This Category : ラオス

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.13 *Fri

ビエンチャンで恐怖体験。

3月12日。ビエンチャンに移動してきました。

バンビエンからビエンチャンまでは、
大きなツアーバス(50000キップ)だったので、
冷房も効いて快適だったし、予定どおり4時間ぐらいで到着。

ただ、着いたのが夕方だったから、宿がなかなか空いてなくって…。
1室トリプルで100000キップの宿にようやくチェックインすると、
シーツに嫌な染みが…。

バックパッカーの人は、すぐにピンと来ると思うけど、そうですアレです。

もしかして…と思ってたら、でました!ベッドの上に、南京虫らしきものが!!
(南京虫に噛まれると、とんでもない痒さに襲われ、跡は半年ぐらい消えない。
 ひどい人は、100ケ所とか噛まれる。
 バックパッカーがゴキブリより嫌う最強の虫。)
ケーイチくんがつぶしてくれたけど、なかなか死なない!
その生命力に恐怖!!
でも、ただの虫かもしれないし…と思ってシャワーを浴びにいったら、
私の袋に、また奴が!!

部屋に戻ると、また数匹出現。
もし南京虫だったら、私達が朝起きたら、全員体中噛まれて、
痒さに悶えるに違いない…。

宿のスタッフに確認したら、やっぱり南京らしくて、
部屋を変えてくれると言ってくれたけど、1つは同じ階で、
怪しい染み(南京をつぶしたら血が出て、その染みがシーツに残る)が
いっぱいあって、
安全そうなのは、ダブルベッドひとつの冷房付きの部屋だけだった。

南京を連れていかないようにカバンをチェックして、
3人で川の字になって、電気を付けたまま寝ました。
心配だったけど、噛まれなくてよかった。

今となっては面白かったけど、本当に怖かった。
ひとりじゃ絶対寝れなかったと思う…。

nankin_h nankin_h2
南京宿。この狭いベッドに3人小さくなって寝た。NAPHAVONG GUEST HOUSE。

でも、ビエンチャンでは、満室だったゲストハウスのオーナーに
スイカシェイクをご馳走になったり、美味しいパン屋に行けたり、結構楽しかった!

bakely
ケーイチくんオススメのスカンジナビアベーカリー。美味しかった!

iguana
イグアナがネット屋さんに飼われてた。ぽってりしてカワイイ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
スポンサーサイト
CATEGORY : ラオス | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.03.12 *Thu

今日、バンビエンを発ちます。

今、ラオスのバンビエンという小さな町にいます。
ここは、外国人観光者が集まる、外国人のために発展したような町で、
小洒落たカフェや、川遊びをするアクティビティが充実してたりします。

ここで2泊して、今日、ラオスの首都ビエンチャンに向かい、
あさってに、バンコクに向けてまた移動します。

ラオスはネットが高くて、宿にインターネットがないところがほとんどなので、
なかなかブログ更新できてません・・・
今、自分のパソコンでアクセスしてるこのネット屋も、
1分250キップ。(1時間180円ぐらい)
日本だったら、1時間100円ぐらいやったっけ?
たった180円だけど、私の旅でアジアで1時間180円なんて高いんです・・・。

バンコクに着いたら、1週間ぐらいゆっくりしようかなーと思ってるので、
そこで、中国の景洪からラオスまでの下書きしてた日記、更新します。

バンコクでは、人様に迷惑をかけ続けた私のくそ重たい荷物の整理と、
インド行きの安いチケットを探します。
あー、バンコクかなり暑いらしくて、ちょっと憂鬱・・・。
寒かった中国が恋しいです。

とりいそぎ、近況のご報告まで。
CATEGORY : ラオス | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.03.11 *Wed

ルアンパバーンからバンビエンへ。

3月10日。
ルアンパバーンからバンビエンへ移動。
ウドムサイから来たバスと違って、外国人ばかりのミニバス。
110000キップもした。高い!

バンビエンへの道のりは8時間ぐらい。
いつかどこかで体験するだろうと思ってたけど、早速遭遇しました。
バスのタイヤのパンク。

taiya
↑面白がって見学する乗客たち。誰もイラついてなかった。

パンク自体は15分ぐらいで修理が終わったんだけど、
エンジンの調子も悪かったみたいで、
バンビエンまであと20キロちょっとというところで、車が止まってしまった!

他のバスがピックアップに来てくれるまで待つことになったけど、
裕福そうな現地人の人が車の荷台に私達を乗せて、
バンビエンまで連れていってくれました!
(ミニバスの運転手が、いくらかお金を渡してたけど。)

toyota1
びゅんびゅん飛ばすTOYOTAの前に牛が・・・かわいい!
車の荷台の乗り心地は、おしり痛かったけど、風が気持ちよかったー。

ushi_bang
途中で会った牛。めちゃかわいいー。

toyota2
バンビエンまであともうちょっとってところ。

***

バンビエンでは、景洪でユースケくんに教えてもらった、
洞窟チュービング&カヤックのツアーに行ってみたくて、
ひとりじゃつまんないなーと思って、
同じバスに乗ってた日本人の男の子を誘って、翌日行ってきました!

bang_tour2
洞窟の入り口。最初はめっちゃ怖かった…。

bang_tour3
中はまっくら・・・。暗所、苦手なんだけど、みんないたから大丈夫だったー。

bang_tour4
お昼のランチ。ボリュームたっぷりで美味しかった!みかんとバナナのデザート付き。
あと、ひとり1本ビックボトルのお水も。

bang_tour7
午後はカヤック。(写真は夕方だけど)

bang_tour6
川の途中で、飛び込み台や滑り台のアトラクションがあったり。

bang_tour8
水浴びしてた牛。かわいい!!


ユースケくんに紹介してもらった、できて1ケ月もたってない、
ワンダフルツアーは日本語を話せるガイドがいて、スタッフも日本人びいき。
120000キップのツアーを日本人だけは100000キップにしてくれて、
夜や朝に顔を出すと、ごはんやお酒を出してくれた。
カオニャオは温かかったし、マンゴーの葉っぱのラープも美味しかった!
ここまでしてくれるのは、それだけ、儲かってるんだと思う。

w_tour1 w_tour2
ワンダフルツアー。右は若社長。

このツアーで、日本人6人と一緒だったんだけど、
みんないい人で、メンバーに恵まれてよかった~!

ここで知り合った、まいちゃんとケーイチくんがバンコクに行くというので、
私も一緒にあいのりさせてもらいました。
まずはビエンチャンで1泊。そして翌日バンコクに向かいます。

バンビエン、結局私は2泊しかしてないけど、
物価高いけど、のんびりしたり遊んだりするには楽しい場所でした!

bang
町はちっちゃい。

bang2
川沿いにコテージがあったりして、いい雰囲気!

youth_h
ガイドブックにはまだ載ってないかもやけど、ユースが出来てた!きれいそうやった!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : ラオス | THEME : 日帰りお出かけ | GENRE : 旅行

2009.03.10 *Tue

ルアンパバーン。

ルアンパパーンは1泊しかしなかったけど、
小さなこの町を一通りぶらっとしました。

luan_river
↑ルアンパバーンのメコン川。写真のボートはスローボート。
1泊2日かけて、ルアンパバーンまでこのボートで移動してくる人が多い。
(でも、その1泊する宿は、22時には電気が消え、散々らしい・・・)
ヘルメットかぶって、水しぶき浴びながら、スピードボートで数時間で来る人もいる。

ここも田舎町で、のんびりしていて、ほんと何も無い。
luang_prabang

luang_nightmarket
↑ルアンパバーンのナイトマーケット・・・の準備中。
 私は買わなかったけど、カワイイものもあったよー。

出発当日は、5時起きして、托鉢を見に行ってきました。

takuhachi1
ずらっと並ぶお坊さんたち。

takuhachi2
観光客も、カオニャイとか、20キップ札の束を買って、参加できる。

takuhachi3
托鉢が終わると、観光客が持った食べ物やお札のおこぼれをもらおうと、
むらがる子供たちと犬(笑)。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : ラオス | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.03.10 *Tue

コールドリバーと日本人。

ここ、ルアンパバーンで、
あんまりキレイじゃないよと言われてたコールドリバーに泊まったのは、
ここは日本人がたくさん来るって聞いてたから。(地球の歩き方にも載ってる。)

ラオスのアクティビティは、ひとりより誰かと一緒の方が楽しいし…。
そう思って、誰か友達できるかなーと思って来たんだけど、
感じ悪い日本人に出会った。

学生らしき男の子と女の子の2人組だったんだけど、
宿に戻ったら、こんにちはって声をかけられたので話してみたら、
男の子は、ドラッグ欲しい~ってテンション高いし、
女の子は、気が強そうで、上から目線で話をする。

私が「本当はチベット行きたかったんだけど、今外国人が入れないみたいで」って
話したら、
彼女「ツアー組んだら行けるはずだけど。」
私「(そんなこと私も知ってるけど…)。
   この2~3月は、どこもツアー組めなくて、諦めてる人いっぱいいるよ。」
彼女「そんなこと聞いたことないけどなぁ。行けると思うけど…。」
って、私が勘違いしてると決めつけて、自分の情報しか信じないし、

彼らはバンコクで知り合って、一緒に来たって言ってたので、私が、
「じゃあカオサンで泊まってたの?さくらとか?どこかオススメのホテルある?」
って聞くと、
二人「あ~・・・カオサンね。俺ら、カオサンには泊まらないから。寺裏に泊まったし。
   しかもさくら?なんでそこがいいのか意味わかんない。
   日本人とつるみたかったらいいかもしれないけど、
   あそこの宿にいる客は、面倒な人多いしうるさいしねー。
   でも、日本語が恋しいなら、さくらもいいんじゃない?」

そのゲストハウスは、英語ができなくて、旅慣れてない私のために、
仲間や情報を入手しやすいように紹介してもらった宿。
日本人がたくさんいる宿に泊まる人をバカにしてるような素振りを
見せた彼らが泊まってるこのコールドリバーも日本人いっぱいいるって、
有名だと思うんだけど…。

と思って、「このホテルも日本人多いよ」って言ったら、
「俺ら、まだラオスに来て3日だから、知らなかった。」って。
私もまだ4日目やし!
しかも、あんたたちこそ、日本人同志つるんでるやん!
それで私に、日本語恋しいなら、日本人宿行けばって…。

自分たちは人と違うみたいに寺裏に泊まるって自慢げに話してたけど、
その時は私も気付かなかったけど、
そんなん本にも載ってるし、大した情報じゃないやん!

他にも、
「もしかして、海外旅行初めて?
 今までどんなツアー(ツアーということをバカにしてるっぽく)とかで、
 どんなとこ行ったの?」
「英語は話せるの?(もちろん俺らは話せるぜ)」
とか、感じ悪い質問が多かった。

私は、ツアーを使わない旅をしてる人間が旅慣れてるなんて思わないし、
本当に旅慣れてる人は、適宜ツアーを使ったり、自由旅行をしたり、
その時々に柔軟な行動をとったりすると思うし、
自分と他人の旅のスタイルを、比べたりなんかしないと思う。

私は、日本人と一緒にいるのも好きだし、
幸いにも今回の旅で、親切な西洋人とたくさん会えたから、
魅力ある素敵な人なら、日本人でも外国人でも、仲良くなりたい。
「日本人宿だから避ける」とかいう人がたまにいるけど、
そういうのにこだわってる人ほど、日本人が好きか、
もしくは自分にコンプレックス持ってるんじゃないかとさえ思う。

少なくとも、私が出会った「本当に」旅慣れてる人たちは、
日本人、西洋人共に、
私が欲しがってる情報を、私の立場で考えてくれたし、
自分が旅慣れてるなんて、自慢する素振りを見せた人なんか誰もいなかった。

しかも、彼らが話す英語を聞いたら、私とあんまり変わんなかったし…
白人見て、「あいつらカッコいいなー!」とか言ってる割りには、
話かけもせず、日本人やたどたどしい英語を話すラオス人にしか話しかけないし。

「日本人とつるまないことがカッコいい」と勘違いしてる彼らの行動は、
矛盾点も多くて理解しがたかった。


で、私は何が言いたいかというと、
今まで私が出会えた旅慣れた人たちは、心が広くて、優しくて強くて魅力があって、
彼らに教えてもらったこと、助けてもらったこと、一緒に楽しめたことに、
あらためて感謝の気持ちを抱いたワケです。

この旅で、私は自分の無力さを何度も感じます。
海外旅行には今まで何度も行ったし、ひとりで行ったことも2度あるけど、
今回みたいな旅は初めてだし、本当はめっちゃ怖がりの私にとっては、
少しつまずくと凹んだり、ふとしたことで寂しくなったり・・・。

日本で仕事してる時は、自分の役割もあったし、
何かしら誰かの力になれてると感じることもあったけど、
今は私は何もできなくて、むしろ助けてもらってばっかりで。

もちろん、慣れるためには経験を積まないといけないので、
今は仕方ないとか思うけど、
いつか私も、優しくて強い彼らみたいになりたい。

coldriver
★コールドリバー
ガイドブックにはめっちゃ清潔・きれいとか書いてあるけど、
それはたぶん高い部屋のことで、私の泊まった安い部屋は、そんな感じじゃなかった。
ウドムサイで泊まったホテルと同じ金額なんて信じられない。
せめて、誰かとシェアして泊まりたかった…。
coldriver_room
↑私が泊まった部屋。キレイに見えるかもやけど、コンセントは使えないし、結構ボロかった。
 あと、水まわりがビミョーやった。これでダメなんて言ってちゃダメなんだけど。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : ラオス | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。