This Category : アルゼンチン①(北部)

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.05 *Sun

サルタ(アルゼンチン)から、アスンシオン(パラグアイ)への移動。

アルゼンチン・サルタから、21カ国目パラグアイのアスンシオンへ向けて移動。

FLECHA BUSの316ペソ(約6950円)もするセミカマで、
16時15分に出発。

乗ってみたら、掃除が雑な汚いバスでした。
座席の上には、前の人が落としたであろうお菓子のカスがいっぱい・・・

それでも、2階の一番前のパノラマ景色が楽しめる座席だったので、
景色をゆっくり楽しもう~と思ってたら、隣にデカイおっちゃんが座る。。。

P1180982.jpg
↑パノラマ席。でも、夜中は雨ばっかりだった。

他に空席いっぱいあるのに、、、隣のおばちゃんのシートの隣は空いてるのに、、、
おっちゃんもミラドール席が好きなのか、移動する気配がない。

ごはんは付いてないって言ってたけど、
夜には、サンドイッチやクッキーなどの軽食とドリンクが出ました。

窮屈な席で落ち着かないと思いつつ、しっかり爆睡。

そうして、翌朝8時30分頃目的地クロリンダの街に入り、
ターミナルに着く前に、FLECHA BUSのオフィス前に停車。
バスの中を見渡すと、乗客ほとんどいませんでした。

そしたら、「ファルコン、ファルコン~」って、
私が行くべき国境の場所へのタクシーの客引き出現!

ターミナルに行けばファルコン行きの安いローカルバスがあるはずだけど、
20ペソ(約480円)でOK(言い値25ペソ)というので、楽してTAXIで国境へ。
(でも、一緒に乗ったおじさんが、国境の手前で降りて13ペソ払ってたので、
 15ペソで行けると思います。)

TAXIで約20分、国境に到着。

アルゼンチン側で両替をし、橋を渡ってパラグアイ側で入出国手続き。

P1180984.jpg

パラグアイのイミグレ周辺では、私のまわりに両替商がわらわら。
イミグレで並んでると、隣のおじさんが、
何も言わずに、自分の新聞のレート欄を指差して見せてくれた。
(これが公定レートだから、両替商にボラれるなよ!)って教えてくれた。

P1180985.jpg


アスンシオン行きのローカルバスを見つけて乗り込み、
隣の乗客に、アスンシオンまでいくら?って聞いたら、
「5000グアラニーだよ!チリペソだと5ペソだから!」
ってまわりの人みんなで教えてくれる。

アスンシオン行きのローカルバスに乗って、約1時間半。アスンシオンに到着。
バスのおじさんが、私の降りるところを教えてくれ、無事宿に到着。

パラグアイ、治安悪いんじゃないだろうかとびくびくしながら入ったけど、
なんだかみんな感じがいい!

21カ国目、パラグアイの始まりです。



<両替について>

アルゼンチン側の両替商の方がレート良いです。

公定レートが1アルゼンチンペソ=1150グアラニーぐらいで、
アルゼンチン側だと、1アルゼンチンペソ=1100グアラニー。
パラグアイ側だと、1アルゼンチンペソ=1000グアラニー。

ちなみに、アスンシオン市内だと、1ペソ=1120~1130グアラニーでした。
※2010年12月現在

パラグアイの両替商は、アスンシオンまでTAXIしかない、とか、
グアラニーがないと乗れないとか言うけど、そんなことないです。
アスンシオンまでのローカルバスはアルゼンチンペソも使えます。


<国境のイミグレについて>

アルゼンチン側、パラグアイ側、両方に両方のイミグレがあります。

●パラグアイ→アルゼンチンへ行く人
アルゼンチン側のイミグレで手続き。同じ窓口で2国の手続き可。
でも、こちらはパラグアイ出国・アルゼンチン入国だけ。

●アルゼンチン→パラグアイへ行く人(今回の私)
パラグアイ側のイミグレで手続き。窓口は分かれてるけど、同じ建物で、
アルゼンチン出国・パラグアイ入国の手続きが可。

パラグアイの入国スタンプをもらう為に列に並んでる時、
あ、書類書いてないや・・・って思い出したけど、書くべきものは一切なかった。
「何で来たの?」「あ、バスです。」これだけで終了(笑)


<国境→アスンシオン>

前述したとおり、両替商はバスのこと教えてくれないけど、
イミグレの建物を通り抜けたところに、赤と白の小さなバスが待ってます。
アスンシオンまで5000グアラニー(約100円)、もしくは5アルゼンチンペソ。
約1時間半でターミナルに到着します。(でも、ターミナルが終点じゃない)
私はホテル内山田に泊まる予定だったので、運転手にそこまで行くか聞いたら、
ホテルの前の道は通らないけど、メルカド4付近を通るというので、
メルカド4を超えたAv.Peruで降ろしてもらいました。
そこから内山田まで徒歩10分ぐらい。半分は下り坂なので楽ちん。
逆に、ファルコンの国境に向かいたい人は、FRANCIA通りから拾えます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、嬉しいです☆
スポンサーサイト
CATEGORY : アルゼンチン①(北部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.12.05 *Sun

サルタの宿。

サルタの街は、ホステルが多い。
相場は、ドミ、Wi-fiフリー、朝食付き、共同キッチン、共同TVルームで、
30ペソ(約660円)。
しかもドミでも、混んでなかったら個室にしてくれるのがスタンダードのような?

バスターミナルにも客引きがきてたけど、10%オフのフライヤーを持ってた
HOSTAL LA SALAMANCAに行ってみると、フル。

もういっこ近くのところを見てみると、そこは共有スペースが屋外メインだったのでパス。

ターミナルから近い方が楽かなぁと思い、さっき客引きされた、
HOSTAL EL PALO SANTOへ。

でも、なんかしっくり来なくて、
ウユニで会ったナイスガイ、ツカサさんのブログでおすすめしてた宿に1泊で引越し。

ここは清潔で快適で居心地よかった!しかも交渉して20ペソ(約440円)!!
ドミなのにひとりだけ!個室!

4泊すっかりくつろげました。



HOSTAL EL PALO SANTO

P1180838.jpg

ドミ 30ペソ(約660円)

共同ホットシャワー、トイレ(紙つき)、共同キッチン、共同TVルーム、プール、
朝食付き、Wi-fiフリー、共有PC

チェックアウト 10:30

P1180849.jpg

結構部屋数もあって、ホテル内は広い。共有スペースもあちこちにある。
バスターミナルから10分ぐらいだし、いいかな~と思ってたけど、街の中心までが遠い。
徒歩20分ぐらい。

ドミの部屋は、日当たりのいい部屋、悪い部屋があって、私は悪い部屋だった。
でも、涼しい。日当たりのいい部屋には扇風機があったから、暑いのかも。

4人部屋を一人で使わせてくれ、部屋内でWi-fiも使えるし、いいかなぁと思ったけど、
部屋と同じ階にあるにひとつしかないトイレに行ってみると、うんこまみれ・・・。
しかもなかなか掃除されない。
よく見ると、部屋や館内の掃除も大雑把で、ほこりもたまってる。
バスルームの電気は切れたまんまだったり、部屋は中から鍵がかからなかったり、
なんか落ち着かない。

朝食は、パサパサのパンとコーンフレーク。キッチンはきれいそうだったけど。。。
プールは使うつもりなかったけど、水はあんまりきれいじゃない。

P1180847.jpg

街の中心やスーパーも遠くて、長居するにはしんどそうだったので、1泊のみ。



②FERIEN HAUS HOSTAL SALTA

P1180852.jpg

ドミ 40ペソ → プロモーション価格で20ペソ(約440円)

チェックアウト なし (でも今だけかも?)

共同ホットシャワー、トイレ(紙つき)、共同キッチン、共同TVルーム、
タオル、朝食付き、Wi-fiフリー、共有PC


掃除をきっちりしていて、設備はどこもめっちゃきれい!床もぴかぴか!
洗濯するところもぴかぴか!!

私は、細かいけれど、ロッカーや棚とかの埃をチェックしてから荷物を置くんだけれど、
ここはどこもきれいで、床に荷物を置くのでさえ全然躊躇しないレベル!

しかも、チェックアウト時間を聞いたら、「いつでもいいよ」とのお言葉!
チェックアウトする時、そういった人と別のスタッフしかいなくて、
半信半疑で支払いをしようとしたら、本当にチェックアウト時間大丈夫だった!
だからバス停に向かう15時過ぎまでのんびり宿で過ごせた。

6人ドミを一人で使わせてくれたし、タオルもついてるし、
シャワーのお湯も、1分待てば熱々がたっぷり安定して出て、めちゃくちゃ気持ちいい!

Wi-fiが部屋では使えなかったけど、
共有スペースもきれいだから、そこでくつろげる。

ドミについてる電源は、みんなが使いやすいように延長コードが設置されていて、
しかも日本のコンセントや他国のコンセントがそのまま使えるようなタイプで、
宿泊者に快適に使ってもらいたい心配りが伺えて、めっちゃいい。

P1180864.jpg

朝ごはんは、飲み物と、やっぱり小さなパンだけど、
トースターがあるので、温めたらまぁまぁ美味しい。

スーパーは、すぐ近くにVEAとカルフールがあってとっても便利。

バスターミナルまでは、ゆっくり歩いて25分ぐらい。
タクシーだと、1台5ペソらしいです。

ホステルの場所は、Alvarado 751。2本の歩行者天国の間。
看板がまだ出てないので、住所を頼りに。

ネットで見ると、11月からプロモーション価格が終わりだったので、
値下げはダメかなぁと思って聞いてみたら、20ペソでOKでした。
いつまでプロモーション価格を続けるのかわからないけど、
この設備で20ペソは、めちゃくちゃお得だと思う。

これが使えなくても、5泊目無料か、2~3日でも35ペソに割引してくれるみたい。
おすすめです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、嬉しいです☆
CATEGORY : アルゼンチン①(北部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.12.04 *Sat

人間さえもきれいに保存してしまうインカの技術。

カファジャテから帰ってきた翌日。
本当は、次の国パラグアイに移動しようかなぁと思ってたけど、
日曜日に到着しても、どこもかしこも閉まってるだろうと思い、それならサルタでもう1泊。

時間ができたので、土曜日でも開いてる考古学博物館(MAAM)へ。
学生料金で、入場料30ペソが10ペソ(約220円)。

ここは最近できた、とっても小さな博物館だけど、少女のミイラがある。


ミイラというと、ほとんど骨と皮で、目も頬もくぼんでいて骸骨に近く、
寝た状態なのを思い浮かべると思うけれど、ここのは全然違う。

その少女のミイラは、座っていて、頬もぷっくり、手もぷっくり。
肌は黒ずみ、着てる衣服もだいぶん傷んでいるけれど、、、

そう、動物で言うなら、剥製みたいな感じ。


エクアドルで見た人間の干し首や、ペルーで見た鮮やかな古代の織物を見てきて、
改めてインカの人々の技術、特に保存技術ってすごい!!って思った。

もし、インカの人々が、スペイン軍に滅ぼされなかったら・・・
インカの人々の文明が発達するまで、邪魔されなかったら・・・

どんなすごい事になってたんだろうと思う。


↓写真禁止だったので、MAAMのホームページ。参考までに。
http://www.maam.todowebsalta.com.ar/


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、嬉しいです☆
CATEGORY : アルゼンチン①(北部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.12.03 *Fri

カファジャテ渓谷でワイン畑巡り。

サルタからバスで4時間のカファジャテ周辺は、ワインの産地。
赤ワインで有名なのはメンドーサだけど、白ワインはカファジャテらしい。

ワイン、そんなにたくさん飲めないけど、せっかくだし行ってみようということで、
カファジャテまで日帰り旅行。

朝5時半起きで、7時のサルタ発バスでカファジャテに向かう。
(EL INDIO社。38ペソ(約840円)。トイレないけど、休憩あり。スナック付き。)


ウマワカ渓谷とはまた違った壮大な景色が続く。

P1180901.jpg

カラフルな山も多いけど、、、

P1180904.jpg

P1180916.jpg

なんか、カファジャテ渓谷の方が岩の形がダイナミック!

P1180923.jpg


そして4時間後、カファジャテの街に到着。

P1180944.jpg

P1180929.jpg

思ってたより大きな街で、おしゃれレストランやお土産屋もいっぱいある。
街の雰囲気が、なんというか、、、豊かというか、満たされてるというか、、、
とにかくいい雰囲気の街。

P1180931.jpg

P1180936.jpg


バスは、パルケ(街の中心の公園)の近くに着いたので、
パルケのインフォメーションで地図をもらい、ボデガ(ワイン工房)巡り。

P1180939.jpg
↑その前に腹ごしらえ!レストランのランチはどこも25ペソ(約500円)もするので、
 美味しそうな青空サンドイッチ屋を見つけ、がっつく。1個8ペソ(約165円)。
 ボリュームたっぷり、お腹いっぱい。


そして街中のボデガを訪れてみるも、、、誰もいなくて、、、ひっそり。

その中で、唯一人がいたところで見学させてもらう。

P1180934.jpg
↑建物はおしゃれ!なんだけど・・・

P1180933.jpg
↑でも、そんなに大きくない。
 ワイン工場というより、お客さん来てもらう為に、店舗に工場くっつけましたみたいな感じ。


うーん、どうしよっかなぁ・・・郊外のボデガに行くと時間が厳しいし、、、
と思いつつ、食べたかったワインアイスで休憩。

P1180935.jpg
↑HERADERIA MIRANDA

P1180945.jpg
↑ダブルで12ペソ(約240円)。白ワインと赤ワイン。
 もっと甘いかと思ってたけど、しっかりワインの味!アルコール入り。

外のイスで食べてると、退屈だったのか、店のセニョーラもアイス片手に私の横に座り、
ふたりでアイス食べながらのんびり世間話。

セニョーラに郊外のボデガまでどれぐらい?って聞いたら、
3キロぐらいって言うので、それなら歩けるか!ということで、郊外に向けて出発。


P1180949.jpg
↑途中見かけた焼き物工房。かわいい!

P1180951.jpg
ワイン畑・・・というかぶどう畑が見えてきました!

P1180952.jpg
一面ぶどう畑。

P1180958.jpg
そして、ボデガ到着。暑い中徒歩40分。焼けました・・・。

そしてまたお客さん誰もいず・・・
見学時間決まってるけど、それを待ってたら帰りのバスに間に合わないので、
先に訪れてたツカサさんがお願いしてたみたいに、私も時間外でもお願いしてみたらOK!

P1180959.jpg

案内してくれたセニョリータが、ここに来る前他のボデガに寄った?って聞かれたので、
「ひとつ街中のに行ったよ、でも小さかったよ。畑もなかったし。」って言うと、
「そうなのよ!他の工房とウチは全然違うんだから!ここは大きいしワインも美味しいの!」

P1180961.jpg

ということで、試飲させてもらいました。白2種類、赤2種類。
全部しっかり飲んじゃうと酔っ払ってしまうので、少しずつ。

確かに飲み比べてみると、味が違う!甘かったり、味が強かったり。
しかもその中に、さっき食べたワインアイスの白ワインがあった。これか~!

ワイン1本買っても飲みきれないので、飲ませてもらっただけじゃ申し訳なく、
イレギュラーな対応に感謝の気持ちをこめて、チップを渡して帰ってきました。


そしてまた同じ道を、ひーひーいいながら急ぎ足で帰り、無事帰りのバスのチケット購入。

帰りは、FLECHA BUSで47ペソ(約1030円)。16時半発。
トイレ付いてるけど、スナック付いてなかったし、行きの方が良かったなぁ。。。
(でも、夕方はここのバスしかない。)

P1180963.jpg

きれいに晴れてたら、山が夕焼けで赤く染まるのを見れたのに、あいにく曇り空。
20時過ぎにサルタに到着し、なぜかこのへんではパンチョと呼ぶホットドックを食べて終了。
今回行けなかったけど、カチの街も行ってみたかったなぁ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、嬉しいです☆
CATEGORY : アルゼンチン①(北部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.12.01 *Wed

No me gusta 「No hay lugar」

どうでもいいことなんですが・・・
しかも、そんなに頻繁にあることじゃないからいいんですが・・・

移動して町に到着して、宿に「部屋ありますか?」って聞いてフルだった時言われる言葉。


「NO HAY LUGAR」

直訳すると、「場所はない。」


別にいいんだけど、なんか、
「あんたの泊まる場所なんてないわよ」って言われてる気がしてあんまり好きじゃない。

そもそも、宿がフルなんてことは滅多にないから、そう頻繁に言われないんだけど、
でも、他にも言い回しないんだろうか?って思っちゃう。

もしくは、部屋がなければ、「LO SIENTO(ごめんなさい)」って、
その言葉を吐く前に言えんのか!!って思う。

「部屋ない?」って聞いて、「ごめんね」って言われれば、それで部屋がないことは伝わる。
日本だったら、お客さんの希望に添えなかった場合、まずは「申し訳ありません」だもんね。

まぁ、こっちの人も、
「場所はない」って言ってるつもりよりも、「フルなのよ」ってニュアンスなのかもしれないけど。


でも、やっぱりこの言い方好きじゃない。
しかも、クタクタになってようやく宿についた時に、これ言われたらヘコみます。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、嬉しいです☆
CATEGORY : アルゼンチン①(北部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。