This Archive : 2009年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.27 *Fri

ナシ王国へサイクリング。

トレッキングから帰ってきた翌日、
ゲストハウスでマウンテンバイクを借りて(15元)、
同じドミのチャーリーと、アリーナ、ヴィッラ、私の4人で、
今度は、近くのナシ寺院に向けて、サイクリングに行ってきました。

でも、今日は両足がすごい筋肉痛・・・。
トレッキングの初日の疲れが今頃来たのか、
2日目の下り道が足にストレスを与えたのか・・・(泣)

中国の田舎の風景は、日本のそれとすごく似てる。
目新しい訳じゃないけど、もともと自転車に乗るのが好きな私は、
めっちゃ気持ちよかったです!

naxi1

naxi2

naxi3

でも、ナシ王国のいくつかの観光スポットをまわったけど、
どこも入場料が高くて、ほとんどが80元。
しかも、たぶんそれは昔からあったものじゃなくて、
最近作ったテーマパーク的なもの。

naxi4
↑高くて入らなかった。

naxi5
ここに入りたかったんだけど・・・

入場料が高すぎて、
あまりにばからしくなった私達は、ちょっと写真を撮りに、
こっそり脇から侵入しました。

ita2
↑金網をくぐる、●ィッラとチャー●ー、他2名。

ita1
↑さっき高すぎるって揉めた係員に見つからないように・・・

naxi6
↑まぁ、80元も払って、見るようなところでもなかった。(個人的には)

こんなイタズラみたいなのも久しぶり!
観光地そのものより、彼らと過ごした時間が面白かったです!

naxi7
↑帰りに、半月状の虹も見れた!感動!

約4時間半のサイクリングを楽しんで帰ってきたら、
出発準備を終えたステファンとクラウスとクロス。
彼らは、今夜、ラオスに向けて旅立ちます。

steali
↑アリーナにマッサージしてもらうステファン。

旅立つ彼らに、MAMAは、
「中国は大丈夫だけど、ラオスに行くなら、
パスポートは絶対かばんに入れちゃだめ!お腹に入れなさい!
かばんを切り裂いて貴重品持っていくからね!」
と心配し、彼らもかわいいことに、素直に従ってた。
そしてMAMAは、旅立つ人みんなに、この地方のお守りをくれる。

omamori
↑私も翌日もらったお守り。

2日間山で過ごした仲間がひとりひとり旅立っていくのは、
やっぱり寂しい。

クラウスとアリーナは、いい感じになってたので、
特に寂しそうだった。
旅はせつない・・・。

***

夜、彼らを見送ったあと、残ったアリーナとヴィッラと一緒に、
近くの望古楼に行った。

3人とも同じ切ない気持ちを抱えてて、
いつもより口数が少なくて・・・(私はいつも少なかったけど・笑)

望古楼(15元)から見る、麗江の夜景はすごくキレイで、人も少なくて、
3人それぞれ、静かに見入ってました。

yakeiyama

lijiang_tenple

そこを出た後、アリーナは一人になりたかったのか宿に戻るというので、
私とヴィッラでマッサージに。

中国式は私にはハードすぎるので、韓国式(全身1時間35元)を選択。
筋肉痛の足にはめっちゃ痛かったけど、かなり気持ちよかった!
特にフェイスマッサージの時!癒されたー。

そして、とうとう麗江の夜も、今日が最後です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
スポンサーサイト
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.26 *Thu

虎跳峡(Tiger Leaping George)へトレッキング。

2月25・26日と、1泊2日で、
ゲストハウスで一緒になった人達総勢7人で、
虎跳峡にトレッキングに行ってきました。
最初、3日間のコースを予定してたけど、
MAMAが、2日で行けるし、宿泊するなら、
山頂に近い場所にあるYHに泊まった方がキレイだよということで、
2日のツアー。

トレッキングをしたことのない私は、てっきりキャンプかと思ってたけど、
途中、G.Hがいっぱいあって、
休憩したり、ごはん食べれたりするというので、一安心!

MAMAゲストハウスから2時間半かけて送ってもらい(ひとり20元)、
ランチを取ってからトレッキング開始。

メンバーは、昨日も一緒にいたドイツ人のアリーナとフィンランド人のヴィッラ、
デンマーク人のステファン、クラウス、オランダ人のクロス、
イスラエル人のアッサーフと私。国際色豊か!
もちろん英語しゃべれないの私だけ。

山に入るのに、入山料50元(学生25元)必要なんだけど、
ヴィッラが、フィンランド語で書いてある学生証を貸してくれて、
使えるかどうかわからないけど、試してみたら?ってことで、
英語もよく知らなさそうな受付の人に見せたら、
私も25元になった(笑) 中国で25元は貴重!

1日目は、13:30頃から18:00頃までの約4時間半のトレッキング。
小雨が降ってたけど、すぐやんで、砂埃が落ち着いて快適。
3時間ぐらいかたって、2670mの山頂に到着!
登山道から見える虎跳峡や、玉龍雪山は大迫力!

tiger1
菜の花がいっぱい咲いてて、緑と黄色のコントラストがきれい!

tiger2
途中、生活してる人の小屋があったり。

tiger3
山頂!向こうに見える、玉龍雪山はめっちゃきれい!

riger4
山頂から見た渓谷。中国の川は、赤や茶色が多いけど、ここはエメラルドグリーン!

みんなに付いていけるか心配だったけど、
遅れることなく付いていけました!

山頂に着いたあと、しばらく下り、
その日の宿は、Tea Horse G.H にチェックイン。

tigertoutyaku
Tea Horse G.H。到着!
左から、ヴィッラ、私、ステファン、クロス、アッサーフ、クラウス。

teahorsegh
山が見えて景色が最高!

見た目もキレイで、山頂近くで、こんなキレイな宿に泊まれるなんて
信じられない!って思ったけど、
トイレはニーハオトイレで、シャワーもぬるそうだった。
まぁ、当然といえば当然。だって山の上だし・・・。
部屋も山小屋って感じだったけど、寝るだけなら十分。
ごはんも美味しかったし!

teahorsegh_room
シンプルな部屋。

ゲストハウスに付くちょっと前に、疲れ果てた人々を待ち構えたように、
ドラッグを売ってる休憩場がありました。
クラウスが飛びついて購入し、
「えー、夜みんな吸うのかー、嫌やなぁ・・・」って不安になったけど、
みんな当然経験してて、手馴れた風で抵抗なく吸っていて、
人柄がガラっと変わることもなく、無理やり薦められることもなかった。
インドに行ったら、ドラッグばっかりやってて、
変なテンションの人ばかりだったらどうしようと心配してたけど、
みんなの様子を見て、ちょっと安心した。

***

2日目は、7時半頃起きてサンライズを見ようと思ってたけど、
曇ってたからキレイなのは見れなかった。
でも、だんだんと明るくなっていく山の夜明けは幻想的でした!

tigeryoake
雲が自分と同じ目線!

朝ごはんを食べてから、9時過ぎに出発。
3時間ほどでふもとに到着。

tiger4
2日目はくだりがほとんどだったので楽ちん!
意外と筋肉痛もなかった。(この日は・・・)

tigergoa
何度かヤギの群れに!
私達をみると、一瞬かたまり、なるべく避けて通ろうとする。かわいい!

ふもとに着いたら、ゲストハウスでお昼ごはんを食べ、
今度は渓谷に下りる。急な坂で、帰りが心配。下まで1時間ぐらい。

tiger6
水がきれい!ヴィッラやステファンたちは、水浴びしてた。

帰りは、元来た道(5元)と、
はしごを使ってショートカットできる道(10元)が選べて、10元の方で帰ることに。

ladder
でも、めっちゃ怖かった!下が見れなかった・・・

また1時間ぐらいかけて上に戻り、2日間のトレッキングが終了!
めっちゃ楽しかった!

みんなの話す英語は、早くてほとんどわからなかったけど、
ステファンはお水くれたり、寒がってたら上着貸してくれたりするし、
クロスは私がちゃんと着いてきてるか心配して、後ろを頻繁に振り返ってくれたし、
アッサーフとはイスラエルのことについて色々話せて楽しかった。
アッサーフはユダヤ教でベジタリアンなんだけど、
お寿司大好きらしくて、魚食べないけど、卵やアボガドとかだけでも十分!
イスラエルには、そういうお寿司好きがいっぱいいるし、
お店もいっぱいあるんだよ、と話してくれた。
彼は、トレッキングが終わったあと、そのままシャングリラに向かいました。

***

また2時間ぐらいかけて麗江に戻ってから、MAMAのごはんを食べて、
カラオケバーで打ち上げ!

lijiang_yoru
カラオケバーが立ち並ぶ麗江の繁華街。中国人がいっぱい!

でも、カラオケバーはめっちゃ値段が高くて、日本と同じぐらい。
6人でウォッカ1本と、350mlのコカコーラ6本を頼んで、ひとり80元(約1200円)。
しかも、歌(中国語のみ)をステージで歌うのに、1曲50元!
あまりに高くて、私たちはめっちゃひいてた。
それでも、変わるがわる中国人が熱唱していて、大盛り上がり。
中国人、お金持ちもいっぱいいます。

ステファンはどうしても歌いたかったみたいで、
クロスにハーモニカを吹いてもらって、オランダの歌か何かを熱唱!

karaoke
でも、中国人ばかりのこの場ではあまり盛り上がらなくて、
後でステファンはちょっと落ち込んでた(笑)

ステファンは物足りなかったみたいで、時間はもう深夜1時だったけど、
アリーナとクラウスは宿に戻り、残りの4人でカラオケを探した。

でも、やっぱり閉まってて、路上ライブしてる中国人に紛れて、
一緒に歌ったり踊ったりして、盛り上がりました!
久しぶりにしたなー。こんな夜遊び。
歌と踊りに言葉は必要なくて、みんなとも近くなれたひとときでした。

でも、宿に帰ったら、門に鍵がかかってて、
無理やりMAMAを起こしてしまい、「MAMA寝てたのにー!」
って怒らせてしまいました・・・。
翌日にもう一度謝ったら、「いいのいいの!ノープロブレム!」って。
本当にMAMAはさっぱりしてて温かくてかわいくて大好き!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.24 *Tue

麗江観光。

麗江に着いた翌日。

ホステルに長く滞在してるドイツ人のアリーナと一緒に、
3人で麗江を歩きました。

麗江は、トンパ文化を伝えるナシ族が多く住む街。
lijiang_machi

中国人は、人が集まる観光地は、
もっと人が集まるように進化させるのが好きみたいで、
どこまでが昔からの建物なのか、さっぱりわかりません。
街の中は、ゴミ箱がたくさん設置され、清潔な公衆トイレもいっぱいあるし、
外国人向けのカフェもいっぱいある。

でも、たまに生活風景も感じられるし、ここにいる中国人の顔つきも、
特に年配の人は、日に焼けてて、彫りが深い。

lijiang_seikatu
↑洗濯してたり。
lijiang_oldman
↑カフェのおじいちゃん

今まで、中国で買いたいものってなかったけど、
ここにある雑貨や洋服は、東南アジアのものに少し近くて、
結構かわいかったりします。

とりあえずぶらっと街を散策して、
黒龍潭(玉泉公園)に行こうとしたら、入場料が80元(約1200円)!
高すぎるので諦めたら、中国人のカップルが付いておいでと、
タダで入れる裏口まで連れていってくれました!
(正門を左に曲がってすぐ右折し、壁づたいに北上していけば、
 公園の垣根が無くなる・笑)

公園は、緑がたくさんあって、西洋風に見える場所も。
日向ぼっこしたり、本読んだり、ゆっくりするには落ち着く場所でした。

gyokusenpark
↑ベンチに座って、ゆっくりするには最適!

gyokusenpark_sakura
↑桜咲いてたり!

gyokusenpark_lake

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.24 *Tue

麗江到着。(つづき)

(前回の日記の続き)

ヴィッラが、住宿と書いてある、いかにも中国人向けの宿に
「行ってみる?」って声かけてくれたけど、
私は目の前の、それなりにキレイそうな宿の方が良かったので、
「お願い、出てきてー!」と思いながら、扉をたたき続けたら、
警備員さんが出てきてくれて、中に入れてくれました!

全く英語ができない人だったので、
今回ばかりは私が頑張らないと!と筆談で聞いてみたら、
ツインもダブルも、ドミトリーらしきものも、全部「没有(メイヨー)」。

でも、トリプルだったらあいてるので、1泊半するなら118元だけど、
もし約6時間後のお昼12時までにチェックアウトするなら、
1部屋60元でいいよ、というので、そこにチェックインしました。
ダブルだったらどうしようという私の無駄な心配は、必要なかったです(笑)

部屋は、まぁ普通だけど、トイレとシャワーがいかにも中国!
シャワーは蛇口みたいなものが数個設置されてて、たぶん水。
トイレは3つあって、もちろん紙なし、鍵なし、扉半開き、
でも、全部に、これ一人分?って疑うような忘れ物が・・・。

水道が壊れてるのかと、水を試しに流してみたら、勢いよく流れるし!
忘れ物は、あまりに大量で流れず、水しぶきが飛んだので、
思わず悲鳴をあげて逃げてしまいました。

さっき、ホテルの前で、中国人のおっちゃんが、
「ここは5つ星ホテルだよ!」って行ってたけど、
ここが5つ星なら、1つ星はどんな宿だ・・・。

2hotel
↑見た目は中国の中では立派。

数時間、この5つ星ホテル(でも、ホテルの看板は2つ星)で休んで、
翌日11時にはチェックアウトして、ここは何もなさそうだったし、
昼間に麗江に移動すると、風景がキレイだと聞いたので、さっそく向かうことに。

攀枝花の鉄道の駅は、攀枝花の中心部から少し離れてました。
すごい田舎かと思ってたけど、中心部はすごくキレイで、
木々は南国風、公園や、新しい建物がいっぱいありました。

鉄道駅のある攀枝花から約1時間かけて64路(3元)のローカルバスに乗り、
長距離バスターミナルで、麗江行きのバスチケットを購入(76元)。

予定時刻どおり、13:00にバスが出発。
私の乗ってみたかった、寝台タイプのバスでした!

bus_rijan
↑まぁ、清潔とは言いづらいけど・・・。でも、長時間なら座席タイプより楽!

想像してたとおり、麗江に向かう途中の風景は素晴らしくて、
運良く二人占めできた、
一番後ろの5人分のスペースがつながった広々とした場所で、
ヴィッラとふたり、同じ音楽を聴きながら、
広大な大地と、中国に来て初めて見た青空を見てると、
バスの中は、強烈な足のニオイと、
すさまじい上下左右の揺れにオエオエしてる中国人がいたりするけど、
うまく言葉にあらわせないけど、なんだか感無量でした。

keshiki
(with ♪葉加瀬太郎 ←風景にめっちゃあってた!)

20:30には麗江到着。約8時間半の道のりで休憩1回。
おなかの調子が悪いヴィッラは、嘆いてました(笑)

私も、ヴィッラも、MAMAゲストハウスが良かった!って情報をもらってたので、
そこにチェックイン。

前回の日記に書いてたとおり、
MAMAゲストハウスは、すごくいいです!
ごはんがめっちゃ美味しい!
MAMAのチャーハンは、唐辛子がいっぱい入ってて、スパイシー!
中国のチャーハンは、どこで食べても味付けは違えど、どこも美味しい!
MAMAゲストハウスでは、毎日希望者に晩ごはんを出してくれるんだけど、
これもめちゃくちゃ美味しくて・・・・。

mamagohan
↑めっちゃ美味しい!お米の味も美味しい!しかも毎日出てくるメニューが違う。

ごはんは、ほぼ食べ放題。
おかずは、大体人数分のお皿が出てきて、野菜がいっぱい!
今までの私の旅行は、ほとんど外食ばかりだったけど、
外食は疲れるので、少し高いけど、結構ホステルで食べてます。
MAMAの晩ごはんは、ひとり15元。その価値あり!!
テーブルにぎゅうぎゅうに人が集まって食べるごはんは、
本当に家族の食卓みたいで、毎日めっちゃ楽しみだった!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.24 *Tue

麗江到着。

やっとPCつながりました!

今は、成都から、約1日半かけて移動してきた、麗江という町にいます。
ここは、完成度の高い、古い町並のテーマパークみたいだけど、
ちゃんと普通の生活風景も残っていて、私は結構好きです。
MAMA というゲストハウスに泊まっていますが、
ここのママがめちゃかわいくて、しかも犬3匹、猫3匹と、にわとりまでいて、
めっちゃ癒されます。

ここで、PCに詳しい日本人に出会って、色々アドバイスもらいました!

彼いわく、シムズのネットと私のPCの相性が悪かったとのこと。
彼はシムズを何度か利用したことがあって、
同じようにつながらなかったと話してくれました。

シムズは、確かにバックパッカーには色々と便利な宿だったけど、
私個人的には、たくさんの人が言う世界で一番という評価は、
できないなーというのが、正直な印象。
(まだ、3つのホステルしか知らないけど・笑)

私は色々とタイミングが悪くて、PCのトラブルはあったし、
8人部屋のドミには私一人しかいなくて寒々しい印象だったし、
上海のBMYHは無料だったインターネットやランドリーが有料だったし、
色々読んでたみなさんの評価に多大な期待を抱きすぎてたから、
PCの件で、「他の人はつながってるんだから、私のPCに問題がある」
ということで話は終わり、親身になってもらえなかったことも、
欲張りかもしれないけど、日本人的ホスピタリティを期待してた私は、
色々と寂しい思いをさせられました。

シムズに着いた日の夜には、最後に壮行会してくれた友達の夢を見て、
朝起きて、「みんな、今頃どうしてるかな~」と色々と思い出しては、
まためそめそと、広い部屋でひとり泣いてしまいました・・・。


でも、おかげでここ麗江まで一緒に行動してきたフィンランド人の彼と
出会えてよかった!

彼、ヴィッラは、23才なのに、私の保護者みたいに、色々気をかけてくれます。
英語もろくに理解できない私に、わかりやすい単語を選んで話しかけてくれる。
最初は、彼の英語はわかりやすいって自惚れてたけど、
他の外国人と英語で話す話し方は、半分ぐらいしか理解できないので、
かなり私にあわせてくれてます。
めっちゃ緊張して話しかけたけど、言葉足らずな私を安心させてくれ、
困り果てて心細かった私の助けてオーラを察知して、
本当は一人で行動するのが好きなのに、お荷物な私を誘ってくれました。
大感謝!

成都に移動するまでにも、また見知らぬ人にお世話になり・・・
列車で、私の前に座った小奇麗で笑顔の素敵な中国人が、
「荷物上に上げようか?」「食堂車わかる?」(←訳:想像)
とか色々気にかけてくれ、めちゃ親切でした。
成都に着いてからも、私の激重荷物を心配して、改札まで荷物を持ってくれたし!

中国人、親切な人いっぱいいます!

それに、結構みんな真面目です。
たとえば、満員のバスの中で、料金箱から遠い入り口から乗った人は、
その人達でお金を集め、バケツリレーみたいにして、料金箱まで届けます。
ICOCAみたいなICカードみたいなのもあるけど、
それも料金箱に近い人がタッチして、持ち主までまたバケツリレーで帰ってきます。
たった2元の話だけど、セコイこと考える人はあまりいないみたいです。


ゆっくりしようと思ってた成都では、結局2泊しただけで、
観光といえば、パンダ基地にパンダ見に行ったのと、
有名な陳麻婆豆腐を食べにいっただけでした。
楽しみにしてた九寨溝は、天気の悪い今の時期にいっても、
きっと水はキレイに見えないだろうと思い直して、行くのは諦めました。


そんなこんなで、成都から麗江までは、
最初はヴィッラの提案で、西昌という町まで行って、バスに乗り換える予定だったけど、
シムズの方に、その先の攀枝花というところまで行った方が麗江まで近いと聞き、
列車に乗ってから、身振り手振り、筆談で、チケットの変更をしました。

15:07に出発した列車は、4:10に攀枝花に到着。
もちろん辺りは真っ暗。
インフォメーションでホテルを紹介してもらい、そこに向かう途中、
ヴィッラに、「もしツインが無かったら、ダブルでもいい?」と言われ、
断るのも意識してるみたいで変な話かなと思い、OK!と返事する私・・・。
まぁ、数時間寝るだけやし・・・

で、ホテルに着いたら、鍵が閉まってる。。。
隣は、私にはハードル高そうな「住宿」と看板が出てる宿があるけど・・・

(つづく)

※明日から、ゲストハウスで一緒の外国人達と一緒に8人で、
 Tiger Leaping Gorge という山に、3日かけてハイキングに行きます!
 着いていけるか心配だけど、景色がめっちゃキレイみたいなので楽しみ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.22 *Sun

とりあえず近況だけ.

ご心配おかけしてます。。。
結局、PCはどうにもなりませんでした。
いろいろアドバイスくれたかた、ありがとうございます。
今、ホステルのPCから書いてますが、
またあらためて、状況やお礼のコメント、書かせてもらいます。
日本語は、ちゃんと読めてます!

とりあえず近況だけ。。。
たまたま私と同じPCを持ってたフィンランド人のかたがいい人で、
その人が麗江に一緒に行こうと誘ってくれたので、
心細さ100%だった私は、
その言葉に甘えさせてもらうことにしました。

今日、成都を出発して、夜行列車で、西昌という街まで、
とりあえず向かいます。

少し内陸になるので、次の宿が、ネットが使えるかどうか
わかりませんが、また後日。。。

とりあえず、元気にやってます。
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.20 *Fri

HELP...

KYOU SEITO NI TSUKIMASHITA.
IMA SIMS COZY GARDEN HOSTEL NI IMASU.
KOKO DE MyPC WO TUKATTE IROIRO SHIRABEYOU TO OMOTTE ITANONI
MUSEN MO LAN KE-BULU WO TUKATTEMO INTERNET NI TUNAGARANAI!!!

DEMO KAISEN HA TUNAGATTERU MITAINANDESU...
INTERNET(homepage) DAKEGA HIRAKANAI !

IZEN, NIHON DEMO NITAYOUNA KOTO GA ATTE,
SONOTOKI HA IPaddress WO KAIHOU SHITARA
KAIKETSU SHITANDESUGA, SOREDEHA KAIKETU SHIMASENDESHITA.
DARENI KIITEMO WAKARIMASEN...

NANDE? DAREKA WAKARIMASUKA??

KOKO SEITO DEMO NIHONJIN WO MIKAKEMASEN...
MATA HITORI DESU...

A---! DOUSHIYOU !!
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.18 *Wed

城壁サイクリングとイスラム屋台。

さて西安3日目。

今日の西安も冷え込み、気温1~4℃。さむい・・・。

今日は西安の城壁に上ってきました!(入場料40元)
しかも、城壁の上で自転車が借りれるみたいだったので、
私も早速借りて、一周してきた!
(でも、私が入場した安定門(西門)にはレンタルチャリがなくて、
明徳門(南門)までとぼとぼ40分かけて城壁の上を歩いた・・・)

私の城壁タイムトライアルは、1時間20分。
半分ぐらいまでは楽しかったけど、後半はさすがに飽きた。

zyouheki
↑でも、果てしなく続く城壁は圧巻!

さすがにクタクタになって、雨も降ってきたし、
つい贅沢してスタバに入ってしまった。

starbacks

カフェモカ(中)26元(360円ぐらい)。
中国色たっぷりのここ西安でも、味も雰囲気も世界共通!
トイレもキレイで、手を洗ったあとのペーパーまである!
なんだか日本にいるみたいで、2時間もくつろいでしまった。

*****

そして、今日は、朝からイスラムのごはんづくし。
夜は、西安中心部の「鼓楼」の裏路地にある、
イスラム屋台が立ち並ぶ場所に行ってきました。
上海のイスラム食堂も美味しかったけど、ここ西安でも、美味しい!

isuramu1 isuramu1_1
↑羊肉の串。小サイズ2元。私のお気に入りナンバー1!どこで買っても美味しい。毎日食べてる。
羊の臭みがまったくなくて、ほんと鳥みたい。炭で焼いてて、塩と唐辛子と山椒たっぷり!
右のお兄さんがめちゃカッコイイ!しかも陽気やった。

isuramu2 isuramu2_3
isuramu2_2
↑チャイニーズピザって言ってた。1ケ3元。
薄いチャパティみたいなパン2枚の間に餃子の餡に似たニラやにんにくなどの具を挟んだもの。
山椒もやっぱり入ってる。これもめっちゃ美味しかった!
しかもスーお母さん(ピンクの人)がめちゃかわいかった!
恥ずかしがって、なかなかカメラ目線してくれない。
でも、英語のできる息子に通訳しろ!って呼んできて、簡単な世間話しました~!

isuramu3_3 isuramu3
↑凉皮。これを出してるお店が多くて、しかも食べてる人が多かったので、
私も食べてみました~。1皿3元。
寒天みたいなものともやしを、唐辛子や山椒で炒めたもの。たぶんローカロリー!
このおっちゃんは、カメラを向けるとご機嫌でした!
私の「多少銭(いくら?)」が初めて通じた(笑)

isuramu4 isuramu4_1
↑これもイスラムの串。拷面筋。1元。
シシカバブみたいなのがぐるぐるに。これも唐辛子と山椒たっぷり~!

isuramu5 isuramu5_1
↑西安のそこらじゅうで売ってるパン。でかい。
最初、左端のお兄ちゃんが1元って言ったのに、後ろの悪そうなヒゲオヤジが、
「マヌケそうな外国人なんだから、ぼったれ!」(←想像)と言って、
お兄ちゃんは申し訳なさそうに、2元と言い直した。
えー!って思ったけど、言い返す度胸もなく、素直に2元払った私。(←バカ)
でも、焼きたてのパンは、サクサクして美味しかった!


西安着いた時は、早く移動したいって思ってたけど、
今日は屋台の人と簡単なお話したり、宿にいた警察のおっちゃんと話したり、
なんだか別れが惜しくなりました。
(日本の紙幣と中国元の紙幣を交換してくれって言われたけど、
 日本の紙幣の高額さにびっくりしてた。結局手持ちの5円玉2枚と1元を交換。
 でも喜んでくれた!さらにリンゴもくれた!)

汚い(←失礼)宿だったけど、中学生ぐらいの子供たちがたくさんいて、
一所懸命働いてて、私も愛着が沸いてきました。

ひとりの西安も楽しかった!
明日は、夜行列車で成都に向かいます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.17 *Tue

兵馬俑と華清池。

西安2日目。

バスが混むことがあるみたいなので、早起きして、
秦始皇兵馬俑博物館に向かいました。

東西に広大な土地を持ちながら、時差がない中国。
朝7時半でも、結構暗いです。

西安駅の東側にあるバス停から、
兵馬俑行きの、片道4元の306路バスがあると調べてたけど、
たくさんあるバスの中から全然見つけられなくて、
一番目立ってた緑色の西安→兵馬俑って書いてあった
915路のバスの運転手に値段を聞いてみたら、
片道7元というので、予定よりちょっと高いけど、
中国人もいっぱい乗ってたので、それで行きました。
(後でわかったけど、値段の差は306路は硬座、915路は軟座だった)

bus915 bus306
↑左の緑のバスが軟座(7元)のバス。右の薄緑が硬座のバス(4元)。

終点が兵馬俑かと思ってたら、915路バスはそうじゃなかったらしく、
ぼーっとしてたら始皇帝の像が見えたので、あわてて降りました。
約50分で到着。

shikoutei

まだ朝8時半ということもあって、お客さんはまばら。
想像してたより広い敷地で、兵馬俑のまわりの公園が広々としていて、
歩いてるだけで気持ちよかった。(入場料は65元。)

park

兵馬俑の展示館も近代的でめちゃキレイ。
1号館から3号館まであって、有名なのは1号館。
早速中に入ってみると、教科書で見た風景が広がっていました!

heibayou

兵馬俑見たらその迫力に鳥肌が立つとかよく聞くけど、
実はもともと歴史も文化遺産にもあんまり興味ない私は、
館内の冷え込みに鳥肌が立っただけでした(笑)

正面の見えてる部分はキレイに発掘されてるけど、
後ろは、まだまだ発掘されていない。2号館、3号館も同じ。

heibayou_ura

girl
↑なんで?

隣の秦始皇帝博物館もさらっと見て、ここを後にしました。
結構ゆっくりまわったけど、2時間もあれば十分な感じでした。

*****

次は、兵馬俑があるところから程近い、「華清池」に行ってみました。

行きのバスで往復分のチケットを買ってたんだけど、
帰りのチケットを使って途中下車できると
誰かのブログで読んだような気がしたので、
行きと同じバスを捕まえて、「華清池」まで行きたいって言って、
チケット見せたら、「No,money」と言われ、2元請求され、
往復のチケット買ったのに、なんでまた払わないといけないの?
って口論してたら、まわりの中国人に笑われて恥ずかしかった(笑)
「それは無効や」みたいな言い掛かりをされてると私が勘違いしてたんだけど、
(だって、チケット係のお姉さん、無愛想で怖かったし…)
結局途中下車は無理で、兵馬俑から華清池までの短距離分の2元を
請求されただけだった。
「華清池」に着いたら、怖いお姉さんがちゃんと手招きして教えてくれた。
ほんとすみません…。

「華清池」は、ここもキレイな場所だった。(入場料40元。)
池もあるけど、玄宗や楊貴妃が入った温泉風呂跡や、
蒋介石の滞在してた部屋の展示もある。

kaseiike
↑赤いポインセチアは造花。ピンクの花も造花。

まぁ、特に何って訳ではなかったけど、せっかくだし行ってみてよかった。

youkihi
↑楊貴妃が入ってたというお風呂。観光地としては地味?


「華清寺」の目の前にはもともと探してた306路のバス停があった。
306路も915路も、待ってたらすぐ来ます。
硬座でもキレイなバスだったし、チケット往復買うんじゃなかったなー。

帰り、またドキドキしながら915路のチケットチェックを待ってたら、
今度は優しそうなお兄さんで、私が2枚のチケットを見せたら、
「うんうん、わかった」みたいな感じでにっこり笑ってくれた。
あー、ほっとした!

*****

朝早くから出てたので、ホテルに帰ってきてもまだ12時ぐらい。
洗濯したりゴロゴロしたりしてたけど、
西安来て、適当な食事ばっかりだったので、ガイドブックに載ってた、
”湯包子(スープ入りショウロンポウ)”を食べに行ってきました。

xianomise xianshoronpou

牛肉の湯包子10個で10元。平らげたけど、さすがにお腹いっぱい!
お肉はちょっとクセがあって、スープも大したことなかったけど、
付けダレが、山椒がめっちゃきいてて辛くて美味しかった。
でも、上海で食べた焼小龍包の方が断然美味しかったなー。

上海じゃ、0.9元の美味しい肉まんがあちこちに売ってたけど、
ここシルクロードの起点となった西安は、
点心系の屋台がほとんど無くて、イスラム屋台がぐっと増えました。
肉まん、どこでも食べれると思ってたのに…。
もっと上海で食べておけばよかった。美味しかったのに~!
でも、イスラム屋台もめちゃ美味しいです!早速お気に入りを見つけました。
西安の東側は面白くなかったけど、西側に面白そうな場所を見つけたので、
明日はそのへん行ってみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.15 *Sun

上海から西安へ。

西安に向かう当日。
午前中は、はぶっちゃんと一緒にユニクロへ。
これから向かう西安や成都は、
上海より高地で寒いということに全く気付いてなかった私。
しかも、私の薄手のダウンだけじゃ、
チベットやエベレストは越えれないということを教えてもらって、
もう1枚ジャケットを買いました。
さすが上海。大した品揃えじゃないと思ってたけど、
日本に負けず劣らずフルラインナップ!店員さんもビッグスマイル。
日本と違ってガラガラだったけどH&Mもあったし、
ほんと上海、何でも揃います。
ユニクロ行った後、はぶっちゃんがあまり観光してない私に気遣ってか、
バンド行く?って声かけてくれたりして、内心感動。
はぶっちゃんもトオルくんもけど、紳士で優しくて賢くて、
二人ともほんと惚れそうやったわ(笑)

午後、交通費も私たちの旅ではバカにならないのに、
宿から1時間弱かかる上海駅まで二人で私の重い荷物を持って送ってくれ、
私は淋しくてまた泣いてしまったけど、
二人は見えなくなるまで手を振って送ってくれました。

私は今日、鉄道で西安へ、明日ははぶっちゃんが2日かけて自転車で杭州へ、
トオルくんは明後日鉄道で香港へ。
みんなの旅が、どうか安全で素敵なものになりますように!!
また世界のどこかで会えたらいいな~。

***

shanhaistation

そして上海駅で一人になった私。
上海の長距離鉄道は、日本の新幹線と違って、空港に近い感じ。
駅構内には電車乗る人しか入れないし、
入り口では、機械通すだけだけど荷物チェックもあります。

machiai

自分の列車の待合ゲートに向かったらすでにすごい人。
余裕みて1時間前に着いたけど、特にややこしい手続きも無かったので、
40分前に着いても十分だったかも。
出発の30分前に飛行機みたいに搭乗ゲートが開き、
押し合い圧し合いホームに下りたら、
車両一つ一つの入り口に、チケットチェックの人がいた。
(軟座だけかもしれないけど。)

ticket
↑チケット。2月15日「T138」上海15:56→西安7:58
チケットには、遅れること前提としてか、到着時刻は書いてない(笑)

時間どおり、15:56に上海を出発。
4人部屋のコンパートメントは、想像してたより狭くて、
私の荷物を床に置いてしまったら、人が通れなくなるような狭さ。
上段は、私の荷物を自力で上げれる高さじゃないし、
下段のチケットにしといて本当によかった!!

nanza
↑写ってないけど、造花が飾られてる。机のカンカンは種の殻入れ?
ゴミ箱とスリッパもある。もちろん枕とかけ布団付き。

同部屋は、パソコン開いて何かやってたオシャレな女の子と、
イビキのうるさいおじさんと、学生らしき青年。
またまたチケットチェックに車掌さんが来て、
乗車中はチケットと部屋番号を書いたカードと交換。
ここまでやってくれるとなんだか安心。
ベッドは十分な広さで結構快適。
電車が動き出したらだんだん眠くなって、
買い込んだごはんも食べずに、19時には寝てしまいました。

部屋自体は結構快適だったけど、トイレはやっぱりビミョーでした。
床がめっちゃ濡れてたし、トイレットペーパーもなし。
和式スタイルだけど、穴の下には線路が…。
そのまま落としていくようです。

到着予定時刻の30分遅れで、翌朝8:30に西安に到着。
約16時間半の鉄道の旅でした。
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.14 *Sat

上海での日々。

本日はバレンタインデー。
上海では、大きなバラの花束や、
白いくまのぬいぐるみを花に見立てたくま束を持った男女がいっぱいいます。
昨日までは暖かかったのに、今日はまた急に冷え込みました。

上海は想像どおり大都会で、ところどころ中国らしさを感じるけど、
特に不便は感じません。
街中で掃除はマメにやってるし(雑だし、道行く人の妨げより掃除に必死だけど)、
トイレも便座にお尻つけれます(でも、ドア半開きのおばちゃんとよく遭遇する)。
地下鉄もめっちゃキレイ!
でも、下りエスカレーターはいっぱいあっても、上りエスカレーターはなかなかナイ。
お年寄りと、激重荷物を抱えた私には、移動がちょっとツライです。
体調も問題なく、そのへんの安食堂入って、
水びちゃびちゃの食器使ったりしてるけど、お腹も大丈夫。
約1ケ月続いてた、私の枯れた声もようやく本来の声を取り戻しました。


着いた当日は、同宿の友達と宿のまわりをウロついてごはん食べた後、
上海在住の友人に、上海の夜景を見せてもらい、
まだ日本を出て3日もたってないのに、私のリクエストで日本食をご馳走になりました。
作ってるのは中国人だけど、味は日本そのもの。
めっちゃ美味しかったです。ありがとう!

2日目は、西安行きのチケットを取った後、宿の友達と上海を探索して、
自分ひとりじゃ入れない路地裏やお店に入ったりして、
上海の生活風景をたくさん見れました。
machi
↑すぐ近くに高いビルが建ってたりする。今思えば、このあたりもまだキレイなほう。

友人に教えてもらってた焼ショウロンポウも食べた!
スープたっぷりで、めっちゃ美味しかった!
shoronpo
↑スープたっぷり!4つで4.5元。南京西路駅近く「小楊生煎館」。

今までは、限られた時間で観光しなきゃって焦ってた旅が多かったけど、
このゆるゆるな1日が、すごーーく心地よかったです。


そして今日は、上海に旅行に来てる友達と、同宿の友達と一緒に合流して、
周荘に行って来ました。
syuso
周荘は水郷の町。
想像してたよりずっとテーマパークな感じでしたが、
ところどころ本当の生活も垣間見れて面白かったです。
寒かったけど、6人でうろうろして、修学旅行みたいで楽しかった!


明日は西安に向かいます。
初の中国の寝台列車。手頃な硬臥寝台にしようと思ってたけど、
激重の荷物と、自分の不慣れを考慮し、
一番高い軟臥寝台(4人個室)の下段(511元)のチケットを買いました。
チケット買うの、色んな大変な噂を聞いてたので緊張してましたが、
英語OKの窓口があって、自分の欲しいチケットの内容の紙を渡したら、
すんなり買えました。
でも、使えると思ってたカードが使えなくて、現金で購入。
長距離移動はカード使えると思ってたけど、意外にダメなとこ多いのかも。

居心地の良かった上海を後に、明日からはとうとうひとりです。
今までは、同宿のはぶっちゃんとトオルくんのおかげで、毎日楽しく過ごせてたから、
また寂しい気持ちでいっぱいです。
はぶっちゃんもトオルくんも、気遣い上手で、めっちゃ優しくて、頼りっぱなしでした。
何をするでもなく、しゃべって、食べて、歩いて、寝ての繰り返しだったけど、
いい思い出がいっぱいできました。
初ドミで、こんな素敵な出会いと快適な宿に恵まれてしまって…
幸先はいいけど、また誰かと楽しい時間を過ごす度に、
こんな思いをするなんて切ないです。
でも、二人にはめっちゃ感謝。本当にありがとう!!

ちなみに宿は、明るくて新しくて清潔だし、ランドリーも無料で使えて便利!
日本人が意外に少なくて、同じ船で来た同じ3人だけでした。(たぶん)
駅から徒歩1分だし、上海来るならオススメです。

中国、というか宿、ネット事情は思ってたほど良くナイです。
ページを更新しようと思ったらエラーになったり(これで書いたコメント消えた・泣)、
急にページが開かなくなったり、回線もそんなに早くないし…。

日記はメモ帳に書きだめて、回線事情が良い時にアップすることになりそうです。
多少タイムラグがある日記になりますが、良かったら遡ってごらんください。
新鑑真号の日記も2つ前に更新しました~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ so
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.12 *Thu

上海着きました!

上海着きました!
数日前に予約した、BLUE MOUNTAIN YOUTH HOSTEL に宿泊しています。

出発当日のことと新鑑真号のことはまた別で書きますが、
今までの旅行と違い、あまりにも適当な下調べだったおかげで、
現地の人にバス代おごってもらったり、何度も道教えてもらったり、
かなり迷惑かけてしまってて、ちょっと反省・・・。
宿にたどり着くまでに、かなり時間がかかってしまいました。

今日は宿にチェックインして、同宿の仲良くなった方とお昼ごはん食べて、
昼間からビール飲んで、船旅疲れたし~と自分に言い訳して、のんびり過ごしてます。
これから、大学の友人と会います。
暇なようで、結構時間は早く過ぎていきます。

では、詳細はまたのちほど。
CATEGORY : 中国

2009.02.12 *Thu

新鑑真号生活。

出発日当日のこと。
日記とあわせて、新鑑真号の雑情報を紹介します。


出発日の心境はというと、なんだか不思議な感じで、
いつも旅行に行く時は楽しみな気持ちしかないのに、
今回は、引越し当日や最終出勤日に感じたような寂しさを感じました。
楽しみなんだけど…やっぱり不安で寂しくて、
母に見送られた後のバスの中でも、
出港間際の船のデッキの上でも、涙してしまいました。

miokuri
↑かけつけてくれたこちさんとあきちゃん、ありがとう!!

船の旅立ちは初めてだったので、勝手がわからず不安だったけど、
1階のロビーもこじんまりしていて、
待ち合わせしなくても友達にちゃんと会えてよかったー。

ロビー

お客さんも多くなかったからか、私も早めに着いてたからか、
予約チケットの支払いも(燃油代が2300円から1500円に値下がりしてた!)、
並ぶことなくすぐ終わり、その後もロビーはわりと閑散としてました。

10時半から出国手続きが始まってからも友人と一緒にいたけど、
11時頃にそろそろ手続きしてと言われ、別れを惜しみながら出国手続きへ。
出国手続きはあっさりで、出国スタンプ押して終わり。
荷物チェックもなかったです。

船に乗り込むと、インフォメーションがあって、
チケットを見せると、わざわざ私の激重荷物を部屋まで運んでくれました!
搭乗したのが遅かったからか、私は2段ベッドの上。
8人部屋に5人。部屋は、男性・女性、分けてくれます。
ベッドも広いし、カーテンついてるし、みなさん静かだし、超快適でした!
電源はひとりひとりないけど、船の中を探せばあちこちあるし、
カフェテリアにある電源からPCも使えます。

ベッド
↑私のプライベートスペース。

想像してたとおり、船の中はもう中国。
中国人のお客さんが多くて、店員さんもたぶん全員中国人。
自販機も、キリンラガー(350ml)が150円なのに、カップラーメンが220円。
掃除の仕方や、インテリアのところどころも中国風です。

cafe
↑溜まり場にしてたカフェテリア

2泊3日の船旅は、もともとメールでやりとりしてた、
上海から自転車でオーストラリアに向かうはぶっちゃんと、
はぶっちゃんと同室のコレヤスさん、就職を控える4回生のニノくんと、
色々おしゃべりして、楽しい時間を過ごせました!
私ひとりだったら、自分から話しかけれなかったなぁー。
はぶっちゃんありがとう!

asagohan
↑船代に含まれてる朝食。もう日本の味じゃありません。

setooohashi
↑夜の瀬戸大橋。ぶれてるけど・・・

新鑑真号は、定刻より20分早くの11時40分に出港し、
瀬戸内海はほとんど揺れず、外洋に出てもわずかな揺れで、
定刻どおり、12日の9時半に上海に到着しました。

入国手続きも、荷物チェックはちゃんとあったけど、ごく簡単。
なんか、地下駐車場みたいな、閑散とした場所でした。
私は、坂の出口出て右側に道なりに歩いていったらぶつかる大通りに出て、
そこを右に曲がったバス帝から33番のバスに乗って、大連路駅に向かいましたが、
楊樹浦路駅まで歩けるみたいです。
両替所も、近くにあるそうです。
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.10 *Tue

いってきます!

とうとう旅立ちまで12時間を切りました。


2009年2月10日(火)。
正午発の新鑑真号に乗って、大阪は南港から日本を旅立ちます。


先週は全然平気だったのに、日曜日、最後の壮行会が終わりかけた時、
突然淋しさが襲ってきて、ぽろぽろ泣いてしまいました。
今は、旅に出る実感がすごく沸いています。

そして、旅立ちまで24時間を切った前日のお昼ごろ、
心臓がどきどきして、緊張してきました。

こんなに周りに恵まれてて楽しいのに、なんでわざわざこんな苦労すんの?
本当に私のやりたいことなんかなぁ・・・

怖いし、さみしいし、不安やし・・・・

って、トラベルブルー。旅に出てしまえば無くなるんだろうけど。
やっぱりさみしいよ。離れてても寂しくないと思ってたけど、やっぱり寂しい。

でも、こんな気持ちは今だけやと思うから、ちゃんと旅立ちます。

私らしい、私にしかできない旅をしてきます。

本当は、バックパックかっこよくかついで旅したかったし、
行き当たりばったりの宿探しも挑戦したかったし、
ガイドブック1冊も持たず、気の向くままに移動しようとかとも
思ったこともあったけど、
最初から背伸びしすぎるのは、むしろ楽しめないかもと思って、
「私」の旅のスタイルで進みます。

もっと言うと、「旅」というより、これからの1年あまりは私にとって「生活」。
家なし、移動続き、無収入の、海外で過ごす「生活」。
こんなの生活なんて言わないかもしれないけど、
私にとっては「新発見あふれる、充実した毎日」を過ごすことが目的。

かっこよくバックパックかつぐことや、人に自慢できる旅をすることや、
危ないことして武勇伝を作ったり、世界一周をやり遂げることが、
私の目的ではありません。

だから、「次は日本に行きたい!」と思ったら、
それは、1ケ国目の中国だったとしても、私は日本に帰ってきます。

応援してくれてる方、心配してくれてる方、お世話になった方、
本当にありがとうございます!

頂いた言葉や、気持ちがいっぱい詰まったプレゼントや、
壮行会での楽しい時間を過ごせたこと、
その感謝の気持ちを抱えて、私は旅立ちます。

出発前のメールに返信頂いた方、ありがとうございました!
その返信はひとりひとりできなかったけど、全部ちゃんと読んでます。
励まされてます。本当にありがとう。

帰国した時は、またもう一度、感謝の気持ちを述べさせてください。
みなさんあっての私の旅(=生活)です。

では、次は上海からです。 いってきます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 旅立ちまでの心境 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.10 *Tue

旅の持ち物リスト。

とうとう、準備編のブログ記事もこれで最後です。

最後は旅の持ち物!自分の確認も兼ねて。


【電子機器関係】
・PC&アダプタ
・マウス&マウスパッド
・外付けHDD (頂いた500GB♪ありがとう♪♪♪)
・USB 8GB
・スカイプマイク (ヨドバシで600円ぐらい。100均のは音悪いかも。)
・i-pod & PC用充電コード (充電器は重いので留守番)
・デジカメ (LUMIX FX500)
・トイデジ (Vivicam5050)
・トイデジのマクロレンズ
・トイデジの防水ハウジング
・SDカード (16GBと1GBと512MBの3枚。)
・EVOLTA (トイデジの充電池。命の源です。ありがとう!)
・ゴリラポッド (ミニ三脚)
・LANケーブル
・延長コード
・サスケ (全世界対応型プラグ。これがないと何も出来ない。)
・CD-R&DVD-R 2~3枚ずつ (デジカメ写真バックアップ用)
・ドライヤー (荷造り次第でお留守番かも・・・)


【衣類関係】
・Tシャツ (枚数はこれから・・・以下同様)
・ロンT
・トップス
・Gパン、綿パン、カーゴパンツ
・ベルト
・くつ下
・下着
・寝巻きパンツ
・レギンス
・キャミソール
・水着
・ビーチサンダル (havaianasの。結構重たい・・・)
・CROCS (やっぱり歩く時はこれが楽チン!)
・スニーカー (冬の間はこれ。)
・帽子
・スカーフ (自分のと、頂いたの♪♪)
・マフラー (寒い場所終わったら捨てます)
・サングラス (気に入ってないので、どこかで買いなおすかも)
・アクセサリー (安物のカジュアルなの少し。基本現地調達!)
・圧縮袋 (基本かさ張らない衣類が多いけど、少しでも)


【洗濯関係】
・洗剤 (エマールとアリエール両方持っていこうと思うねんけど・・・)
・洗濯ばさみ
・ビニール紐 (洗濯ロープは重いので・・・)
・洗濯機代わりの袋 (ハンズに売ってた)
・速乾シート (生乾きの衣類をパッキングする際に)
・防虫剤 (バックパックに入れておきます。虫除け)


【その他】
・化粧品&日焼け止め (4ケ月分)
・歯ブラシ&歯磨き粉
・クレンジング&洗顔
・シャンプー&コンディショナー
・ナイロンタオル
・石鹸
・ハンドクリーム
・くし&ブラシ
・ゴム (髪の毛くくるやつね。)
・かみそり (必要ないねんけど、一応)
・インナーシーツ (虫対策に)

・タオル (スイムタオルはどうしても好きになれなかったので、速乾タオル)
・手ぬぐい (頂いたカワイイイラスト入りのと、自分で用意したのと2枚♪)
・ハンカチタオル

・時計&電卓 (軽くてかわいい!!ありがとう♪)
・温度計&方位磁石キーホルダー (やっぱ知りたくなるよね。暑い時とか。)
・裁縫道具
・ライト (中ぐらいのと、キーホルダーのと)

・折りたたみ傘 (ハンズに超軽量100gのが売ってて買った!)

・扇子 (粗品の頂き物)
・折り紙 (家にあったので)
・ぽち袋 (家にあったので)
・トイレットペーパー (とりあえず1巻)
・生理用品
・耳かき
・ツメ切り
・ツメ用のファイル (ツメ切りは2枚爪になるので・・・)
・マニキュア (カラーとコートと1本ずつ)
・耳栓&アイマスク&首まくら (頂き物。ありがとう♪)

・文庫本 (友人たちのオススメ♪♪)
・英語&フランス語 会話帳 (2言語一体型。とりあえず英語さえあれば。)
・ガイドブック (中国とインドと、あと数カ国分のコピー)

・筆記用具 (筆ペンも♪)
・メモ帳
・アドレス帳
・メガネ (普段使わないけど一応・・・)

・ジップロック


【くすり】
・下痢止めとか解熱剤とか色々 (ありがとう♪♪♪)
・ビタミン剤 (FANCLのやつ)
・体温計
・虫除けスプレー
・ムヒ


【食品関係】
・はし
・スプーン&フォーク (軽いの。淡路島でカワイイの買った)
・タンブラー (同僚に頂いたスタバのやつ。中国で活躍してもらう!ありがとう♪)
・ティーバック (日本茶、紅茶とか)
・コーヒー&ミルク(粉タイプの)
・しょうゆ (ちょっとだけ)
・みそ汁
・激落ちくん (茶しぶ気になるので・・・)


【装備】
・バックパック
・バックパックレインカバー
・パックセーフ
・ショルダーバック (カリマーのいっぱい入るやつ)
・ウェストバック (高校の時から使ってるポーター)
・貴重品袋 (腰巻タイプ)
・お財布 (カジュアルなのに変更)


【貴重品】
・パスポート
・パスポートコピー
・イエローカード&予防接種証明書
・↑のコピー
・免許証コピー (6月までは本体は置いていきます。)
・証明写真 (ビザ用に。手元にあった数枚。5年前のもあるけどw)
・ドル (120ドル)
・元 (200元)
・ユーロ (17ユーロ)
・日本円 (船代と、あといくらか)
・クレジットカード (UAのVISA、住友VISA、AMEX、JCB)
・スケジュール帳 (大事なこといっぱい書き込んでます)

・南京錠 (とりあえず5個)


【一時帰国の際に追加するもの】
・ダイビングのCカード&ログブック
・国際免許証
・海外保険証書
・ガイドブック (ヨーロッパと南米)


【諦めたもの・・・】
・寝袋
・電子手帳
・レジャーシート
・殺虫剤


80リットルのバックパックに満タンです。重さ量ったら、パックセーフ含め23キロ。
これプラス、PC入れてるサブバック。
荷物少なくしろって忠告受けてたのに・・・(汗)
本当にゴロゴロ付きにしてよかった!
というか、容量あったら、あっただけ入れちゃうね、やっぱり・・・。
ちなみに、化粧品だけで2キロありました。
あと、本も重い。早く読んで、軽くしていきます。
服も多いと思う・・・。でも、冬と夏があるから・・・・。

準備費用で、私は約42万使いました。
4分の1は電子機器関係。PCもデジカメも新調しちゃったし。
残り4分の1は、服とか靴とか衣料品。
次いで、予防接種、バックパック等装備代、化粧品、それぞれが5~6万。
結構使いすぎかも。でも、お餞別でかなり助けてもらいました。ありがとう!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 旅の持ちもの | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.10 *Tue

マンションの保証金。

銀行口座の確認したら、住んでたマンションの大家さんから、
保証金満額入金されてました!やったー!

査定業者さんからは、部屋キレイに使ってるから満額返金にしときますって
言われてたけど、
最終、どうなるか半信半疑だったし、まさかこんなに早くに振り込まれるとは!

友人たちが一所懸命、部屋掃除してくれたおかげです☆
ありがとー!!
CATEGORY : 引っ越し・あと片づけ | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.09 *Mon

海外旅行保険。

海外旅行保険、昔はちゃんと入って旅行してたけど、
最近はずっと、カード付帯の海外旅行保険を頼りにしています。
(幸い、今まで保険にお世話になることは無かったですが。)

今回は、さすがに旅行中、病気や盗難もあるだろうと思って加入するつもりですが、
一時帰国の6月までは、カードの付帯保険でカバーするつもりです。

クレジットカードを何種類か持ってたので、
それぞれの海外旅行保険の内容や、何かあった時の連絡先を一覧にしました。
まとめて見ると、各カードそれぞれ、補償内容が結構違います。
UAのマイレージカードと、AMEX、住友ビザがわりと充実。
どこかのブログで、SBIカードの保険がオススメとあったので、
とりあえず退職前に急いでカード作ったけど、これは全然ダメでした!
保険一応付いてるけど、一番使う「携行品損害」と「疾病治療」が付いてなかった。
年会費無料のカードは、保険期待しない方がいいみたいです。

<2-6月までの4ケ月>

UAのマイレージカードの付帯保険が自分の持ってる中で一番充実してたので、
最初の3ケ月はこれを頼りにします。
 ★自動付帯(持ってるだけで海外旅行保険適用。)
 ★携行品損害30万、疾病治療300万、他。
年会費無料カードの中で済ませたい方は、minapitaカードもなかなか良かったです。
(関西のカードですが・・・。自動付帯、携行品20万、疾病治療200万、他。)

クレジットカードの保険は、90日で切れちゃうので、
その後は、「利用付帯」のAMEXの保険。
出発から90日が来る前に、どこかで公共交通機関(時刻表があるもの)を
AMEXで支払い、保険適用可能にします。
 ★利用付帯(タクシーはダメ。飛行機や電車バスならOK。ネット購入もOK。)
 ★携行品損害30万、疾病治療100万、他。
  (私はみどりのカードだけど、それ以上のカラーなら、保証内容はもっと充実。)

念のため、UAにもAMEXにも、保険が本当に適用されるのか確認しました。
UAは損保ジャパン、AMEXはエース損害保険が代理店なので、
問題ないと思います。


<一時帰国後 6月-翌3月まで9ケ月>

一時帰国中に考えてる時間がないので、先に代理店に相談に行ってきました。
長期旅行者に有名な損保代理店は、「世界一周堂」とか、
金子秀人損害生命保険事務所(損保ジャパン)」が有名ですが、
私は世界一周チケット使わないから一周堂は利用しないし、
金子さんところは、ホームページが無くてメールのやりとりをしないと始まらないので、
たまたまネットで検索してて見つけた以下の会社が、ホームページもわかりやすいし、
事務所も、大阪で私の会社の近くだったので、直接お話を聞きにいってきました。

アイエヌコーポレーション
〒541-0053 大阪市中央区本町3-5-7 御堂筋本町ビル11F
TEL  06-4705-4578

ホームページで簡単に保険内容見積もれるし、予算立てやすいです!
社長もめっちゃ丁寧で、説明もわかりやすくていい方でした!
本町のど真ん中の大きなビルに事務所構えてるし、事務所もキレイで安心しました。

私は日本興亜損保のオーダーメイド9ケ月で、
携行品損害30万、治療救援300万、賠償責任1億、死亡保証なしで契約しようと
思ってます。
保険料は62940円。 たぶん、他と比べて高くナイと思います。
三井住友海上でも同料金で、対応や補償も同じとのこと。
ただ、三井住友は保険の延長が1回しか出来ませんが、日本興亜は10回まで可。
帰国日が決まってない人は、日本興亜がオススメです。

私は、その時どこにいるか次第だけど、
まだまだ冒険したい状況なら保険延長するし、
ある程度旅も終盤で帰国の目処がついてるなら、
AMEXの利用付帯でカバーしようと思ってます。
(↑一度日本に帰国すれば、また利用付帯の保険が使えます。)

一度期限が切れた保険は延長できないけど、
逆に早期に帰国した場合は、その分月割りで返金されます!
なので月末に帰国するのがお得で、
帰国後すぐに代理店に一報しないといけません。
その連絡をもって解約となります。

ちなみに、海外の治療費の一例として、アメリカが抜群に高いらしいですが、
盲腸で1週間入院して、100万ぐらいだったとか・・・。
保険証使わない治療は、いくら請求しても自由らしいので、
海外旅行者は高額を請求されるそうです。

保険の加入は、出国日が決まらないと加入できないので、
6月の一時帰国の航空券が取れたら、HPから保険プランを申し込みます。
申込書自宅に到着→帰国後必要書類に記入→返送&FAX→書類到着
という流れです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 健康診断・保険関係 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.09 *Mon

結局ケータイは・・・

結局、auケータイは契約継続していくことにしました。 (→→以前の日記)

ただし9月まで。
出発までと一時帰国の6月しか使用しないけど、
9月になると解約手数料がさらに下がるので、そのタイミングで解約します。
ちょうどその頃には、ポイントがトントンなぐらい貯まってるはずなので、
大体プラスマイナス0ぐらい。

本当は、解約金が一度値下がる来月解約して、
6月にプリケーみたいなの借りようと思ってたけど、
それ借りるのも5000円以上するみたいなので、それなら契約したままがいいかなと。
一時帰国も1週間から10日のつもりなので、あんまりモタモタしてる時間ないだろうし。
連絡手段は貴重!

今月から、オプション色々はずして、月額最安プランにしてます。
基本使用料+EZWIN使用料で2205円です。
来月で安心ケータイサポート(315円)がまる一年で1000円キャッシュバックなので、
来月、郵送で解約できるように書類書きました。
3月に家族に発送してもらうよう、忘れないようにしないと!

でも、あと数年も経ったら、長期海外旅行にもケータイ持っていくの
普通になるんだろうなー。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 


2009.02.09 *Mon

PCにインストールしたソフト。

旅に向けて、私のモバイルPCにインストールしたソフトは以下のとおりです。

■iTunes
旅の餞別に、友人の何人かに、それぞれお気に入りの音楽データをもらいました♪
さみしくなったら、これ聞いて元気もらいます。

Skype
私のID知ってる方、オンラインの私を見つけたら、お気軽にメッセージください。

Open Office
これはスゴイ!オープンオフィスのエクセル版もワード版も、マイクロソフトとほぼ同じ!
しかもフリーソフト!PC買うとき、オプションで付けなくて良かった~。
もちろん互換性があるので、新規でオープンオフィスで作ったファイルも、
保存形式変更したら、マイクロソフトの方で開けます。
私のメインPCのVISTAに入ってるエクセルやワードよりよっぽど使いやすい・・・。
(今までのと仕様が変わりすぎてて、最新版はめっちゃイライラする!)
エクセル(もどき)で、お小遣い帳とか記録。

Panorama Maker 4
LUMIX FX500の付属ソフト。いっぱいパノラマ写真作ります!

■PHOTO fun STUDIO
これもFX500の付属ソフト。画像の編集、管理用に。とりあえず。

■Lhaca
デジカメデータを1フォルダに圧縮して、宅ファイル便で送るために。

KINGソフト(ウィルスソフト)
無期限1980円のセキュリティソフト。
量販店にUSB入りの売ってるけど、買いに行く時間無かったので、HPからダウンロード。
広告表示OKなら、無料で使用できます。安かったので、私は有料版にしました。
紹介してくれたKさんありがとう!!

WeBoX
HPを保存して、オフラインで閲覧できるフリーソフト。
なぜかうまく起動しない・・・。旅先で、詳しい人に教えてもらいたいデス。

DVDx
DVDデータ圧縮フリーソフト。
モバイルPCにはDVDドライブ付いてないので、メインPCにダウンロードしたけど、
VISTAと相性悪いのか何なのか、エラーでまくり。
結局DVDを外付けHDDに保存することできず・・・。
でも、外付けHDDに仮想DVD作るソフト入ってたのに、それもエラー出た。なんで?

ちなみに、こんだけソフト入れて、11.3GBでした。
iTunesには、473曲(1.84GB)保存。

モバイルPCの容量、16GBや20GBじゃちょっと物足りないけど、
外付けHDD持っていくなら、本体は40GBあれば十分だと思いました。

私のスペック、PC160GB、外付けHDD500GB。
写真、保存したい放題、データもらいたい放題です(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

2009.02.08 *Sun

現地通貨の入手方法。

旅の話をしていると、まわりからよく聞かれるのがお金のコト。
予算じゃなくて、お金の引き下ろしについて。

短期なら、現金やトラベラーズチェックで十分だけど、
長期ならそうもいかないし、
宿や移動手段、ショッピングも低価格なものを選ぶ以上、
クレジットカードも使える機会が少ない。

ということで、私はイーバンク銀行のマネーカードを使って、
現地通貨を引き出します。

現地で現地通貨を引き出すのは、
クレジットカードでキャッシングするのが便利で、手数料が1.63%。
でも、引き落とし日(締め?)までの日割り利息がプラスされるんだけど、
イーバンクのマネーカードは、VISAデビットが使えて、
口座から直接、現地通貨で出金できるので、利息がつきません。だからお得!
→→詳しくはコチラ。

ちなみに新生銀行の海外出金もかなりメジャーになったけど、
4%の手数料が必要です。
私も口座持ってて、旅行費用の大半はコッチに入ってるけど、
イーバンクの残高が少なくなってきたら、移動させて、
イーバンクマネーカードから出金します。

だいぶん前に友人にイーバンク紹介されてから、
滅多に使うことはなかったけど、たまにあると便利だった。
まさか、このタイミングで、
これからこんなにイーバンクにお世話になるとは思ってなかったけど(笑)

イーバンクに口座持ってる人少ないけど、海外によく行く人ならオススメです。
(日本でメインに使うには、
入金・出金時の手数料無料の回数に制限があるので、ちょっと不便ですが。)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 旅のお金・カード類 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.07 *Sat

USドルと人民元。

少しだけど、日本円の他に外貨も用意しました。

以前の旅行で残ってた10ドルと17ユーロに加えて、
大阪駅前第2ビルにある金券ショップ「Ticket Zone」で、
ドル1万円分と、人民元3000円分。
本当かどうか知らないけど、何かで、銀行より金券ショップの方が
レートがお得と読んだので。
売り切れてる店もあったぐらいなので、やっぱりお得なんかな?
金券ショップはいくつかあるけど、レートは似たりよったり。
3件ほど物色したけど、わずかながら良かったココで買いました。

レートはその日のレートで決まるらしく、
私が買った2月4日は、ドルは1ドル=89.00ぐらい。
金券ショップのレートは1ドル=91.19、1元=14.84でした。
(110ドル=10031円の、200元=2968円。)

主要通貨のドルはともかく、
他の通貨は回転が悪いのか、あんまりレート良くないかも・・・
だって、オーストラリアドルの販売は67.02円だったのに、
買取は48.82円だった。
ユーロさえ、118.93円⇔112.53円だった。
(ちなみにドルは、91.19⇔87.39、元は14.84⇔11.30)
まぁ、銀行と比べてないからわかりませんが。
誰か、手数料の%計算してみてください(笑)

もうちょっとドル用意しようかなーとも思ったけど、
とりあえず4ケ月しのげればいいし、
一時帰国中にユーロと一緒に買い足します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 旅のお金・カード類 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.06 *Fri

旅の相棒。(バックパック)

やっと、やっと、バックパック買いました!
これがないと荷造り始まりません・・・。

11月頃、大阪駅ビルを探索した時に試しにバックパックいくつか担いで、
肩幅が一番しっくりきた、
Karrimor(カリマー)の「cougar50-75」を買おうと思ってたんですが、
ゴロゴロ付きのバックパックで世界一周して、
数回、あるいは一度も担ぐことはなかったというコメントをmixiで見て、
気持ちはあっという間に傾き、私もゴロゴロパッカーの道を選びました(笑)

↓諦めたバックパック。50-75リットル。26000円ぐらい。

karrimor(カリマー) クーガー 50-75karrimor(カリマー) クーガー 50-75
()
不明

商品詳細を見る

だって、6キロの重り入れて総重量10キロを試しに背負った時は、
翌日筋肉痛になってしまったし、
さらに重りを入れて、総重量13キロぐらいにしてもらったら、
人が歩いてるというより、苦行を強いられた修行僧の有り様でした。

背負う方が早く歩けると思ってたけど、絶対ゴロゴロの方が早く移動できる。
(↑私の場合)
あんな重いもの背負って歩いたら、
誰かにぶつかられたら倒れて怪我しそうやし、階段もバランス崩して落ちそう。。。
疲労骨折もするかもしれないし・・・(←どんだけ軟弱やねんww)

自分の体力と筋力を過信しないことにしました。

それに、巾着上のバックパックに荷物詰めるのも、全然慣れてないし・・・。

本当は、バックパック担いでた方がなんだか旅慣れてる感じでカッコいいし、
それをすることが楽しみであり、憧れてたんですけどねー。

バックパック乗せるための、別売りのキャリーを買おうとも思ったけど、
ほとんどキャリーに乗せるつもりなら、付いてる方が楽かなと思って。

それで買ったのがコレ!

OSPREY(オスプレー) ソージョン28 ブラック/ピューター(BK)OSPREY(オスプレー) ソージョン28 ブラック/ピューター(BK)
()
不明

商品詳細を見る

OSPREY(オスプレー)のソージョン28でブラック。
約3.5キロ。80リットル。31500円。

80リットルは大きすぎると思ったけど、
70リットルのカリマーのエアポートプロ(3.8キロ)より軽かったので。
しかも、オスプレーのは、ショルダーベルトだけじゃなく、ヒップベルトも付いてて、
背負った時の負担も軽かった。
車輪もしっかりしてるので、そのトラブルも少ないとのこと。

カリマーのエアポートプロは、
レインカバーや車輪で服が汚れない工夫とかされてるけど、
背負う時にショルダーベルトだけじゃ絶対しんどいし、
取り外しできるデイパックは便利そうだけど、それも含めて70リットルだから、
荷造りしづらいかと思って・・・。
一番の決め手は重さでしたけどねー。

karrimor(カリマー) エアポートプロ 70karrimor(カリマー) エアポートプロ 70
()
不明

商品詳細を見る

大阪駅前第3ビル「好日山荘」にて、買いました。
何回も通って担がせてもらったので、店員さんに顔覚えられてしまいました(笑)
他にも駅ビル群にアウトドアショップがあるけど、ここがなんとなく買いやすかった。

あと、汚れ防止&防犯に、レインカバー(2249円)とパックセーフ(8715円)。

PacSafe パックセーフ85 12970004PacSafe パックセーフ85 12970004
()
不明

商品詳細を見る
お金かけすぎかなと思ったけど、
「荷物大丈夫かなー」って不安を抱えながら暮らすよりはいいかなと。
日割りにしたら安いもんでしょ(笑)

本当に私がゴロゴロで世界一周できるか、興味のある方は乞うご期待。

今日は、さっそく荷詰めしてみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 旅の持ちもの | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.05 *Thu

予防接種(3回目)

昨日、3回目の予防接種に行ってきました。
やっと今回で終わり!
人生で初めて、半年間で注射11本も打ちました。

ラストを飾るにふさわしく、狂犬病が今まで以上に痛かったです(泣)
打ち方一緒やのに、痛みに差がでるのは謎。

接種当日、お酒飲んでもいいけど、飲みすぎたら腫れますよー
と言われてたのに、すっかり失念し、3杯(え、少ない?)も飲んでしまった。
今まで飲んでなくても腫れてたし、いいけど・・・。

インドで腸チフスにかかった人の話を聞くので、
日本で接種できないこの腸チフスのワクチン、
海外で打った方がいいですか?って相談したら、
このワクチンの効果は100%じゃないから、打たなくてもいいですよー
と言われました。なんかあったら病院行ってくださいと(笑)

旅先には、黄熱病のイエローカードと、
予防接種記録の紙(これもイエロー)を持っていきます。

旅中で病院に行くことになった時には、医者にこれを見せなさいと。
たとえば、高熱が出た場合だと、この接種記録を見たら、
予防した病気は省けるからと。
いざという時、病名の英語なんて出てこないし、
無くさないように気をつけて持っていきます。

私の、痛みと恐怖に我慢した勇気のキロクなので、
この小さな黄色い紙が、なんだか愛しいです(←おおげさ・笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 予防接種 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.04 *Wed

旅のガイドブック

今までの旅行じゃ、1国につき、
ガイドブック+2~3冊のその国の本を用意していた私。
だから、いっつも本で荷物が重くなってましたが、
もちろん今回の旅はそうもいかずです。

ガイドブックは中国とインドだけ。
あとは、なんばOCATにある、旅の情報ステーションで、
地球の歩き方コピーしまくりました。
梅田の方は知ってたけど、なんばにあるなんて全然気づかなかった!
なんばはすいてるし、ガイドブック最新でキレイだし、
教えてくれた友人に感謝です。
http://www.ocat.co.jp/tabi/index.html

とりあえず、私の中国のガイドブックは古かったのでチベット部分と、
ネパール、パキスタン、イエメン、シリア、トルコ、ヨルダン、シリア、
エジプト、ケニア、ナミビア、南アフリカ共和国。。。

2100円分ぐらいコピーしました。これだけすると結構な重量。
もちろん全部じゃなくて、地図や交通、ホテル情報中心にコピーしましたが、
さすがに途中で力付きました・・・。
コピーしたものはPDF化したので、
さらに抜粋した部分だけ紙で持っていこうと思ってます。
データは、会社の方からお餞別で頂いたポータブルHDDに入れて♪
かなりの容量が入る500GBを頂いたので、
暇つぶしのDVDもこれに入れていきます!

ヨーロッパや南米のガイドブックは、一時帰国中に揃えます。
もしくは、旅中に、私の持ってるガイドブックと交換できることに期待!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 本・ガイドブック | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.04 *Wed

旅の相棒。(デジカメの場合)

結構以前からずっと悩んでた、旅の相棒のデジカメ。
何度もビックカメラに通っては、考えなおし・・・の繰り返しで、
先月にやっと購入して、大活躍中です!


★Panasonic LUMIX DMC-FX500

Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) ギャラクシーブラック DMC-FX500-KPanasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) ギャラクシーブラック DMC-FX500-K
(2008/04/12)
不明

商品詳細を見る

決め手は、25mmの広角!
景色をいっぱい撮りたかったし! 狭い部屋でも広範囲撮れます!
タッチパネルも、結構使いやすかった。
ピントあわせもあわせたい部分にタッチするだけで簡単!
廃番前なので年明けに日に日に値下げされ、ビックカメラで27200円でした。
今はもっと安いハズ。


もうひとつの候補は、防水・防塵で広角28mm、パノラマ機能付きの
PENTAXのOptio W60。3万円強ぐらい。
OPTIOと似たタイプのOLYMPUSのμ1030Wは、
売れないのか、生産終了なのか、なぜか店頭にありませんでした。

PENTAX デジタルカメラ OPTIO (オプティオ) W60 シルバー 1000万画素 光学5倍ズーム OPTIOW60SPENTAX デジタルカメラ OPTIO (オプティオ) W60 シルバー 1000万画素 光学5倍ズーム OPTIOW60S
(2008/06/27)
不明

商品詳細を見る

軽かったし、防水・防塵は結構必要かなと思ったけど、
海や砂漠は、全体の旅程中わずかだし、手ぶれにも弱かったことと、
レンズが小さい分暗いとこも苦手で、
室内や夜景はLUMIXのFX500の方がキレイに撮れるみたいなので、
FX500に決めました。

パノラマ機能は絶対必だったけど、
Panorama Maker (9240円)というソフトがあるので、
それを別で購入しようと思ってたら、LUMIXの添付ソフトに付いてました!
ウレシイ!


そしてもうひとつのカワイイ相棒! トイデジです!

★ViviCam5050 

5050

→→詳細

おもちゃのデジカメなんですが、500万画素あって結構ちゃんと撮れます。
一番の魅力は「ビビットモード」!
名前のとおり、色がよりビビットに撮れるんです。
空の青はさらに青に、花の色はもっと鮮やかに撮れます。
なんで普通のデジカメについてないのか不思議。
(こないだの淡路島の日記の水仙郷の写真はこのトイデジで撮りました。)

私が注文した年末は売り切れ続出だったのに、
これも新型が出たみたいで・・・
防水ハウジング込みで13000円ぐらいで売ってたりしてます。

新型は800万画素だとか。しかも電池じゃなくてバッテリー搭載。
2万円近くするから、もはやおもちゃじゃないですね(笑)

私のは電池なので、友人たちに頂いた、
充電式電池「EVOLTA」に活躍してもらいます!
ありがとう!ほんと助かります。

今注文中で手元にないんですが、
マクロレンズ(2980円)と、防水ハウジング(1980円)も買いました!
かわいい写真いっぱい撮りたいなー♪♪

こうやって荷物がどんどん増えていき、お金が減っていきます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
↑しばらく面倒でバナー貼ってなかったら、順位が落ちてました(笑)
とうことは、誰か押してくれてたんですねー。ありがとうございます!
CATEGORY : 旅の持ちもの | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.03 *Tue

住民票と国民年金。

住民票の転居届と、年金の相談に、区役所に行ってきました。


1年以上日本に不在になるので、今転居届を提出すると、
2010年1月1日に住民登録が日本にないので、
2010年の住民税は免除されます。

海外転出届は転居書類に書くだけ。
身分証明と、ハンコ(本人申請ならサインでOK)が必要です。
転居先は、最初の訪問都市「中華人民共和国・上海市」にしました。
(細かい住所は不要)

住民登録が消えちゃうので、
帰国後は、登録してた印鑑証明の再登録と、
住民転入届(帰国後2週間以内)が必要。パスポート持参とのこと。

日本で在職中は住民票抜けないと思ってたんだけど、
それとこれとは関係なかったみたいで、在職(有給消化)中だけど、
海外転居となります。

1月1日に日本に住民票がなければ、住民税かかんないので、
早めに住民票抜いて旅立つ方をよく聞くんですが、
帰国後にパスポートが必要なら、そのへん大丈夫なんかな??
大丈夫なら、私惜しいことしました(笑)


そのあと、年金について相談。
相談した方がめっちゃ親切な人で。

住民票が日本にないなら、基本的に任意加入。
区役所の方いわく、
あんまり大きな声で言えないけど、加入していく方はわずかとのこと。
入らなくても大丈夫ですよって感じで・・・(笑)

私は恥ずかしながら無知で全然知らなかったんだけど、
厚生年金分(働いてた分)の支給は60才ぐらいからもらえて、
国民年金分の支給は65才から。
国民年金は、約4万ちょっとで、厚生年金分に加算されます。

ざっくり計算だけど、これから旅行中も国民年金に加入するなら、
毎月15000円ぐらい支払う必要があって、
その年金をもらえるのは65才からで・・・

その時のプラス金額は、月額2500円ぐらい。
・・・ということは、72才以上生きたら、元が取れるってこと。

でも、その時の月額2500円より、今の15000円の方が貴重かなと思い、
国民年金は加入しないことにしました。

でも、海外転居ならひとつお得なことがあって、
年金が支払われる最低条件が300ケ月以上の加入なんですが、
海外移住中に年金支払ってなくても、
海外いたから仕方ないし免除しましょってことで、
この期間も300ケ月に含んでくれます。
(14ケ月海外にいたなら、286ケ月年金を支払うだけで支給されるってこと。
 支給額はその分減るけど、300ケ月払ってなくても年金が早めにもらえる。)

帰国後は、仕事が決まってなかったら国民年金に加入しないといけないし、
仕事が決まってたら特に手続きなしです。

2009.02.01 *Sun

最後の出勤日。

1月30日。最後の出勤日をとうとう迎えました。

今まで実感わかなかったけど、今も同じ・・・。
ただ、最終日は覚悟してたほど泣かなかったし、さみしくなかったです。
そんな思いよりも、
こんな大好きな人たちと出会えてよかった!本当に楽しかった!
私は今までたくさんの方に支えてもらっていたんだなぁ~
って感謝の気持ちと、嬉しい気持ちの方が大きくて、
さみしさなんか感じてる暇がなかったです。

最後の挨拶まわりをしている時、
久しぶりにお話した方も多かったんですが、
お互いの近況をお話できたり、旅への励ましをもらったり、
またいつでも会社戻っておいでと声かけてもらったり、
そんなひとりひとりの言葉と笑顔が焼きついていて、
忘れられない卒業式となりました。
社内だけじゃなく、取引先の方や得意先からも、
嬉しくなるようなお言葉や、
気持ちの詰まった送別のお品を頂いたり・・・
至らない点も多々あったと自覚しているのに、
申し訳ないやら、嬉しいやらです。

せっかくブログ教えてって言ってくれてた方もいっぱいいたのに、
そう言ってくれたことが嬉しくて、めっちゃ迷いましたが、
照れてしまって書きたいことが書けなくなってしまうかもと思って、
ごく一部の方にしか言えませんでした。
後から知った方、小心者で本当にごめんなさい。
でも、そう言ってくれたことは感謝しています!

みなさま本当にありがとうございました!
5年間、あっという間でしたが、本当に楽しかったです!
会社に残ることより、違う人生を歩む選択をしたことを、
後悔しないような1年にしたいと思います。
CATEGORY : 旅立ちまでの心境 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



02
--
2
11
13
16
19
21
23
25
28
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。