This Category : アルゼンチン②(北~中部)

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.20 *Mon

メンドーサで、モエ・・・

コルドバから約12時間。メンドーサにやってきました。


ここまでの移動のバスですが、、、
こないだのPLUSULTRA MERCOBUSがイマイチだったので、
他のバスにしようと思って別の会社で買ったら、結局同じMERCOBUSだった。

P1000130.jpg

なんかアルゼンチン、バスの会社や窓口はいっぱいあるのに、
提携してるのか何なのか、複数のバスを複数の会社で売ってるので、
色々聞いてあるいても、結局行き着くところは、同じバスで同じ値段ってことが多いです。

でも、今回のMERCOBUSは、セミカマだったけど比較的新しいバスで、
座席もきれいだったし、結構快適でした。

P1000129.jpg
↑ミラドール席で、横一列全員女性だった♪でも景色は単調であまり面白くなかった。

乗りたかった21時発のバスが、当日昼過ぎに買いにいったら一番後ろの1席しか残ってなくて、
1本遅い22時発のバスにて移動。
10分遅れて出発して、予定より1時間遅れの翌9時40分着。
ターミナルまで夜遅くに荷物持って歩くの心配してたけど、
宿の人が大丈夫って言ってた通り、私の宿からターミナルまでは明るくて人通りもチラホラあって
全然危なくなさそうでした。


そして、メンドーサのターミナル近くの宿にチェックインして、
街でランチしてから、早速郊外のボデガへ!

P1000142.jpg
↑ランチしたメルカド(市場)。メルカドなのにWi-fi飛んでる!すごい!


ターミナルから850番のバスに乗って、約1時間15分。(4.4ペソ)
ボデガ・シャンドンに到着。

P1000162.jpg
↑並木道がきれいだった。

P1000160.jpg
↑ボデガ・シャンドン!

14時半のツアーにあわせて来たのに、お客さんが来たら適当に始めてるみたいで。。。
結局、カファジャテの時と同じようにマンツーマンツアー。
私、英語もスペイン語もちょっとしかできないから、話理解するのにもう必死です。

P1000146.jpg
↑気品溢れる入り口。

P1000155.jpg
↑待合スペースも美しい。

ここは、日本でも有名なモエ・シャンドンと提携しているボデガ。
知名度高いし、ワインよりシャンパンの方が好きって理由だけで訪れました。

3種類のぶどうを育てて、それらをMIXさせて色々作ってるらしいです。
他にも色々聞いたけど、ちゃんと理解できてるか微妙なので説明できませんが・・・(笑)

P1000148.jpg

P1000151.jpg

小さなぶどうの苗を見たり、工場を見たりして、最後にテイスティング。

P1000154.jpg

P1000157.jpg

白ワインと、シャンパンの白とロゼ。

飲んでも、「あぁ、ワインだ。シャンパンだ。」ってぐらいしかわからないんだけどね・・・。
カファジャテのティスティングの時の方が、はっきり味の違うワインでわかりやすかったなぁ。


ま、お決まりの試飲も終わり、チップ置いていこうかなと思ってたら、
15ペソと値段決まってるらしく、お支払いしてきました。(工場見学だけなら必要ないかも?)




今回訪れて思ったけど、、、、

ワインツアー、、、、

面白くなぃ、、、かも、、、、、、、




たぶん、真剣にワインを勉強したいとか、買おうと思ってる人なんか少なくて、
最後のテイスティング目当てで来るお客さんが多いからか、
ツアー自体簡単で、なんだかどこも似たような内容。

カファジャテは初めてだったから面白かったけど、私みたいなミーハーさんは1回行けば十分。

サイクリングのついでにボデガ寄ったりするなら楽しいと思うけど、
ボデガだけ行くのって、つまんなかった。
しかも郊外にあるところが多いから結構遠いし。

それなら、街のカフェで昼間っからワインをゆっくり飲んで楽しむ方が有意義かもーって思いました。

でも、メンドーサの街は、雰囲気がとってもよかったです。
木も多くて、お店も多くて、なんだか活気があって、コルドバよりもっと洗練された感じ。

P1000140.jpg

もう1泊して街歩きしてもよかったけど、宿が居心地よくないので、もう移動します。

次は二度目のチリ!!



■メンドーサの宿

LA CASA DE MHAYL HOSTEL

P1000164.jpg

ドミトリー 40ペソ(約880円)
 →GETSOUTHの冊子持参で10%オフ 36ペソ。


共同ホットシャワー、トイレ(紙つき)、共同キッチン、共同TVルーム、プール、
エアコン、ロッカー、Wi-fiフリー、朝食付き

チェックアウト 10:00~11:00ぐらいらしい。適当。


たぶんドミしかない宿。そして汚い。
いや、ちゃんと掃除すればきれいになるのに、掃除してない。
部屋が絨毯で掃除機がないから掃除できないのか、ほこりやゴミがいっぱい床に残ってる。

ベッドはきれいだったから良かったけど、、、、
トイレは微妙。しかもシャワーとトイレが一緒になったバスルームが1個だけ。
しかもシャワースペースは狭いし、水もつまる。

6人ドミを2つ見たけど、1つはすごい広いのに、
エアコン代がもったいないからか、一番狭い部屋からお客さんを入れていく。

P1000167.jpg
↑せせこましいドミに、誰かの忘れ物の靴下が転がる・・・。

廊下に大きなロッカーがあって、朝早く出る時とか、ここで荷造りできるのはいいけど、、、
共有スペースもごきぶり死んだままになってるし、なんだかほんとくつろげない。

キッチンはプールの向こう側にあって遠かったので、使ってないし見てもない。

ターミナルから徒歩10分もかからなくて、10%オフの冊子を持ってたからココにしたけど、
二度とは泊まらないなー。

宿のわんこはかわいかったけど。。。死んだごきぶりを口にいれて遊ぼうとしてたのは勘弁!
それで私に向かってこんといてーーー!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、喜びます☆
スポンサーサイト

2010.12.19 *Sun

コルドバの街にて、OL気分でショッピング。

コルドバの街は、長距離移動の合間によっただけで、特に見たい観光地がある訳ではなく、、、
というか、観光地はコルドバ郊外にあるので、コルドバの街はただの拠点のようです。

P1000128.jpg

P1000116.jpg

ただ、サルタの街と同じように、やっぱりかわいい雑貨屋さんや、
日本にいる時と同じような感じで「この服かわいい!ほしい!」って思えるお店が
いっぱいあって、ショッピングが楽しい!

P1000117.jpg


買い物モードのスイッチが入りかけました。
でも、幸か不幸か、試着した服が自分に似合わず、結局アクセサリー1点買っただけですが。。。

というか、先日パラグアイで体重計久しぶりに乗ったら、
人生で、もしやMAXでは?・・・と思うような数字を記録し、かなりヘコんでます。


太った → 服がかわいくても着やせ効果がないと似合わない

ってことで、お金使いたくても使えません・・・。いやー、ほんとやばい。


ブティックのお姉さんたちは、みんなかわいくてスタイルよくて、ほれぼれしちゃいます。
アルゼンチンは、ほんとおしゃれです。


さて今夜のバスで、次は赤ワインの産地、メンドーサに移動です。
メンドーサに寄らずにそのままチリに抜けようかと思ったけど、
モエ・シャンドンと提携してるボデガがあるらしいので、ワイン詳しくないけどそれなら知ってる!
というミーハーなノリで、観光してこうようかなと思ってます。



■コルドバの宿

TURNING POINT HOSTEL
(↑HPが凝ってます。場所もHP参照。)

8人ドミトリー 40ペソ(約880円)
6人ドミトリー 45ペソ
4人ドミトリー 50ペソ
※個室もあるみたいです。

P1000119.jpg

共同ホットシャワー、トイレ(紙つき)、共同キッチン、共同TVルーム、
ロッカー(部屋による)、Wi-fiフリー、朝食付き
★さらにキャンペーンで、コルドバの地ビール1リットルが1本無料!!

チェックアウト 12:00

P1000121.jpg←コルドバの地ビール。飲みやすくて美味しかった!

「歩き方」の宿はアテにならないので(特に値段が・・・)、
ホステルワールドで事前にいくつかピックアップして、1件目で決めた宿。
スタッフが感じよかったので。

8人ドミはロッカーもないし、ベッドだけだけど、他に宿泊者1人しかいなかったし、
全然窮屈じゃなかったです。
コルドバは、ホステルが多いからか、滞在するツーリストが少ないからか、
このホステルにもお客さんは少なめ。
リビングも、人がいること少なくて、ここでゆっくりネットしたりできました。

P1000124.jpg

シャワーやトイレ、洗面台も清潔できれい。男女別に分かれてるトイレもあって、数も多い。
シャワーのお湯も問題なし。あつあつ。
でも、洗濯はたくさんしづらい感じ。宿のランドリーを使ってほしいみたい。

キッチンはちょっと残念な感じだけど、パスタぐらいなら問題なく作れるかも。

朝食は簡単なもの。スコーンと甘い系のパンと、コーヒー、紅茶、ジュースのみ。
バターとかが無かったのが残念・・・。

P1000122.jpg
↑でも、デニッシュは結構美味しかった!

Wi-fiは早くて、私のドミでもつながりました。

建物の気密性が高いのか、窓を閉め切ってると部屋内がかなり暑くなるんですが・・・
窓をあければ大丈夫。蚊もいなかった。

シーツは自分でセッティングする。真っ白なシーツなので、なんか清潔感があります。

ターミナルから徒歩10分以内。隣にエンパナーダ屋さんあり、近くにスーパーあり。
街のセントロまでも10分かからないぐらい。

チェックアウト後、荷物を預けると+10ペソ。事前に知ってたけど、なんだかなぁ・・・。
でも、ターミナル向かうまで、リビングで長い間ネットしてても何も言われないし、
カフェとかで時間つぶすこと考えれば、まぁ仕方ない。

特にオススメでもないけど、悪くもない宿です。

P1000115.jpg
↑ちょっと笑えるトイレの張り紙。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、喜びます☆

2010.12.18 *Sat

プエルト・イグアスから、コルドバへ。アルゼンチンのバスは、当たり外れがある。

イグアスの滝も見たし、早速翌日17日に移動。

コルドバまで、カマクラスで490ペソ。約10800円!!!!
セミカマもあったんだけど、、、1300円ぐらいしか変わらなかったし、
セミカマのバスは、レートのいいカード払いが出来ないっていうので、奮発しちゃいました。



・・・・・が!!!!



なんか、、、、カマクラスなのに、ショボかったんですけど。
PLUSULTRA MERCOBUS。


シートは相変わらず、いつ掃除してんねん!ってぐらい、食べカス残ってたし・・・

12時45分発のバス(実際は20分遅れたが)だったんだけど、
出発して15分後に昼食が出るっていうから何も食べなかったのに、
15時半まで出てこなかった・・・・

P1000111.jpg
↑お昼ごはん。

ウワサのWi-fiサービスもなければ、飲み物サービスもセルフサービス。
(一応、水とコーヒーが飲める。でも、そんなの気付いたの、降りる直前だったんですけど!!)

夜、なかなかブランケットが出ないと思って聞いてみたら、そんなの無いと。
(冷房の温度は上げてくれたけど・・・)

晩ごはんは、なんと23時半。どういうタイムテーブルやねん。
車内食じゃなくて、ターミナルのサービスエリアでの暖かい食事だったけど、飲み物は自腹。

P1000112.jpg
↑晩ごはんのチキンとポテト、パン。

翌日の朝食は、前日のおやつタイムに配られたのと全く一緒のスナックだったし。。。


P1000113.jpg
↑曇天だけど、ひまわり畑を走ってきれいだった。でも、ほとんど代わり映えのない風景。


そして、出発20分遅れの、到着1時間遅れ。11時半に到着。



南米に入る前から、アルゼンチンのバスはいいよ~!!って聞いてたけど、
全然その体験できてない。私のバス選びが悪いのか・・・。

少なくとも、ペルーのバスの方が、安いしサービス良し!!
セミカマでもブランケット付いてたし!!夜行バスだと、これ結構重要・・・・。
一番清潔だったのは、メキシコのPRIMERA PLUSでした。
トイレが男女別だったのは、後にも先にも、これだけでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、嬉しいです☆

2010.12.16 *Thu

世界三大瀑布、イグアスの滝。

世界三大瀑布・・・・なんて使うのは、主に日本だけみたいですが、
その世界三大瀑布のうちのひとつ、イグアスの滝に行ってきました。

プエルト・イグアスの町から、バスに乗って約30~40分。(7.5ペソ)

最近までは50ペソだったのか、50ペソと書かれた入場券に、
入場料85ペソ(約1850円)を払って、いざ滝へ!!

P1190159.jpg
↑フリーの電車もあるけど、2つ目の駅まではトレイルを通って徒歩ですぐ。電車より早い。

P1190202.jpg
↑パークの中を走る電車。

P1000030.jpg
↑まずは、絶対はずせない、悪魔の喉笛へ!

P1190177.jpg
↑なんか見えてきた!!

P1190181.jpg
↑水しぶきが飛んでくる!!どきどき・・・














P1000080.jpg
↑悪魔の喉笛!!

P1000047.jpg
↑すごい水量で、すごい迫力!!さすが三大と言われるだけある!

P1000039.jpg
↑今まで見た滝とは全然規模が違います!


すごい、すごいと聞いてたけど、やっぱり当然、今まで見た滝の中で一番スゴかった!!


そして、他のトレイルもまわって、今度はボートツアーへ。

なんでも、滝にボートで突っ込むんだとか。

正直、ビビリの私は行くつもりなかったんだけど、悪魔の喉笛の景色を見たら、
これは、行っておかないと!!なんて思ってしまった訳です。

ボートツアーは110ペソ(約2400円)と、入場料よりも高いお値段。
さぞや恐怖を味わわせてくれるはず・・・
(ツアーは、ペン園で買うとちょっとお得な100ペソ。ボート乗り場でもその場で買えます。)

P1000086.jpg
↑荷物は心配ご無用。ドライバックが用意されてます。

P1190212.jpg
↑滝に果敢に向かいます!

P1190208.jpg
↑欧米人たち、テンション(むりやり?)MAX!!

P1000078.jpg
↑そして滝へ!!



ぎゃーーーーーー!!!!・・・・・

????



滝に突っ込むと思ってたら、滝の側まではスピード上げるけど、
滝に近づいてきたら、スピードゆるめて、乗客が濡れるところまで、おそるおそる近づくという感じ。



あれ???



そんなことが、合計4回。トータル15分ぐらい??



突っ込むというか、、、、、滝の側まで行って、水浴びさせてくれるって感じでした。
正直、これで110ペソって、いかがなものかと・・・。
四万十川のラフティングの方が、数十倍、スリリング・・・・。
(といいつつ私、ぎゃーぎゃー叫んでましたが・笑)


滝を間近で見れるけど、水しぶきで目が開けれない。
私、この時のために、メキシコで買った水中ゴーグル持ち続けてたのに忘れてきたし(笑)


ずぶ濡れになるけど、滝を間近で見れる場所があって、
ボートツアーに参加しなくても、ここでも十分楽しめるかも?って思いました。

まぁでもこれは、毎度の事ながら、行ってみたから言える訳で、、、、
行ってなかったら、きっと行けばよかったって後悔したんだと思う。

P1190198.jpg
↑蝶もたくさんいて、私にもとまってくれました☆虫除けスプレーしてたんだけどな☆


P1190152.jpg
↑プエルト・イグアスのターミナル斜め前のアイスクリーム屋さんのマテ茶アイス!
 抹茶に近いような味で美味しい!!! スプーンもかわいい☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、嬉しいです☆

2010.12.15 *Wed

パラグアイのイグアスから、アルゼンチンのイグアスへ。

パラグアイを出国し、アルゼンチンに戻ってきました。
訪れた場所は、プエルト・イグアス。

なんかこのあたり、イグアスって名前が多いのでややこしいのですが、
ブラジル側の町は、フォス・ド・イグアス。
アルゼンチン側は、プエルト・イグアス。
こないだ滞在してた日本人移住区もまた、イグアス。
でも日本人移住区のイグアスは、イグアスの滝とは関係ありません。

プエルト・イグアスを訪れたのはもちろん、世界三大瀑布のひとつ、イグアスの滝を見るため。
ブラジル側からも見たかったんだけど、ビザが無かったらダメみたいなので、今回は見送り・・・。

パタゴニアをまわった後、ブラジルに行こうと思ってるので、
その時に行きたかったら行くつもり。


着いたプエルト・イグアスの町は、小さい町だけど坂が多くて、宿探しを断念し、
かつての評判宿、「ピーターパン」へ。

P1000105.jpg

明日は早速、イグアスの滝に行ってきます。


<パラグアイのイグアスから、アルゼンチンのプエルト・イグアスへの移動>

①イグアス移住区 → シウダーデルエステのセントロ(1km地点)
 約1時間 5000ガラニ(でも、10000って言ってボろうとしてきた。)

②1km地点 → イミグレ (徒歩:15~20分)
 1km地点(池の橋を渡ったところ)で降り、
 黄色とオレンジの建物が見える方向に歩き(池を背にして、左斜め前ぐらい)、
 左方向に向かっていくと、Av.Monsenor Rodriguezがあります。
 そこからイミグレまでまっすぐ歩いて、徒歩15~20分ほど。
 「歩き方」には大通りの左側(北側)しか書いてないけど、イミグレは右側にもあります。
 バスがこっちに来るので、こっちに向かうのがベター。

 (逆にイミグレからバス乗り場まで行く人は、イミグレを出てひたすらまっすぐ行って、
  左側にESSOが見えたら、そこを左に曲がり、一つ目を右に曲がったら、
  左斜め前に池が見えてくるので、池に着いたら橋を渡らずに池沿いに左に曲がり、
  イスがあるところの向かい側にバスが来ます。OREARY(オレアリ)というバス。
  イグアス移住区まで、バス係員次第ですが、5000~7000グアラニー。)

  ※出国手続きは簡単。すぐ終わります。

③イミグレ前 → プエルト・イグアス(1時間ちょっと。5Aペソor8000ガラニ)
 イミグレを出て、すぐ目の前のゲートのある日陰で待ってたら、そのうちバスが来ます。
 ブラジルのフォス・ド・イグアス行きはたくさん来るけど、アルゼンチン行きは少ない。
 私は運よく、20分で来ました。1時間に1本程度らしいんですが・・・。
 アルゼンチンに向かう人もチラホラここで待ってます。
 運賃は、アルゼンチンペソで払う方が圧倒的にお得。

 アルゼンチンの国境は、バスはちゃんと止まるし待っててくれます。
 荷物チェック(赤外線通すだけ)があるので、荷物を持ってイミグレへ。
 窓口も多いし、乗客全員、あっという間に終了。すばらしい! 書類記入も必要なし。

P1190103(1).jpg
↑パラグアイの国境。いつも渋滞してるので、バイクタクシーがいっぱい!!


<両替>

プエルト・イグアスで余ったグアラニーを両替をするなら、カジノの近くはレート最悪です。
パラグアイだと、1ペソ=1100~1200ぐらいだったのに、1600!!
インフォメーションの斜めにある前の両替屋なら、レートは普通。(STOPホステルのすぐ近く)
グアラニーを手にいれたい人も、ここでどーぞ。

P1000102.jpg
↑両替屋はココ。



■プエルト・イグアスの宿


HOSTEL PETER PAN

ドミトリー 50ペソ(約1100円)

P1000110.jpg

P1190146.jpg

共同ホットシャワー、トイレ(紙つき)、共同キッチン、共同TVルーム、プール
ロッカー、Wi-fiフリー、朝食付き

チェックアウト 10:00


ターミナルから徒歩3分。
ターミナルの前のガソリンスタンドとHELADO屋さんの間の道をまっすぐ行けば、
すぐ左手に緑の建物が見えてきます。

全体的にきれいで清潔。人が多くて、くつろげる感じじゃないけど、、、普通のホステル。
ドミは、6人部屋+4人部屋が1セットになっていて、そこに専用バスルームがある。
電気シャワーだけど、いい湯加減でした。プールの水もきれい。

P1190147.jpg

キッチンは、ツールが残念な感じ。鍋ばっかり。包丁もなければ、フライ返しとかも見当たらない。
料理する気が全然起こらないキッチンでした。
冷蔵庫はあるけど、コーラなんか入れようものなら、
たくさん滞在してる外国人の誰かに飲まれそうで使おうと思えなかった。

朝食は、パン、クロワッサン、バター、ドルセ・デ・レチェ、コーヒー、紅茶。
パンもクロワッサンも美味しかったです。
他のホステルは、これにフルーツやフルーツジュース、コーンフレークなどがつくみたいなので、
この界隈じゃ大した内容じゃないと思う。

スタッフが、愛想悪い人が何人かいるのが残念・・・。感じのいい人もいるんだけど。
でも、きれいだし、意外にも静かだったし、快適だったかな。

他にも、もっと安いドミ30~45ペソのホステルがあるみたいなので、
坂の上り降りが苦痛じゃない人は、そっちの方がいいかも。

ターミナル前のマルコポーロは、ドミ55ペソ。
ドミ30ペソのSTOPホステルは、南京が大量発生してるドミがあるそうなので、注意です。
(STOPホステルは、「歩き方」に載ってるインフォメーションの向かいです。
 ターミナルから徒歩10分ぐらい。)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、嬉しいです☆

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。