This Category : チリ①(北部)

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.27 *Sat

サン・ペドロ・デ・アタカマの両替事情&宿。

コロンビア、エクアドル、ボリビアと、ATM手数料は無料で、
ペルーは、手数料無料のBCPとSCOTIA BANKにお世話になり、
またチリでも、SCOTIA BANKにはお世話になるつもりだけど、
隣のアルゼンチン、さらにパラグアイでは、ATM手数料無料のところがほとんどなさそう・・・・

しかも、5ドルぐらいとるらしい!高すぎるやろ!!アメリカより高いし!!!

ということで、カラマで多めに下ろしておいたチリペソをアルゼンチンペソに変えようと思ったけど、
レートがめっちゃ悪い・・・・

公定レートは、1アルゼンチンペソが約121チリペソなのに、
両替所に行くと、135~140! 逆は110ペソなのに・・・利益取りすぎ?

今まで現金払いで旅してきたけど、アルゼンチンはカード払いにしようかなぁ。。。


でもでも、アタカマで外貨からチリペソを買うのは、お得なようです。
「歩き方」には、アタカマの町は、レートよくないって書いてるけど、チリペソ買うなら、
カラマより全然レートがいい。というか、むしろ得する。

ボリビアからチリ抜けする人は、アタカマには手数料有料のATMしかないので、
ボリビアーノを多めに持ってくることをオススメします!
カラマだと、1ボリ→60~63 だけど、アタカマだと 70!
公定レートだと、57ボリぐらいなんだけど・・・それだけボリビアーノが売れるのかなぁ。

ちなみにドルは、1ドル→480ペソ。悪くないと思います。

(※ただし、2010年11月26日現在。)



■サン・ペドロ・デ・アタカマの宿


RESIDENCIAL CASA CORVATSCH

ドミトリー 5000ペソ
シングル 8000ペソ
ツイン・ダブル 15000ペソ

共同ホットシャワー、トイレ(紙付き)、共同キッチン、Wi-fiフリー、
共同PC(日本語は、一部のサイトだけ読める。)

チェックアウト 11:00


「歩き方」にも載ってる宿。ツアーバス到着場所でも客引きしてます。

ここに決める前に他にも何件か見たけど、値上がりしてたり、部屋が暗かったり、
安くてもWi-fiなかったり、とかで、ここにしました。

決め手は、ドミの部屋が明るくて、ファブリックもかわいかったから。

P1180556.jpg

最近改装したのか、バスルームもきれい。
しかも1Fのバスルームは、男女別に別れてる上、
それぞれ独立したトイレとシャワーが2個ずつあって、混みあうこともない。

P1180558.jpg

でも、お湯の熱さは不安定。。。熱過ぎたり、水になったり。
タイミングがよければ、いい温度が続くんだけど・・・

キッチンは、ツールが少なめ。デカイ鍋が多くて、小さな鍋がない。
でもなんとか自炊はできる。

毎日、隅々まで掃除をしていて清潔。
だけど、朝ごはん時間の8~9時にキッチンをガッツリ掃除をするのは、ちょっと困る。
誰のためのキッチンなのか・・・。

そして一番困ったのは、電源が少ないこと。
Wi-fiは速いし部屋でも使えるし快適なんだけど、2Fの個室には電源がない。
1Fのドミには1箇所だけど、電源ある。
共有スペースの電源を使ってたけど、やっぱりちょっと不便なんだよね~。
せっかく部屋でWi-fi使えるのにさ。

個室は、いたってシンプルで、ベッドとタンスがあるぐらい。
あのシングルで8000ペソはちょっと高いと思う・・・。値下げ交渉不可でした。

アタカマには、ドミ5000ペソの宿は何件かあるけど、エコノミーな個室が少ない。
朝食・バスルーム付きのリッチな個室が多い。
でもここは、共同バスルームの個室があるから、まだお得な方なのかも。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、嬉しいです☆
スポンサーサイト
CATEGORY : チリ①(北部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.11.27 *Sat

アタカマ・オアシス。世界で一番乾燥してる場所。

カラマで4泊した後、ウユニツアーを終えてすぐ到着した、
サン・ペドロ・デ・アタカマまでUターン。
(バス代 2000~2500ペソ。1時間半。ATAKAMA2000が安い。)

やっぱりチリのバスってすごいです。

バスの会社次第なのかもしれないけど、
追い越し禁止エリアでは、どんなにのろい車が前を走っていても追い越さないし、
それでいて、きっちり時間通りに目的地に到着。
私はTURBUSを使ったのだけど、クオリティに高さにびっくりです。
 ※ちなみに、TURBUSでカラマに行く場合、セントロから少し離れたターミナルに
  着きます。そこからTAXI型コレクティーボでセントロまで500ペソ。
  まれに、セントロに発着するバスがある。要確認。



そして戻ってきたサン・ペドロ・デ・アタカマ。

P1180559.jpg

P1180501.jpg

ここはとっても小さな町なんだけど、日干し煉瓦の建物や、白い教会があったりして、
その建物の茶色に、空の青、木々の緑、色のコントラストがすっごくきれい。
本当に砂漠のオアシスのような町です。

P1180503.jpg
↑カフェも多い。

P1180560.jpg

P1180561.jpg
↑アタカマにあるイミグレも、日干し煉瓦作り。

日本人は、ペルーのワカチナが人気だけど、私はこっちの方が好きかな。
ツーリスティックな町だけど、親切な人も多くて、のんびりしてて、
人を恐れる犬が多いボリビアとは違い、ここにいるわんこ達も人懐っこいのが多い。

P1180573.jpg


ここから、間欠泉や湖、アタカマ塩湖、砂漠へのツアーが様々あって、
私も砂漠&月の谷ツアー(6000ペソ。約1000円)に行こうかなーと思ってたけど、
ウユニからの道で、美しすぎる湖や荒涼した砂漠を見てきたので、
もういっかーって気分になり、久しぶりに自炊できる宿で野菜をたっぷり摂取する毎日。


でも、気軽にいけるプカラ遺跡には、お散歩がてらいってきました。
3キロの道のりを、ゆっくり歩いて40分ぐらい。

P1180515.jpg
↑雲がきれい!


日差しが強くて暑いけど、乾燥してるのでなかなか汗をかかない。
前回訪れたカラマや、この周辺は、世界で一番乾燥してるらしく、
1年間の降水量は0%に近い。雨が降っても、霧雨みたいなものなんだそうです。
なので、ウユニツアーで荒れた唇は、さらにムゴイことになり、ガッサガサ!!
(でも、薬局で薬用リップを買ってきたら、なんとすぐによくなった。効き目すごい!)


プカラ遺跡は・・・・正直大したことなかったけど、
その横にあるミラドール(展望台)に続く道からの眺めはとってもよかった!
(プカラ遺跡:入場料2000ペソ。学生1500ペソ。)

P1180525.jpg

ミラドールまでは、往復1時間。ほとんど人のいないゆるやかな坂道をのぼる。

P1180527.jpg
↑アタカマの町や、火山が見える。

P1180539.jpg

P1180541.jpg
↑月の谷みたいな渓谷も。

P1180547.jpg
↑「歩き方」にはミニマチュピチュとか書いてあったけど・・・。うーん・・・。

P1180554(1).jpg
↑でも、眺めはよし!なので、おすすめ!


アタカマでのんびりした後は、今度はアルゼンチン、ウマワカ渓谷周辺に向かいます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、励まされます。
CATEGORY : チリ①(北部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.11.19 *Fri

世界最大級のチュキカマタ銅山。

カラマに寄ったのは、銀行行ったり郵便局行ったりの用事もあったけど、
旅人JUNさんやりえさんに「良かったよ~!」ってオススメされてた、
チュキカマタ銅山のツアーに参加したかったから。

ボリビアのポトシで、かつての最大級鉱山ポトシのツアーに参加したけど、
どんな風に違うのかもちょっと興味があった。


そしてカラマに着いた翌朝、早速当日のツアーに申し込みにいったけどフル・・・。
(申し込みは、セントロのインフォメーションにて。要予約。)
翌日のツアーに申し込み、その日指定された12:50に行くと、
みんなでここに集まって、一緒に行くのかと思ってたら、
インフォメーションのセニョーラが、ツアーバス乗り場まで行くコレクティーボを
つかまえてくれ、運転手に、「500ペソだからね!」と注意し、
私にも、「500ペソしか払わなくていいからね!」って丁寧に教えてくれた。
なんて親切!!

そしてツアーはきれいな大型バスで出発。
ツアー発着所には、フリーのお水、きれいなトイレ完備!!
この銅山の発掘は国営の会社が経営してるらしく、
しかも世界最大ということで、かなりブルジョワな感じ。

P1180427.jpg


ツアーには、海外出張中のまさかの日本人男性がいて、
しかも鉱山産業に関わる仕事をされてるということで、色々とお話を聞かせてくれる。


まずは、ゴーストタウンへ。ここはチュキカマタ銅山のすぐそばにある。
チュキカマタ銅山で働く人の多くが住んでたようだけど、
すぐ近くのカラマの町の方が便利ということで、
2008年に最後の1ファミリーが引っ越して以来、人も犬さえもいなくなった。

P1180434.jpg
↑だーーーーれもいない。

銀行も商店も公園もあって、ボリビアのちょっとした都市ぐらいの規模で、
家も普通にきれいさなんだけど、だーーーーーれもいない。
まるで映画のセットのよう。
何も知らずにここに迷いこんだ人は、街はきれいなのに誰もいなくて怖くなると思う。

P1180438.jpg
↑なんだかもったいない。


そして、チュキカマタ銅山へ。

P1180472.jpg

世界最大級だけあって、規模がでかい!安全管理もきっちりしてそうだし、システマチック!

P1180468.jpg

ボリビアのポトシみたいに、人海戦術じゃありません。
というか、歩いてる人なんかいない。みんなトラックに乗ってる。
しかもこのトラック、一部ドイツ製もあるみたいだけど、日本のコマツ製らしい。
それが、何十台、何百台もある。すごい、すごすぎる。なんてリッチ!

P1180456.jpg

今まで80年ぐらい掘り続けて、さらにまだ何十年も発掘できるらしい。
深くて巨大な露天掘り。

P1180467.jpg
銅の元をお土産に、とむらがるツーリストたち。

P1180470.jpg
↑めっちゃ大きいトラック!掘ったものを一度に運ぶ量もすごい。
 写真で見るとおもちゃみたいなんだけど、実際はタイヤだけでも相当デカイ。
 このタイヤ1つ、300万ぐらいするそう・・・。
 このトラックの運転手は、1ヶ月に日本円で40万円ぐらいも稼ぐ。


なんだか、ポトシで働いてた人がかわいそうに思えてくる・・・
スペイン軍で占領されてた時代とあまり変わらないであろう作業形態・・・

隣の国チリでは、最先端の技術を採用してる。
ここで働いてる人は、きっと自分の仕事に誇りを持ってるだろう。
福利厚生も充実してるはず。
でも、ポトシで働いてた人は、やむをえずこの仕事をしている感じで、
悪環境の中、寿命と引き換えに毎日重労働してる。

この差は何なんだろう。。。国の政府の差?


ボリビアとチリ、両方のツアーに参加できて本当によかった!
ポトシのツアーはちょっとアドベンチャーチックであるけれど、
ダイナミックさを感じられるチリのチュキカマタのツアーもぜひおすすめ。
というか、どっちか行くなら、両方参加するのがおすすめ!!


チュキカマタのツアーはしかも無料。
寄付がいるって聞いてたけど、回収しに来なかったし、結局私は1円も払わず・・・

さらに、一緒にいた日本人の方が、もう日本に帰るからって、
余ってるチリペソを私にカンパしてくれようとしたんだけど、
お断りした代わりにタクシーでセントロまで送ってくれました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、励まされます。
CATEGORY : チリ①(北部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.11.18 *Thu

19カ国目チリ、カラマ到着。

11月17日

チリのサン・ペドロ・デ・アタカマに到着して、ツアー解散後、
早速TURBUSでカラマ行きのチケット購入(2600ペソ。約460円)。

出発までの1時間半、サン・ペドロの町を歩いて様子をみると、やっぱり物価高い!!
ボリビアの約2.5倍!日本よりちょっと安い程度。
だって、コーラの500mlペットボトル、120円ぐらいするんだもん!
ボリビアだったら、50円しなかったのに・・・。
隣の国なのに、すごい差・・・。
もちろん、町の設備も道路もレベルアップしてるんだけど。。。


バスも、きっちり予定時刻に出発&予定通りに到着。
バスが発車したら、なんとスタッフが、通路に着いた泥をモップで拭きにきた!
す、すごい。

P1180398.jpg
↑きれいなバス。乗客のゴミも集めにきてくれたりする。

インディヘナの人は見かけないし、白人系の人が増えた。というかほとんど。
そして、感じのいい人が多い。なんか、コロンビアを思い出す。


P1180408.jpg
↑世界一の鉱山の町、カラマ。


カラマで、ボリビアでは全然見つけれなかったメイク落としを発見し、買おうとしたら、
「こっちの化粧水とセットの方を買ったら、かなりお得よ~!」と店員さんが教えてくれ、
文房具屋さんにダンボールを買いにいったら、売ってなかったのか、
不要なダンボールを持ってきてくれ、お金払おうとしたのに、タダで譲ってくれた。

信号のない道路を渡る時は、ほとんどの車が歩行者を優先してくれるし、
ごはんを食べる時、物を買う時、しょちゅう「どこから来たの?」って話しかけられる。

郵便局では、お姉さんたちが、私の送る荷物の中身を見て、
「これ、とってもカワイイわよ~~!」って郵便局員で大盛り上がり。
そして、送料の端数の重さ分を切り捨てて安くしてくれてた。

コレクティーボは、ワゴンタイプじゃなくて、タクシータイプ。
値段も書いてあるから安心。

そして、図書館(BIBLIOTECA)でフリーでWi-fi使える!!
※図書館員さんにIDとパスワードを入力してもらう必要がある。
 月~金、16時半まで。たぶん。

P1180412.jpg
↑図書館。目抜き通りの歩行者天国沿いにあります。

そういえば、チーノ攻撃も少ないなぁ。。。
お店とかで「あ、ハポネサだ。」と何度か言われたけど、
日本人ってわかってるところがスゴイ。

大型ショッピングセンターもあるし、大型スーパーもある。

P1180405.jpg

P1180406.jpg


なんだか、チリ、楽しそう!!

手数料無料のSCOTIA BANKでチリペソもたっぷりおろし、今後に備える。
(他は手数料500円ぐらい取られたりする。恐ろしい。)

そして、明日は鉱山ツアーに行ってきます!
(前日予約が◎。私は朝申し込みにいっても、当日のはフルで参加できませんでした。)



■カラマの宿


RESIDENCIAL CASA DE HUESPEDES

シングル・ツイン・トリプル ひとり5000ペソ(約880円)
ダブル 一部屋 9000ペソ

P1180402.jpg

共同ホットシャワー


「歩き方」に載ってた(最新版にはもう紹介されていない。)、
ホテルATENASに行こうと思ってたら、
共同バスルームの部屋がなくなってて、シングルは約20ドル。無理むり!
それでこっちの宿にやってきました。

約9ドルもするのに、部屋はボロい!
隣の部屋の音もめっちゃ聞こえる。
隣の部屋の人が歩くと、その足音がまるで自分の部屋で鳴ってるようでびっくりする。

この値段でペルーやボリビアだったら、めっちゃいい部屋泊まれるのに・・・
やっぱり物価高い。
せめて、タオルとトイレットペーパーぐらい付いてたらなぁ・・・。

P1180404.jpg

幸い、宿の人は感じがいい。
1泊せずに、そのままサンチャゴに向かうアスカちゃんとタカくんが
シャワーだけ浴びたいとお願いすると、快くOK!(1500ペソ)
しかも、私の部屋に荷物も置いて、ゆっくりしていくといいよって言ってくれた。
フロントに歩き方が数冊置いてあったし、日本人が好きなんだと思う。

シャワーは、めっちゃ不安定。
広い方のシャワーは、熱湯か、水。調節不可。
プレハブの狭いシャワーの方が、少しだけ調節できる。

使う人のせいか、清潔とは言いがたいけど、掃除は毎日してる。
まぁ、全然泊まれるんだけど、これで9ドルかと思うと・・・。
物価の高いチリじゃ仕方ない。

ちなみに、最新版の「歩き方」にはもう紹介されてません。
でも、立地は便利。歩行者天国の南側。銀行、郵便局、図書館、どこも近い。
Wi-fiカフェも、宿を出て左に行き、
一つ目を左に曲がって2ブロック目の右側にある。

宿にはわんこが2匹。わんこを飼ってるお客さんが1~2組。
この近所で働いてるおっちゃんが何人か住んでるように長居してます。

結局、ここに4泊。意外と居心地よかったりして?!(笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←1日1クリックしてもらえると、励まされます。
CATEGORY : チリ①(北部) | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。