない、タオルや石鹸、トイレットペーパー、シャンプーリンスの
アメニティも充実。もちろんお湯シャワー。
今まで泊まった500Rsの宿よりはるかに良かった!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
スポンサーサイト
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.29 *Wed

とうとう、乗れた!バックウォーターの旅。

コヴァーラムビーチを後にし、西海岸をコーチンまで北上してきました。
コヴァーラムで、約2週間一緒に旅してきた夫婦さんともここでお別れ。
ついつい一緒にいてしまったのは、彼と彼女の人柄が大好きだったからで、
本当に本当に楽しい2週間でした。
滅多に日本人に会わないのに、素敵な日本人に会えて、
しかも色々共通点もあったりして、この偶然の出会いに驚きと感謝です。
また、別れの切ない気持ちを味わってしまいました。

そしてまた、ひとり旅です。

でも、次は、私がインドで一番楽しみにしてたバックウォーターの旅。
コヴァーラムからバスで3時間ほど北上したところに、
クイロン(コーラム)という町があり、そこからアレッピーまで、
バスで1時間半のところを、約8時間かけて船で移動する旅があって、
ずいぶん前から、これを楽しみにしてたのです。

中谷美紀のインド旅行記に、バックウォーターの旅のことが書いてあって、
彼女は、バス・トイレ、エアコン付き、テラスや専属コック付きで、
何泊かする、おそらく数万円はする貸切豪華船だったけど、
私は、400Rs(800円)の乗り合いの小さな船。

P1030919.jpg
↑私が乗った船。右側の小さいほう。

P1030932.jpg
↑おそらく中谷美紀が乗ったであろう、豪華船。

でも、見える景色は同じ!!
あーもう、本当に来てよかったって思えるぐらい、
とってもとっても良かったです!
ゆっくり進む船から、素潜りで魚をとるインド人や、
チャイニーズフィッシングネット、生い茂るやしの木や、
川沿いで生活するインド人の様子とか…
この暑い中、8時間の船の移動なんて過酷かもと思ってたけど、
風が気持ちよくて、想像してたよりずっと快適だったし、
あっという間の8時間でした。

P1030934.jpg
出発ー。広い川幅。

P1030939.jpg
木がいっぱい。ジャングル。

P1030930.jpg
漁をしてる船。

P1030951.jpg
チャイニーズフィッシングネットの間を船が通ったり。ネットは閉じてたけど。

P1030955.jpg
お家もいっぱい。ここで生活してるねんなー。

P1030952.jpg
支流があったり。

P1030959.jpg
小さな橋をくぐったり。

P1030965.jpg
川岸の茶店でお菓子食べたり。この揚げ菓子美味しかったー。
しょうがとゴマの風味の、黒糖パンみたいな感じ。5Rsだったかな。しかもできたて。

P1030968.jpg
日が沈む。

P1030971.jpg
やしの実らしきものがいっぱい。

P1030977.jpg
ピンクの花がきれいだったり。

P1030980.jpg
本当にうっとり・・・

***

念願の船に乗れて感動!インド来てよかったーとあらためて感じた1日でした。
でも、幸運なことに乗れたけど、シーズンが終わりかけで、結構危なかった。

出発前、船に乗るクイロンに着いた時は、まだ8時40分で、
出発の10時半までしばらくあって、チケットを買いにいったら、
「チケットは1人400Rsだけど、
10人以上集まらなかったら、さらにチャージが必要で、
5人以上集まらなかったら欠航、それは10時の時点で判断します。
ちなみに昨日は5人でした。」
と言われ、かなり不安でした。。

チケット売り場で待ってても、全然人がやってこないし、
ようやく10時前に、インド人夫婦が1組訪れたのみ。
あー、今日はクイロンで1泊するか、それか諦めてコーチンまでバスで移動し、
コーチンから半日のバックウォーターツアーに参加しようか…
と考えてた時、船まで案内され、
チケット売り場は他にもあったみたいで、お客さんは結局11人。
4月の終わりというオフシーズンに、なんとか正規の値段で参加できました!
よかったー。
たぶん、ツアーをやってる会社が2つあって、
お客さんが少ない時は、共同運航してるみたい。

でも、オンシーズンだったら席もぎゅうぎゅうらしいので、
この時期にこの船に乗るのはオススメかも。
全然席取りとか意識してなかったけど、最後に2階のテラスに上がったのに、
1番前の席にゆっくり座れたし!
ここでまた奇跡的に、日本語を話せるフランス人の女の子に出会い、
西洋人カップル2組に、インド人夫婦、インド人家族の中、
さみしい思いをせずに、楽しく過ごせたのでした。

18時頃アレッピーに到着後、ホテルの客引きを遮り、
さらに2時間かけてコーチンまでバスで移動しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.26 *Sun

インドの楽園。コヴァーラム・ビーチ。

インドの最南端から、西海岸沿いにバスで4時間ほど北上した、
コヴァーラムビーチにいます。

今までは、海から上る朝日を見てきたけど、
これからは海に沈む夕日が見れる毎日です。

P1030744.jpg
↑到着早々、見た夕日。海に沈むけど、もやで厳密には海に消えてかないのが残念・・・。

ここも、ポンディのようにインドらしくないインドで、
海岸の目の前に、小奇麗なホテルやカフェが並び、
エビや色んな魚を店頭に並べたレストランがいっぱいあります。

P1030788.jpg
P1030783.jpg
↑高級ジャーマンベーカリー。
おしゃれメニューがいっぱいで、海を見ながら朝食を食べる西洋人もいっぱい。

歩き方には、5月までオンシーズンでホテル代も高いと書いてあったので、
いいホテルが見つけれるか心配だったけど、
行ってみると、やたらとホテルの客引きに声をかけられ、
レストランもガラガラで、観光客もまばら。
もしかして…と思ってたら、4月はすでにオフシーズンとのこと。
本当、歩き方いい加減。

目をつけてたSEA VIEW PALACEというホテルも、
行ってみると、お客さんをひとりも見かけなくて、
ちょうど目の前が工事中だったこともあると思うけど、
冷蔵庫・テレビ付きの1泊750Rsのダブルルームを、
400Rs(800円)でシングルユースさせてもらえました。
またまた贅沢ステイです。

しかも、今までの町に比べて最高級な値段を記録するレストランが並ぶ中、
このホテルのレストランは比較的安い価格設定。
しかもボリューム満点で美味しい!
レストランもガラガラなのがもったいない。
目の前が工事中なのと、シャワーの水の勢いが微妙なのを除けば、
いいホテルです。

P1030773.jpg
コヴァーラム・ビーチ。

このコヴァーラムがあるケララ州は、
お酒の取り締まりが厳しいのか、お酒を扱う権利がばか高いのか、
レストランでビールを頼んでも、マグカップで出されたり、
注ぎ終わったビールの瓶をテーブルの上じゃなく、
足元に置かれたりします。
お金下ろそうとATMを探してたら、BEERSHOPを見つけたので、
安くビールを仕入れて、ホテルの冷蔵庫でこっそり冷やしてます。
レストランで飲むと倍ぐらいするから、
これだけでこのホテルに泊まった価値ありです。

P1030760.jpg
久しぶりに美味しいお魚も食べれました。しあわせ!
フィッシュビリヤニ。100Rs(約200円)。中に魚の白身がごろごろ。高級メニュー。

歩き方の南インド最高のビーチというのは、少し大袈裟な気がするけど、
西海岸沿いの訪れたビーチと比べたら、
インドの旅に疲れたり飽きたりした私達外国人には楽園のよう。
来てよかったなぁ。

P1030839.jpg
P1030840.jpg
ドリアンの木!ドリアンがいっぱい!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.24 *Fri

カニャークマリの写真。

インド亜大陸最南端のカニャークマリの写真です。
日中は暑かったので、朝日を見て、チャイとスナックで朝ごはんを済ませ、
昼ごはん食べて、たまに散歩して、晩ごはん食べて、
というゆっくりした2泊3日の滞在でした。

P1030623.jpg
6時15分。朝日。
大阪から見る朝日は、ビルや山に遮られて、見える頃には真っ白だけど、
地平線や水平線から見える朝日は、赤くて丸くて夕日みたいで、すごくキレイ。
向こうに見えるのは、ヴィヴェーカーナンダ像と記念堂。

P1030620.jpg
朝日を見るインドの方々。
インド人女性は、髪にジャスミンをつけてて、いいにおいやしカワイイ!

P1030636.jpg
ジャスミン屋さん。

P1030633.jpg
朝日見た後はチャイ飲んだり。5Rs(約10円)。めっちゃ手際いい。

P1030638.jpg
サータアンダギーみたいなスナック。味もそれ。美味しかった!1個5Rs(約10円)

P1030667.jpg
滞在してたホテルから見た景色。海がちょこっと見えた。

P1030731.jpg
1枚目の写真に見える記念堂にボートで渡ってみたり。ボート乗るのに40分も並んだ。

P1030676.jpg
夕日。海に沈むところが見えるかと思ったけど、残念ながら陸地に沈んだ(笑)
季節によっては、朝日も夕日も海から見れるのかなー。

P1030738.jpg
次の町コヴァーラムに向かうバスを待ってる時、
バス停に20匹以上の集団でやってきたヤギたち。
牛は逃げないけど、ヤギは近寄ったら逃げる。
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.23 *Thu

インド最南端のカニャークマリに到着。

今、インド大陸の最南端の町、カニャークマリにいます。
ここもネット代が1時間40ルピーと高いので、詳しくは後日です。

ここは、ベンガル湾とインド洋とアラビア海が見渡せる町。
といっても、もちろん区切りが見える訳じゃないので、
なんのへんてつもない海なんですが、
水はエメラルドグリーンで、のんびりしていて、いい町です。
季節によっては、海から太陽がのぼり、そして海に沈むようです。

関西で言うと、白浜みたいな雰囲気。
日本の100円均一みたいな、5ルピー(10円)ショップが
立ち並ぶ観光地です。
しかもインド人に大人気。
私は50本ぐらい入った綿棒を買いました。

そして、このあたりでは外国人が珍しいのか、
「一緒に写真とって!」とか、「握手して!」とか、
アイドル気分を味わえる町です。

でも今日は、朝6時から12時間ストライキだったみたいで、
列車もバスも、観光の船やお店さえも、お休み。
町の中は閑散としてました。
相変わらず日中は40度近くと暑いので部屋にこもり、
ネット屋行こうと思ってたのに、昼間はHBOに見入ってしまい、
のんびりした1日でした。

そして、夕日を見に行って、今日もカレーを食べ、
今、このネット屋にいます。

この町にはネット屋さんが2つしかなくて、
インドのネット屋は、パスポート番号と名前と国籍を
書かなきゃいけないところがたまにあるんですが、
今いるネット屋さんは、少し日本語をしゃべれる人がいて、
私が大阪出身と言うと、「なんでやねん」と言われました。
インドに来て、インド人に「なんでやねん」と言われたのは初めてです。
でも、ネット代高いのに、話しかけるのは遠慮してほしいです。
「20ルピーで30分だけ使う」と言ったのに、
「5分オーバーしたから30ルピーだ」と言われたので、
「それやったら1時間使うわ」と返事して、今日記に加筆してます。
普段は、5分ぐらい大目に見てくれるところがほとんどなのに。

明日、南インド一美しいといわれる、
コヴァーラムビーチに移動します。
短い時間でつまんないことばかり書いてしまいましたが、
また後日ゆっくりと。では。
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.21 *Tue

ティルチラパッリ→マドゥライ

19日に、ポンディから昼間のバスで5時間ほどのティルチラパッリに移動し、
翌日半日観光をし、夕方にまた3時間ほどかけて、
昨日20日に、マドゥライに移動してきました。
今夜、夜の12時過ぎのバスで、インド最南端のカニャークマリに向かいます。

ポンディは湿度も高くて、日中めちゃくちゃ暑かったけど、
ティルチラッパリ(ティルチィ)は少し乾燥してて、
涼しい・・・いや、マシでした。
最近の南インドは、日中は40度まで気温が上がり、
ここマドゥライも日差しが重いです。
28度の室内が、涼しく感じます。
もちろんエアコン付きのホテルなんて高くて泊まれません。
たいてい、30度ぐらいの室内で、夜を過ごすことになります。

ティルチィでは、ランガナータスワーミ寺院とロックフォート、
マドゥライでは、ミーナークシー寺院を観光しました。
どちらも、大きなゴープラム(日本でいう鳥居みたいなの)があって、
ティルチィの方は青くて涼しげで、
マドゥライの方はカラフルでにぎやかで、両方見比べられて面白かった。

P1030398.jpg
ティルチィのランガナータスワーミ寺院のゴープラム。大きい!

P1030407.jpg
寺院の中には、ゴープラムがいくつかある。

P1030428.jpg
そのうちの白いゴープラム。

P1030473.jpg
こっちは、マドゥライのミーナークシー寺院のゴープラム。

P1030480.jpg
カラフルな彫刻!

P1030494.jpg
東西南北にゴープラムがあって、広い。巡礼にきてるインド人がいっぱいいた。
中心の神聖な場所には、外国人は入れない。

P1030439.jpg
ティルチィにあるロックフォート。登ってないけど、下から見上げるだけで圧巻!

でも、マドゥライのミーナークシー寺院の客引きは、
他の町に比べて、いっぱいいるし結構しつこくて、鬱陶しいです。
しかも嘘つき。
東門に行こうとしたら、今日はバスが爆発して、
ここ西門しか空いてないよとか訳わからん嘘つくし、
足は見せちゃだめだから、無料でドーティ(長い巻きスカートみたいなの)を
貸してくれるところに連れて行ってあげると、高級土産店に連れていかれる。
結局無料で貸してくれたし、貸してくれるところは土産物屋しかないから、
長ズボンを履いてない人はココに行くしかないんだけど。
でも、ドーティはなかなか可愛かったです。
私は長ズボンだったので借りる必要なかったけど、ちょっと欲しくなりました。

そして、だいたい寺院は裸足で入らなきゃいけないんだけど、
日陰や、マットをひいてくれてる部分はともかく、
日向の地面は、3秒も立ってられないぐらい、熱い。
観光も、半日行動するだけでヘトヘトです。
クーラー効いてるところもあんまりないし・・・。
でも、ティルチィにしてもマドゥライにしても、
舗装された道路がたくさんある、比較的キレイな町です。
牛もたまに見かけるけど、あんまりいない。
ホテルも、中級ホテルという類のものがいっぱいあって、
今一緒させてもらってる友達夫婦さんと、
有難くも3人部屋でシェアさせてもらっていて、
もちろんエアコンなしだけど、かなりキレイなホテルに、
快適に滞在してます。ひとり、300Rsぐらい(約600円)です。

って、日記を書いてる最中に、ネットカフェ(小屋)で停電です。
ファンが止まって、汗が吹き出てくるし・・・。あつい・・・。

相変わらず、インドは1日に数回停電しますが、
ネパールと違って、数分で復旧することが多いので、
これぐらいの停電じゃビクビクしないようになりました。
日本って、滅多に停電しないし、ほんとすごいわー。

南インドに入ってから、訪れる日本人が少ないのか、
「ジャパニーズ?」って聞かれることより、
「どこ出身?」「チャイニーズ?」って聞かれることの方が多くなりました。
もちろん、「マダーム、マダーム」は観光地に行くと相変わらず頻繁ですが
たまに、オートリキシャのおっちゃんに、
勧誘もなく、ただ「ようこそインドへ!」とか声かけられます。
インド人はインド好きやねんなー。私も母国日本は大好きですが。

あー、あつい。
こないだテレビで世界の天気予報をやっていて、
世界の中で、北インドの最高気温が一番高かった・・・。
日本は今春だけど、インドは4~5月が一番暑い季節なんです。

でも、ずるずるインドの滞在が伸びていってしまってます。
インド、しんどいけど、面白い!ではまた。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.17 *Fri

いきなりフランスです。

いきなりフランスです!

P1030284.jpg

ごめんなさい。もちろんウソで…
インドのプドゥチェリー(旧名ポンディチェリー・通称ポンディ)にいます。

ここは、過去フランス領だった土地で、街はかなり西洋風。
キレイな海が見え、緑も多く、
道はすみからすみまでアスファルトだからホコリが少ないし、
しつこいリキシャやインド人も少ない。

P1030254.jpg

P1030247.jpg
フランス料理屋で、久しぶりに牛肉のステーキ食べました!210Rs(約220円)。
ちょっとしたフレンチのコース食べれるかなと思ったけど、
さすがにコースはなくて、西洋風の料理が少しあるぐらい。

街はキレイでおしゃれで、インドにいるとは思えないぐらいの雰囲気があるけど、
アスファルトが多いからか、日中めちゃくちゃ暑くて湿度も高く、
潮風のベタつきと、自分の汗のベタつきと、日焼け止めのベタつきと…
体は不快指数100%以上です。

P1030266.jpg

早朝と夕方は、海岸沿いに、ランニングやバトミントン、散歩をしてるインド人が
いっぱいいるけど、昼間はほとんど人が歩いてません。
それぐらいの暑さです。

でも、さすがに西洋風の街で、
クーラー聞いてるお店が他のインドの町より多いので、
物価は高いけど、逃げ込む場所が多々あります。

ここでは、パークゲストハウスという、アシュラムが経営してるホテルに滞在してます。

P1030265.jpg

西洋人や、金持ちインド人が滞在していて、年配の方も多い。
もちろん私は一番安い部屋に泊まっていて、300Rs。
ベランダ付きで、ベランダからは海が見えます。

P1030242.jpg
↑ベランダから見える庭と海。
庭は、土足禁止、ケータイダメ、おしゃべりダメ、自分勝手もダメ。と注意書きがある。

アシュラムが経営してるホテルは、ルールがたくさんあって、
飲酒・喫煙・ドラッグ禁止はもちろん、門限もあり、
でも、静かで癒されます。
部屋は、蚊がいっぱいいるけど、まぁまぁキレイ。

ここポンディの次は、ティルチリパッリという町に行こうと思ってます。
最南端まで、まだもう少し。
そろそろ、西海岸のケララ州が雨季に入るので、ちょっと急がないといけません。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.15 *Wed

マハーバリプラムでの滞在。

マハーバリプラムでは、町歩きと、入場料いらない観光地にちょろっと行きました。
端から端まで歩ける小さな町で、暑かったけど滞在しやすい町でした。
外国人もよく見かけるし、カフェもいっぱい。

P1030199.jpg
クリシュナのバターボール。接地してる部分はちょっとなのに、転げ落ちない。

P1030208.jpg
裏側。バターナイフで切り落としたみたいになってる。

P1030204.jpg
ヤギも日陰に非難。かわいい。

P1030191.jpg
アリシュナの苦行というモニュメント。タダで見れるにしてはなかなか!

P1030168.jpg
海岸。インド人いっぱい。水着で泳いでる人は、外国人ぐらい。
もちろんインド人女性は、サリーのまま。

P1030217.jpg
P1030218.jpg
南インドの、バナナの葉っぱにのせて食べるごはん。
私は、パクチーが入った、北インドのカレーが好き。北と南じゃ、カレーの香辛料も違う。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.14 *Tue

マハーバリプラムにいます。

本当は、すでにインドの最南端カニャークマリに着いてるはずだったんですが、
予定変更して、マハーバリプラムという町にいます。
チェンナイからバスで約2時間ベンガル湾沿いに南下した、小さな町です。
クリシュナのバターボールというへんてこりんな石が有名、
というか、それぐらいしかない町です。(他にも定番の寺院とかあるけど)

日曜日にプリーを出て、ブバネーシュワルという町までバスで2時間移動し、
そこからさらに約20時間かけてチェンナイに、昨日着きました。

チェンナイは、特に何の変哲もないちょっと大きな町でしたが、
北インドと違って、バスがきれい!(あくまで北インドと比較してですが)
しかも、長距離移動の道路がきちんと舗装されてて、
あんまり揺れないし、静か。

北インドのバス移動は、揺れるわ、クラクションうるさいわ、
暑いわ、ほこりっぽいわ、乗客も通路に座り込むぐらいぎゅうぎゅうやわで、
かなりハードで、なるべくバス移動は避けたいと思っていて、
マハーバリプラムに来た後も、またチェンナイまで戻って、
そこから快適なクーラー付きの夜行列車でインド最南端まで行こうと思ってたけど、
南インドのバス移動は、快適そう(再・あくまで北インドと比較して)なので、
そのまま、プドゥチェリー(ポンディチェリー)、ティルチラパッリにバスで寄りながら、
南下していこうかなと思ってます。
2時間乗っても、30Rs(約60円)と安いし。女の人もいっぱい乗ってた。

で、プリーで、世界旅行中の夫婦さんとお会いして、方向が同じなので、
今一緒に行動させてもらってます。

ひとりで世界を旅するなら、
虫ぐらい平気にならないと!汚い宿も我慢しないと!と諭されてきましたが、
奥さまの彼女は、私と同じように、虫嫌い、汚いのも嫌い、
バックパックも私と同じゴロゴロ、出身地関西、年も近くて親近感沸いてます。
虫も汚い宿も、イヤなもんはイヤやし、やっぱり慣れへんよねー!
くそ重たい荷物も、1年も担がれへんよねー!
そんな贅沢言うの私ぐらいかと思ってたけど、
同じ譲れない部分を持ってる女性がいて、めちゃ嬉しい。
しかも、彼女も旦那さんもすごく素敵で、お邪魔なのを承知ながら、
割り込ませてもらってます。


南インドに入ってから、インド人に、「どこから来たの?名前は?」と
やたら聞かれて、握手求められます。日本人珍しいんかなー。

そして南インド料理。
イドリーっていう、米の粉から作った小さな蒸しパンみたいなものが
ポピュラーみたいなんだけど、蒸しパンみたいなのは見かけだけで、
粉っぽいし、クセあるし、美味しくない。
カレーも、北に比べて、サラっとした感じで、結構辛い。
南インドの方がご飯美味しいとか聞いてたけど、
私は北の方が好きやったなー。
まぁ、南も始まったばかりですが。

そんなこんなで、もうしばらくインドの旅が続きそうです。
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.09 *Thu

プリーに着きました。

昨日、約20日間一緒だった友達と別れ、8日の夜行列車でひとり移動し、
ベンガル湾が見渡せるインド東側にある町、プリーに着きました。

予定より1時間20分ほど遅れて着いたけど、
まだ朝の8時半過ぎだというのに、相変わらずここもかなり暑いです。
でも、コルカタみたいに自動車がたくさん走ってなくて排気ガス少ないし、
すぐ近くに海があるからか、部屋の中に入れば、ファンだけでそれなりに快適。
といっても、30度ぐらい。外に出れば、35度は軽く超え、
昼間、道にはほとんど人が歩いてません。
というワケで、昼間っから、パソコンに向かっています。

puri1
プリーのCTロード。
人口の多い国インドなのに、お客さんを待ってるリキシャ以外、ほとんど誰もいない。

ここプリーは、ヒンズー教の巡礼地かつ、
インド人がたくさん訪れる、ちょっとしたリゾート地。
列車には、インド人の家族連れがいっぱいいました。
ちなみに列車は、コルカタからプリーまで直通の、
WHPURIEXPのエアコン付き寝台(3A)で、631Rz(約1300円)。
エアコン付きの3Aクラスに乗ると、
インド人男性1:女性1:子供1ぐらいの割合なので、結構安心。
外国人は、相変わらず車内では滅多に会いません。

まだプリーに着いて半日ぐらいしか経ってないけど、
この町、なかなか良さそうです。
デリー、アグラ、バラナシ、パトナー、コルカタと訪れてきたけど、
プリーは人や車が少ないし、インド人も、純粋に人懐っこい人が多い気がします。
道を聞いたリキシャのお兄ちゃんも、めっちゃ感じ良かったし、
一番しつこくて、私がずっと無視してた駅前にいたリキシャのおっちゃんも、
スタスタと間違えた方向に随分歩いた私をなんとか説得し、
ちゃんと10Rsでホテルまで届けてくれたし。
そして、日本語話せる人も多い。
そのへんの売店のお兄ちゃんも、お昼ごはんを食べたカフェで働いてる子供も、
片言の日本語を話します。


そして、前回の日記で書いてたとおり、今日は贅沢ステイです。
歩き方に載ってるうちのホテルのひとつ、ガンダーラに泊まっています。
エアコン付きの750Rs(約1500円)の部屋にしようかと血迷ったけど、
ファンだけの、550Rs(約1100円)の部屋にしました。
ダブル仕様なので、ベッドは大きいし、バスルームもきれい!
他の部屋も見たけど、暗くて、ひとりで泊まるにはちょっと怖かったし…。
私と会ったことのある旅人の人がもしコレ読んだら、
ほんとお金のかかるコやなーと思われてるのが、目に浮かびます(笑)
このホテル、歩き方には部屋でネット使えるって書いてあるのに、
実際使えませんでした。隣接されたネットカフェで使えるだけ。
でも無料!でも19時まで・・・

gandara
↑部屋が明るくてきれいー。ひとりじゃもったいない。

gandara2
↑ケーブルテレビも見れる!英語だけどNHKワールドとか見れた!日本の番組恋しー。

とはいえ、さっきカフェで会った日本人のカップルに、
安くてキレイなホテルを教えてもらって、そこを予約してきたので、明日移動します!
今のホテルと同じぐらいキレイなのに、ツインで300Rs(税込)!
二人だったら、たった150Rsなのになー。ひとり使用だと、やっぱりこれでも贅沢。

puri_hotel
↑仰々しいサンタナホテル。明日はここに引越し。
長期旅行者に人気のサンタナロッジ経営者の兄弟が、2年前に建てたホテルらしい。
海を見渡せる屋上がめっちゃ良かった!

今日は、町を少し歩いただけなので、明日は海行ったりしたいなーと思ってます。

***

あと、ネパールの日記、スノウリ、ポカラ、カトマンズと更新しました。
大したこと書いてませんが、よかったら読んでみてくださーい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.07 *Tue

再びコルカタ。

昨日の朝、無事コルカタに到着しました。
今回も、電車はわずか40分遅れ程度。
始発駅でもないパトナーの駅に電車が着いたのなんて、ほぼ時間どおり。
たまたまなのか、インド鉄道の何時間もの遅延にはまだ遭遇してません。
始発駅なら、今まですべて、時間どおりに出発してます。

ネパールのカトマンズからインドのパトナーへの移動のバスは、
悪路のひどい揺れと、大騒音のインド映画上映で、
とても寝れる状況じゃ運良くなのか、もともと時間に関して向上してたのか、
今まで聞いなかったけど、よほど疲れてたのか、
出発時間からほぼずっと爆睡。
でも、バラナシ→ポカラに次ぐぐらい、ハードな移動でした。
この移動に関して、ネットでいい情報を拾えなかったので、
後日、移動に関して、情報アップしようかなと思います。


さて、コルカタ。めっちゃ暑いです。
2週間前に来た時は、ファンがあれば夜は快適に寝れたけど、
今、日中は35度を越え、夕方になっても、変な熱風が吹いて暑くて、
ファンだけでは、シャワー浴びても、すぐ汗でべとべと。
不快指数100%で、寝苦しいです。
しかも、疲れがたまってたのか、微熱が出て、さらに体感温度が高くなってます。

でも、以前チャリダーさんに薦めてもらった、赤いテントのご飯屋さんに今回行けて、
そこがめっちゃ美味しくて、ご機嫌さんです。
やっぱりご飯が美味しいと、その街の印象が上がります。
昨日は、バリスタという、インドのスタバみたいなところにいって、
久しぶりにコーヒーフラペチーノみたいなお洒落な飲み物を、
クーラーがんがん効いてるところで飲んで、めっちゃ幸せでした。
今、泊まってるホテルが、ひとり1泊320円ぐらいなんで、
インド滞在中に、コーヒー1杯200円なんて、かなり贅沢なんだけど。。。

こんな暑い中、インドをさらに南に下ろうと思ってますが、
きっと暑さに負けて、クーラー付きの、リッチステイになってしまいそうです。
数日後に、プリーに向かう予定です。ではまた。
CATEGORY : インド② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.03 *Fri

日本食三昧のカトマンズ。

4月1日~3日。

さて、ネパールの首都カトマンズ。
なんか、インドに戻ってきたみたいに、
ここは人が多くて、車やリキシャがいっぱいいて、空気も悪かった。
ポカラとは、当然雰囲気がぜんぜん違った。

katoman1
バックパッカーが集まるタメル地区。

katoman2
人やらバイクやら、リキシャやらいっぱい。
でも、リキシャのクラクションが、プカプカ変な音でかわいい。

katoman3
ガラクタ(お土産?)市。


でも、日本食とお土産は充実していて、お土産たくさん買えなくて、
物色するばっかだったけど、それなりに楽しめました!
ヤクウールとか200円ぐらいでカワイイのが売ってたりするし、
日本に冬が来る前とかに訪れたかったなー。

日本食は、本家日本には当然負けるけど、そこそこ美味しい。
どこのお店も味噌汁を沸騰させすぎだったけど、ごはんは日本と同じ!

gohan1
桃太郎で食べた、ホイコーロー定食(242Rs。約300円弱。)あっ、中華か。
桃太郎は、サービス料取られるので、ちょっと高い。

gohan2
おふくろの味で食べた、カツ丼。160Rs(約200円)

gohan3
ふる里で食べたハンバーグ定食。ソースが結構美味しかった!!200Rs(約250円)

jpn_omise
店員さんはネパール人だけど、お店はかなり日本風。ここはおふくろの味。

momo
MOMOスターで食べた、ネパール料理のモモ。
カトマンズでは日本食いっぱい食べたけど、モモも毎日食べてた。
普通に美味しい程度なんだけど、なぜかまた食べたくなっちゃう。
蒸し餃子に、辛いソースつけて食べる。

gohan4
ネパールには、ジャーマンベーカリーがいっぱいある。結構美味しし、安い。20~50Rsとか。

こんな感じで、観光らしい観光もせず、カトマンズの町をうろつき、
食べて、お店見て、の繰り返しでしたー。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : ネパール | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.02 *Thu

5ケ国め。ネパール。

ちょっとお久しぶりです。
今、5ケ国め、ネパールの首都カトマンズにいます。
とり急ぎ、現状報告まで。


バラナシ→ポカラ→カトマンズと移動してきましたが、
インドとネパールのネパール側の国境の町スノウリで、
ストライキによる道路封鎖で、足止めされてしまいました。

バラナシを出る時は、ストはもう終わったからもう大丈夫って聞いてたのに、
また突発的に始まったみたいで・・・。

死体置き場みたいな暗くてジメジメしたスノウリのゲストハウスで1泊した後、
翌朝6時40分出発予定が、まさに出発のその時間に、
「ストで行けない!」(もうちょっと早く気付いてくれたらもっと寝れたのに・・・)
と言われ、ようやくスノウリを出発したのが、夜の21時頃だったか。
19時頃にバスに乗らされたけど、やっぱりまだ出発できない!って
2時間もバスの中で待たされてしまいました。

しかも、スノウリからポカラへの一番近い道は、やっぱりまだ通れなくて、
ムリグリー(?)だかという町で、公共バスに乗り換え、
現地人と、数組の外国人と一緒に、ようやく早朝6時頃にポカラに到着したワケです。

ネパールって平和でのんびりした国と思ってたのに、
こんなしょっちゅうストライキするなんて意外、というか、無知でした。

でも、インドに比べると、ネパールは人が少なくて、しつこくもないし、
旅行しやすいです。

ここカトマンズで、パキスタンのビザを取ろうと思ってたけど、
11月のムンバイテロ以降の、ビザ取得に関する確実な情報が見つけれないので、
2~3日後にネパールを出国して、デリーで取ろうと思います。
デリーでパキスタンビザ取る方が難しそうだけど・・・・
状況は流動的みたいなので、運を天に任せます。

それに、ネパールからバラナシに抜けるルートは詐欺に会ったり、
襲われて金品取られたりっていう話をあちこちからいっぱい聞いてて、
私はバラナシとコルカタの間にある、パトナーというところに向けての国境越えだけど、
そんな話や、今回のストライキに遭遇したことにもすっかり怯えてしまい、
今一緒にいる友達の予定にあわせて、ネパールを抜けたい・・・
っていうのが、パキスタンビザを諦めて、早く出国する理由だったりします。
世界を旅しようとしてるくせに、ほんともう、小心者です。


今、ネット屋さんで、自分のPCつないでブログ書いてますが、
速度は快適だけど、1時間100Rs(約130円)と高額なので、
ネパールの日記は、インドで更新しようと思います。

ブログのコメントや、メールにメッセージ頂いた方、返信できなくてごめんなさい。
インドでお返事します。

カトマンズを発った後は、国境を越えてパトナー、パトナーから再びコルカタ、
そこから、南インドに向かおうと思ってます。
CATEGORY : ネパール | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.04.01 *Wed

湖と山の町、ポカラ。

3月30日~4月1日。

ポカラは、涼しくて、めっちゃ居心地良かった町です。
ダムサイドと、レイクサイドにエリアが分かれてるけど、
私達が泊まったのは、ちょうど中間あたりで、静かな場所。
歩き方にも載ってる、RUSTIKAゲストハウスというところに泊まったんだけど、
そこを出て、湖に向かう道が、なんだか沖縄みたいな雰囲気で好きだった!

pokara1

rake
道を抜けると湖が見える!

rustikagh
RUSTIKAゲストハウス。トリプルで、ひとり100Rs(約130円)
安いのに結構キレイだし、雰囲気もいい!ただ、お湯シャワーは昼間だけ。
停電中は、自家発電の電気が1個点くので十分。
屋上で洗濯できたのが気持ちよかったー。

ポカラは2泊だけだったけど、湖でボート乗ったり、
レンタル自転車で、サランコットの丘や、
グプシュワールマハーデヴ洞窟まで行ったりして遊びました。

pokara2
自転車で走る走る。でも、サドルがめっちゃ硬くて痛かった。

pokara4
ネパールにも、インドと同じく牛がそこらへんにいる。飼われてるようだったけど。

pokara3
全然舗装されてない道・・・。でこぼこ。

pokara5
サランコットの丘。の途中。
1時間ぐらいかけて上ってここまで。結構ハードだった。
晴れてたらめっちゃキレイやろうなー。

doukutu
マハーデヴ洞窟(100Rs)
夜景モード30秒で撮ったら、めっちゃ明るくなった。
実際は結構暗い。洞窟滞在中、一度停電して焦った。ひとりだったら半狂乱。
奥の光は、滝。ちょっと幻想的だった。
洞窟の入り口付近は、妙に生ぬるい空気で、怖かった・・・。
滝を外からも見に行ったー。デビルフォールってとこ。そんな大したことなかったけど。

pokara6
私達の滞在してるエリアは静かだったけど、
レイクサイド北側に行くと、外国人向けのカフェがいっぱいあって、
ラオスのバンビエンみたいだった。
のんびりしたポカラだけど、夜23時もまわると停電で道は真っ暗だし、
ハッパ売りも声かけてきたりして、女ひとりで歩くにはちょっと怖い。

pokara7
3月のポカラは、曇ってる日が多くて山が見えない日が多いんだけど、
ポカラを出発当日、ダメもとでゲストハウスの屋上に上がったら、
山が見れました!感動!右側の尖ってるのがマチャピチャレー。

pokara8
バス乗り場から見た山脈。あー、もっとゆっくり滞在して見たかった。

***

ポカラ→カトマンズのツーリストバスは、350Rsで結構快適。
しかも、止まる休憩所もかなりキレイで、ちょっと高いけどゴハンも美味しかった。
ストライキに遭遇することもなく、約6時間でカトマンズに到着できました。

pokara8
デイバスだったので、風景が楽しめたー。バスからの風景、結構好き。
でも、景色に全然似つかわしくない、「黒い家」という怖い小説に読みふけり、
友達の声に、ビクっとしてしまった。

resthouse
途中の、外国人好みのサービスエリア。ハンバーガーとか売ってる。
CATEGORY : ネパール | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



04
--
4
5
6
8
10
11
12
13
16
18
19
20
22
25
27
28
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。