This Category : 中国

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.03 *Tue

昆明から景洪へ。

今、私は中国のだいぶん南、ラオスに抜ける人が多くいる街、
景洪にいます。

旅立ち前は、成都から麗江にいった後、
また成都に戻ってチベットに行くつもりだったんですが、
この2~3月は、チベットのお正月や、昨年の暴動の一周年やらで、
チベット自治区が閉鎖されてて、外国人が行けなくなってしまい、
私以外にも、諦めてる旅行者がいっぱいいて、私のように南に抜けていきます。

私は、東南アジアには行かずに、昆明でインドに向かう格安航空券を
探そうと思ってたのですが、
昆明でのホステルCLOUDLAND(←めちゃ快適!)で一緒になったカナダ人が、
昆明からの国際線は高いから、それならバンコクまで行った方がいいよ、
と薦めてくれ、
その彼がまず向かう長距離バスの行き先が景洪で、
しかも、私がずっと一度会って話したかった、
もう3年前からブログを読んでる旅人がここ景洪にいて、
もしよかったらおいでと誘ってくれていて、
それならもう、昆明にいる理由はない!と思って、
予定を切り上げ、チェックアウトして、早速移動してきたわけです。
今朝、無事にその方と相棒さんと合流できました!

昆明から、ここ景洪までは、寝台バスで約11時間(172元)。
昆明には戻らず、このままラオスを通って、バンコクまで向かおうと思ってます。

ただ、予定外のラオスもタイも、ガイドブック持ってないし、国境越えが不安・・・
ということで、一緒にラオスに行こうと口説いてます(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
スポンサーサイト
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.03.01 *Sun

さよなら麗江。そして大理へ。

とうとう、麗江もお別れの時。

2月28日 11:15のバス(42元)で、ヴィッラと大理に向かいます。

mama
MAMAと。

minimama
リトルMAMAと。

neco1 neco2
tori inu1
かなり萌えやった動物たち。

alina.jpg
アリーナはめっちゃ寂しそうやった。私も泣きそうになった。
アリーナは、最初は怖そうと思ってたけど、
みんなの難しい英語を、いつも私のために簡単な英語に変えてくれた。
中国語も話せるし賢いし、憧れたわー。

***

再び、2人になった私たち。
向かう方向が同じとはいえ、私もいつまでもヴィッラに甘える訳にはいかないし・・・
上海でも寂しい思いをしたけど、今度もまた同じ思いをしなきゃいけない。
あー、どうしようかなー、と思ってた大理までの道中、
中国人のおばちゃんと意思疎通を図ろうとしてたヴィッラが、

ヴィッラ 「 I miss アリーナ、うんちゃらかんちゃら」

私 「うん、うん、えーっと・・・なんて?」

ヴ 「ユキ!なんで君は、わかってないのに、I understand と言うんだ!
   こないだもわからない時は、yes,yesと言うなと言ったじゃないか!」
   (実は、トレッキングの時も、わからない単語があったら言ってと言われてた)

私 「ちゃうねん、ヴィッラ!
   私がうん、うん聞いてるのは、I understandの意味じゃないねん!
   ただうなづいてるだけやねん!」

ヴ 「フィンランドでは、そんな風に、人の話を聞かない。」

私 「あなたや皆が話した後、何て話したのか、いつも考えてる。
   しばらくしてから、何て言ってたかわかることだってある。
   その時はすでに会話が終わってることもあるけど・・・。
   時間をちょうだいよ!私も10年間英語を勉強したから、たくさんの単語を知ってる。
   でも、思い出すのに時間がかかるねん!」

ヴ 「それなら、その時に、ちょっと待って!って言えよ!
   そうじゃないと会話ができないじゃないか!僕は待てる!」

私 「そうですね、ごめんなさい・・・」

ヴ 「さっき、僕は、中国語をいつも訳してくれるアリーナがいたらいいのにって
   言ったんだ。」

私 「 I understand.」

ヴ 「・・・・・」

私 「・・・・・」

しばらく気まずい雰囲気・・・。

ヴィッラは、トレッキングの時に、
君の旅には英語が絶対必要だから、もし、わからない言葉があれば、
聞くなり調べるなりして、英語を学ばないとダメだよって、心配してくれてた。

私もそう言われて、会話を聞き流さないように、
わからないことはちゃんと聞くように心がけてたけど、
癖で、話終わるまで頷きながらいつも聞いてたから、
それが理解してるっ意味だと思われてて・・・。

やっぱり英語が出来ないのってツライ。

***

麗江を出発してから3時間半後に大理に到着。

MAMAゲストハウスにいた旅人に教えてもらった、
オーストラリア人のデイブがオーナーの、
The Jade Emu ゲストハウスにチェックイン。
ここはめっちゃキレイで、西洋風で、居心地よかった!

emu

小さな大理の街を散策しながら、ヴィッラと仲直りしたけど、
明日には、麗江で彼がちょっと恋に落ちたかもしれないって話してくれた、
シンガポール人の女の子が大理に来るっていうので、
これ以上面倒見てもらうのも申し訳ないかなーと思って、
予定より1日早く、ひとり大理を発ち、昆明に向かうことにしました。

dali

夜は、虎跳峡でも出会った世界一周中のイギリス人のロブと、
日本の小学校で英語を教えてるオーストラリア人のライアンと、
オーナーデイブとヴィッラと一緒に、飲みに行って、
ゲストハウスに戻ってきた時、明日発つことを告げると、
さすがに彼もさみしくなったのか、色々とゆっくり話が出来ました。
気まずいままのサヨナラじゃなくて良かった!
彼と出会ったことで、英語だけじゃなく、色んなことを教わった。
また寂しくて、何回も泣いてしまったけど、前に進む心の準備ができました。

翌日は、涙を流すことなく、笑顔で出発できた!
昆明からは、またひとりです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.27 *Fri

ナシ王国へサイクリング。

トレッキングから帰ってきた翌日、
ゲストハウスでマウンテンバイクを借りて(15元)、
同じドミのチャーリーと、アリーナ、ヴィッラ、私の4人で、
今度は、近くのナシ寺院に向けて、サイクリングに行ってきました。

でも、今日は両足がすごい筋肉痛・・・。
トレッキングの初日の疲れが今頃来たのか、
2日目の下り道が足にストレスを与えたのか・・・(泣)

中国の田舎の風景は、日本のそれとすごく似てる。
目新しい訳じゃないけど、もともと自転車に乗るのが好きな私は、
めっちゃ気持ちよかったです!

naxi1

naxi2

naxi3

でも、ナシ王国のいくつかの観光スポットをまわったけど、
どこも入場料が高くて、ほとんどが80元。
しかも、たぶんそれは昔からあったものじゃなくて、
最近作ったテーマパーク的なもの。

naxi4
↑高くて入らなかった。

naxi5
ここに入りたかったんだけど・・・

入場料が高すぎて、
あまりにばからしくなった私達は、ちょっと写真を撮りに、
こっそり脇から侵入しました。

ita2
↑金網をくぐる、●ィッラとチャー●ー、他2名。

ita1
↑さっき高すぎるって揉めた係員に見つからないように・・・

naxi6
↑まぁ、80元も払って、見るようなところでもなかった。(個人的には)

こんなイタズラみたいなのも久しぶり!
観光地そのものより、彼らと過ごした時間が面白かったです!

naxi7
↑帰りに、半月状の虹も見れた!感動!

約4時間半のサイクリングを楽しんで帰ってきたら、
出発準備を終えたステファンとクラウスとクロス。
彼らは、今夜、ラオスに向けて旅立ちます。

steali
↑アリーナにマッサージしてもらうステファン。

旅立つ彼らに、MAMAは、
「中国は大丈夫だけど、ラオスに行くなら、
パスポートは絶対かばんに入れちゃだめ!お腹に入れなさい!
かばんを切り裂いて貴重品持っていくからね!」
と心配し、彼らもかわいいことに、素直に従ってた。
そしてMAMAは、旅立つ人みんなに、この地方のお守りをくれる。

omamori
↑私も翌日もらったお守り。

2日間山で過ごした仲間がひとりひとり旅立っていくのは、
やっぱり寂しい。

クラウスとアリーナは、いい感じになってたので、
特に寂しそうだった。
旅はせつない・・・。

***

夜、彼らを見送ったあと、残ったアリーナとヴィッラと一緒に、
近くの望古楼に行った。

3人とも同じ切ない気持ちを抱えてて、
いつもより口数が少なくて・・・(私はいつも少なかったけど・笑)

望古楼(15元)から見る、麗江の夜景はすごくキレイで、人も少なくて、
3人それぞれ、静かに見入ってました。

yakeiyama

lijiang_tenple

そこを出た後、アリーナは一人になりたかったのか宿に戻るというので、
私とヴィッラでマッサージに。

中国式は私にはハードすぎるので、韓国式(全身1時間35元)を選択。
筋肉痛の足にはめっちゃ痛かったけど、かなり気持ちよかった!
特にフェイスマッサージの時!癒されたー。

そして、とうとう麗江の夜も、今日が最後です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.26 *Thu

虎跳峡(Tiger Leaping George)へトレッキング。

2月25・26日と、1泊2日で、
ゲストハウスで一緒になった人達総勢7人で、
虎跳峡にトレッキングに行ってきました。
最初、3日間のコースを予定してたけど、
MAMAが、2日で行けるし、宿泊するなら、
山頂に近い場所にあるYHに泊まった方がキレイだよということで、
2日のツアー。

トレッキングをしたことのない私は、てっきりキャンプかと思ってたけど、
途中、G.Hがいっぱいあって、
休憩したり、ごはん食べれたりするというので、一安心!

MAMAゲストハウスから2時間半かけて送ってもらい(ひとり20元)、
ランチを取ってからトレッキング開始。

メンバーは、昨日も一緒にいたドイツ人のアリーナとフィンランド人のヴィッラ、
デンマーク人のステファン、クラウス、オランダ人のクロス、
イスラエル人のアッサーフと私。国際色豊か!
もちろん英語しゃべれないの私だけ。

山に入るのに、入山料50元(学生25元)必要なんだけど、
ヴィッラが、フィンランド語で書いてある学生証を貸してくれて、
使えるかどうかわからないけど、試してみたら?ってことで、
英語もよく知らなさそうな受付の人に見せたら、
私も25元になった(笑) 中国で25元は貴重!

1日目は、13:30頃から18:00頃までの約4時間半のトレッキング。
小雨が降ってたけど、すぐやんで、砂埃が落ち着いて快適。
3時間ぐらいかたって、2670mの山頂に到着!
登山道から見える虎跳峡や、玉龍雪山は大迫力!

tiger1
菜の花がいっぱい咲いてて、緑と黄色のコントラストがきれい!

tiger2
途中、生活してる人の小屋があったり。

tiger3
山頂!向こうに見える、玉龍雪山はめっちゃきれい!

riger4
山頂から見た渓谷。中国の川は、赤や茶色が多いけど、ここはエメラルドグリーン!

みんなに付いていけるか心配だったけど、
遅れることなく付いていけました!

山頂に着いたあと、しばらく下り、
その日の宿は、Tea Horse G.H にチェックイン。

tigertoutyaku
Tea Horse G.H。到着!
左から、ヴィッラ、私、ステファン、クロス、アッサーフ、クラウス。

teahorsegh
山が見えて景色が最高!

見た目もキレイで、山頂近くで、こんなキレイな宿に泊まれるなんて
信じられない!って思ったけど、
トイレはニーハオトイレで、シャワーもぬるそうだった。
まぁ、当然といえば当然。だって山の上だし・・・。
部屋も山小屋って感じだったけど、寝るだけなら十分。
ごはんも美味しかったし!

teahorsegh_room
シンプルな部屋。

ゲストハウスに付くちょっと前に、疲れ果てた人々を待ち構えたように、
ドラッグを売ってる休憩場がありました。
クラウスが飛びついて購入し、
「えー、夜みんな吸うのかー、嫌やなぁ・・・」って不安になったけど、
みんな当然経験してて、手馴れた風で抵抗なく吸っていて、
人柄がガラっと変わることもなく、無理やり薦められることもなかった。
インドに行ったら、ドラッグばっかりやってて、
変なテンションの人ばかりだったらどうしようと心配してたけど、
みんなの様子を見て、ちょっと安心した。

***

2日目は、7時半頃起きてサンライズを見ようと思ってたけど、
曇ってたからキレイなのは見れなかった。
でも、だんだんと明るくなっていく山の夜明けは幻想的でした!

tigeryoake
雲が自分と同じ目線!

朝ごはんを食べてから、9時過ぎに出発。
3時間ほどでふもとに到着。

tiger4
2日目はくだりがほとんどだったので楽ちん!
意外と筋肉痛もなかった。(この日は・・・)

tigergoa
何度かヤギの群れに!
私達をみると、一瞬かたまり、なるべく避けて通ろうとする。かわいい!

ふもとに着いたら、ゲストハウスでお昼ごはんを食べ、
今度は渓谷に下りる。急な坂で、帰りが心配。下まで1時間ぐらい。

tiger6
水がきれい!ヴィッラやステファンたちは、水浴びしてた。

帰りは、元来た道(5元)と、
はしごを使ってショートカットできる道(10元)が選べて、10元の方で帰ることに。

ladder
でも、めっちゃ怖かった!下が見れなかった・・・

また1時間ぐらいかけて上に戻り、2日間のトレッキングが終了!
めっちゃ楽しかった!

みんなの話す英語は、早くてほとんどわからなかったけど、
ステファンはお水くれたり、寒がってたら上着貸してくれたりするし、
クロスは私がちゃんと着いてきてるか心配して、後ろを頻繁に振り返ってくれたし、
アッサーフとはイスラエルのことについて色々話せて楽しかった。
アッサーフはユダヤ教でベジタリアンなんだけど、
お寿司大好きらしくて、魚食べないけど、卵やアボガドとかだけでも十分!
イスラエルには、そういうお寿司好きがいっぱいいるし、
お店もいっぱいあるんだよ、と話してくれた。
彼は、トレッキングが終わったあと、そのままシャングリラに向かいました。

***

また2時間ぐらいかけて麗江に戻ってから、MAMAのごはんを食べて、
カラオケバーで打ち上げ!

lijiang_yoru
カラオケバーが立ち並ぶ麗江の繁華街。中国人がいっぱい!

でも、カラオケバーはめっちゃ値段が高くて、日本と同じぐらい。
6人でウォッカ1本と、350mlのコカコーラ6本を頼んで、ひとり80元(約1200円)。
しかも、歌(中国語のみ)をステージで歌うのに、1曲50元!
あまりに高くて、私たちはめっちゃひいてた。
それでも、変わるがわる中国人が熱唱していて、大盛り上がり。
中国人、お金持ちもいっぱいいます。

ステファンはどうしても歌いたかったみたいで、
クロスにハーモニカを吹いてもらって、オランダの歌か何かを熱唱!

karaoke
でも、中国人ばかりのこの場ではあまり盛り上がらなくて、
後でステファンはちょっと落ち込んでた(笑)

ステファンは物足りなかったみたいで、時間はもう深夜1時だったけど、
アリーナとクラウスは宿に戻り、残りの4人でカラオケを探した。

でも、やっぱり閉まってて、路上ライブしてる中国人に紛れて、
一緒に歌ったり踊ったりして、盛り上がりました!
久しぶりにしたなー。こんな夜遊び。
歌と踊りに言葉は必要なくて、みんなとも近くなれたひとときでした。

でも、宿に帰ったら、門に鍵がかかってて、
無理やりMAMAを起こしてしまい、「MAMA寝てたのにー!」
って怒らせてしまいました・・・。
翌日にもう一度謝ったら、「いいのいいの!ノープロブレム!」って。
本当にMAMAはさっぱりしてて温かくてかわいくて大好き!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

2009.02.24 *Tue

麗江観光。

麗江に着いた翌日。

ホステルに長く滞在してるドイツ人のアリーナと一緒に、
3人で麗江を歩きました。

麗江は、トンパ文化を伝えるナシ族が多く住む街。
lijiang_machi

中国人は、人が集まる観光地は、
もっと人が集まるように進化させるのが好きみたいで、
どこまでが昔からの建物なのか、さっぱりわかりません。
街の中は、ゴミ箱がたくさん設置され、清潔な公衆トイレもいっぱいあるし、
外国人向けのカフェもいっぱいある。

でも、たまに生活風景も感じられるし、ここにいる中国人の顔つきも、
特に年配の人は、日に焼けてて、彫りが深い。

lijiang_seikatu
↑洗濯してたり。
lijiang_oldman
↑カフェのおじいちゃん

今まで、中国で買いたいものってなかったけど、
ここにある雑貨や洋服は、東南アジアのものに少し近くて、
結構かわいかったりします。

とりあえずぶらっと街を散策して、
黒龍潭(玉泉公園)に行こうとしたら、入場料が80元(約1200円)!
高すぎるので諦めたら、中国人のカップルが付いておいでと、
タダで入れる裏口まで連れていってくれました!
(正門を左に曲がってすぐ右折し、壁づたいに北上していけば、
 公園の垣根が無くなる・笑)

公園は、緑がたくさんあって、西洋風に見える場所も。
日向ぼっこしたり、本読んだり、ゆっくりするには落ち着く場所でした。

gyokusenpark
↑ベンチに座って、ゆっくりするには最適!

gyokusenpark_sakura
↑桜咲いてたり!

gyokusenpark_lake

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

CATEGORY : 中国 | THEME : 世界一周 | GENRE : 旅行

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
2009年2月から、約1年・・・の予定を大幅に延長し、世界をふらふら一周中。英語もダメで不安だらけの女のひとり旅。2009年9月に再スタート。



最新記事



カテゴリ

旅立ちまで。 (69)
旅のきっかけ (1)
旅立ちまでの心境 (12)
旅の持ちもの (12)
旅の身だしなみ (1)
予防接種 (8)
健康診断・保険関係 (6)
旅のお金・カード類 (5)
本・ガイドブック (5)
インターネット便利ツール (3)
引っ越し・あと片づけ (5)
公的手続・役所関係・ケータイ (5)
パスポート・ビザ・航空券 (4)
旅のルート (4)
☆世界のATM事情 (2)
☆世界のネット事情 (1)
旅の小話 (1)
そのた (1)
中国 (15)
ラオス (8)
タイ① (3)
インド① (6)
ネパール (4)
インド② (20)
タイ② (3)
日本 (7)
アメリカ (3)
メキシコ① (12)
キューバ (5)
メキシコ② (2)
グアテマラ① (5)
エルサルバドル (3)
グアテマラ② (7)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (4)
コスタリカ (6)
パナマ (10)
コロンビア (26)
エクアドル (17)
ペルー (45)
ボリビア (23)
チリ①(北部) (4)
アルゼンチン①(北部) (9)
パラグアイ (3)
アルゼンチン②(北~中部) (5)
チリ②(ビーニャ・デル・マル) (9)
アルゼンチン③(メンドーサ) (2)
チリ③(イースター島・サンチャゴ) (10)
アルゼンチン④(メンドーサ) (5)
ボリビア②(ウユニ・トゥピサ) (8)
アルゼンチン⑤(メンドーサ) (2)
チリ④(中~南部) (6)
アルゼンチン⑥(パタゴニア) (32)
チリ⑤(パタゴニア・ビーニャ) (7)
自転車旅(ビーニャ~湖水地方~プエルトモン) (40)
自転車旅(アウストラル街道) (30)
自転車旅(エルチャルテン~ウシュアイア) (6)



最新コメント



月別アーカイブ



旅の日数。



旅の足あと。

PassportStamp



↓お世話になってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



最新トラックバック



リンク



ブロとも一覧


azumiの旅日記

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

Take it easy!!

なかっぴー通信NEO

FEEL the WIND in the WORLD  ~地球に触れたい!~



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Google Map

顔文字教室



世界の時間



RSSリンクの表示



カウンタ



07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © LOOP★LOOP All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。