This Category : エルサルバドル

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.08 *Mon

エルサルバドル、第二の都市サンタ・アナ。

リベルタードを9時頃出発し、サンタ・テクラで一度乗り換え、
ほぼ待ち時間なしに、順調に2時間ちょっとで着きました。
乗り換えのサンタ・テクラでは、見知らぬ人が荷物を降ろすの手伝ってくれ、
サンタ・アナ行きのバス乗り場まで連れていってくれました。

P1080021.jpg
↑エルサルバドルのバス。
 グアテマラのバスの方がおもちゃみたいでかわいかったけど、
 エルサルのバスは、後部に荷物置き場が広くあって、通路も広いので荷物載せやすい。

エルサルバドル、多くの旅人が口にする「人がいい」っていうのは、
何をもって「人がいい」のか私はよくわからないけど、
話しかけると笑顔で返してくれることが多いので、何かを尋ねやすいです。
なんというか、的を得た答えを返してくれたり、手助けしてくれたりというか。
まだキューバのことは書いてないけど、
キューバは人に話しかけるのがめちゃくちゃ嫌だった。感じ悪かったし。
それに比べたら、安心して声をかけられます。
今から書くサンタ・アナででも、晩ごはんを食べる為に、
酔っ払いがたくさんいる飲み屋みたいなところに入ってしまって、
「しまった、ここに一人でいたら絡まれるかも。」ってどうしようか迷ってたら、
その店を仕切ってそうなおばさんが、
自分の持ち場のカウンターのすぐ前に座りなさいって誘導してくれて、
おばさんが目を光らせてくれてる場所で、安心してごはん食べれたのでした。
(でも、やっぱりおっさんには声かけられたけど。)


そうして着いたサンタ・アナ。
エルサルバドル第二の都市って「歩き方」には書いてあったけど、
乗り換えたサンタ・テクラの方が新しくてきれいな町だった。
コロニアル都市って書いてあったけど…ここは全然コロニアルじゃない。
それっぽいのは、教会とかだけで、
町自体は、結構寂れたというか、退廃したというか…
それなりに町は広いのに、昼間から人通りが少ない道が多くて、ゴミが多い。

P1080091.jpg

P1080095.jpg

P1080097.jpg


ツーリストも見かけませんでした。納得。だって何もないもん。
ここに来るなら、海沿いの町を訪れた方が絶対面白い。

半日町をぶらぶらしただけで十分でした。

しかも、せっかくロンプラ見て安い宿メモってたのに、そのことを失念してて、
「歩き方」に載ってた15ドル(14ドルにしてもらったけど)の宿を
選んでしまった…。もったいない。
中級ホテルらしいけど、広いだけで掃除が行き届いた感じでもないし、
あんまり好きじゃなかった。

後からメモってた宿を見に行ったら、キレイだったし部屋の雰囲気も良かった。
共同バス・トイレもきれいだったし、それで8ドル。
お客さん誰もいなくて、値切れそうだったし、バス停近かったし…あー、失敗。
( EL FARO :パルケコロンのすぐ近くです。おすすめ。www.hoteleselfaro.com)

2泊するつもりだったけど、1泊で移動します。
次は、グアテマラに戻って、チキムラに行きます。
久しぶりに、シャトルバスに頼らない国境越えです。
スポンサーサイト
CATEGORY : エルサルバドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.02.07 *Sun

エルサルバドルの海辺の町その2。リベルタード。

エル・ソンテからバスで30分(0.5ドル)。
ここリベルタードは、エル・ソンテより、かなり町です。

スーパーも、冷房がガンガン効いたキレイなところも含めて3件もあるし、
食堂もいっぱいあって、メルカドもある。

海辺に、外国人観光客向けのきれいでプール付きのホテルを
どんどん建設してるようだけど、結構どこも閑古鳥だった。
しかも50ドルとかして高い。

でも、ここは色んな美味しいものが地元価格で食べれたし、
ビールも安く買えたし楽しかったです。
海でも泳いだし、見つけた宿は一人5ドルの蚊がうようよいる安宿で、
部屋は暑いし、トイレもシャワーも屋外にあってボロボロだったけど、
結局なんだか居心地良かったです。

P1080005.jpg
↑ここも黒い砂のビーチ。
 白砂だったら、中米でかなりのリゾート地になってたかも。
 現地の観光客がいっぱいいた。

P1080045.jpg
↑安っぽいセンスの、外国人向けエリア。これじゃお客さん来ないって…。

P1080009.jpg
↑白身魚のフライのプレート。美味しかった。2ドル。

P1080047.jpg
↑サンドイッチ1ドル。ボリュームもあって美味しい!

P1080014.jpg
↑メルカドの食堂

P1080015.jpg
↑ププサ。エル・ソンテでは1枚0.5ドルだったけど、ここでは0.3ドル。
 トルティージャの中に、フリホーレス(甘くないあんこみたいなの)とチーズ入り。
 2枚でお腹いっぱいになる。

P1080060.jpg
↑メキシコからしょっちゅう買ってたbon a bon チョコの、サンドバージョン。
 エルサルには、他にもbon a bon バーもあったりした。
 チョコは買ってもはずれが多いけど、ここのは美味しい。

魚市場もあったよ。

P1080033.jpg
P1080041.jpg
P1080026.jpg


ここリベルタードは、「歩き方」には全然情報乗載ってなくて、
「ロンプラ」にちょっと掲載されてるぐらいの町。
でも、面白かった。

そして、私はまたひとり、グアテマラに戻る途中の町、サンタ・アナに向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : エルサルバドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2010.02.04 *Thu

10カ国目はエルサルバドルです。まずは海辺の町、エル・ソンテ。

アンティグアから、この旅10カ国目、エルサルバドルの小さな町、
エル・ソンテにやってきました。

P1070873.jpg
↑国境。

ローカルバスで行くと、乗り継ぎ4~5回、しかも乗り継ぎが悪く、
早朝に出て、やっと夕方に着くぐらい時間がかかるというので、
ちょっと高いけど、4時間半でdoor to doorで連れて行ってくれる、
280Q(約3100円)もする快適シャトルバスで来たのですが、
アンティグアでピックアップされてから、結局他に誰も拾わず、お客さんは私ひとり。
ひとりなのに、運行してくれたことにびっくり。キャンセルされたりするのに。
アンティグアの目抜き通りにあるサーフショップからは、週に数回しか出てないから、
スペイン語学校のCANOの南側に並んでる旅行代理店なら、
毎日出てるというので申し込んだんだけど、良心的で良かった!

そんな感じで、8時半頃アンティグアを出発し、13時頃にエル・ソンテに到着。

エル・ソンテ、小さいけれど、想像以上に観光地化されていて、
外国人はチラホラ見かけるし、ホテルもきれいなところが結構ある。

P1070929.jpg

レストランも数軒あって、でも高い。
スーパーやATMはもちろん無く、小さな商店があるぐらい。
たまに、トラックに載せた野菜やフルーツを売りに来てる人を見かけました。

本当に海以外何もないところです。
でも、欧米人バックパッカーが、好きそうな感じ。

P1070986.jpg
↑海。波は高いけど、カンクンほどじゃなかった。
 サーフィンするにはいい波らしいです。
 砂が黒い砂なので、海の水はきれいなんだけど、見た目は黒い。


待ち合わせしてた人とも無事合流できたのですが、
私たちはサーフィンしないので、たまに海で泳いだり、
宿のハンモックで昼寝したり、本読んだりしてました。

P1070892.jpg
↑1泊だけした安宿のくつろぎスペース。ここからの見晴らしだけは良かった。

すでに行った旅友が教えてくれた、最安の EL TECO の宿は、
申し訳ないけど、これで一人5ドルは高すぎるってぐらい、
ぼろぼろ…というか、宿経営にやる気ないやろって感じの簡素な宿。
トイレやシャワーの扉は穴だらけだし、私が着いた日は水出なかったし、
夜中は外の電気が消されてて、トイレまで真っ暗だし、
部屋からトイレまで砂の道なので、足に砂が着くし…(←細かい)
レストランも、他に比べると安いけど、町に比べたら倍ぐらいするし、
でもここは安いから何度も利用したけど、
Pollo(鶏肉)はささ身のようにパサパサで美味しくなかったし…。

P1070907.jpg
↑でも、猫3匹と、にわとりや犬がいるのはとってもとっても良かった。
 しかも猫、人なつっこい。触りたい放題。

でもこの宿、この町で一番安いし、
お金払えばキッチン使って自炊させてくれるみたいなので、
長期滞在する人にはいいかも。
私も泊まれないことはないけど、サーフィンしないし、
宿にいる時間が長いので、くつろぐにはちょっと…。


という訳で、2泊目、3泊目は川を挟んで西側の、
ひとり7.5ドルのキレイでおしゃれーーな宿に宿替えしました。

P1070902.jpg
↑Olas Permanentsの部屋。明るくて内装もかわいい。

P1070936.jpg
↑ここはトイレもきれいだし、コンクリートがあるから足汚れないし、
 ハンモックがいっぱいあって、居心地良かった!! 卓球台もある。

P1070939.jpg

P1070964.jpg

ファンが弱かったのと、レストランが1食8~10ドルもするので、
外食しないといけなかったけど、結構好きな雰囲気の宿でした。

最初、エル・ソンテに着いた時はテンション下がったけど、
宿変えして、落ち着けるようになってからは楽しかったし、
エルサルバドルにはあんまり見所がないので、ここに行けてよかった。
それに、海があると、ただのんびりしてるだけでも、
その価値が贅沢なものであるような気がします。

P1070947.jpg
↑毎日行ってた売店。ベンチに座ってお客さんを観察してると楽しい。

P1070956.jpg
↑牛も通った!!

そして、次はここからバスで30分程の、リベルタードに行ってみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周ブログランキングに参加しています。
CATEGORY : エルサルバドル | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。