This Category : 本・ガイドブック

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.23 *Thu

さよなら、旅の情報ステーション。

大阪ローカルネタなんですが・・・

なんばOCATに、「地球の歩き方」はじめ数々のガイドブックが無料で閲覧&10円コピーできて、
お客さんもあまりいなくて快適なステキスポット「旅の情報ステーション」があったんですが、
つぶれてました・・・。

移転じゃなくて、無くなったとのこと。 かなりショック!!

梅田にも似たような施設があるんだけど、そこはコピー代高いねん・・・・。

という訳で、図書館行ってきたけど、借りたい本が揃いませんでした。

あの、ほぼ新品で最新刊の揃った貴重なガイドブック達はどこに行ったんやろうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 本・ガイドブック | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.04 *Wed

旅のガイドブック

今までの旅行じゃ、1国につき、
ガイドブック+2~3冊のその国の本を用意していた私。
だから、いっつも本で荷物が重くなってましたが、
もちろん今回の旅はそうもいかずです。

ガイドブックは中国とインドだけ。
あとは、なんばOCATにある、旅の情報ステーションで、
地球の歩き方コピーしまくりました。
梅田の方は知ってたけど、なんばにあるなんて全然気づかなかった!
なんばはすいてるし、ガイドブック最新でキレイだし、
教えてくれた友人に感謝です。
http://www.ocat.co.jp/tabi/index.html

とりあえず、私の中国のガイドブックは古かったのでチベット部分と、
ネパール、パキスタン、イエメン、シリア、トルコ、ヨルダン、シリア、
エジプト、ケニア、ナミビア、南アフリカ共和国。。。

2100円分ぐらいコピーしました。これだけすると結構な重量。
もちろん全部じゃなくて、地図や交通、ホテル情報中心にコピーしましたが、
さすがに途中で力付きました・・・。
コピーしたものはPDF化したので、
さらに抜粋した部分だけ紙で持っていこうと思ってます。
データは、会社の方からお餞別で頂いたポータブルHDDに入れて♪
かなりの容量が入る500GBを頂いたので、
暇つぶしのDVDもこれに入れていきます!

ヨーロッパや南米のガイドブックは、一時帰国中に揃えます。
もしくは、旅中に、私の持ってるガイドブックと交換できることに期待!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 本・ガイドブック | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2008.12.16 *Tue

世界一周の本。

読みあさった世界一周の本たち。
5冊読んでみたら、表現は違えど、書いてることはどれも似たりよったりで、
だんだん飽きてきてしまいました。

でも、やっぱり世界一周計画を模索するにはココからでしょ!!
以下、私が読んだ本です。

世界一周デート トモ&エリの607日間ハネムーン世界一周デート トモ&エリの607日間ハネムーン
(2005/03)
吉田 友和吉田 絵里

商品詳細を見る

もともと旅行記を読むのが好きな私は、文字いっぱいのこの本が一番面白かった!
世界一周に行こうと思ってから、一番最初に読んだっていうこともあると思うけど、
気取ってなくて、自分にとって身近に感じれて、読み返してもやっぱり面白い。
これ、もうほとんどの書店に在庫なくて、amazonで古本買うしかないかも。私もそうした。


WORLD JOURNEYWORLD JOURNEY
(2005/09/08)
高橋 歩

商品詳細を見る

でも、世界一周したい人が一番読んでるのって、この人の本じゃないかなぁ~。
私は一番最後に読んだからか、なんだか聞いたことある話ばかりで内容が全然頭に入んない。
それと、関西人の私にとっては、カッコつけすぎた感じがしすぎて・・・(笑)
男の人目線で書いてる部分も多いから、男の人は好きなんだろうな。


河本ぼあらの地球はまあるいよ―女ひとり世界一周旅日記河本ぼあらの地球はまあるいよ―女ひとり世界一周旅日記
(2006/04)
河本 ぼあら

商品詳細を見る

これも有名な本。
女ひとり旅ということで読んでみたわけですが、私とあまりにルートがかぶってなかった(笑)
彼女は、東南アジア、ヨーロッパ主要国、北米、オセアニアが中心。
わりと安全な国を旅してるので、本の帯どおり、ほのぼの世界一周旅行記です。


世界一周航空券 Perfect Book世界一周航空券 Perfect Book
(2006/10/06)
世界一周堂地球一周コミュニティ

商品詳細を見る

これは世界一周航空券の本。わかりやすくて、熟読した。
当初、私も世界一周航空券を使おうと思っていたけど、この本を読んでやめました(笑)
自分の行きたいところが、この航空券だけじゃ全然網羅できないことがわかったので。


してみたい!世界一周してみたい!世界一周
(2006/09)
吉田 友和松岡 絵里

商品詳細を見る

世界一周デートが面白かったので、これも読んでみた。同じ著者。
他の旅人のインタビューがなかなか面白かった。
紹介されてた旅人たちのホームページを検索して、さらに読みふけってみたりもした。
テーマ別の世界一周モデルコースも面白い!
レイアウトもシンプルでわかりやすいし、情報量も多いと思います。

最近はもっぱら、現在進行形の世界一周ブログにお世話になってます。
情報も新しいし、詳しく書いてくださる方も多いし、かなり参考にさせてもらってます。
私の旅が始まったら、誰かに偶然会えるかな?

↓旅の情報源。お世話になってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 本・ガイドブック | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2008.11.29 *Sat

インドの本。

先日から、タイの空港占拠やら、インドのテロが起きて、不穏な雰囲気ただよってますが・・・。

自分も危ない目にあうんじゃないかっていうより、まわりの人に心配かけちゃうのが不安。
インドのムンバイは行くつもりなかったけど、
カシミール地方(パキスタンとの国境紛争エリアだけど、和平に向かってる)にも
状況見て行きたかったし、パキスタンももちろん行きたいんだけど・・・。

インドのテロの犯人にパキスタン人がいるとか言うし、
インドからパキスタンへも難なく国境超えられるのか、不安・・・・。

とはいえ、最近インドのガイドブック読んだり、インド関係の本読んでました。

深い河 (講談社文庫)深い河 (講談社文庫)
(1996/06)
遠藤 周作

商品詳細を見る

インドに行くなら、「深い河」を読んだ方がいいというコメントを見たので、
読んでみました。
んー、でも、私には良さがよくわからなかったかな(笑)
50才ぐらいになった時、もしくはインドに行ってからの方が感銘を受けるのかも。

河童が覗いたインド (講談社文庫)河童が覗いたインド (講談社文庫)
(2000/12)
妹尾 河童

商品詳細を見る

これは、10年ぐらい昔に読んだような。
内容自体も1991年以前のものと古いけど、さっき少し目次見てみたら、
私の行きたかったカシミール地方シュリナガルのハウスボートのことが書いてあったので、
ちょっと読み返してみよう。
これ初めて読んだ時って、ひとり旅に興味を持ち始めた頃だったかなー。

ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫)ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫)
(2002/03)
たかの てるこ

商品詳細を見る

すっかり有名になった、たかのてるこさん。
読みやすくて内容も赤裸々で面白いので、他のも一通り読んでます。
女性のひとり旅で、こんな思い切ったことできる人もいるんや~と思ったものです。

インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)
(2006/08)
中谷 美紀

商品詳細を見る

でも、一番インドに行ってみたいなーと思ったのは、やっぱりこの本かも。
2~3年前に全4巻読み終えてるけど、読み返すのに勇気がいるぐらい
文章は固くて、内容自体は面白くないんだけど、
(ガイドの説明をそのまま翻訳したような文章が多く続く・・・。
 ICレコーダーで録音して、帰国してから誰かに翻訳させてるような・笑)
それでも、じっくりインドを旅してるので、インドにこんなとこあるのかーと興味が出た。
インドのバックウォーターを知ったのは、彼女の本を読んでから。

D28 地球の歩き方 インド 2008~2009 (地球の歩き方)D28 地球の歩き方 インド 2008~2009 (地球の歩き方)
(2008/07/19)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る

あと、最新版のインドの地球の歩き方。
ガイドブック持っていくつもりなかったけど、1ケ月程旅するインドはやっぱ必須と思って。

インドは、バラナシ、アーグラー、ジョードプル、ジャイサルメール、エローラあたりを
周ろうと思ってます。
シュリナガルのハウスボートが無理なら、南部のコーチンまで行って、
ここでバックウォーターのツアーを探してみます。
リシケシュでヨガして、旅の疲れをリフレッシュ・・・とかも考えてたけど、
本拠地のココでは2週間は体験した方がいいみたいだし、
身体の固い私がここでヨガを習うには身の程知らずすぎるような気がして、
ほどほどにバラナシあたりで軽く体験ヨガできればいいなと思ってます。

インドを旅する3~4月頃、どうか平穏でありますように・・・。
CATEGORY : 本・ガイドブック | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2008.09.18 *Thu

ひとたびはポプラに臥す。

今、宮本輝の「ひとたびはポプラに臥す」(全6巻)を読み返しています。

「世界一周」のバイブルとして一般的なのは「深夜特急」かなと思いますが、
私にとっては、「ひとたび~」も大切な本のひとつです。

旅のエッセイや、海外を舞台にした本を好んで読むようになったのは、
海外旅行をツアーではなく個人手配するようになってからか、なる前。
たぶん社会人になって2~3年目ぐらいだったかな・・・。

それまでは、恋愛モノとかが多かったと思う。

そんな中、同じく宮本輝の「ドナウの旅人」(上下)を読んで、
(ドナウ河に沿って、男女2組が旅する物語)
「旅行」じゃなくて「旅」に対する憧れが芽生えたような気がする。

ドナウの旅人〈下〉 (新潮文庫)ドナウの旅人〈下〉 (新潮文庫)
(1988/06)
宮本 輝

商品詳細を見る

「きっと、私にはこんな旅できないだろうなぁ~。だから、本で楽しもう。」

ということで、旅モノの本を見つけては読んでました。

宮本輝の本にそういうものが多かったので、「ひとたび~」も手にとった訳ですが、
当時、「ひとたび~」も「本で楽しもう」気分で読んでいたけれど、
今は違う気分で読んでる次第です。

宮本輝がシルクロードを車で旅する本だったなーと思って本棚から出した時、
その6巻の表紙を見て思い出しました。

この本の表紙を初めて見た時、
「世界には、こんな幻想的な場所が現実にあるんだ~。
 パキスタン?私は一生行くことがない国だろうな・・・・」
と、そういえばその時思ってたな、というのを思い出しました。

ひとたびはポプラに臥す〈6〉 (講談社文庫)ひとたびはポプラに臥す〈6〉 (講談社文庫)
(2002/04)
宮本 輝

商品詳細を見る

バックパッカーの人はほとんどご存じだと思うけれど、
その時の私は、まったく聞いたことのないこの「フンザ」という地名を、
すごく遠くに感じたのを覚えています。

そしてこの「フンザ」。

この本を読み返す前から、私の旅のルートに入れていて、
本を見返した時、「あっ!ここがフンザだったんだ!」って気づき、
最初に読んだ当時の私は、
まさかいつか自分がここを目指すなんてまったく思っていなかったから、
なんとなく不思議な気持ちになりました。

「私は、もともと「世界一周」に行くべき運命だったんだ!」
なんて思ったりして(笑)。大袈裟ですね(笑)。

なので、来年の旅は、突発的でもなく、
自分の気持ちの奥底にくすぶっていたものが、
満を持して表面化したのかなと思ってます。
きっと、決心付いた今が、
自分の人生にとって、一番のタイミングなんだろうなと信じてます。
CATEGORY : 本・ガイドブック | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。