This Category : チリ④(中~南部)

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.11 *Mon

どうでもいい写真。

サンチャゴのターミナルで見かけたもの。

P1010813.jpg
ハイセンスなバス。オールヒョウ柄。

P1010815.jpg
目がキラリ。大阪のおばちゃんの服にも似た様な柄が・・・

P1010816.jpg
流行りは、カタカナです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、励まされます☆
スポンサーサイト
CATEGORY : チリ④(中~南部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2011.04.07 *Thu

HASS。

チリで美味しい!って思ったもの。それはアボガド。

ちなみにチリ周辺では、「PALTA(パルタ)」っていいます。
南米大陸のどこからか、「AGUACATE(アグアカテ)」からこの呼び名に変わりました。

実はアボガド、タルタルにしたりディップにしたりするのは好きだけど、
そのまま食べるのは得意じゃなかった私。

さらに日本じゃアボガド高いし、自分で買うなんてことは今まで絶対なかった。

でも、チリのアボガドは違った。

切ると色がきれいな緑と黄緑色のグラデーションで、
あまりにきれいなので、そのままわさび醤油で食べてみたら、美味しい!

そしたら、汐見荘で会った料理人の方に教えてもらったんですが、
チリで売られてる「HASS」って種類のアボガドはやっぱり美味しいそうで、
日本では売られてないそうです。

美味しいだけに、他の野菜に比べるとちょっと高いんですが・・・
P1010866.jpg
大きさにもよるけど、1個50~100円ぐらい。

そんな美味しいアボガドが売られてるチリのハンバーガーやホットドックには、
アボガドペーストがトッピングされてるのが普通。

P1010821(1).jpg
↑「コンプレート」と呼ばれるホットドック。大体100~180円。

そのまま食べる方が苦手だったのに、その食べ方を好きにさせてくれたHASSのアボガド。
ひとつ、食べる幸せが増えました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、励まされます☆
CATEGORY : チリ④(中~南部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2011.04.04 *Mon

チリ料理で一番食べたかったもの。

チロエ島から、プエルト・モンまでまた戻ってきました。

今回、カストロのCRUZ DEL SURのチケットオフィスで学生証を見せてみたら、
5300ペソが、5000ペソに値下がりしました。
にしても、この区間高いなぁ・・・。
途中フェリーに乗るから仕方ないのかもだけど。

P1010848.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::

そしてプエルト・モン。

想像してたより大きな町で、立派なモールが2つもある。
バスターミナルに宿、セントロ、市場やスーパーも、どこも徒歩圏内で、過ごしやすい大きさの町。

P1010856.jpg

チロエ島と同じく、この町も天気が悪くどんよりしてたけど、
モールに入れば活気があって、モールはどこの町でも散々行ったけど、ちょっと浮き足立つ。

見るものは何もないと言われ、ここに訪れない旅人も多いけど、
私はここで食べたかったものがあったので、ぜひぜひ来たかった!


着いた当日、早速向かったところ・・・そこは、南米最南端(らしい)マック!!

P1010855.jpg

ちょうどビックマックのプロモーションやってて普段より安かったし、食べ納め!!


・・・・というのが、一番の目的ではなく、、、、
プエルト・モンに着いた翌日、
海沿いを30分ほど歩いて、アンヘルモという市場に向かったところにそれはある。

P1010865.jpg

着いたとたん、客引きのおばちゃんが寄ってきて、
「何食べたいの?色々あるわよ!うちでどう??」と何度も声をかけられたけど、
宿の情報ノートでおすすめされてた、ペンギンマークの食堂を見つけ、そこにした。

そしてそこで注文したものは、「クラント」と呼ばれる料理!

P1010860.jpg
どでーーーーーーーん。

ひとりじゃ食べきれない程のてんこもり料理!
ムール貝、はまぐりみたいな貝、豚肉、鶏肉、チョリソー、じゃがいも、練り物を
ごった煮したこの料理。
味は大味だけど、ボリューム満点!!
練り物は、粉っぽくて不味いけど、他はなかなか美味しい。
お皿の下にたまったスープを飲んでみると、しっかりした味の出汁が出てる。

このてんこもり料理と、パン・バター、魚介スープ(←これがまた美味しかった!)、
ピスコ(お酒)がセットで、3000ペソ(約500円)。
1皿分しか頼んでないのに、スープやピスコの付け合せは2人分出してくれたし、大満足。

ま、何度も食べたい程の料理ではないけど、自炊ばっかりしてたチリでの久々の外食。
市場とはいえ、何十件と並ぶこじんまりしたレストラン(食堂?)はかわいく内装されてて、
窓の外には海も見え、なかなか良かったです。

P1010863.jpg


■プエルト・モンの宿

CASA GLADY’S

シングル・ダブル ひとり5000ペソ(約870円)

P1010858.jpg

共同ホットシャワー、トイレ(紙つき)、タオル、TV、共同キッチン、情報ノート

「歩き方」に載ってる宿。ターミナルから徒歩5分ぐらい。
あんまりきれいじゃないって評判は知ってたから覚悟してたけど、その通りの宿。
ラパスのエルソラやキトのスクレに泊まれる人なら問題ないレベル。
バックパッカーも泊まるみたいだけど、連れ込み宿でした。

部屋はそんなに悪くないんだけど、喫煙可だから、部屋のにおいが臭い。
部屋のタイプは窓がなかったり、広かったり狭かったり色んなタイプがあるので、
色々見せてもらうといいと思います。

そして、バスルームの数は多いけど、狭くて古い。
便座があったりなかったり、サイズが全然違ったり、水が出る蛇口がなかったり・・・
シャワーのお湯はガンガン出るけど、熱湯しか出なかったり、お湯と水が交互に出たりと、
調整が難しい。
(コツは、お湯の蛇口を「いっぱい」開いて「熱湯」を出し、水の蛇口で調節する。)

キッチンは使いづらそうだったのでお湯を沸かしたのみ。
宿の人は感じがいいけど、情報ノートは内容古いし、
6000ペソ出せばもっといい宿があると思うので、他の宿でもいいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、励まされます☆
CATEGORY : チリ④(中~南部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2011.04.02 *Sat

「チロエ島」って名前がかわいくないですか?

サンチャゴからトータル約19時間。
チロエ島のカストロという小さな町にやってきました。

ここは、うろこみたいな板壁を持つ家がたくさん残っている町。

とってもかわいい街並みらしいので楽しみにやってきたのですが、
あいにくの曇り空&雨・・・・・。

パタゴニアに近いこのあたりは、確実に夏の終わりを告げ、秋になっています。
一応まだサマータイムだけど、明日(4月3日)で終わるらしい。
・・・というか、早く終わってほしかった!だって、朝の7時でも真っ暗なんだもん!!

バスでここに向かう間、途中の町で真っ暗な中、朝市やってました。
野菜の色とか全然わかんないし、さむそうでした・・・。


そしてチロエ島。

P1010819.jpg

チロエ島に渡るには、バスごとカーフェリーに乗ったのですが、
そこでアシカ(オットセイ??)が何匹も海から顔を出すのを見てテンションが上がったものの、
やっぱり天気の悪い日の観光は印象がよくない訳で・・・・

P1010837.jpg
(↑どんより・・・坂の多いカストロの町。)

宿にチェックインした後、傘をさしてうろこの家を見てまわりましたが、
かわいかったけど、、、、思ったほどではなかったです。
青空の中で見たかった!!残念!!

P1010840.jpg
↑うろこの家は、海沿いに建つものも多い。

P1010826.jpg

P1010842.jpg

P1010841.jpg

P1010824.jpg
↑うろこ~。


ちなみにこのうろこの家、チロエ島じゃなくても、プエルトモンあたりでもちらほら見ました。
実は、チロエ島に着く前にバスの窓から見たうろこの売店とかの方がかわいかったな。
うろこの家を見るためにわざわざチロエ島までやってこなくても・・・って思ったけど、
「チロエ島」って名前がなんだかかわいくて、やっぱり来たかったから仕方ないです。

ここを拠点として、島へのショートトリップとかにも行けるみたいなので、
天気のいい時期だったら、もっと楽しめたのになー。


<サンチャゴからチロエ島までの移動>

私は、プエルト・モンまで移動し、カストロ行きに乗り換えましたが、
季節や買うタイミングにもよると思うけど、ダイレクトバスの方が安いみたいです。
失敗したー。

(私の場合)合計16700ペソ(約2900円)
 ・サンチャゴ → プエルト・モン CONDORバス ノーマル 11400ペソ
    (※トイレ、クッキー&ジュース、枕、毛布付き)
 ・プエルト・モン → カストロ CRUZ DEL SUR 5300ペソ

ダイレクトバスは、CRUZ DEL SURで同時期で14000ペソ。
QUELLONってバス会社もサンチャゴ⇔カストロのバスがあって、そこは15000ペソ。
(※ノーマルクラス。大体サンチャゴ18時~19時発ぐらい。)
ただし、これらのバス会社のサンチャゴターミナルは、
みんながよく使用するアラメダじゃないみたいです。

ハイシーズンや前日&当日購入だともっと高い場合あり。
1~2週間前に早めに購入すれば、プエルトモンで乗り継いでももっと安くいける場合もあり。
TURBUSが、たまに劇的に安いの出してるみたいです。

ちなみに・・・
逆(チロエ島→サンチャゴ)の場合は、プエルト・モンで乗り継いだ方が安い場合あり。
オフシーズンに入ったからか、4月初旬、プエルトモンのターミナルでは、
どこの会社も、サンチャゴ行きのプロモーション価格8000ペソとか出してました。

アルゼンチンのバスは値下げ全然してくれないけど、プロモーション価格があるチリは助かる!!
私のチケットも、最初は12500ペソだったのに、会計の段階でさらに割引され、11400ペソでした。


■チロエ島の宿

HOSTAL DON MIGUEL

ツイン・ダブル ひとり 6000ペソ(約1050円)

P1010843.jpg
↑うろこ宿。

共同ホットシャワー、トイレ(紙つき)、共同キッチン、Wi-fi&フリーPC、TV

チェックアウト 11:00

バスターミナルから、徒歩3分。
ターミナルの横のSOTOMAYOR通りを東に行ってSERRANO通りを越えると、
斜面にたくさんのホステルが並んでいて、そのひとつ。

すぐ近くのBELLAVISTAも同価格できれいでオーシャンビューだったんだけど、
キッチンが家族と一緒でごちゃっとしてて使いづらそうだったので、
景色は悪いけどキッチンがこざっぱりしたDON MIGUELの方にした。

でも結局・・・見せられたキッチンは家族専用の方だったらしく、
物置小屋を改造したようなキッチンが客用キッチンだった。
必要なものは揃ってたし、別の方が気楽でよかったんだけど。。。

P1010847.jpg

Wi-fiは早いし、部屋は清潔でいいんだけど、
前の人がお湯を使いすぎてたせいで、私がシャワーを浴びてる時、途中で水になった。

1泊だけだし、オーシャンビューの方にしたらよかったな・・・と微妙な気分にさせられました。

P1010820.jpg
↑部屋はテレビや棚、フックもあって悪くない。でも、窓の外はトタン壁。

P1010844.jpg
↑家族と共有のくつろぎスペース。お客より家族の方が多かった・・・。

斜面を降りていくと、1泊5000ペソの宿もあったけど、
ほったて小屋みたいだったのでやめました。

私は2人だったのでこの値段だったけど、シングルだと、もしかして割高かも??
(値段確認してなくてごめんなさい・・・)
追加料金払って朝食付きにしたり、プライベートバスルームの部屋もあります。

宿の設備は悪くないけど、お客のための宿というより、金持ち家族が片手間にやってる感じで、
共有のリビングもお客のためというより、家族のものを貸してあげてるって感じで、
あまりくつろげない。
食事の後、リビングのテーブル拭こうとふきんをキッチンから持ってきたら、
「そのふきんは外のトイレ用だから使わないで!」って怒鳴られ、、、、
いやいや、それ、お客用のキッチンから持ってきたんですけど・・・・。
他にも、やたらと「フエラ、フエラ(外!外!)」って私たちお客に言ってきてむかついた。

6000ペソだせば他にも宿いっぱいあるし、特におすすめしません。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、励まされます☆
CATEGORY : チリ④(中~南部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2011.04.02 *Sat

久しぶりに初めての土地へ。

ビーニャで11泊。
ずいぶんのんびりしたし、さぁ出発しようかって時にまた体調を崩し、結局12泊。

最近、体力の衰えを感じます。。。

なんとかサンチャゴに移動して、中華食材を買ったりして2泊。

今夜、プエルトモンを経由して、チリの南部、チロエ島に移動します。
バスで合計約19時間、昼間なら半袖で過ごせるサンチャゴよりずいぶん寒くなるはず。

やっと、やっと、パタゴニアに近くなってきました。

チロエ島のあとは、プエルトモン、バリローチェ、エルチャルテン、
カラファテと移動する予定です。
ではまた。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、励まされます☆
CATEGORY : チリ④(中~南部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。