This Category : グアテマラ②

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.15 *Mon

フローレスからキリグアへ。ガテマラ最後の贅沢。

フローレスでティカル遺跡を観光し、次はキリグアへ。

朝6時半に宿を出ようと思ってたら、
ここで私たちと別れるチヨちゃんの遺跡ツアーに同行する宿のオーナーが、
サービスでバス停まで車で連れていってくれた。
ツアーを頼んでたチヨちゃんのおかげ。ありがとう!!

7時発(結果的に出発は20分遅れたけど…)のガテシティ行きのバスに乗って、
約6時間でキリグア到着。大型バスで80Q。


キリグアに来たのは、世界遺産のキリグア遺跡を見たかったからではなく、
日本人女性が経営する宿「ポサダ・キリグア」に泊まりたかったから。

ごはん美味しいらしいし、部屋もステキらしいし、
すでに泊まってきたチヨちゃんも絶賛してたからめっちゃ楽しみだった。

でも、到着した時、玄関は鍵かかってたし、
オーナーは熟睡中だったらしく、何かの勘違いでお手伝いさんには、
今日は泊まれないと言われ、めっちゃ焦った・・・・。

でも、しばらく玄関でどうしよう、どうしようってしずかちゃんと相談してたら、
オーナーが日本語に気付いて出てきてくれて、無事泊まれることになったのでした。

大抵の宿は予約不要だけど、ここは毎日お客さんが訪れるわけではないみたいなので、
行く方は、予約をおすすめします!!

チェックインした後、昼食をとって、とりあえずキリグア遺跡へ。

P1080367.jpg
↑トルティージャ・デ・アリーナ。20Q(約220円)
 この地方名物の小麦粉のトルティージャ。ナンみたいで美味しい。

そういえば、今日はバレンタインデー。
遺跡に向かうためにつかまえたトゥクトゥクのドライバーは、
仕事しながらデート中。

P1080368.jpg
↑美男美女だった。

P1080372.jpg
途中、一面バナナ畑。デルモンテのんらしいです。


キリグア遺跡は、詳しい人には素晴らしい遺跡みたいだけど、
私には、豚に真珠、猫に小判です。

彫りの深い遺跡…という以外、特に感想はなく、広い芝生を歩く方が気持ちよかった。

P1080378.jpg

P1080377.jpg

P1080385.jpg

P1080406.jpg

そして、晩ごはんは、宿のオーナーにお願いしてた、
カリブ海側でよく食べられる、ココナツスープのタパード。80Q(約900円)
けっして、こっちの物価からいうと安くないけど、これが、めっちゃ美味しかった!!

ココナツを、外側が真っ黒になるまで乾燥させた後、
中の実をすりおろして搾った汁で、できるスープ。
あまりにコクがあって美味しいので、ココナツ以外に何を入れてるのか聞いたら、
これだけなんだそう。
ココナツミルクでも、ココナツジュースでもこの味は出なくて、
先に書いた、随分経ったココナツで、この味が出るそう。

P1080444.jpg
タイのココナツカレーの、カレー味を抜いたような感じ。本当に美味しかった。
具には、白身魚や貝、エビ、バナナなど。これはお世辞抜きに必食です。

翌日の朝ごはんも、食パンがオーナーの手作りで甘くて美味しかったし、
出してくれるスターフルーツやレモンオレンジのフルーツの果汁を搾ったジュースも
何杯でも飲めるぐらい美味しいし・・・。もう感動。

P1080452.jpg
↑朝ごはん。

P1080455.jpg
↑もともと私が注文しようと思ってたチョコレートドリンクを、
 バレンタインデーということで、サービスで頂けました!!
 オーナー手作り。やさしい味。
 チョコレートといえば、ガーナを思い浮かべる人が多いと思うけど、
 カカオをチョコレートとして口にしだしたのは、このあたりのマヤの民族なんだそう。 
 グアテマラは、コーヒーよりも、実はチョコレートの方が歴史が古いのです。

先を急ぐしずかちゃんが一緒じゃなかったら、もう1~2泊滞在してたと思う。

部屋はシンプルな作りだけど、外のハンモックでゆっくりできるし、
晴れてる時にはたくさんの星を見れるらしいし(私の時は曇ってた)、
キリグアの村も小さくて素朴だし、私は好きなところでした。

P1080446.jpg

P1080434.jpg

本当は、ここからガリフナ族が住むリビングストンに日帰りで行く予定だったけど、
タパードも食べれたし、私もしずかちゃんと一緒に、先を急ぐことにしました。
スポンサーサイト
CATEGORY : グアテマラ② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.02.14 *Sun

フローレスの「すいか」より。

今、フローレスの「すいか」という日本人女性が経営しているレストランで、
SUSHI-TEN(35Q、約370円)を待ってます。わくわく。
思いがけずフリーWi-fiだったので、パソコン持ち込んでます。

P1080349.jpg


今日は、グアテマラの最大ともいえる観光名所、ティカル遺跡に行ってきました。

あんまり遺跡に興味がないって自覚してたものの、
ここはジャングルの中の遺跡ってことで、
ジャングルの自然と偶然見かける動物も楽しもうという目的。

たくさんの人が期待する朝日も今は色んな事情で見れないらしいので、
朝8時のシャトルを申し込もうとしたら、
遅すぎるからもっと早く行けと言われ、早起きして7時出発。

見るの早い私なら、2時間ぐらいで見てまわれると思ってたら大誤算で、
約5時間も遺跡内をウロウロ。
期待してた動物は大して見れなかったけど、(サル、リス、鳥ぐらい)
ジャングルの中を歩きまわって、たまに点在する遺跡に遭遇、
というオリエンテーリングみたいな感じが、なかなか楽しめました。
でも、入場料150Q(約1700円)!高すぎる!

P1080290.jpg

P1080287.jpg

P1080284.jpg

P1080337.jpg

私が滞在してるティカル遺跡の拠点となるフローレスは、
湖に浮かぶ島になっているのでちょっと期待してたのですが、
湖は藻だらけだったし、特に景観がいいという訳でもなかったです。
(アティトラン湖の方が、山もあって良かった!)
でも、観光地としてさらに強化したいのか、道を整備したり、頑張ってます。
そして、どこにでもあるような観光地にますますなるんだろうな。

ちなみに今日、日本じゃバレンタインデーですね。
グアテマラじゃ、バレンタインデーのプレゼントを選ぶ「男性」を
よく見かけました。ここも女性だけが贈るものでもないようです。

そして、私が最初に旅に出始めてから、はや1年が経ってました!
すっかり忘れてた!!
記念日の2月10日当日は、これっぽっちも思い出す事はなかった(笑)
早いもんです。一時帰国を除いたら、9ヶ月で10カ国。少ないかな?

ここ最近、午前中移動、午後観光、翌日もその繰り返し…が続いてます。
フローレスで、久しぶりに2泊、でもまた明日移動。
頑張って観光してます。頑張りすぎてブログも追いつきません。

そうそう、フローレスで、久しぶりに日本人2人と遭遇し、
しかも一人は私とほぼ同じルートで移動とのこと!!奇跡が起こった!!
ということで、私の考えてたルートを一所懸命プレゼンし、
ずっと心配してたサン・ペドロ・スーラの真夜中タクシーも、
一緒に移動できそうです。
そして、昨日の宿では久しぶりにごきぶり2匹が部屋に登場。
部屋をシェアしたチヨちゃんが、たくましくも退治してくれたのでした。
本当にありがとう…!

P1080352.jpg
ごちそうさまでした♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : グアテマラ② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.02.12 *Fri

ランキンからフローレスへ。

今日も移動。
朝8時発のツーリストシャトル(125Q・約1400円)で、
欧米人の中に東洋人ひとり混じって、大移動。

ツーリストシャトルは、トイレ休憩も数時間おきに立ち寄ってくれるし、
ホテルからホテルまで連れていってくれるしで、
長時間の移動には楽ちんなんですが、
細かい時間を気にしない外国人と一緒に移動すると、
ローカルバスより、だいぶん時間がかかる。

○時ピックアップと言われてるのに用意できてなかったり、
20分と言われた休憩が30分になったり、
銀行寄りたい人がいれば立ち寄ったり・・・・

別にいいんやで。多少は。そんなんいつものことやし。
でも、ひとりで移動してる時には、到着が遅れて暗くなっちゃいそうだと、
明るいうちに宿探しするつもりの私は、焦るのです。
夕方以降になると、評判のいいホテルだとフルになっちゃうし。

でも、ローカルだとトイレ休憩が無かったり、
ボられて嫌な目にあったり、こっちだって多少は遅れる。
まぁ、どっちもどっち。

P1080256.jpg
↑サヤスチェという場所では、車ごといかだ?に乗って船を渡る。
 なんで橋を作らないんだろう。


結局フローレスに着いたのは、薄暗くなりかけた夕方17時前。
しかも、外国人が5人降りたホテルで私も降ろされ、
私の行きたいホテルを告げると、近いから歩けと言われた。
ドライバー、むかつく!!
石畳やから、近距離でも荷物引っ張って歩くの大変やねんって!

とりあえず、「歩き方」におしゃれできれいとか書いてた
「ミラドール・デル・ラゴ」に行ったけど、
湖に面した高い方の部屋さえそんなにきれいじゃなかったし、暗かったし、
ホテルの従業員も、今取り込んでるから、自分で部屋見に行ってこいとか
鍵渡して放ったらかしにされるし、感じ悪かった。

ということで、もういっこの安宿「タヤサル」へ。
アンティグアで会った日本人たちが結構ここに泊まってたというので行ったけど、
結果的にここでごきぶりに遭遇することになったのでした。

でも、ここのオーナーは親切だったし、
なにせ混んでないので、ツアーの手配とかもすぐしてくれるし、
意外にもシャワーのお湯はたっぷり出たし、
この宿の近くでこれからニカラグアまで移動を共にする日本人の男の子と、
この部屋をシェアできた女の子に出会えたので、よかった!!
私たちは道路に面した部屋だったので、夜中まで向かいのバーの音楽が
うるさかったけど…。
でも、フローレスで3人、楽しく過ごせたのでした。
CATEGORY : グアテマラ② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.02.11 *Thu

グアテマラのパムッカレ、セムク・チャンペイ。

結局、ランキンの宿は無料になりませんでした。
いや、なるにはなったんだけど、フリーにするには、
明日またコバンに戻るシャトルに乗らないといけないとか。
そんなこと、一言も言ってなかったと思うけど…。

とにかく、もう、コバンに用事ないし、
明日はランキンから直接フローレスに向かいたかったので、
諦めて1泊支払いました。
まぁ、もともと必要なお金だったし。でも、ちょっとムカつく。
たぶん、コバンに戻ればまたそこの代理店でツアーなりシャトルなりを
申し込むから儲かるってことなんだと思うけど…。
私の英語もスペイン語もめちゃくちゃだから、
私に全く非がないって言い切れないところがまた何ともくやしい。

という訳で、10時半頃その宿にチェックイン。
(EL Retrio ドミ35Q。バンガローの割りに結構きれい。
 シャワーもぬるいけど一応お湯。しかもWi-Fiフリー。犬猫もいる。
 敷地内の川でも泳げるので、時間があれば2~3泊してもいいかも。)

P1080243.jpg

P1080247.jpg


ランキンの中心部まで15分程歩いて、ピックアップトラップをつかまえる。
(片道15Q。約160円)
トラックの荷台に乗って、そこから急なガタガタ道を走って30分。

入り口から、展望台までちょっとした登山道をビーサンでゆっくりゆっくり、
30分上がったら、写真で見てた景色がありました!

P1080193.jpg
↑セムク・チャンペイ。
 展望台まで上がるの、滑る泥道でめっちゃしんどかった。

泳ごうと思ってたけど、小雨降ってきたし、
一人で泳いでも楽しくないしなーと思って、足をつけただけ。

P1080215.jpg

やっぱり誰かと一緒に行って、泳いだ方が楽しめたなー。残念。


セムク・チャンペイ、コバン・ランキン・セムクチャンペイ、
それぞれから行けますが、
コバンからのツアーは往復6時間かかって、ごはん付きで270Qと超高い。
往復の車代だけだと100Qだけど、好きな時間に帰ってこれない。
セムクチャンペイのすぐそばに、EL PORTALという最近できたホテルがあるけど、
ここだと、まわりに何もないから、ホテルで絶対ごはん食べなきゃいけない。
ランキンからは、往復30Qかかるけど、このあたりには食堂があるので、
トータルで考えると、ここから行くのがお手頃かもしれない。
ピックアップトラックの荷台に乗るのも面白いし。

P1080237.jpg
セントロから宿に向かう途中にあったレストランの食事。意外にめっちゃ美味しかった。


ピックアップトラック、行きは現地人しか乗ってないトラックで、
帰りは、欧米人ツーリストしか乗ってないバスだった。
帰りの欧米人は、トラックの上でタバコは吸うし、そのまま捨てるし、
下品な笑い声あげてうるさいし、めっちゃ感じが悪かった。

現地人が利用するトラックにツーリストも乗せてくれるけど、
ツーリストが乗ってるトラックには、現地人は乗せない。

道端でトラックを待ってるグアテマラ人の見上げる顔。
それを無視して通り過ぎる欧米人が乗ったトラック。
グアテマラ人が乗ってるトラックやバスはぎゅうぎゅうで、
乗り心地が悪いからって、ツーリストバスを薦めるグアテマラ人。

なんだかなぁ…。

今いる宿は、久々に欧米人と一緒のドミトリーなんですが、
なんか落ち着かないわー。
すっかり日本人の居心地の良さに馴染んでしまいました。
CATEGORY : グアテマラ② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.02.11 *Thu

今、コバン(グアテマラ)にいます。

あかん。せっかく、約10日ぶりにWI-FI使えるのに、もうすぐ24時半。
エルサル以降の下書きブログを頑張って更新してたのですが、
1つだけしかできませんでした。(2月4日をどうぞ。)

8日間のエルサルバドル滞在を終え、グアテマラに戻ってきてます。
明日は、朝からここからバスで2時間弱の町、ランキンに移動して、
グアテマラのパムッカレと呼ばれるセムク・チャンペイに行ってきます。

ランキンまでのツーリストシャトルバスが片道50Q(約550円)で、
私には高すぎると言って、旅行会社でローカルバスの行き方を聞いてたら、
私が泊まろうと思ってた宿が知り合いだから、オファーということで、
シャトルを申し込むなら、1泊フリーにしてあげると言われました。
宿はドミトリーで35Qだから、ローカルで行くより断然お得なんだけど、
本当に泊まれるのか、ちょっと心配。
ハンモックでも泊まれる宿なので、それだったりして・・・。
半信半疑で、本当にタダで泊まれたらラッキーってことで。

ではまた。おやすみなさい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : グアテマラ② | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。